驚くほどコンパクト。

外出先で携帯電話やノートPCの電池残量が減ったとき、充電可能なカフェを探しますか? いえ、これからは外へ出て、青空の下で充電しましょう。本当にそれを実現できる時代がきました。
今回ご紹介するのは、どこへでも持ち運びができる、薄くて軽い小型のソーラー式充電器です。

太陽光発電といえば、自宅の屋根に並べられた何枚もの大きなパネルを想像します。高額ですし、一般庶民にはなかなか手の出しにくい代物ですね。HeLi-onは寸法が11.3 x 3.6 x 2.8 センチメートル、重さは105グラムとかわいいサイズですが、大型のものと同様、ソーラーパネルとバッテリーから構成されます。ソーラーパネルは薄いシート型になっていて、クルクル巻いて収納、持ち運びができます。

スマートフォンであれば2~3時間の充電が可能。太陽の下でソーラーパネルを広げて直接充電する方法と、あらかじめ充電してあるバッテリーから充電する方法があります。また、バッテリー自体はソーラーパネルからの直接充電のほか、USB式充電にも対応しています。

HeLi-onの充電器はUSBを使えばスマートフォン、懐中電灯、ポータブルゲーム、トランシーバなどのあらゆるデバイスとつなぐことができます。

今のところ、カラー展開は白と青だけですが、今後はもっとカラーバリエーションが増える予定。