iPhone6/6sになっても悩みの種はやっぱり電池切れ。そんな時はモバイルバッテリーがおすすめです。1台バックの中に潜ませておくだけで1日を安心して過ごせます。旅行の時などは、必須になるアイテムです。今回はiPhone6/6sに対応しているモバイルバッテリーだけをまとめてご紹介します。

おすすめのiPhone6/6s対応モバイルバッテリー

アンカー(ANKER) PowerCore 10000mAh 大容量 モバイルバッテリー

31AUwc4wEvL

クレジットカードとほぼ同じくらいの大きさのモバイルバッテリー。容量10000mAh、重さは約180gという軽量さも魅力です。

また「サージ保護機能」と「ショート防止機能」が搭載されており、安全に使用できるところもポイント。さらに、高品質のICチップとハードウェアのみが使用された品質の高さも魅力です。

カラーはブラックのほか、ホワイトとレッド、ブルーの4色展開。品質の高さや安全性にも配慮されたおすすめのモバイルバッテリーです。

アンカー(ANKER) PowerCore 20100mAh 超大容量 モバイルバッテリー

31in4cL7uZL (1)

20100mAhと大容量のモバイルバッテリー。海外旅行やキャンプなど、しばらく電源が確保しづらい場所に行く際に欠かせないアイテムです。

スマホやタブレットを2台同時に充電できるところも便利。デザインは高級感のあるマット仕上げで、指紋などの汚れがつきにくいのもポイントです。

サイズは約166×58×22mm、重量は350gとコンパクトかつ軽量。高性能かつシンプルな作りに仕上がっているので、長く使えるモバイルバッテリーを探している方におすすめです。

アンカー(ANKER) Astro E1

ポケットにも収まる小型サイズのモバイルバッテリー。コンパクトながらも容量5200mAhでiPhone 6/6sを約2回満充電できます。接続機器を自動的に検知して急速充電を可能にする「Power IQ」にも対応しており、出力は最大2A。PCのUSBポートを使用した場合よりも約4倍のスピードで充電できます。

日常に溶け込むシンプルなデザインと人間工学に基づいて設計された手に馴染むフォルムも魅力。小型ながらも十分な機能を備えたおすすめのモバイルバッテリーです。

アンカー(ANKER) PowerCore Fusion 5000

USB充電器とモバイルバッテリーを組み合わせたアンカーの人気製品「PowerCore Fusion 5000」。メーカーの独自技術「PowerIQ」と「VoltageBoost」によって急速充電に対応できるのが特徴です。

AC電源のコンセントから本体とその他機器の充電が可能で、接続機器の充電完了後に本体の充電を開始。バッテリーは容量5000mAhでほぼ全てのスマートフォンを1回以上フル充電することができます。

プラグ部分は折りたためるため、持ち運びに便利。USBポートを2つ搭載しており、複数の機器を同時に充電できるのも魅力です。

アンカー(ANKER) PowerCore+ mini

リップスティックのような形状が特徴のモバイルバッテリー。9.4×2.3cmのコンパクトサイズで、ポーチやポケットに入れてもストレスなく持ち運べます。

容量3350mAhでiPhone 6/6sを1回以上フル充電可能。さらに、電池残量をひと目で確認できるLED表示を採用していて、3段階に分けてバッテリー容量を表示します。

また、接続された機器を自動で認識して適切な電力を供給するのもポイント。「重くてかさばるモバイルバッテリーは持ち歩きたくない」という方におすすめの製品です。

ラブパワー(RAVPower) 6700mAh モバイルバッテリー RP-PB060

軽量・コンパクトで持ち運びに便利なモバイルバッテリー。容量は6700mAhでiPhone 6/6sを2回以上充電できます。接続された機器を検知して最適な電流を送る出力自動判別機能「iSmart2.0」を搭載しており、最大2.4Aでフルスピード充電可能です。

さらに、過充電・過放電・過電圧・過電流などを防止する「マルチ充電保護チップ」を内蔵。本体にはキズや指紋などが付きにくいマット仕上げの熱可塑性合金材料を使用しています。安全性の高いモバイルバッテリーを探している方におすすめです。

フィリップス(PHILIPS) 10000mAh モバイルバッテリー DLP6712N

シェーバーやノンフライヤーなどで有名な「フィリップス」のモバイルバッテリー。出力ポートを2つ搭載しており、複数の機器を同時に充電可能です。高精度な温度測定機能「NTCサーミスタ」を搭載しており、バッテリー内部が高温になると自動で動作停止します。

本製品は国連勧告輸送試験(UN38.3)に合格しており、航空手荷物として機内持ち込みが可能。旅行や出張で飛行機移動する際にも使えて便利です。

バッテリーの過充電・過放電を防止する機能や、外部ショート時に自動で電気回路を遮断する短絡保護などの安全機能を多く搭載しているのもポイント。安心して使用できるおすすめのモバイルバッテリーです。

モバイルバッテリーのAmazon・楽天市場ランキングをチェック

モバイルバッテリーのAmazon・楽天市場の売れ筋ランキングもチェックしたい方はこちら。

ライターからヒトコト

自分にあったモバイルバッテリーを選ぶ秘訣は、使用する場所をはっきりさせることにあります。アウトドアのシーンなどに持っていきたい場合と、近所の散歩や小一時間の遠出とでは、おすすめする商品は変わります。自分の使用するシーンにあったモバイルバッテリーを選べば、長い間ストレスフリーで使用できること間違いなしです。

Top photo by: amazon.co.jp
記事内容について連絡
  • ゴミ捨てまで任せっきりでOK!「ルンバi7+」のイノベーションを体験してみた