女性らしく上品な香りで人気を集める「ジバンシー」の香水。優しいフローラル系の香りを用いたアイテムが多く、強い香りの香水が苦手な方や香水をつけ慣れていない方にもおすすめです。

今回はジバンシーが展開する香水のおすすめアイテムをご紹介します。香りの特徴や変化の仕方、さらにおすすめの使用シーンまで詳しく解説するので、購入を検討している方はぜひチェックしてみてください。

ジバンシーとは?

By: givenchybeauty.com

「ジバンシー」は、フランスで1952年に設立されたラグジュアリーブランドです。創業者は、デザイナーのユベール・ド・ジバンシー。「モードの神童」と呼ばれ、時代のアイコンとなるファッションを生み出してきました。

ファッションブランドとしてスタートを切ったあとは徐々に分野を広げ、現在では香水やコスメなど幅広いアイテムを展開。上品なテイストで世界中の女性を虜にしています。

また、ジバンシーはオードリー・ヘップバーンとつながりの深いブランドとしても有名。「ティファニーで朝食を」をはじめ、いくつもの映画で衣装を提供しました。彼女のために作られたブランド初の香水が「ランテルディ」。1957年の発売行以降進化を続け、現在も愛され続けています。

ジバンシーの香水の特徴

By: givenchybeauty.com

ジバンシーには優しいフローラル系の香水が多数揃っており、オンオフで使えるものも豊富。シリーズごとの特徴を押さえておくと、より自分の好みに近い香水が選びやすくなります。

「オードモワゼル」シリーズの香水は、ライトな香りで使いやすいのが特徴。香水に慣れていない方でもトライしやすくおすすめです。

大人っぽい香調の「ランテルディ」シリーズの香水は上品な雰囲気を醸し出したいときにぴったり。キュートな印象を与えたいなら、甘い香調の「リヴ イレジスティブル」シリーズの香水がおすすめです。

また、ジバンシーの女性用香水は大きく分けるとオーデパルファムとオーデトワレの2種類があります。しっかり香らせたい方は濃度の高いオーデパルファムを選ぶのがベター。反対に、強い香りの香水が苦手な方やほんのり香らせたい方は濃度の低いオーデトワレがおすすめです。

ジバンシーの香水おすすめアイテム

ジバンシー(GIVENCHY) ランテルディ オーデパルファム

ジバンシー(GIVENCHY) ランテルディ オーデパルファム

世界的に有名な女優、オードリー・ヘップバーンのために作られた人気香水。2018年9月に香調が一新され、新たな魅力を持つ香水へと生まれ変わりました。

「禁断の香り」と表現される香調は、2つのノートで構成されています。1つはピュアで優雅なホワイトフラワーノート。オレンジフラワー・ジャスミン・チュベローズを組み合わせた華やかな香りは、自由で活発な雰囲気を感じさせます。

そして、花々の香りを引き立てるのがパチョリとベチバーのアンダーグラウンドノート。香りに奥行きを持たせ、甘いだけではない大人の香水に仕上げています。

香水のボトルデザインはモダンでスタイリッシュ。まるみをつけることで、フェミニンなテイストもプラスしています。ボトルネック部分にあしらわれたロゴもポイントです。

ジバンシー(GIVENCHY) リヴ イレジスティブル ブロッサム クラッシュ オーデトワレ

ジバンシー(GIVENCHY) リヴ イレジスティブル ブロッサム クラッシュ オーデトワレ

ほのかなピンクの香水ボトルが目を引くおすすめ香水。アイテム名に「クラッシュ」とあるように、一瞬で恋に落ちてしまうような甘い香りを持つ香水に仕上げられています。

香水をつけて最初に香り立つのは、ベルガモットとライチのみずみずしいフルーティノート。フレッシュな香りから、次第にローズとピオニーが咲き誇るミドルノートへと変化していきます。

ラストノートには、香りにビターなアクセントを与えるココアビーンを採用。甘いムスクと溶け合い、印象的な香りの余韻を残します。女性らしさ満点のフレッシュ・フローラルの香りは、デートシーンにぴったり。ローズが主役の香水なので、バラの香りが好きな方にもおすすめです。

ジバンシー(GIVENCHY) アンジュ デモン シークレット オーデパルファム

ジバンシー(GIVENCHY) アンジュ デモン シークレット オーデパルファム

香りの変化で、女性が持つアンジュ(天使)とデモン(悪魔)の二面性を表現した人気香水。美しいカッティングが施された香水ボトルが目を引きます。

トップノートは、クランベリー・グリーンティリーフ・イタリアンウィンターレモンを組み合わせたフルーティな香り。甘さのなかに、スッキリとしたグリーン系の香りや苦味のある香りも感じられるのが特徴です。

ミドルノートには、ホワイトピオニー・サンバックジャスミン・ウォーターフラワーを採用。フェミニンなフローラル系の香りのあとには、ブロンドウッド・ホワイトムスク・パチョリが複雑に絡み合う謎めいたラストノートが香ります。

持続性の高いオーデパルファムなので、長時間しっかり香らせたい方には特におすすめの香水です。

ジバンシー(GIVENCHY) アマリージュ オーデトワレ

ジバンシー(GIVENCHY) アマリージュ オーデトワレ

アムール(愛)とマリアージュ(結婚)を組み合わせ、「アマリージュ」と名付けられたロマンティックな香水。デザイン性の高い香水ボトルは、ラッフル袖が特徴の「ベッティーナブラウス」をイメージして作られました。

香水をつけた瞬間に香り立つのは、シトラス・フローラル・ウッディ・グリーンの香りが複雑に重なり合うトップノート。ミドルノートで力強く香るガーデニア・ミモザ・イランイランの花々を引き立てます。そして、バニラやトンカビーンの甘い香りが漂うラストノートも魅力です。

個性豊かな花々を組み合わせた香りは、フェミニンな雰囲気を醸し出したいときにぴったりです。

ジバンシー(GIVENCHY) オーデ ジバンシー オーデトワレ

ジバンシー(GIVENCHY) オーデ ジバンシー オーデトワレ

気分をリフレッシュさせたいときにぴったりの香水。女性用香水ではフローラル系の香りを中心に構成されたものが多くを占めますが、本アイテムではフレッシュなシトラス系の香りをメインに採用しています。

トップノートには、マンダリン・オレンジ・ベルガモットを採用。柑橘系の果実の香りを贅沢にミックスし、爽やかさ満点の香りに仕上げています。

次第に、オレンジブロッサム・プチグレン・ネロリのミドルノートへ変化。柑橘系の花や枝葉の香りを組み合わせたすがすがしい香りのあとに、ムスク・セダーウッドの余韻が残ります。甘さが強い香調が苦手な方にもおすすめの香水です。

ジバンシー(GIVENCHY) ダリア ディヴァン オー イニシアル オーデトワレ

ジバンシー(GIVENCHY) ダリア ディヴァン オー イニシアル オーデトワレ

美しく豪華なルックスとは裏腹に、香りを持たない花「ダリア」を表現した人気シリーズ「ダリア ディヴァン」のおすすめ香水。女性の魅力を引き出す花々の優雅な香りが特徴です。

トップノートには、花々の香りを引き立たせるシトラス系の香りを採用。ベルガモット・ブラッドオレンジ・プチグレンがはじけるように香ります。

そして、ミドルノートにはマグノリア・ジャスミン・ローズと個性豊かな花々の香りを採用。最後はムスクとウッディ系の香りが混じり合う、うっとりとするような余韻が残ります。上品な雰囲気をまとえる、大人の女性にぴったりの香水です。

ジバンシー(GIVENCHY) オードモワゼル フローラル オーデトワレ

ジバンシー(GIVENCHY) オードモワゼル フローラル オーデトワレ

ワイルドローズを主役にしたフローラル系の香水。レトロデザインのボトルにピンク色の香水を詰め込んだキュートなルックスが魅力です。

香水をつけて最初に顔を出すのは、ペアー(梨)とウォータリージャスミンが溶け合うフルーティノート。フレッシュなピンクグレープフルーツを加え、甘さが引き立てられています。

ミドルノートではワイルドローズが華やかに咲き誇り、フェミニン度満点の香りに。最後はフローラル系の香りをムスクとブロンドウッドが包み込みます。

甘すぎず、クセがないので幅広いシーンにマッチ。香りの持続時間は短めなので、こまめにつけ直すのがおすすめです。

ジバンシー(GIVENCHY) リヴ イレジスティブル ロージー クラッシュ オーデパルファム

ジバンシー(GIVENCHY) リヴ イレジスティブル ロージー クラッシュ オーデパルファム

「ピンク」という色が持つエネルギーを感じさせてくれるおすすめ香水。ボトルはもちろん、ローズやピンクペッパーなどピンク色の素材の香りが採用されているのが特徴です。

トップノートは、フレッシュかつスパイシーな香り。ゴジベリーのフルーティな香りを、ピンクペッパーがキリリと引き締めます。

次に顔を出すのは、ローズの香りをたっぷりと詰め込んだ魅力的なミドルノート。最後はパチョリとホワイトムスクの優しいラストノートが包み込みます。

フルーツと花々が溶け合ったみずみずしい香水は、アクティブな女性にぴったり。香りにエネルギーをもらいたいときにもおすすめです。

ジバンシー(GIVENCHY) オーデ ジバンシー ロゼ オーデトワレ

ジバンシー(GIVENCHY) オーデ ジバンシー ロゼ オーデトワレ

2019年7月に発売された、「オーデ ジバンシー」シリーズの新作香水。すがすがしい朝の空気を思わせるような、フレッシュ・フローラル・ムスキーの香調に仕上げられています。

つけたての香りは、オスマンサスティーとマンダリンが溶け合うフルーティノート。次第に透明感のあるウォーターヒヤシンス・サンバックジャスミン・ローズのフローラルノートが顔を出し、最後にはホワイトムスクのパウダリーな余韻が残ります。

繊細な花の香りは好みが分かれにくく、好印象を狙いたいシーンには特におすすめ。ほんのり香るオーデトワレなので、香水をつけるのが初めての方にもぴったりの香水です。

ジバンシー(GIVENCHY) オードモワゼル フレッシュ オーデトワレ

ジバンシー(GIVENCHY) オードモワゼル フレッシュ オーデトワレ

上品さと爽やかさのバランスが絶妙なおすすめ香水。華やかなフローラル系の香りとフレッシュなシトラス系の香りが混じり合い、いきいきとした女性を感じさせます。

香水をつけて最初に顔を出すのは、爽やかでフルーティな香り。マンダリンやベルガモットをはじめとする柑橘系の果実の香りがミックスされています。次に、香水の主役であるターキッシュローズが登場。最後は優雅な花々の香りを包み込むように、ムスクが優しく香ります。

また、クラシカルな香水のボトルデザインも魅力の1つ。あえて不透明にすることで、「朝露にきらめくバラの花」を表現しています。

ジバンシー(GIVENCHY) アンジュ デモン シークレット バル ドール オーデパルファム

ジバンシー(GIVENCHY) アンジュ デモン シークレット バル ドール オーデパルファム

女性が持つ二面性を香りで表現した「アンジュ デモン」シリーズのおすすめ香水です。アイテム名の「バル ドール」とは、「黄金の舞踏会」という意味。ピンク×ゴールドのラグジュアリーな香水ボトルは、ドレスに身を包んだ女性を表現しています。

香りはフルーティなトップノートからスタート。クランベリーとホワイトティーが溶け合った、心躍る甘い香りが漂います。ミドルノートには、フローラル系の香りのなかでも華やかさが際立つピオニーとサンバックジャスミンをセレクト。徐々にホワイトムスクが顔を出し、柔らかなラストノートが全体の香りを締めくくります。

ジバンシー(GIVENCHY) ダリア ディヴァン ヌード オーデパルファム

ジバンシー(GIVENCHY) ダリア ディヴァン ヌード オーデパルファム

優しく包み込むようなフローラル・フルーティ・ムスキーの香りを閉じ込めたおすすめ香水。女性が持ついきいきとした雰囲気と、包み込むような優しさの両方を感じさせる香水に仕上がっています。

アプリコットパルプとホワイトオレンジブロッサムティーが溶け合う、爽やかかつ印象的なトップノートから始まり、次第にサンバックジャスミンや金木犀をミックスしたミドルノートへ。最後はホワイトムスクとブロンドウッドの優しい余韻が残ります。

香水ボトルはスタイリッシュなスクエア型。ボトルネックにゴールドカラーをあしらったラグジュアリーなデザインが魅力で、部屋に置いておくだけでもおしゃれです。