これで見えないものも見えるように。

温度分布などを撮影してくれるサーモグラフィー、高価で専門的な製品が多いので日常生活ではあまり目にすることはありませんが、お手ごろ価格で入手できるFlir Oneなら色んなことに使えるかもしれません。

Flir OneはiPhoneに取り付けることで簡単にサーモグラフィーを撮影できるようになります。iPhoneをサーモグラフィー専用に別途購入したとしても従来のサーモグラフィー製品を購入するよりずっとお買い得です。

サーモグラフィーと聞いて思い浮かべるのは人の温度分布でしょう。それ以外にどんな用途があるのでしょうか? DIYなどを趣味にしている人は壁のサーモグラフィーを撮ると、温水の配管がすぐにわかります。水道管の詰まっている場所も簡単に見つかります。IT担当者はオーバーヒートしているサーバーやパーツの特定に使えるでしょう。

Flir OneはiPhoneケースのような形で、専用のiPhoneアプリをインストールして使います。色使いのオプションやビデオモードなど便利な機能があり、画像サイズは528 x 396ドットです。今まで見られない情報も見られるようになるので、便利なだけでなく新しい発見があるかもしれません。