「テーブル」は日常生活に欠かせないマストなアイテム。食事や勉強、くつろぎの時間など幅広いシーンで活躍します。ロータイプとハイタイプがあり、サイズ・素材・デザインはさまざま。コンパクトに収納できる折りたたみ式のテーブルも人気です。

そこで今回は、一人暮らしにおすすめのテーブルをロータイプとハイタイプに分けてご紹介。選び方についても解説するので、テーブルの購入を検討している一人暮らしの方はぜひチェックしてみてください。

一人暮らし向けテーブルの選び方

タイプで選ぶ

1ルームや1Kのお部屋には「ロータイプ」がおすすめ

By: amazon.co.jp

1ルームや1Kなど、スペースが限られた一人暮らしの部屋にテーブルを置くならロータイプがおすすめ。高さがないので圧迫感を与えにくく、空間を広く見せられるのがメリットです。

ロータイプといってもテーブルの高さは製品によってさまざま。床に座って使うのとソファと組み合わせて使うのとでは、適したサイズが異なります。床に座って使うなら、高さ30~40cm程度のテーブルがおすすめ。食事や作業がしやすく、テーブルの下で足を伸ばすことも可能です。

ソファと合わせて使う場合は、ソファの座面より+0~5cm程度の高さを目安に選びましょう。パソコン作業などに使うなら、ソファの座面より10~20cm程度高いモノを選ぶとラクな姿勢で作業が行えます。

リビング・ダイニング用なら「ハイタイプ」も

By: rakuten.co.jp

リビング・ダイニング用なら、テーブルと椅子を組み合わせて使うハイタイプもおすすめです。食事をする空間とくつろぐための空間を分けることができ、生活にメリハリをつけられるのがメリット。パソコン作業などにも適しており、ラクな姿勢を保ちやすく、ロータイプに比べて疲れにくいのもポイントです。

ハイタイプはテーブルだけでなく、椅子を置くスペースも確保する必要があります。また、椅子の可動範囲や人が通るスペースも考慮して選ぶことが大切です。部屋の広さによっては空間を圧迫してしまう場合があるので、事前にサイズをしっかりと確認しておきましょう。

天板のサイズで選ぶ

By: rakuten.co.jp

一人暮らし向けのテーブルを選ぶうえで、天板のサイズは欠かせないポイントです。スペースに余裕があると食事や作業がしやすいですが、設置場所や用途に合わせて選ぶことが大切。天板のサイズが大きすぎると、圧迫感を与えたり生活スペースを狭めたりする場合があるので注意が必要です。

食事に必要な1人分のスペースは、一般的に幅60×奥行40cm程度といわれています。この寸法以上のテーブルであれば、食器を並べても十分なスペースを確保することが可能。書類を広げたりパソコン作業をしたりするなら、天板が広めのテーブルがおすすめです。

素材や形状で選ぶ

By: rakuten.co.jp

テーブルは素材や形状によって見た目の印象や使い勝手が異なります。木製はどんな部屋にも合わせやすく、空間にあたたかみをプラスできるのが魅力です。モダンな空間を作るなら、木とスチールなど異素材を組み合わせたモノがおすすめ。ガラス製は透明感があり、部屋を広く見せる効果が期待できます。

正方形や長方形など角形のテーブルは、食事や作業がしやすく、モノをたくさん載せられるのが特徴。壁付けできるので、スペースが限られた一人暮らしの部屋も効率よく活用できます。

円形テーブルは使用人数を固定せずに使えるため、急な来客にも対応しやすいのがメリット。角がないので、柔らかく優しい印象を与えます。

折りたたんで収納できるモノも人気

By: amazon.co.jp

折りたたんで収納できるテーブルも一人暮らしの方に人気です。折りたたむとスリムになるため、棚の脇などちょっとしたスペースに収納できます。必要なときだけ出して使用でき、使わないときは収納しておけるのがメリットです。

空間を広く使えるので、1Kや1ルームなどスペースが限られた部屋にもおすすめ。折りたたんで収納できるので、天板が大きめのテーブルを使用できるという利点もあります。部屋の掃除をするときも邪魔になりにくく、引っ越しなどの際の持ち運びにも便利です。

一人暮らし向けテーブルのおすすめ|ロータイプ

サカベ モダン 折れ脚テーブル THS-26

省スペースに収納できる一人暮らしにおすすめの折りたたみ式テーブル。本体サイズ約直径60×高さ31.5cmとコンパクトなうえ、約8cmの厚さに折りたためるのがメリットです。脚をつまむとロックが解除されるので、内側に倒すだけで折りたためます。重量3.5kgと軽いので、持ち運びも容易です。

天板におしゃれな大理石調デザインを採用。高級感のある見た目ながら安いので、コスパを重視する一人暮らしの方にもおすすめです。優雅な曲線を描く猫脚は無機質なスチール製でモダンな印象。人数の増減に対応しやすい円形テーブルなので、来客時にも活躍します。

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) 昇降テーブル 一体型 STI-74

用途に合わせて天板の高さが変えられる2WAY仕様の一人暮らし向けテーブル。天板収納時は高さ41.7cmで、床でもソファでも使いやすいサイズです。天板をリフトアップすると高さ60.5cmになり、手前に23cm動くのが特徴。ソファで仕事やパソコン作業をする機会が多い一人暮らしの方におすすめです。

天板の下は収納スペースになっており、リモコンやティッシュなどの小物類が入れられます。生活感を隠して、テーブルまわりをスッキリと片付けられるのもメリットです。

天然木とスチールを組み合わせたモダンなデザインも魅力。カラーはウォールナットとオークの2色を展開しています。水や汚れに強いウレタン塗装により、お手入れも簡単です。

佐藤産業(Sato Sangyo) ラフィカテーブル LF40-80CT

空間に調和しやすいナチュラルな木目調デザインの一人暮らし向けテーブル。オークホワイト・ナチュラル・ブラウン・ホワイトの4色を展開しています。

本体サイズは幅84×奥行49×高さ40cmで、限られたスペースにも置きやすく、圧迫感を与えにくいのがメリット。天板の耐荷重30kgと頑丈なので、本や書類など重いモノを載せても安心です。

筆記用具やノートなどの小物類をまとめておける引き出しが付属。リモコンや眼鏡など、よく使うアイテムを置いておくのに便利なスライドトレーも付いています。背面はパンチングボード付きで、フックを利用すればコード類を掛けることが可能。実用性に優れた一人暮らしにおすすめのテーブルです。

ぼん家具 センターテーブル TBL500373

木目調にスチールを組み合わせた一人暮らし向けテーブル。異素材ミックスデザインにより、シンプルながら、おしゃれな印象を与えます。天板はメラミン加工により、水や傷に強く、耐熱性に優れているのが特徴。スチール部分は傷や汚れに強い粉体塗装が施されており、マットな仕上がりです。

天板サイズは約幅90×奥行52cmとゆとりがあり、食事や仕事など幅広い用途で使いやすいのがメリット。耐荷重約15kgの強度を備えているので、パソコンや書籍など重いモノも載せられます。

天板の下には雑誌や小物類を置くのに便利な収納スペースが付いており、卓上を広く使えるのもポイント。約38.3cmと適度な高さがあり、床に座って使うのはもちろん、ソファに合わせて使うのもおすすめです。

アーネ(arne) ネストテーブル ZERO 904542 Aino

設置場所に合わせて自由にレイアウトできる一人暮らしにおすすめのテーブルです。サイズ違いのテーブルを組み合わせたネストテーブルで、入れ子式に重ねて収納できるのが特徴。部屋のコーナーにL字に置いたり2台並べてワイドにしたり、1台ずつ別々に使ったりできるのがポイントです。

テーブルのサイズは大が約幅90×奥行45×高さ42cm、小が約幅74×奥行45×高さ34cm。板厚約4cmとしっかりとした厚みがあり、耐荷重約40kgと頑丈なので、テレビ台やディスプレイ棚としても活用できます。

淡い色味のパステルカラーで6色をラインナップ。インテリアのワンポイトとしても使用できます。

ロウヤ(LOWYA) 可動ミラー付き ローテーブル F402_G1027_1000W1

1台で2役をこなす一人暮らしにおすすめのドレッサー付きのテーブル。天板の下に幅24×高さ34cmの大きな鏡が付いており、開くとドレッサーとして使えるのが特徴です。鏡の角度は3段階で調節できるため、手前に寄せて使用できます。

収納スペースが充実しているのもポイント。右側のスペースは深さがあるため、基礎化粧品など背の高いボトル類が収納できます。センターの引き出しは、いつも使っているメイク道具を入れておくのに便利です。両開き仕様のサイド収納や、手元にモノが置けるフロントスペースなども付いています。

素材に水に強いメラミン化粧板を採用しているため、お手入れが簡単です。天板左側には5mm厚の強化ガラスを採用。雑誌など収納したモノをおしゃれに演出します。

飛騨産業 森のことば 半円形リビングテーブル SN105T

木の素材感を楽しみたい一人暮らしの方におすすめのテーブルです。素材にはホワイトオーク材を採用。重厚で堅く、存在感があります。節の数・大きさ・位置がひとつひとつ異なり、天然木ならではのナチュラルな風合いを楽しめるのが魅力です。

本体サイズ幅104×奥行80×高さ34.5cmの半円形テーブルで、壁付けして省スペースに設置が可能。十分な広さを有しながら、スペースが限られた一人暮らしの部屋にも置きやすいのがメリットです。

天板の厚さ3.5cmとしっかりとした厚みがあり、強度も良好。空間に調和しやすく、インテリアのテイストを選ばず、さまざまな部屋に合わせやすいのもポイントです。

アンセム(anthem) アジャスタブルテーブル ANT-2734

高さ調節機能を備えた一人暮らし向けテーブルです。スタイルに合わせて天板の高さを、5段階で調節できるのが特徴。床に座っても、座面が高めのソファと合わせても使用できます。

天板サイズ幅110cmとワイドながら奥行50cmとスリムなので、スペースが限られた一人暮らしの部屋にもスッキリと設置が可能。食事や作業をするのに十分な広さがあり、来客にも対応できます。

天板の下に雑誌やティッシュなどを置くのに便利な棚を備えており、テーブルの上を広く使えるのもポイントです。あたたかみのある木と無機質なスチールの、異素材ミックスデザインもおしゃれ。ヴィンテージ風からモダンスタイルまで、幅広いテイストのインテリアに合います。

モダンデコ(MODERN DECO) ガラスセンターテーブル ivt02

圧迫感を与えにくい一人暮らしにおすすめのテーブル。光を透過するガラス天板により、空間を広く見せる効果が期待できます。厚さ約8mmの強化ガラスを採用しているので、割れにくく安全性が高いのもポイント。また、最高約100℃までの熱に耐えられるので、熱々のスープや飲み物をこぼしても安心です。

脚部にはやさしい木目が特徴のラバーウッドを採用。北欧風やカントリー調など、自然のぬくもりが感じられるインテリアにおすすめです。ハの字型に傾斜をつけているため、安定感がありスタイリッシュな印象。本や小物類を飾り、ディスプレイが楽しめる収納スペースも付いています。

家具工房芽生 折りたたみちゃぶ台 ローテーブル

無垢材を用いて本格的なちゃぶ台を手作りしている「家具工房芽生」のテーブル。職人により丁寧に作られており、こだわりが感じられる逸品です。

素材に高耐久で強度に優れた山桜の無垢材を採用。長く愛用できる、丈夫なテーブルを求めている一人暮らしの方におすすめです。使い込むほど深みが増していくので、経年変化も楽しめます。木色がバラエティに富んでおり、製品によって表情が異なるのもポイントです。

脚を折りたたんでスリムに収納できるので、生活スペースを広く使えます。

一人暮らし向けテーブルのおすすめ|ハイタイプ

東谷(AZUMAYA) フォールディングダイニングテーブル FIK-103

用途に合わせて天板の広さが変えられる一人暮らしにおすすめのテーブルです。天板の両サイドを折りたたんで、省スペースに収納できるのが特徴。最大サイズ幅120×奥行80cmとワイドなので、ホームパーティーなどでも活躍します。片側だけ折りたたんで、コンパクトに使うことも可能です。

脚の裏面に、床の傷つきを防ぐクッションが付いているのもポイント。大きめのテーブルを探している方は、チェックしてみてください。

ニトリ ダイニングテーブル コルーナ 4050370

カフェのようなおしゃれな空間を演出する、一人暮らしにおすすめのテーブル。天板に高級木材のひとつ「ウォールナット」の突板を採用しており、木目が美しく上質な印象です。

脚元にブラックスチールを採用した異素材ミックスデザインで、モダンな雰囲気が漂うのも特徴。開放感のある華やかなデザインで、部屋を広く見せる効果も期待できます。

約幅80×奥行80×高さ70cmの使いやすいサイズ感が魅力。一人暮らしの部屋にも置きやすく、食器を並べてもスペースに余裕があります。人数の増減に対応しやすい円形テーブルのため、来客が多い方にもおすすめです。

イケア(IKEA) ノルドヴィーケン ドロップリーフテーブル 403.696.04

シーンに応じて天板の面積を広げられる一人暮らしにおすすめの伸長式テーブル。側面に折りたたまれた補助板を起こして拡張するバタフライタイプです。最小時は74cm角のコンパクトな正方形テーブルで、省スペースに設置が可能。最大時は幅104とワイドになるので、来客時にも活躍します。

素材にアッシュ材の突板やパイン材、バーチ材などを使用した木製テーブルで、木の素材感を楽しめるのもポイントです。耐久性があり、長く使い続けられるのもメリット。シックなブラックカラーなので、白と黒を中心にまとめたモノトーンインテリアにもおすすめです。

タンスのゲン ダイニングテーブル3点セット 14810011

テーブルにチェアが2脚付いた一人暮らしにおすすめのダイニングセットです。直径60cmのコンパクトな円形テーブルで、一人暮らしの部屋にもスッキリと設置できます。

チェアと統一感を持たせたスタイリッシュなデザインも魅力。チェアは耐荷重約100kgと頑丈で、衝撃に強く長く使えるのがメリットです。脚部にビーチ材を採用しており、空間にあたたかみをプラスできるのもポイント。スタイリッシュなテーブルを探している方は、チェックしてみてください。

エアリゾームインテリア(Air Rhizome Interior) ガラストップダイニング3点セット

清潔感のある明るい空間を作りたい一人暮らしにおすすめのダイニングセットです。透明感のあるガラストップのテーブルに、ホワイトカラーのチェアが2脚付属。シンプルなデザインながら高級感があり、部屋の雰囲気がワンランクアップします。

天板に8mm厚の強化ガラスを採用しており、強度も良好。汚れたらサッと拭き取れるので、お手入れも簡単です。天板サイズ幅75×奥行75cmとコンパクトなので、一人暮らしの部屋にもスッキリと設置できます。

チェアは座面高45cmのハイバック仕様で、ゆったりと体を預けることが可能。張り地に合成皮革を採用しているため、汚れが拭き取りやすく、キレイな状態を長く保てます。