部屋の角に設置できる「コーナーソファ」。家具のなかでも存在感があり、部屋の雰囲気を大きく左右する重要なアイテムです。しかし、一口にコーナーソファといってもさまざまな製品が発売されているため、どんなモノを選べばよいか迷ってしまいがち。

そこで今回は、おすすめのコーナーソファをご紹介します。選び方も合わせて解説するので、購入を検討している方はぜひチェックしてみてください。

コーナーソファとは?

コーナーソファとは、部屋の角に沿うようにデザインされたソファのこと。横広がりのソファに比べ、室内のスペースを有効活用できるのが特徴です。また、座った人同士の視線が交差する形状なので、リビングルームはもちろん応接室のインテリアにも適しています。

製品によって見た目の印象や使用感は大きく異なるため、各製品の特徴をしっかりとチェックしたうえで自分の部屋にぴったりの一台を選んでみましょう。

コーナーソファの選び方

タイプで選ぶ

圧迫感を与えにくい「ロータイプ」

By: amazon.co.jp

座面の低い「ロータイプ」は、圧迫感を与えにくいのが特徴。壁に余白が生まれるぶん、天井の高い広々とした部屋に見せられます。また、床との距離が近いことから、小さな子供やペットが座面から落下してもケガをしにくいのもメリットです。

その一方で、座面が低めに設計されているモノは、立ち座りに苦労してしまいがち。特に年配の方は足や腰に負担がかかってしまう場合もあるため、留意しておきましょう。

掃除がラクな「脚付きタイプ」

By: amazon.co.jp

座面と床との間に空間ができる「脚付きタイプ」は、ソファの下を楽々掃除できるのが特徴。通気性もよくソファ下にホコリが溜まりにくいため、衛生面が気になる方におすすめです。また、ダイニングテーブルと組み合わせて使えるのもポイント。

しかし、ソファの脚には硬い素材が使用されていることが多いので、選ぶアイテムや使い方によっては床に傷をつけてしまう場合もあります。購入時には、脚に傷防止のカバーやシールが付いているかを忘れずに確認しておきましょう。

部屋の広さや人数にあったサイズで選ぶ

広めの部屋に置ける「2〜3人掛け」

By: rakuten.co.jp

2〜3人掛けのコーナーソファは、やや広めの部屋に設置したい方へぴったり。小さすぎず大きすぎない絶妙なサイズ感で使いやすく、最も多く購入されています。2~3人で暮らしている方はもちろん、贅沢に寛ぎスペースを確保したい一人暮らしの方にもおすすめです。

ファミリー向けの「4〜6人掛け」

By: rakuten.co.jp

4〜6人掛けのコーナーソファは、家族暮らしの方にぴったり。2mを超える広い幅と深い奥行で、大人数でもゆったりと寛ぐことが可能です。大型であるぶん、圧迫感が気になる方はロータイプやローバックモデルを選ぶのがおすすめ。なお、設置には広いスペースが必要である点には留意しておきましょう。

分割できるモノを選ぶ

By: amazon.co.jp

コーナーソファには、座面をセパレートできるモノとできないモノが存在しています。セパレートができるモノは、一部をスツールとして使用したり、対面に設置してみたりと自由なレイアウトを楽しむことが可能。シーンに応じて配置を変えたい方や、定期的に模様替えをしたい方は、ぜひセパレートタイプを選んでみてください。

背もたれの高さで選ぶ

By: rakuten.co.jp

背もたれの高さも要チェックです。背もたれの高い「ハイバック」タイプは、腰から頭までを支えられるのが特徴。上半身全体をゆったりと預けられるため、長時間テレビや映画を見たり、本を読んだりしたい方にぴったりです。その反面、空間に圧迫感を与えがちなので、狭い部屋への設置には適していません。

一方で、背もたれの低い「ローバック」タイプは、圧迫感が少なく部屋を広く見せられるのが特徴。また、座面の奥行きが深く設計されているモノが多いため、寝転んだりあぐらをかいたりと自由に寛げるのも魅力です。しかし、上半身全体は預けられず、きちんとした座姿勢をとりにくいので注意しましょう。

素材で選ぶ

耐久性に優れている「本革」

By: rakuten.co.jp

本革は、強度が高く耐久性に優れているのが特徴。使い込むほどに風合いが増していき、長い間特別な一台として愛用できます。また、肌に馴染みやすいしっとりとした質感や、特有の高級感・重厚感を備えているのもポイントです。

しかしその一方で、汗や湿気、皮脂などに弱いのがデメリット。ひび割れや色剥げ、シミなどの発生を防ぐためには、定期的なメンテナンスが欠かせません。ラグジュアリーな空間を演出したい方、かつしっかりとお手入れができる方におすすめの素材です。

手入れがラクな「合皮」

By: modern-deco.jp

合皮(合成皮革)は、汚れに強く手入れが簡単。多少の汚れなら濡れた布で優しくふき取るだけでキレイになるため、小さな子供やペットがいる家庭でも安心して使用できます。さらに、リーズナブルな価格ながら本革のような風合いを楽しめるのもメリットです。

しかし、人工素材であるがゆえに肌へ馴染みにくいのに加え、強度や耐久性も本革に劣ります。手軽に高級感を演出したい方や、メンテナンス性のよさを重視したい方におすすめの素材です。

通気性がよくあたたかみのある「ファブリック」

ファブリックは、通気性に優れているほか、あたたかみのある雰囲気を備えているのが特徴。ナチュラルな空間を演出したい方におすすめです。また、色柄のラインナップも豊富。幅広い生地から、自分の部屋にぴったりなモノを選択できます。

その反面、汚れがつきやすくホコリもたまりやすい点がデメリット。しかし、なかにはカバーを取り外して洗濯できるタイプや、生地に撥水や抗菌、防臭加工などを施したタイプも販売されているため、衛生面が気になる方はこれらのタイプを選んでみてください。

デザインやカラーで選ぶ

By: rakuten.co.jp

コーナーソファは存在感のあるアイテムなので、カラーやデザインのチェックも欠かせません。部屋の床や壁に合わせたナチュラルな色合いや、シンプルなデザインのモノを選ぶと、部屋全体に統一感が出て落ち着いた印象を与えられます。

対して、ビビットな色やユニークなデザインのアイテムを選ぶと、家具を主役にしたポップな空間を演出することが可能。目指したい雰囲気に適したカラーやデザインを選んでみましょう。

便利な機能で選ぶ

リクライニング付き

By: cellutane.co.jp

背もたれを倒せる「リクライニング」機能を備えたコーナーソファは、快適度を追求したい方におすすめ。シーンに応じて角度を変えながら寛げるうえに、フルフラットまで倒せるモノを選べば昼寝にも活用できます。リクライニング可能な角度は製品によって異なるため、購入時にチェックしておきましょう。

収納スペース付き

収納スペース付きのコーナーソファは、部屋を広く使いたい方や生活感を抑えたい方におすすめ。収納棚を別途設置しなくとも、座面下に衣類・寝具・雑誌などの日用品を収納して部屋をスッキリと片付けられます。購入時には、収納スペースの容量や収納しやすさも合わせてチェックしてみてください。

テーブル付き

By: amazon.co.jp

コーナーソファのなかには、小さなテーブルが付属したアイテムも販売されています。テーブル付きタイプは、ドリンクやリモコンなどのちょっとしたモノを近くに置いておけるので便利。特に、ダイニングテーブルとの組み合わせが難しいロータイプモデルを購入したい方におすすめの機能です。

コーナーソファのおすすめ

ニトリ 本革右コーナーソファ 1112710

包まれるような柔らかさが魅力のコーナーソファです。座面と背もたれの内側には、極細繊維である「シリコンファイバー」をふんだんに使用。また、座面には点で身体を支える「ポケットコイル」と強度の高い「Sスプリング」を採用することで、ふかふかと柔らかくも適度な弾力を備える、優れた座り心地を実現しています。

肘掛け部分は大きく低く、かつクッション材がたっぷり使われているため、肘掛けを枕にして昼寝をすることも可能。さらに、足元は隙間がない構造でホコリが入り込みにくいので衛生的です。

座面・背もたれ・肘部には高級感たっぷりの本革を用いており、使い込むほどに色艶や風合いが増していくのも魅力。そのほかの身体にあまり触れないところには、合皮素材が採用されています。幅230×奥行192×高さ86cmの大型サイズで、家族暮らしにおすすめのアイテムです。

ニトリ 布張りコーナーソファ カエルム RC 1134190

ゆとりをもって座れる、幅244cmの大型タイプです。布素材を採用しており、上質であたたかみのある雰囲気を演出できます。シンプルなデザインなので、部屋のインテリアに馴染みやすいのも魅力です。

また、ヘッドレストの角度は好みに応じて調節が可能。座面も奥行55cmと広いため、さまざまな姿勢でゆったりと寛げます。さらに、クッションが2つ付属しているのもポイントです。

脚付きで床から12cmの高さがあるので、ソファ下の掃除にも困りません。布地のカラーはベージュ・グレー・ダークグレーの3色から選択できるほか、カウチの位置も右・左の2種類から選べます。ナチュラルテイストな部屋におすすめのおしゃれなコーナーソファです。

リクライニングフロアコーナーソファ リール

1人掛け・2人掛け・コーナーの3点セットです。間取りやシーンに応じて、自由なレイアウトを楽しめます。各パーツは軽量なので、動かすのにも苦労しません。また、1人掛けと2人掛けは、フルフラットまで14段階のリクライニングも可能。細かい角度調節をしながら、読書から昼寝まで快適に活用できます。

ロータイプなので圧迫感を与えず、部屋を広々と見せられるのもポイント。こたつやローテーブルと組み合わせて使うのにもおすすめです。座布団は取り外せるので、こたつに合わせて座面の高さ調節もできます。

ソファの張地には、心地よい肌触りのファブリックを採用。座布団のカバーは取り外し可能であり、汚れても洗えるため衛生的に使えます。

モフィ(moffy) コーナーソファー 3点セット Aタイプ cos-198

ふかふかの座り心地に癒されるロータイプモデルです。すべてウレタンで作られているため、小さな子供がいる家庭でも使用可能。座面には厚手のクッションが4枚付属しており、ゆったりと寛げます。

また、本製品は1人掛け・2人掛け・コーナーの3点セットで、シーンに応じて自由にレイアウト可能。1人掛けと2人掛けはリクライニング機能を備えており、カウチスタイルに変形するのも魅力です。

生地には、しっとりとした肌触りのスエード調生地を採用。カラーは、ベージュやモスグリーンなどの計4色を展開しています。コスパにも優れた、おすすめの大型コーナーソファです。

ユフィ(yuffy) コーナーソファ Cタイプ r-th-40102926

1人掛け・2人掛け・コーナー2つの計4パーツがセットのロータイプモデルです。全てを繋げて部屋の角に置いたり、こたつやローテーブルの3方向を囲んで配置したりと、シーンに応じて多彩なレイアウトが可能。大人数の家族住まいの方におすすめです。

1人掛け・2人掛けは背もたれを倒してカウチにできるため、ごろ寝にも役立ちます。中材はすべてウレタンなので柔らかく、座り心地も良好。また、ふかふかのクッションが付属しているのもポイントです。

生地にはさらっとしたファブリックを採用しており、オールシーズン快適。さらに、裏面には滑りにくい加工が施されているため、便利に使用できます。なお、このほかにもパーツの組み合わせを変えたさまざまなセットがラインナップされているため、気になる方は併せてチェックしてみてください。

ウィズロー(Withlow) フロアカウチソファ 040105033

2人掛けと寝椅子がセットになった、ロータイプモデルです。カウチスタイルやセパレートスタイルなど、シーンに応じて自由に配置を変えられます。また、部屋の間取りに合わせて右コーナー・左コーナーの2種類から選択できるのもポイントです。

座面の厚みは20cmと分厚く、クッション性もばっちり。ウレタンフォームとチップウレタンの二重内部構造により、ふかふかの座り心地と優れた耐久性を実現しています。さらに、生地にはマイクロスエード素材を採用しているため、ぬくもりのある優しい肌触りを楽しめるのも魅力。撥水加工が施されているので、飲み物をこぼしてしまっても安心です。

カラーは、ブラウンとベージュの2色から選択可能。座り心地はもちろん、実用性にも優れたおすすめのコーナーソファです。

モダンデコ(MODERN DECO) カウチソファ 3人掛け

1人掛け2つ・2人掛け1つ・オットマンの4点セットです。シーンや間取りに応じて、幅広いレイアウトを楽しむことが可能。オットマンと1人掛けを縦に繋げればロングカウチスタイルに、オットマンと1人掛けを横に繋げればダブルカウチスタイルに、オットマンを離れた距離に配置すればソファ・スツールスタイルに、と多彩に活用できます。

座面は幅約175×奥行約57cmの広々設計なので、足をゆったりと伸ばして寝転んだり、あぐらをかいたりと自由に寛げるのもポイントです。また、座面高は約40cmと絶妙な高さであり、立ち座りも簡単。脚部を外せば、ロータイプとしても活用できます。

脚部には傷防止のフェルトが付いているため、床のキズも予防可能。さらに、ふかふかのクッションが3つ付属しているのもポイントです。そのほか、カバーは取り外してドライクリーニングでのお手入れができるため、衛生面も安心。ナチュラルな北欧テイストで、さまざまなインテリアに馴染みやすいおすすめ製品です。

LOWYA ソファ 3人掛け

優れたデザイン性と機能性を兼ね備えたおすすめモデルです。本製品は、木製の「コーナーテーブル」と背もたれを手前に倒すと使える「隠しテーブル」の2種類のテーブル付き。コーナーテーブルには間接照明やオブジェを置いたり、隠しテーブルには飲み物を乗せたりと便利に活用できます。

また、セパレート仕様で自由にレイアウトできるのもポイント。左右どちらのコーナーにも対応できるほか、コンパクトサイズのソファにも早変わりします。さらに、座面高わずか約15cmのロータイプなので、こたつと組み合わせて使うことも可能です。

座面はウレタンフォームたっぷりのクッション材をバネとベルトで支えており、適度な弾力で安定した座り心地を実現しています。そのほか、枕として使える肘付きなのもポイントです。素材には合皮レザーを採用しており、お手入れも簡単。カラーは、アイボリー・ブラウン・ブラックの3色から選択できます。

LOWYA ソファ f205-g1008-200

便利な収納スペース付きの、3人掛けコーナーソファです。本製品は、3人掛け1つ、オットマン2つの3点セットであり、各オットマンの座面下にそれぞれ44×59cmの収納スペースを設けています。ブランケットや書籍などを収納しておけるため、部屋のスペースが限られている方や、スッキリと片付けたい方におすすめです。

また、オットマンを2つ繋げてロングカウチにしたり、左右に離して左右カウチにしたりとシーンに応じてレイアウトが可能。さらに、背面は高さ76cmのローバック仕様であるため、部屋を広く見せられるのも魅力です。座面は幅168cmのワイド設計であり、ゆったりと足を伸ばして寝転べます。

そのほか、合皮レザー・ファブリックと2種類の異なる張地を組み合わせているのもポイント。ナチュラルながらも高級感漂う、おしゃれな雰囲気を演出できます。カラーは、グレーやアイボリー、ネイビーなどの計5色展開です。

ジェネラル シェイプ(GENERAL SHAPE) レザーカウチソファ デコール

全幅285cmのワイドな3人掛けコーナーソファです。張地には、上質なイタリア製の牛本革を採用。本革ならではの重厚感と、きめ細かく滑らかな手触りを楽しめます。また、広々とした座面には高密度ウレタンフォームがたっぷり詰め込まれており、座り心地も快適です。

さらに、頭をしっかりと支えるヘッドレストを備えているのもポイント。ヘッドレストは、それぞれ独立して6段階の角度調節ができます。そのほか、脚部にはボリューム感のあるクロム鋼を用いており、脚部からも高級感を演出可能。脚底面にはラバーキャップが付いているため、床が傷ついてしまうのも対策できます。美しい純白のレザーで、エレガントな空間を演出したい方におすすめの製品です。

コスパクリエーション (COSPA CREATION) フロアコーナーソファ ヴェルグ

モダンな雰囲気が魅力のロータイプモデルです。1人掛け・2人掛け・コーナーの3点セットであり、繋げてコーナースタイルにしたり、離してこたつやローテーブルを囲んだりと自由なレイアウトが可能。一直線に並べれば横幅約220cmにもなるため、ゆったりと足を伸ばして寝転びたい方にもおすすめです。

1人掛け・2人掛けはリクライニング機能を備えており、カウチスタイルを楽しめるのもポイント。また、張地には合成皮革を採用しており、汚れてもサッと水拭きできるのでお手入れにも手間が掛かりません。カラーは、赤・茶・黒・アイボリーの4色を展開しています。

タンスのゲン IMONIA コーナーソファ 44030056

豊富な生地・カラーから選べるロータイプモデルです。生地には、肌触りのよいタスク生地と耐久性と高級感を併せもつダリアン生地、お手入れが簡単なPVC生地の3種類を採用。タスク生地はグリーンやレッドなどの計4色、ダリアン生地はブラウンやデニムブルーなどの計6色、PVCはアイボリーやレッドなどの計4色から、それぞれ好みのカラーを選択できます。

また、本製品は1人掛け・2人掛け・コーナーの3点セットであり、間取りやシーンに応じて自由なレイアウトが可能。軽量なノンフレーム仕様なので、動かすのにも手間が掛かりません。さらに、1人掛けと2人掛けは2段階のリクライニングができるのもポイントです。

そのほか、ダリアン生地とタスク生地を選べばカバーを全面取り外して洗えるため、子供やペットのいる家庭にもおすすめ。安い価格帯ながら実用的な、人気のコーナーソファです。

バロッカ(BAROCCA) カウチソファー f809-g1255-100

幅260×奥行95~170の大型サイズで、大人4人以上がゆとりをもって座れるコーナーソファです。座面が広いため、男性でもあぐらをかいたり、寝転んだりとゆったり寛げます。また、肘置きも幅広かつフラット形状なので、ちょっとした物を置いて便利に活用できるのもポイントです。

座面には、ポケットコイルやピュアウレタンなどを重ねた8層構造を採用することで、柔らかくも底付き感のない快適な座り心地を実現。さらに、背もたれにもシリコンフィルがたっぷりと詰め込まれており、程よいボリューム感で優しく身体を支えます。

張地には、しっとりとした手触りにこだわったPVCレザーを使用。脚部には面で支えるスチール脚を採用しているため、安定感にも優れています。上質感溢れるデザインでエレガントな空間を演出できる、おすすめのコーナーソファです。