寝室で過ごす時間を快適にしたい方におすすめの「ベッドテーブル」。ベッドライトを置いたり本を読んだりするのに便利なだけでなく、パソコン操作や勉強にも利用可能です。また、寝転がったままタブレットやスマホの操作ができるよう角度を変えられるモノもあります。

ハイタイプ・ロータイプ・サイドテーブル兼用タイプと種類も豊富なので、使う場所に合わせて選ぶことが可能です。今回はベッドテーブルの選び方とおすすめの製品をご紹介します。

ベッドテーブルの魅力

By: rakuten.co.jp

ベッドをソファー代わりにしていると、ベッドの上での作業や食事がしにくくて困ることがあります。字を書くために本を膝に載せてテーブル代わりにしたり、飲み物と食事をトレーに載せてこぼさないようにベッドに置いたりするのは意外にストレスです。

ベッドテーブルはこういったお悩みを簡単に解決できるアイテム。ベッドの上にテーブルを置くだけで、さまざまな作業が楽になり快適に過ごすことが可能です。パソコンやタブレットを安定した状態で操作でき、食事もこぼさずに食べられます。

狭い部屋にもベッドテーブルがおすすめ。ベッドの上にテーブルを載せてしまうことで狭いスペースを広く使えます。また、ベッドがソファー代わりになるので無理にソファーを置く必要もありません。ベッドテーブルを取り入れるだけでさまざまなことが快適になります。

ベッドテーブルの選び方

タイプで選ぶ

ハイタイプ

ベッドでパソコン作業をしたり食事をしたりする頻度が高い場合は、可動式のハイタイプがおすすめ。ベッドの幅と同じくらいの天板があるため、広めのスペースでゆったり作業できるのがメリットです。

自宅で家族の介護をしている場合もハイタイプのベッドテーブルがおすすめ。ベッドの上でも安定した状態で食事ができます。介護用として取り入れる場合は、可動式のモノを選んでおくと移動や着替えの際に動かせるので便利です。

ハイタイプのベッドテーブルには高さ調節できるモノがあり、ベッドのサイズや使う人に合わせて高さを変えることが可能。購入する際には使用しているベッドに設置できるサイズかどうかをよく確認しておくと安心です。

ロータイプ

By: amazon.co.jp

必要なときにだけベッドの上でテーブルを使いたい場合は、ロータイプのベッドテーブルがおすすめ。折り畳み式のモノが多く、使うときだけ広げてベッドの上に設置できます。使わないときはコンパクトに折りたたんで収納できるのもメリットです。

ロータイプはベッドだけでなく布団の上でも使えるのがポイント。体調が悪いときに布団の上で食事を取る際に便利です。寝る前にパソコンやタブレットを見るのに使うなら、角度調節ができるモノを選ぶと快適に過ごせます。

ロータイプのベッドテーブルはベッドや布団の上に置いて使用するため、ハイタイプに比べると安定感が劣ります。ベッドに載ったときの振動で動いたり倒れたりする可能性もあるので、使用する際は注意を払いましょう。

サイドテーブル兼用タイプ

By: amazon.co.jp

サイドテーブル兼用タイプは、本体の脚をベッド下の隙間に差し込んで使います。購入する際には脚の部分がベッドの下に入るかサイズを確認しておきましょう。ベッドの上だけでなくソファーサイドでも使えるため、移動して使いたい方にもおすすめです。

サイドテーブル兼用タイプは天板が小さく、ベッドの端の方で使用することとなるため、ベッド中央で作業したい方には不向き。ベッドに座って過ごすときに手の届く位置に飲み物やスマホを置くのに適しています。

購入前にもう1つ確認しておきたいのがテーブルの高さです。高さ調節ができないモノを選ぶ場合は、ベッドに座ったときに使いやすい高さになるかどうかをチェックする必要があります。高さ調節できるモノを選ぶと、使用するシチュエーションに合わせて調節できるので便利です。

その他機能をチェック

By: amazon.co.jp

ベッドテーブルにはさまざまな付加機能があるため、使用するシチュエーションに合わせて選ぶとより快適に使えます。

パソコンやタブレットの操作に使用する場合は、角度調節機能があるモノを選ぶのがおすすめ。画面が見やすい位置に動かせるので、よい姿勢を保ったまま快適に操作できます。ロータイプには角度調節機能が付いたモノが多数あるのでチェックしてみましょう。

使わないときに収納したい場合は、キャスター付きを選ぶと楽に動かせます。サイドテーブル兼用タイプにはラックが付いたモノがあり、リモコンや本などの小物を収納しておくのに便利です。引き出し付きは小物収納が足りない方に適しています。

ベッドテーブルのおすすめアイテム

サンワサプライ(SANWA SUPPLY) ベッドテーブル 100-DESKN003LM

サンワダイレクト(SANWA DIRECT) ベッドテーブル 100-DESKN003LM

高さも横幅も調節できるのが魅力のベッドテーブル。ベッドの幅や、使う人の座高に合わせられるので便利です。高さは56~85cm、幅は内寸で81.5~130cmの間で無段階に調節できます。

天板の左半分が8段階で角度調節できるため、パソコンやタブレットを使う際に便利。体を倒した状態で読書もできます。天板の手前にはずり落ち防止ストッパーが付いているので、機器や本をしっかりセットできるのが魅力のひとつ。

カップホルダーが付いているので、ベッドやパソコンに飲み物をこぼす心配もありません。脚部分にはロック機能付きのキャスターがあり、簡単に移動することが可能。介護用としても便利に使えるベッドテーブルです。

cyberlife ベッドテーブル ガルボ

cyberlife ベッドテーブル ガルボ

ハイタイプで落ち着いたデザインのモデルを探している方におすすめの製品。ダークブラウンの木製天板とブラックの脚部分がシックなデザインです。ダークブラウンの床材や家具にもマッチするので、インテリアの邪魔になりません。

本体の幅は108~150cm、高さは69~89cmの間で無段階に調節可能。天板のお腹に当たる部分が弧線になっているため、体に密着させられます。介護中の場合、食事介助のときに食べ物をこぼしても下に落ちにくいので、食後の後片付けもラクラクです。

サイドには着脱可能なマガジンラックが付いており、雑誌やリモコンなどを収納可能。キャスターも付いているので移動も楽にできます。介護用としても作業用としても使えるベッドテーブルです。

Cooper Cases ベッドテーブル CPR214XXX100-JP

Cooper Cases ベッドテーブル CPR214XXX100-JP

本製品は、スマホやタブレットを立てる溝に加えて、ブックスタンドを付属しているのが特徴。ブックスタンドには見たいページを固定できるページホルダーが付いており、教科書や参考書を立てた状態で勉強したい方におすすめの製品です。

天板の左側にはスライド式の収納引き出しが付いていて便利。引き出しにはスマホ用の溝があるため、スマホを立てて置くことが可能です。引き出しには深さがあるため、ドリンクのカップを安定した状態でセットできます。

本体裏面には持ち運びに便利なハンドルが付いており、使用しないときは脚を折りたたんでコンパクトに収納可能。ベッドの上で読書やネット検索をじっくり楽しみたい方におすすめの製品です。

NEARPOW ベッドテーブル

NEARPOW ベッドテーブル

人間工学に基づいて設計された本製品は、テーブルのお腹に当たる部分を弧線にしているのがポイント。体にフィットした状態でテーブルを使えるので、勉強やパソコン操作が快適にできます。
 
腕が当たる部分にはABS素材の板が付いており、腕への摩擦が少ないのも魅力のひとつ。折りたたみ式で重さが2.3kgと軽いので、使わないときは家具の隙間などに収納できます。

4本の脚部分には保護パットが付いており、滑りにくくなっています。ベッドの上だけでなく、床の上や戸外でも使用可能。作業のしやすさを重視したい方におすすめのベッドテーブルです。

DlandHome 昇降式サイドテーブル

DlandHome 昇降式サイドテーブル

本製品は引き出し付きワゴンの上に回転式の天板が付いているのが特徴。ワゴンをベッドサイドに置いて収納として使用できるので、身の回りの細かいモノを整理できます。天板は垂直から水平まで5段階、高さは70~90cmで無段階に調節することが可能です。

ワゴンには棚が1つ、引き出しが2つ、ブックシェルフが1つ付いているので、目覚まし時計や雑誌に加えてタオルなど、デスクの側に常に置いておきたいモノをしまえます。2・3段目の引き出しにはA4ファイルを縦向きに収納できるので、書類を整理して収納可能です。

ストッパー付きのキャスターを備えているため、部屋のなかを楽に移動できます。カラーはブラックとナチュラルがあるので、インテリアに合わせて選べるのも魅力です。

ニトリ(NITORI) サイドテーブル 1510049

ニトリ(NITORI) サイドテーブル 1510049

ベッドの上でパソコンやタブレットを使いたい方におすすめのサイドテーブル兼用タイプ。天板の角度調節ができるため、楽な位置で端末を操作できます。天板の右側は水平のまま使用できるので、マウスや飲み物を置くことが可能です。

天板の高さは57~80cmで調節できるので、ベッドの高さや体形に合わせて使用できます。角度調節も高さ調節もレバーを動かすだけで簡単にできるのがポイント。キャスター付きで移動も楽にできます。

キャスター部分が小さめなので、ベッド下の隙間にスムーズに差し込むことが可能です。天板にはウレタン樹脂が塗装されており、傷が付きにくい設計。コスパのよいサイドテーブル兼用タイプのベッドテーブルです。

イケア(IKEA) ラップトップスタンド ヴィットショー 70303447

イケア(IKEA) ラップトップスタンド ヴィットショー 70303447

本製品は天板にガラスを採用し、シンプルなデザインが魅力。価格も手頃なので、手軽に使いたい方におすすめです。カラーはホワイトのほかにブラックもあるのでインテリアに合わせて選べます。

本体サイズは幅35×奥行55×高さ65cmで、脚の部分が小さいのでベッドの下にスムーズに入るのがポイント。高さ調節や角度調節の機能はありませんが、ノートパソコンを置くのにちょうどよいサイズです。

強化ガラスとスチールを採用し、耐久性に優れているのもポイント。華奢に見えても最大荷重は15kgほどあるので大きめのパソコンなどを置いても安心です。コスパのよさとデザインを重視したい方は参考にしてみてください。

DlandHome ベッドサイドテーブル

DlandHome ベッドサイドテーブル

小物や本などを収納できるサイドテーブル兼用タイプを探している方におすすめの製品。天板の横には2つの小物入れがあり、スマホやリモコンなどを入れておけるので便利です。脚部分にはマガジンラックが付いています。

高さは55~80cmの間で無段階に調節可能。脚部分にはキャスターが付いているので移動も簡単にできます。天板には合成樹脂化粧繊維板を採用しており、汚れにくく滑りにくいのがポイントです。

耐荷重は約10kgなので、天板にパソコンと飲み物を置いてブックシェルフに辞典などを入れられます。モノトーンのすっきりとしたデザインも魅力。身の回りのモノを収納できる使い勝手のよい製品です。