結婚後の新生活や兄弟姉妹との同居を始めるにあたって、生活道具を揃えるのは大変ですよね。特に2人で使うものは、お互いの意見を尊重しながら選びたいところ。

今回は、そんな方におすすめの二人暮らし用テーブルをご紹介します。シンプルなダイニングテーブルから、リビングテーブルとしても活躍するこたつまで、お互いが使いやすいものを選んでみてください。

二人暮らしにおすすめのテーブル

ベガコーポレーション(VEGA CORPORATION) カフェ風2人掛けテーブル 3点セット

商品価格 ¥ 29,990

お部屋の雰囲気がカフェのようになるロースタイルのダイニングテーブル。耐荷重20kgで、テーブルとして使うには十分な数値です。さらに、なめらかな角丸処理が施されていて安全面でも嬉しい配慮がされています。

椅子も付属する3点セットなので、机に合う椅子を探す手間も省けますね。二人暮らしを始めるにあたり、80cm四方のシンプルなテーブルは、シンプルさを求める方におすすめできます。

Midland Furniture 強化ガラスダイニングテーブル

商品価格 ¥ 10,800

天板がガラスでできたシンプルなダイニングテーブル。天板のガラスは厚さ10mmの強化ガラスで、安心できる強度です。カラーとデザインがシンプルなので、どんなお部屋のインテリアとも相性がよく、おすすめですよ。

テーブル脚の先端にアジャスターがついているため、細かなガタつきにも対応できるのもおすすめポイント。

一生紀(ISSEIKI) 2人用ダイニングテーブル PL-03-1

商品価格 ¥ 27,000

天然木のシンプルなダイニングテーブル。角丸処理が施されていて、お子さんがいても安心できますね。仕上げには、環境にも人にもやさしい自然系オイルが使用されているのも魅力的。

天板の下には、両側から引き出せる引出しがついていて、小物の収納ができます。収納力が高く、素材感がちょうどいい、おすすめのテーブルです。

ベガコーポレーション(VEGA CORPORATION) 2人掛けダイニングテーブル

商品価格 ¥ 14,990

天然木素材の円形ダイニングテーブル。円形デザインらしく、部屋の雰囲気を柔らかくしてくれます。テーブル脚が外側を向いているデザインも、安心感を生んでくれるおすすめポイント。天板の耐荷重は40kgもあり、テーブルとしては十分すぎる数値ですね。

おしゃれな北欧風デザインのテーブルを求めている方におすすめのダイニングテーブルです。

システムK イームズダイニングテーブル

商品価格 ¥ 13,500

ダイニングテーブルとしても、バーテーブルとしても使える丸テーブル。イームズチェアをモチーフにしていて、スマートな見た目がおしゃれなテーブルです。テーブル脚は木脚になっていて、スタイリッシュなワイヤーと絡み合っています。

天板の直径は70cmで、少し小さめのものなので、小柄なお部屋におすすめ。

イーナ Barny 2人用ラウンドテーブル

商品価格 ¥ 26,500

天然木でつくられたカントリー調インテリアが特徴の、円形ラウンドテーブル。素朴で温かみのあるデザインで、ナチュラルカラーを基調としたお部屋におすすめです。カントリーデザインシリーズBarnyのテーブル。椅子をはじめとした他の家具も揃えることで、統一感のあるお部屋にできておすすめ。

イギリスの田舎町にある家のような雰囲気の部屋に変わりますよ。

東谷(AZUMAYA) 2人用コタツ a-レシオ750BR

商品価格 ¥ 18,900

こちらは冬でも活躍する正方形のこたつ。天板中央にはガラスが組み込まれていて、一般的なこたつよりもおしゃれな北欧デザインがおすすめポイント。ヒーターは薄型タイプで、足を中に入れても邪魔になりませんよ。

夏場などは、ロースタイルのリビングテーブルとしても違和感なく使えて、おすすめです。

アベル(ABEL) 2人用円形コタツ 4934257178631

商品価格 ¥ 18,252

こちらは円形のこたつ。通年で使えるテーブルの様なこたつとして作られた、モダンシンプルなデザインが特徴的です。こちらもヒーターは薄型のものを採用していて、一見こたつとは気付かないほど。

天板には、美しい木目調のPVCシートが使われていて、お部屋を温かみのある雰囲気にしてくれるデザインです。ちゃぶ台のようなイメージで使えることや、こたつとして活躍することから、冬の寒冷地に住む方やローテーブルでくつろぎたい方におすすめです。

二人暮らし用テーブルの選び方

適切なサイズで選ぶ

By: amazon.co.jp

2人で食事をすることのみを想定する場合、80cm程度の正方形のテーブル、あるいは直径80cm程度の円形テーブルで問題ありません。しかし、その場合テーブルに他のものを置くことは厳しいです。テーブルのスペースに少し余裕を持たせたい場合は、もう少し大きい方がいいでしょう。

こたつやローテーブルの場合は、食事だけという場合は少ないでしょうから、それよりも大きいサイズをおすすめします。また、家に友達を招待して一緒に食事することを想定するなら、4人用テーブルの方がおすすめですよ。

ローテーブルかハイテーブルか選ぶ

By: amazon.co.jp

どちらを選ぶかの基準は、生活によって変わるでしょう。食事する際に使う場合には、ハイテーブルの方が椅子に座れる分おすすめです。一方、ローテーブルはくつろぐ際に使う場合には便利でしょう。汎用性の高さはハイテーブルの方が高いと言えます。

また、フロアチェアに座る方が楽という方はローテーブル、通常のチェアがいい方はハイテーブルにする、といった生活スタイルによって選んでみてもいいでしょう。

お部屋のサイズで選ぶ

By: amazon.co.jp

当たり前のように感じるかもしれませんが、お部屋のサイズに合ったものを選ぶ必要があります。テーブル単体でサイズを考えるのではなく、チェア込みでもスペースに余裕があるものを選んでください。チェアの分を考える際にはプラス80cmを基準にすると良いでしょう。

さらに、チェアの後ろを通れるスペースの確保も必要です。これも考慮した場合は、テーブルの端から120cm程度余裕を持たせることをおすすめします。

チェアの収まりで選ぶ

By: amazon.co.jp

意外と盲点になりがちなので、注意が必要なのがチェアの収納についてです。テーブルとセットで購入する場合は問題ありませんが、別々に購入する場合はテーブルの中にチェアを収めることができない場合があります。特に、ひじ掛けのあるチェアを購入する場合は注意が必要です。

それぞれの高さと幅を確認してから購入するようにしましょう。