家でもキラキラ!

シーズンともなれば全国のさまざまなところに登場するイルミネーションスポット。心を和ませたり、感動したり、素直になれたり…と光の演出は不思議な効果をもたらしますね。そんなキラキラ感あふれるイルミネーションがギュッとコンパクトにキュービックデザインにつまった LEDライトビジュアライザー Tittle が登場しました! さっそくご紹介いたします。

Tittle ってどんなLEDライト?

Tittle はガラスのキューブの中で512個のLEDが3Dで光るライト。スマートフォンなどでイルミネーションパターンを自在にコントロールすることができるんです。どんな使い方ができるのでしょうか?

ムードライト


専用アプリで色やパターンを選んでその場にピッタリのライティングを見つけましょう! 単色だけでなく、暖炉の火のような演出だって可能。和みますね。

ミュージックビジュアライザー


パーティーでみんなのお気に入りの音楽に合わせて Tittle のLEDビジュアルパターンが3Dで躍動したりフラッシュしはじめると、盛り上がらないはずがありません!

絵文字

おもしろいのが絵文字をディスプレイできるところ。例えば、選んだハートが Tittle の中でゆっくりと回転…パートナーに気持ちを伝える新しい手段になるかも!?

自分でデザインも!

Tittle はプリセットされたものに加えて、ウェブアプリを使って、自分のオリジナルのドットデザインのアニメーションをクリエイトできます。もちろんプログラミングのスキルは要りません!

砂時計表示などでのクロックモードもある Tittle は Indiegogo で199ドル! この機会に部屋のライティングデザイン、はじめませんか?