自宅でくつろぐ際に便利な「ローテーブル」。床に座って使うモノからソファに合わせて使うモノまで、数多くの製品がラインナップされているので、デザインだけでなく、用途や部屋の大きさも考慮して選ぶことが大切です。

そこで今回は、ローテーブルの選び方とおすすめモデルをご紹介します。使いやすくておしゃれなローテーブルをピックアップしたので、ぜひチェックしてみてください。

ローテーブルの魅力

By: rakuten.co.jp

ローテーブルとは、名前の通りソファや床に座って使う低いテーブルのことです。椅子に腰掛けて使うダイニングテーブルより、楽な姿勢で使いやすいのが特徴。特に小さな子供がいる家庭でも安心して使いやすいアイテムです。

一般的なテーブルは高さがあるため、和室にマッチしにくいのが懸念点ですが、ローテーブルは畳敷きの和室にもフローリングの洋室にも合わせやすいのがメリット。和風や洋風、さまざまなデザインのローテーブルがラインナップしているので、部屋の雰囲気に合わせて選んでみてください。

さらに、椅子を使用しないため片付けやすいのもポイント。毎日の掃除はもちろん、急な来客時も準備が簡単です。

ローテーブルの選び方

高さで選ぶ

ソファに合わせる場合

By: amazon.co.jp

ローテーブルをソファに合わせて使う場合は、ソファ座面と同等の高さを備えたモノがおすすめです。ドリンクやテレビのリモコンなど、卓上のモノを取りやすいのがメリット。ただし、ローテーブルで食事をしたり、パソコンで作業したりする場合は、ソファの座面より10〜20cm高いモデルが便利です。

なお、脚部の長さが30〜70cm程度の範囲で調節できるモデルもあり、そうした製品は座って使ったり、パソコンデスクとして使ったりなど、利用シーンが広がります。幅広い用途で使用したい方は、ぜひチェックしてみてください。

座って使う場合

By: amazon.co.jp

床に座って使う場合は、高さ30〜40cm前後のローテーブルが適しています。各メーカーからも、多数発売されている主流のサイズです。ただし、座布団や座椅子を使用する場合は、座るモノの厚みも考慮して選びましょう。

なお、高さが低すぎるローテーブルは、長時間座ると疲れやすいのが懸念点。また、座るときや立つときに脚が天板にぶつかってしまう場合もあります。デザインと利便性のバランスを考えて選ぶのがおすすめです。

天板の形で選ぶ

丸型

By: rakuten.co.jp

丸型のローテーブルは、狭い部屋でも使いやすいアイテム。また、角がないためテーブル脇を通りやすいのが特徴です。

柔らかく優しい印象があるのもメリット。大型の丸いテーブルを選ぶ場合は、奥行きが長すぎると奥に置いたモノが取りにくいので注意しましょう。

なお、横長のソファに合わせるなら楕円形のモノがおすすめ。正円に近いモノはソファの端から距離が開くため、使いづらくなってしまう場合があります。

角形

By: rakuten.co.jp

正方形や長方形の角形ローテーブルは、食事や作業をしやすいのが特徴。複数人で使うなら、横に並んで利用できる長方形のモノがおすすめです。パソコンを置いて作業する際も、パソコンを正面に、資料を左右に配置できるため、作業効率がアップします。

ただし、子供がいる家庭で使う場合は注意が必要。小さな子供が転んだ際、ローテーブルは子供の顔と同じくらいの高さなので、ケガをするおそれがあります。心配な方は、角が丸いモデルを選ぶようにしましょう。

素材で選ぶ

By: rakuten.co.jp

ローテーブルに採用される主な素材は木材ですが、ガラスやスチールといった素材もよく使われています。ナチュラルな雰囲気が好みなら木製、モードな雰囲気に合わせるならガラスやスチールを使ったモノがおすすめです。

インテリアに統一感を出したい場合は、ほかの家具の脚と、ローテーブルの脚で素材を合わせるのがおすすめ。また、木とガラスや、ガラスとスチールなど、複数の素材を組み合わせたタイプであれば、部屋をおしゃれな雰囲気に仕上げることができます。

ただし、小さな子供のいる家庭ではケガの心配があるため、ガラス製のローテーブルを避けるのがベター。安全に使用するためにも、注意して素材を選ぶようにしましょう。

収納機能で選ぶ

By: rakuten.co.jp

ローテーブルに収納機能が搭載されていれば、読みかけの本やリモコンなどを収納しておけます。散らかりやすいテーブル周りをすっきり片付けられるのがメリット。座ったまま手に取りやすいので、くつろぎながら過ごせるのも魅力です。

収納機能は引き出しや棚のほか、サイドにマガジンラックが付属したタイプなどさまざま。天板がガラスのモノだと、見せる収納としてもおしゃれです。

ただし、収納機能があるとテーブルの下が狭くなってしまうため、足が伸ばしにくい場合もあります。収納機能が付いたローテーブルを購入する際は、ゆったり座れるかどうか、テーブル下のスペースも確認しておきましょう。

折りたたみ機能で選ぶ

By: amazon.co.jp

一人暮らしの方や部屋が狭い方は、折りたためるローテーブルをチェックするのもおすすめ。折りたたみ機能を搭載したモノなら、使うときだけサッと出して、使用後はコンパクトに収納可能。限られたスペースを有効に使えるのがメリットです。

持ち運びがしやすいため、好きな場所へ移動しながら使用できるのもポイント。また、脚がワンタッチで折りたためるタイプだとより便利です。なお、折りたたみ式のモノを選ぶ際は、安定感があるかどうかもあわせて確認しておきましょう。

ローテーブルのおすすめアイテム

ドウシシャ(DOSHISHA) ローテーブル NA CT8055

ドウシシャ(DOSHISHA) ローテーブル NA CT8055

天然木の天板とブラックのスチールフレームを組み合わせた、スタイリッシュなローテーブル。人気のインダストリアルスタイルや、北欧テイストのインテリアにマッチします。

天板は、天然木ならではの美しい木目を味わえるのが魅力。水や汚れにも強く、お手入れも簡単です。カラーは、明るいナチュラルと落ち着いたブラウンの2色がラインナップされています。

天板の下部にはワイヤーメッシュ棚が搭載されており、雑誌やリモコンなどのちょい置きに役立ちます。脚の底部はアジャスター付きで床に合わせて調節できるため、ガタつきなく設置できるのもポイントです。

また、初心者でも簡単に組み立てられるので安心。レンチも付属しているため、工具の準備も必要ありません。耐荷重は20kgと頼もしく、テレビ台やサイドボードとしても使用できます。

オーエスジェイ(OSJ) ローテーブル

オーエスジェイ(OSJ) ローテーブル

ガラス天板と木目調フレームのコンビネーションがおしゃれなローテーブル。シンプルながらユニークなデザインで、レトロテイストや北欧風、モダンスタイルなど、さまざまなインテリアに馴染みます。ガラス天板は開放的な雰囲気で圧迫感が少なく、一人暮らしの方や狭い部屋に設置したい方にもぴったりです。

ガラス天板に8mmの厚みを持たせ、強度を高めているのも特徴。角丸処理を施しているため、ケガが心配な方にも適しています。

天板下部には、雑誌やリモコンなどが置けるスペースを搭載。テーブル周りがすっきりと片付きます。おしゃれな雑貨などをディスプレイして、見せる収納を楽しむのもおすすめです。

岩附(IWATSUKI) テーブル クライス(Kreis) IWT-34B

岩附(IWATSUKI) テーブル クライス(Kreis) IWT-34B

北欧テイストのインテリアにマッチするローテーブル。本体サイズが幅110×奥行き48×高さ37cmとゆったり目なので、2人並んで使用できます。

天板には、高級感のあるウォールナット調の木目柄シートを採用。硬質UV塗装を施しているため水や汚れに強く、お手入れが簡単なのも魅力です。傷にも強く、美しい表面が長持ちします。

天板下部に引き出しが搭載されているのも魅力。A4サイズが収まる大きさを備えており、テーブル周りをすっきり片付けられます。また、組み立ては工具不要で、天板に脚をねじ込むだけと簡単なのもポイントです。

武田コーポレーション 折りたたみテーブル OTB-7550

武田コーポレーション 折りたたみテーブル OTB-7550

さまざまインテリアに合わせやすいシンプルなローテーブル。ロックを外すだけで簡単に脚が折りたため、使用しないときはコンパクトに収納できます。メインのテーブルとしてはもちろん、来客時などのサブテーブルとして使うのも便利です。

天板表面には、高級感のある木目調シートを使用。傷や汚れ、水に強いUV塗装済みでお手入れしやすく、キレイな表面を長くキープできるのもポイントです。カラーは、ホワイト・ナチュラル・ブラウンの3色がラインナップされています。使い勝手がよく、さまざまなシーンで活躍するローテーブルです。

不二貿易 ローテーブル MAME 37003

不二貿易 ローテーブル MAME 37003

オーソドックスなローテーブル。エッジのゆるやかなカーブで作業を邪魔しにくく、快適な使い心地を味わえます。角がなくケガの心配が少ないため、子供がいる家庭にもおすすめです。

素材には、風合い豊かな木目が楽しめる天然木を使用。ぬくもりを感じさせる雰囲気で、ナチュラルテイストや北欧テイストのインテリアとマッチします。明るい色合いとスリムな脚で圧迫感が少ないので、部屋が広く感じられるのもポイントです。

本体サイズは幅74×奥行47.5×高さ32.5cmと、1~2人で使用するのにちょうどいいサイズ。一人暮らしの方や、狭い部屋に設置したい方にも適しています。自宅にいながらカフェのような雰囲気が味わえる、おしゃれなローテーブルです。

不二貿易 折りたたみ ローテーブル 10036

不二貿易 折りたたみ ローテーブル 10036

落ち着いた木目調で、和洋さまざまな部屋に馴染みやすい折りたたみ式ローテーブルです。折りたたみ時の厚さは10cmとスリムなため、ちょっとした隙間に収納可能。スペースを有効活用できます。

折りたたみ金具にストッパーが付いており、不意に外れにくいのがポイント。また、天板や脚に丸みを持たせたデザインなので、子供のいる家庭にもおすすめです。

5cmの継ぎ脚が付属しており、高さ調節ができるのも魅力。継ぎ脚を使用すればテーブルの下が広くなるため、座椅子や厚みのあるクッションを使用してもゆったり座れます。

なお、本体サイズは幅90cmのほか、幅105cmと幅120cmのモデルをラインナップ。一人暮らしやサブテーブルとして使う場合は90cm、大人数でゆったり使用したい場合は120cmなど、用途に合わせて検討してみてください。

Arly センターテーブル

Arly センターテーブル

ブラックガラスとスクエアデザインの組み合わせがシックな雰囲気のローテーブルです。艶やかなガラスの質感と、アッシュ材の細かい木目が高級感を演出。モダンなインテリアにぴったりのアイテムです。

ガラス天板に「飛散防止フィルム」が貼られており、万が一割れても破片が飛び散りにくいのも特徴。また、天板の角を丸く加工したり、ガラスの面取りをしたりと安全面に配慮しているのも魅力です。

テーブルの片側には、リモコンや雑誌などが収納できる引き出しを搭載。散らかりやすいテーブル周りをすっきり整理できます。引き出しはフルオープンでき、収納しやすく出しやすいのがポイントです。本体サイズは幅120×奥行き70×高さ30.5cmで、広々と使えます。3~4人での使用にもおすすめです。

マガジンラック付き ガラステーブル

マガジンラック付き ガラステーブル

本体の片側がマガジンラックとして使える、ユニークなローテーブル。マガジンラックは立てかけるだけのシンプルな構造で、収納した本を取り出しやすく便利です。

天板に透明のガラスを採用しているのもポイント。圧迫感が少ないので、狭いスペースにも適しています。また、天板下部に棚を搭載しているため、リモコンなどの小物も収納可能。棚の色は置いたモノがよく映えるホワイトで、ディスプレイスペースとして活用するのもおすすめです。

すっきりした直線的なデザインも魅力。モダンなインテリアにはもちろん、北欧風やレトロテイストなど、さまざまなインテリアとマッチします。サイズは幅90×奥行き42cm×高さ37cmで、1~2人で使用するのにぴったりのローテーブルです。

ブレス リフティングテーブル

ブレス リフティングテーブル

脚の高さが30~72cmの間で調節できるローテーブルです。足を高めに調節すれば、ダイニングテーブルとしても使用可能。操作方法はサイドのレバーを持ち上げるだけの簡単設計で、好みの高さに微調節できます。また、脚の両サイドにレールが付いており、移動が楽なのも魅力です。

天板には、優しい触り心地と美しい木目が特徴のパイン材を使用。味わい深い古材風に仕上がっています。天板の周囲にも同素材を貼りつけ、側面の美しさにもこだわっているのがポイントです。

天板のサイズは幅120×奥行き60cmで、3~4人で使用するのにちょうどいいサイズ。食卓や作業台など、さまざまな用途で活躍するローテーブルです。

MYシリーズ センターテーブル

MYシリーズ センターテーブル

白い天板とナチュラルな木製脚を組み合わせた、明るい印象のローテーブルです。北欧テイストや、ナチュラルテイストのインテリアにぴったり。本体サイズは直径90×高さ34.5cmと、コンパクトで使いやすいのが特徴です。

天板にはUV塗装を施しており、傷や汚れが付きにくくお手入れも簡単なのが魅力。つややかな鏡面仕上げで部屋が華やかな印象になるため、狭い部屋への設置にもおすすめです。

また、脚の外側にカーブが付いており、子供のいる家庭でも使いやすい仕様。脚の底部には高さ調節のためのアジャスター付いていますが、ガタつきにくく使用感が安定しているのもポイントです。

LOWYA ローテーブル

LOWYA ローテーブル

すっきりしたスクエア型が印象的なローテーブル。木製の天板とブラックスチールのフレームを組み合わせたスタイリッシュなデザインで、モダンテイストやインダストリアルテイストの家具とマッチします。

天板には、ヴィンテージ加工が施されたパイン材を使用。使い込んだような味わいがあり、こなれた雰囲気を演出できます。天然素材ながら定期的なワックスがけは不要で、お手入れが簡単なのもポイントです。

脚部は、丈夫なスチール製。スリムなフレームで圧迫感が少なく、部屋が広く感じられるのも魅力です。

LOWYA sumicia BEEN コーヒーテーブル

LOWYA sumicia BEEN コーヒーテーブル

L字のデザインを採用したローテーブル。パソコンで作業をしながらメモを取ったり、本とノートを両方広げて作業したりするのにぴったりのフォルムです。天板が広々と使えるうえ、内側のカーブが身体にフィットして快適に作業ができます。

また、天板には美しい木目が楽しめる天然木ウォールナットを使用。モダンなインテリアをはじめ、北欧やレトロなど、さまざまなテイストのインテリアに馴染みます。側面に丸みがあるデザインなので、子供のいる家庭にもおすすめです。

脚が折りたたみ式で、不使用時はコンパクトに収納できるのもポイント。脚は丈夫なスチール製かつ、底部にすべり止めラバーが施されているため、安定感もあります。また、組み立てが不要なのも魅力。すぐに使い始められる家具を求めている方はぜひチェックしておきましょう。

グラ―ド リフトアップテーブル a72si-011

グラ―ド リフトアップテーブル a72si-011

天板のみをリフトアップできる便利なローテーブル。パソコンや書き物などの作業時にも、スムーズに使用可能です。天板下部に昇降金具が付いており、天板を持ち上げるだけで簡単に高さを調節できます。

天板に高級感のあるウッドプリントを施した、落ち着きのあるデザインも魅力。表面にはメラミン樹脂加工が施されているため、水や汚れに強くお手入れが簡単です。

天板下部には大きめの収納スペースを搭載しているので、ノートパソコンや雑誌などをすっきり片付けられます。また、両サイドにも細長い収納スペースを備えており、リモコンなど細かいモノの収納にぴったりです。

さらに、背面には飾り棚を搭載。お気に入りの雑貨をディスプレイしたり、スマホなどの頻繁に使用するアイテムを置いたりと、アイデア次第でさまざまな用途に使えます。サイズは幅90×奥行き60×高さ43cmとコンパクトで、一人暮らしの方にもおすすめのローテーブルです。