家具において中心的な役割を果たすソファ。なかでもL字型の「コーナーソファ」は部屋の角に合わせて設置できるほか、テーブルとセットで使えばダイニングルームのインテリアとしても映えるのが特徴です。また、部屋の中央部に置くことで区画できるのもポイント、横広がりのソファとは違ったさまざまな使い方ができます。

そこで今回はコーナーソファのおすすめモデルをご紹介。選び方についても解説するので、購入を検討している方はぜひ参考にしてみてください。

コーナーソファの選び方

素材をチェック

By: amazon.co.jp

ソファの素材に使われている多くの天然皮革は牛革です。肌触りがよく、しっとりとした質感を楽しむことが可能で、高級感を演出することもできます。また、耐久性が高いのも魅力です。

使い込んでいくほどに経年変化し、革特有の風合いが出てくるのもポイント。保湿性に優れ、熱伝導率が低いことから冬は暖かく、夏はひんやりとしているので快適に過ごせます。

人工皮革

By: rakuten.co.jp

人工皮革はマイクロファイバーの布地と合成樹脂を混在させた素材で、「ソフトレザー」とも呼ばれることがあります。加工や色付けがしやすく、オリジナリティに富んだデザインのモノが多いのが特徴です。また、水や汚れに強く、お手入れがしやすいというメリットもあります。

By: amazon.co.jp

布素材は柔らかさと温かみを感じられるのが特徴。カラーバリエーションが豊富なほか、価格帯もリーズナブルなモノが多いので、とりあえずコーナーソファを使ってみたいという方におすすめの素材です。また、通気性にも優れており、製品によっては撥水加工がされている製品もあります。

サイズで選ぶ

By: rakuten.co.jp

サイズの大きなコーナーソファは複数人で腰掛ける場合でもゆったりと座れるのがメリットです。しかし、部屋のサイズに対して大きすぎるモノを選んでしまうと圧迫感が出て、ストレスになる場合も考えらえます。

コーナーソファを置く際は部屋の広さはもちろん、どこに設置するかを想定して選ぶようにしましょう。

分割できるかどうかで選ぶ

By: amazon.co.jp

コーナーソファのなかには2分割や3分割できるモノや、もともと独立しているものを繋ぎ合わせてコーナーソファを形成するモノがあります。部屋の中央部にテーブルを置き、その両端に単品のソファを設置することも可能なので、汎用性の高さを求めるのであれば、ぜひチェックしておきましょう。

コーナーソファのおすすめ

イケア(IKEA) コーナーソファ BRATHULT

カバー素材にポリプロピレン繊維を採用しているコーナーソファ。耐久性に優れているほか、飲み物をこぼしてしまっても汚れが付きにくく、手軽に対処できるのも魅力です。

シートの中素材には弾力性のあるフォームを採用。柔らかすぎず硬すぎない、快適な座り心地を体感できます。フットスツールはセパレートすることも可能。収納スペースが付いているのもポイントです。

イケア(IKEA) コーナーソファ VIMLE

座り心地良好のコーナーソファ。シートクッションの中素材に高反発ポリウレタンフォームを採用し、柔らかすぎず硬すぎないので、長時間座っていてもストレスにならないのが特徴です。

シートの下には収納スペースが付いているので小物を収納する際にも便利。足乗せ用ソファのオットマンはソファ本体と分けて使うことができるので、汎用性にも配慮しています。

イケア(IKEA) コーナーソファ SANDBACKEN

シンプルなデザインとカラーを採用しているコーナーソファ。カバーを取り外して洗えない点には必要が必要ですが、耐久性の高いポリプロピレン繊維を使用しており、お手入れは比較的容易です。汚れてもサッと拭くことができ、濡れてもすぐに乾きます。

フレームの素材にはエポキシ樹脂加工が施されたスチールを採用。耐荷重性に優れ、大柄な成人男性でもゆったり座れます。オットマンには収納スペースが設けられており、ちょっとした小物を入れることも可能です。

イケア(IKEA) コーナーソファベッド FRIHETEN

コンパクトサイズのコーナーソファ。「少し手狭なスペースであってもコーナーソファを置きたい」という方におすすめです。本体サイズは幅2300×高さ660×奥行1510mm。圧迫感を感じることなくスリムに置くことができます。

背もたれのクッションを外せば、本体下部のフレームを引き出すことができ、ベッドとしても使うことが可能。寝椅子の下は収納スペースになっており、小物を収納する際にも便利です。汎用性の高いソファを求めている方はぜひチェックしておきましょう。

イケア(IKEA) コーナーソファ GRONLID

上層の素材に保温性に優れたファイバーボールを使用したコーナーソファ。寒い冬でも快適に過ごせます。座面内部には高反発ポリウレタンフォームがぎっしり詰まっているので、その座り心地も良好です。

本製品はソファ2つとオットマン1つに分割することが可能。各セクションはさまざまな形で連結させられるので、好みに合わせてセッティングすることができます。

イケア(IKEA) コーナーソファ2+2 SODERHAMN

お手入れが簡単なコーナーソファ。リムバーブルカバーは取り外しができ、洗濯することも可能なので、定期的に洗うことで常に清潔な状態で使用できます。また、丈夫なマイクロファイバー地を採用しているのもポイント。ソフトでなめらかな肌触りに仕上がっています。

本製品は2つに分割することができるほか、単独で使用することも可能。連結させたまま部屋の中央部に置くことで仕切りとして使用できる一方、常に分断させて置けば部屋の圧迫感にも配慮できます。使い勝手のよいコーナーソファを求めている方はぜひチェックしておきましょう。

イケア(IKEA) コーナーソファ VALLENTUNA

ソフトで心地よい手触りが特徴の6人掛けコーナーソファ。カバーの素材にはポリエステル混紡糸で織られた軽い構造のオッルスタカバーを採用。シンプルで落ち着いた雰囲気を演出してくれます。また、丸洗いできるカバーと水拭きできる固定カバーを採用しており、お手入れが簡単なのも魅力です。

本製品はソファ2つと、収納付きオットマン1つに分割させることが可能。家族団らんのひとときが過ごせるのはもちろん、分割させて間にテーブルを置けば食事をしたりテーブルゲームを楽しんだりすることができます。ニーズに合わせてサイズが調節できるおすすめの製品です。

ロウヤ(LOWYA) 2人掛けコンパクトコーナーソファ

オットマンの位置を変えるだけでさまざまなスタイルにできるコーナーソファ。縦につなげてL字型にできるのはもちろんのこと、分離させて一人掛けのスツールにしたり、足が伸ばせるようにフラットなカウチにしたりと、さまざまな使い方ができます。

座面にはポケットコイルを使用。沈みすぎない適度な弾力を持ち、長時間座っても快適に過ごせます。脚部には天然木を採用しているのもポイント。デザイン性と機能性を両方兼ね備えているおすすめの製品です。

ロウヤ(LOWYA) 5人掛け ポケットコイル コーナーソファ

間取りやシーンに合わせて自由に組み替えられるコーナーソファ。5人掛けのワイドソファで家族や友人たちとゆったりくつろげます。L字型としてはもちろん、カウチやセパレートとして使用することが可能。レイアウトに合わせてフレキシブルに設置できます。

座面には隙間がなく密度の高いポケットコイルを使用。圧力がかかるとゆっくりと沈むので、身体に余計な負荷をかけないのもポイントです。生地にはファブリックが使われており、肌触りも良好。気兼ねなくくつろげるコーナーソファを求めている方におすすめです。

ロウヤ(LOWYA) ローソファ コーナーソファ

使いやすさにこだわってつくられたコーナーソファ。高級感を演出するデザイン性や、あると便利な機能など、さまざまなシーンに対応できるアイテムです。コーナーテーブルにはコップなどの小物を置くことが可能。飲み物を楽しみながらくつろげるのも魅力です。

生地の素材には合成皮革のひとつであるPVCを採用。水や汚れに強く、お手入れは簡単です。なお、座面高が低く設置しても圧迫感は控えめ。こたつに合わせたり小型のテーブルに合わせたりと、アレンジを加えやすいのもポイントです。

セルタン(Cellutane) コーナーソファ 3点セット IORI

座面が高くないコーナーローソファ。なだらかな曲線を描くように設計されており、地面に近い位置に座面があるので、小さな子どもがいても安心です。カラーラインナップが豊富に揃っているので、部屋の雰囲気や他のインテリアに配慮できるのも魅力です。

圧迫感なしで部屋全体が見渡せるような高さに設計されている背もたれは、倒すことでリクライニングにすることが可能。ちょっとしたお昼寝に便利な仕様となっています。シンプルなデザインを採用した汎用性の高いアイテムです。

セルタン(Cellutane) コーナーソファ 3点セット IMONIA

全面カバーリング仕様のコーナーソファ。取り外して丸洗いできるので、汚れたり濡れたりしても安心です。いつでも清潔な状態で使用でき、子どもがいる家庭におすすめです。

1人掛け、2人掛け、コーナーの3つに分割することが可能。対面で使ったり独立させて使ったりと思い通りのレイアウトを楽しむことができます。また、座面高が低いので圧迫感なく置けるのも魅力。価格帯としてはリーズナブルなので、コスパ重視でコーナーソファを探している方におすすめです。

セルタン(Cellutane) コーナーソファ 3点セット KSA-303DBR

フレームが入っていない仕様のコーナーローソファ。子どもがいる家庭でも安心して設置できるのが特徴です。座面から背もたれにかけてウレタンを採用。クッション性に優れているので快適に座れるほか、軽いので簡単に持ち運べるのも魅力です。

本製品はチップウレタンを型に流し込む「チップモールド」という手法で形成されており、耐久性が高く、変質や変形しにくいポイント。適度に弾力があるので、座り心地は快適です。

また、1人掛け、2人掛け、コーナーの3つに分けられるので、さまざまなシーンで使用することが可能。価格jは1万円台とリーズナブルなので、お手頃なコーナーソファを探している方におすすめです。

ベルメゾン(BELLE MAISON) ふわふわコーナーローソファ

こたつや小さめのテーブルに合わせやすいコーナーソファ。足を伸ばしてゆったりとくつろげるロータイプの製品です。ウレタンが詰まっているのでクッション性に優れているほか、背もたれがリクライニング仕様になっているのも特徴です。

本体自体の高さはそれほどないのでスペースのない部屋でも圧迫感なく設置できます。また、女性一人でも自由に動かせるほど軽いのもポイント。価格も1万円台とリーズナブルなので「とりあえずコーナーソファを購入したい」という方におすすめです。

ドリス(Doris) コーナーソファ 3点セット

開放的な空間を演出するコーナーローソファ。座面高90mmと床との距離が近く、座った時の目線が低いので、部屋が広く見えるようになります。

冬はこたつと合わせられるため、オールシーズンで使用することができるのもポイント。3つのピースに分割できるため、独立して使えばワンルームでも圧迫感なく設置できます。価格は1円前後とコスパは良好。一人暮らしの方にもおすすめの製品です。

ドリス(Doris) 3人掛け ローソファ

木枠を使用した頑丈なコーナーソファ。フレームの素材には天然木を採用しており、座面にはシリコンフィル、バージンウレタン、チップウレタンと3種類のクッションが詰まっているので、身体をしっかりと支えてくれます。

生地は水や汚れに強く、お手入れも簡単なアーティフィシャルレザーとオールシーズンで使えるファブリックの2種類を採用。さまざまなインテリアや家具と合わせやすいコーナーソファです。

イノベーションライフ(INNOVATION LIFE) カウチソファ バロン

高級感のあるコーナーソファ。生地には牛革を採用しており、上質な肌触りを堪能できます。座面内部にはウレタンを採用。少し固めのつくりにはなっているものの、快適に過ごせます。

なお、肘掛けは好きな角度へ動かすことが可能。横になりたい時には倒してフラットにするなどさまざまな使い方ができます。上質なコーナーソファを求めている方におすすめです。

イノベーションライフ(INNOVATION LIFE) コーナー&ラウンドソファ プリムール

肌触りのよいイタリアンレザーを生地に採用したコーナーソファ。本革特有の高級感を演出するアイテムです。座面には高密度のウレタンクッションとSバネを採用。身体をしっかりと支えるため、長時間座っていても快適に過ごせます。

背もたれは可変式となっており、10段階で好きな角度に変更することが可能。今回紹介する製品のなかでは高価格帯のモデルなので、家具にこだわりを持っている方や製品の質に妥協をしたくないという方におすすめです。

イノベーションライフ(INNOVATION LIFE) コーナーソファ ワンダ

心地よい肌触りと耐久性を兼ね備えているコーナーソファ。よく触れる場所には牛革を、あまり触れない場所にはPVCを採用しており、質感と使い勝手に配慮しています。

座面と背面のクッション部には高密度のウレタンを採用。包み込まれるような座り心地で、長時間座っていてもストレスなく快適に過ごせます。また、側面や背面などの見えないところのデザインにこだわっているのもポイント。満足度の高いコーナーソファを求めている方はぜひチェックしてみてください。