ベッドに座りながら食事をとったり、パソコン作業をしたりするのに便利な「ベッドテーブル」。置き時計やスマホ、雑誌など、ちょっとしたモノを置くスペースとしても重宝するアイテムです。

今回は、ベッドテーブルの選び方やおすすめの製品をご紹介。パソコン作業がしやすいモノや介護用のモノまで、幅広くピックアップしています。ベッドテーブルを購入する予定のある方は、参考にしてみてください。

ベッドテーブルとは?

By: amazon.co.jp

ベッドテーブルとは、ベッド周りに設置するテーブルのことです。ベッドから移動しなくとも、手を伸ばすだけでモノを取れるのがメリット。時計やスマホなどの小物や飲み物などを置くのに重宝します。

ベッドテーブルには、テーブルだけのシンプルなモノから収納に便利な棚付きのモノなど、さまざまなタイプがラインナップ。設置するスペースや用途を考えながら、最適なモノを選びましょう。

ベッドテーブルの種類

コンパクトな「ロータイプ」

By: amazon.co.jp

ロータイプのベッドテーブルはコンパクトなので、必要なときにだけ取り出して使えるのがメリット。ベッドだけでなく布団の上や床にも置けるため、場所を選ばずに使いたい方におすすめです。ほとんどの製品が折りたためてコンパクトになるので、収納スペースもとりません。

ロータイプの難点は、安定感がなく置いたモノが倒れやすいこと。体を動かすとテーブルも一緒に動いてしまうため、こぼれやすい飲み物を置くには適していません。ノートパソコンやタブレットを置いたり、読書をしたりするのに活躍するタイプです。

介護にも便利な「ハイタイプ」

By: amazon.co.jp

ベッドに座りながら勉強したり、食事をとったりするときにおすすめなのがハイタイプ。天板が大きなタイプが多いので、たくさんのモノを載せられるのが魅力です。パソコンを置いても十分なスペースがあるため、事務作業にも適しています。

ハイタイプのベッドテーブルは、介護が必要な方や自宅療養中の方にも便利です。ベッドの高さに合わせて設置できるので、食事をとったり薬を飲んだりしやすいのが特徴。可動式のモノを選べば、必要に応じてテーブルを近づけたり遠ざけたりできます。

デメリットは、サイズが大きいため設置スペースがとられてしまうこと。折りたたんで保管しておくこともできないので、部屋を広く使いたい方は留意しておきましょう。ベッドテーブルの使用頻度が低い方は、ほかのタイプを検討してみてください。

サイドテーブルとしても使える「兼用タイプ」

By: amazon.co.jp

テーブルの脚をベッドの下に入れて使うのが、兼用タイプのベッドテーブル。コンパクトで小回りがきくため、設置スペースを取られたくない方におすすめ。ベッドだけでなく、ソファのサイドテーブルとしても使えます。

兼用タイプのデメリットは、ベッド下に隙間がなければ設置できないこと。ロータイプのベッドやベッド下に収納ボックスを置いている場合、テーブルの脚が入らない可能性があるので注意しておきましょう。

ベッドテーブルの選び方

天板の広さで選ぶ

By: amazon.co.jp

必要な天板のサイズは、用途によって大きく異なります。スマホや置き時計などの小物を載せるだけなら、30×30cmくらいの大きさがあれば問題ありません。パソコンを置いたり仕事の資料を広げたりする場合は、40cmくらいの奥行きがあると便利です。

また、介護用としてベッドテーブルを使うなら、天板の横幅が80cm以上あるモノがおすすめ。食器を並べたり着替えを置いたりしやすいので、スムーズにサポートできます。使用するシーンを想定しながら、適切な天板の大きさを決めましょう。

天板の耐荷重で選ぶ

By: amazon.co.jp

ベッドテーブルにパソコンや食器など重いモノを載せる場合は、耐荷重も要チェック。耐荷重を超えた重さのモノを載せると、脚がグラついたり天板が割れてしまったりする可能性があります。

重いモノを頻繁に載せる方は、20kg以上の耐荷重があるモノがおすすめ。安定感もあるので、パソコン作業や食事もテーブルが揺れにくく快適に使えます。特に介護用としてベッドテーブルを購入する場合は、事故を予防するためにも入念に耐荷重を確認しておきましょう。

機能性で選ぶ

移動がラクな「キャスター付き」

By: amazon.co.jp

ベッドテーブルのなかには、キャスター付きのタイプもあります。キャスターが付いていると、ベッドに座ったままテーブルを引き寄せたり、いろいろな場所に移動させて使ったりすることが可能。掃除や模様替えのときにも、サッとベッドテーブルを動かせて便利です。

キャスター付きタイプの難点は、振動が加わるとテーブルが動いてしまうこと。飲み物がこぼれたりテーブルに置いたモノが落ちてしまったりすることがあるので注意しておきましょう。安全性を考慮するなら、ストッパーが搭載されたモノを選んでみてください。

タブレットなどを快適に操作できる「角度調節機能」

By: amazon.co.jp

タブレットやノートパソコンなどを快適に操作したい方は、天板の角度が調節できるモノが便利です。設置物を見やすい位置に固定できるので、肩こりや首の痛みが気になる方にもおすすめ。事務作業からリラックスタイムまで、さまざまな場面で重宝します。

マウスや筆記用具なども一緒に置きたい方は、天板が分割しているタイプを選びましょう。一方の天板だけが回転し、もう一方の天板は水平のまま動きません。マウス操作がスムーズにできるだけでなく、メモもとりやすいため作業もはかどります。

ベッドの高さや大きさに合わせられる「昇降・横幅調節機能」

By: rakuten.co.jp

ベッドに座りながら食事をしたりパソコン作業をしたりする方は、昇降式のベッドテーブルがおすすめ。使用者の姿勢や体格に合わせて高さを調節できるので、無理な姿勢により体を痛める心配がありません。

昇降式はネジを回して支柱を動かすタイプがほとんどですが、手軽に高さを変えたいならガス圧式を選びましょう。レバーを上げ下げするだけで天板が動くため、力に自信のない方にもおすすめです。

また、ベッドテーブルには高さだけでなく、ベッドの大きさに合わせて横幅を調節できるタイプもあります。ベッドとテーブルの間にゆとりが欲しいときや、ベッドを買い替えたときなども簡単に幅を変えることが可能です。

使用後に収納できる「折りたたみ機能」

By: amazon.co.jp

一人暮らしの方におすすめなのが、折りたたみ式のベッドテーブル。必要のないときは折りたたんで保管できるため、収納スペースをとられません。簡単に持ち運べるので、複数の部屋で使えるのも魅力です。

なお、据え置きタイプと比べるとグラつきやすい傾向にあるため要注意。安定感を重視したい方は、脚が折れないようロック機能が付いたモノを選んでみてください。

モノがずり落ちない「ストッパー付き」

By: amazon.co.jp

設置物がずれたり落ちたりするのを予防するには、天板にストッパーが付いたモノを選ぶのがおすすめ。特に、天板の角度が斜めになるタイプは、そのままモノを載せるとずり落ちてしまうのでストッパーが必須です。

タイピング中にパソコンがずれるのが気になる方は、ストッパーに滑り止め加工が施されているモノを選びましょう。また、ストッパーによって電子機器が傷つくのを予防したい方は、ゴムなどの柔らかい素材で作られたモノがおすすめです。

電子機器の充電に便利な「コンセント付き」

スマホやタブレットなどの電子機器を頻繁に使う方は、コンセント付きのベッドテーブルが便利です。枕元にコンセントがあれば、就寝前でも充電切れを気にせず電話をしたりゲームアプリを楽しんだりできます。

また、ベッドサイドに読書灯を設置したい方もコンセント付きタイプがおすすめです。ベッドテーブルに読書灯と本を置いておけば、いつでも好きなタイミングで読書を楽しめます。

注意点は、ベッドテーブルと部屋の電源との距離がある場合、延長コードを使う必要があること。延長コードは部屋の外観を損ねるだけでなく、踏んだり足を引っかけたりする可能性もあります。コンセント付きのベッドテーブルを購入する前に、電源の位置をあらかじめ確認しておくと安心です。

ベッドテーブルのおすすめ | ロータイプ

NEARPOW 折りたたみテーブル

NEARPOW 折りたたみテーブル

折りたたむと約5cmの厚さになるため、家具の隙間にも収納できるベッドテーブル。脚の素材はアルミニウム合金を採用しているので、耐久性と安定感に優れています。裏面に付属しているロープを使えば、片手でも簡単に持ち運びが可能です。

テーブルの端にはゆるやかなカーブを描くABS素材の板が付属し、腕に優しくフィット。天板の大きさは65×49cmあり、ノートパソコンを置いてもスペースにゆとりがあります。付属のブックスタンドを使えば、雑誌などを広げた状態で読めるのもポイントです。

左側に付いた引き出しには、スマホや筆記用具、飲み物などを入れられます。引き出しだけでも約2kgの耐荷重があるため、収納力も良好。食事やパソコン作業、勉強など、さまざまな用途に使えるローテーブルです。

IBOOHOME ベッドテーブル

IBOOHOME ベッドテーブル

ノートパソコンや雑誌などを好きな角度に固定して使えるローテーブル。落下防止のストッパーが付属しているため、載せたモノのずれ落ちを気にせずに作業できます。熱伝導率が高い竹を採用しているので、天板の熱を発散しやすいのも特徴です。

側面に引き出しが付属しているため、筆記用具やスマホなどの小物を収納可能。脚の高さは22〜32cmまで調節でき、体格や姿勢に合わせて使えるのもポイントです。八の字型に広がった脚は、安定感とデザイン性を両立しています。

約2.6kgと比較的軽量なので、手軽に持ち運べるのも魅力。折りたたみ式の小さめなテーブルのため、収納スペースもほとんど必要ありません。レトロモダンを感じさせるデザインで、部屋をおしゃれに演出します。

ARINO 折りたたみテーブル

ARINO 折りたたみテーブル

ストッパーを開くと天板が回転し、30°まで角度を調節できるテーブル。タブレットや本、ノートパソコンなどを見やすい角度で固定できます。天板のサイズは51×29cmあるため、パソコン作業もゆとりをもってできる大きさです。折りたたむと厚さが5cmになるので、収納スペースもとられません。

24〜32cmまで2cm刻みで高さが変えられるため、姿勢や体格に合わせて使えるのもポイント。1.6kgと軽量にも関わらず約40kgの耐荷重があるので、たくさんのモノが載せられます。事務作業から子供の勉強やお絵かきまで、幅広い用途に使える製品です。

ベッドテーブルのおすすめ | ハイタイプ

山善(YAMAZEN) ベッドテーブル BTT-8040

山善(YAMAZEN) ベッドテーブル BTT-8040

ベッドの幅や高さに合わせて長さが変えられるベッドテーブル。幅は110〜150cm、高さは68〜94cmまで伸縮可能。シングルサイズからダブルサイズのベッドまで対応できます。キャスターが付属しているため、移動が簡単にできるのもポイントです。

天板は汚れに強く傷つきにくいPVC化粧繊維板を採用。食べ物をこぼしてもサッと拭き取れるので、お手入れの手間がかかりません。耐荷重は約10kgあるため、食器類や本など重さのあるモノも載せられます。パソコン作業や食事、読書などさまざまな用途をこなせる製品です。

ぼん家具 オーバーベッドテーブル

ぼん家具 オーバーベッドテーブル

横幅は91〜143cm、高さは59〜84.5cmまで伸縮できるベッドテーブルです。大きくて握りやすい固定具を採用しているので、力に自信がない方でもスムーズに長さを変えられます。

天板に紙化粧繊維板を採用し、木製のようなシンプルであたたかみのあるデザインも魅力。天板の大きさは40×80cmあり、A4サイズのノートパソコンも余裕をもって使えるサイズです。耐荷重は約20kgあるため、複数の食器や本など重さのあるモノを置いても問題なく使えます。

脚部にキャスターが付属しているので、ベッドに座りながらテーブルを引き寄せることが可能。2ヶ所にロック機能が搭載されており、必要に応じて固定しておくこともできます。使いやすい工夫が随所に凝らされたおすすめのベッドテーブルです。

cybrlife ベッドテーブル ガルボ

cybrlife ベッドテーブル ガルボ

手前側が緩やかなカーブを描いており、体に近づけて使っても圧迫感を覚えにくいベッドテーブル。角が丸く加工されているため、小さな子供のいる家庭でも安心して使えます。

製品の側面には、スリムで幅をとらないマガジンラックが付属。新聞や雑誌などを入れておけば、ベッドに座ったまま好きなときに読書を楽しめます。左右どちら側にも装着できるので、利き手に合わせて使えるのもポイントです。

横幅は108〜150cmまで5cm感覚で伸縮するため、シングルサイズからダブルサイズのベッドに対応可能。高さは69〜89cmまで調節できるので、体格や好みの姿勢に合わせて使用できます。天板は90.5×45cmの大きめサイズな、さまざまな用途に対応できるおすすめの製品です。

永井興産(NAGAIKOSAN) 伸縮式ベッドテーブル NK-512

永井興産(NAGAIKOSAN) 伸縮式ベッドテーブル NK-512

ベッドの大きさに合わせて横幅と高さを調節できる伸縮式のベッドテーブルです。横幅は92.5〜145cmまで変えられるので、シングルサイズからダブルサイズのベッドまで対応。高さは71〜99.5cmの範囲で調節できるため、簡易スタンディングデスクとしても使用できます。

脚部にキャスターが付属しているので、軽い力でベッドを動かすことが可能。ストッパーも搭載されており、使用中にテーブルが動いてしまう心配もありません。 また、耐荷重は約20kgあるため、パソコンや食器など重さのあるモノも載せられます。

さらに、天板はプリント化粧板を採用しており、木のようなあたたかみが感じられるのもポイント。機能性に優れているにも関わらず、価格が安いのも魅力の製品です。

ベッドテーブルのおすすめ | 兼用タイプ

サンワサプライ(SANWA SUPPLY) サイドテーブル 100-desk040

サンワサプライ(SANWA SUPPLY) サイドテーブル 100-desk040

高さと角度が無段階に調節できるサイドテーブルです。高さは57〜83cmの範囲で伸縮し、スタンディングデスクとしても使用可能。メイン天板は30°まで角度を変えられるため、パソコンのタイピングや本を読むのに適しています。サイド天板は水平固定式なので、マウス操作もスムーズです。

天板の素材は、歪みにくく滑らかなMDF材を採用。メイン天板のサイズは40×48.5cmで、A3サイズのモノも余裕をもって置ける大きさです。サイド天板の大きさは40×21cmで、飲み物やスマホなどの小物を置くのに適しています。

脚部にはキャスターが付属しているため、用途に応じてベッドテーブルを簡単に移動可能。ベッドやソファ横など、さまざまな場所で使いたい方はチェックしてみてください。

不二貿易 ベッドテーブル キャスター付き 88856

不二貿易 ベッドテーブル キャスター付き 88856

約60.5〜73cmまで高さを調節できる昇降式のサイドテーブルです。天板の大きさは幅42×奥行52cmで、パソコン作業をしたり食事をとったりしやすいサイズ。耐荷重は約20kgあるため、たくさんのモノが載せられます。

脚の下部には、移動に便利なキャスターが付属。ストッパーも付いているので、使用中に動いたり倒れたりしません。下部に収納スペースがあるため、雑誌やタオル、ティッシュなど頻繁に使うモノを置くのに重宝します。使いやすい工夫が随所に凝らされており、さまざまな用途に使える製品です。

パラマウントベッド ベッドサイドテーブル KF-282

パラマウントベッド ベッドサイドテーブル KF-282

支柱のノブボルトを緩めると、天板の高さが調節できるベッドサイドテーブルです。高さを下げるときは操作レバーを併用するので、天板の急落を予防。支柱は63〜95.5cmの範囲で伸縮でき、ロータイプからハイタイプのベッドまで対応できます。

直径4cmのキャスターを採用し、たくさんのモノを載せてもスムーズに移動可能。天板のサイズは80×40cmで、余裕をもって食器が並べられる大きさです。使い勝手に優れたアイテムを探している方は、ぜひチェックしてみてください。

ライフインテリア ベッドサイドテーブル レジェンド

ライフインテリア ベッドサイドテーブル レジェンド

約64.5〜94.5cmまで無段階に高さを調節できるベッドテーブル。ガス圧昇降式を採用しているため、レバーを引くだけで天板が持ち上がるのが特徴です。レバーを引き上げながら天板を押さえれば、天板の位置を低くすることもできます。

直径7.5cmのドリンクホルダーが付属しており、飲み物を載せたまま移動可能。3.8cmの深さがあるので、グラついたり倒れたりする心配もありません。ドリンクホルダーは取り外して丸洗いできるため、衛生的に使えるのもポイントです。

USBポートとコンセントが2口ずつ付いており、パソコンやタブレットなどの電子機器を同時に接続・充電可能。コンセントにはホコリガードが付いているので、漏電などのトラブルを予防します。天板は約15kgの耐荷重があり、さまざまな用途に対応できる製品です。

山善(YAMAZEN)サイドテーブル RST-30

山善(YAMAZEN)サイドテーブル  RST-30

移動に便利なキャスターと、しっかり固定できるアジャスターの2通りの使い方ができるサイドテーブル。アジャスター時には高さが3.5cm低くなるので、ロータイプのベッドやソファ横で使うのに重宝します。

天板の大きさは直径32.5cmで、スマホや置き時計、リモコンなどの小物を置くのにちょうどよいサイズ。さらに、幅32.5×奥行28.5cmの下棚も付いており、読みかけの雑誌や日用品などをサッと置くのに便利です。

天板の素材は塩化ビニル樹脂を採用し、耐久性に優れているのもポイント。シンプルなブラウンのカラーは、ほかの家具ともよく馴染みます。寝室だけでなく、リビングやキッチンなどさまざまな場所で使いたい方は検討してみてください。