女性らしい上品な香りで人気を集める「ジバンシー」の香水。優しいフローラル系の香りが多く、強い香りが苦手な方や香水をつけ慣れていない方にもおすすめです。

そこで今回は、ジバンシーが展開する香水のおすすめアイテムをご紹介します。香りの特徴や変化の仕方、さらにおすすめの使用シーンまで詳しく解説するので、購入を検討している方はぜひチェックしてみてください。

ジバンシーとは?

By: givenchybeauty.com

ジバンシーは、フランスで1952年に設立されたラグジュアリーブランドです。創業者は、デザイナーのユベール・ド・ジバンシー。モードの神童と呼ばれ、時代のアイコンとなるファッションを生み出してきました。

ファッションブランドとしてスタートを切ったあとは徐々にジャンルを広げ、現在では香水やコスメなど幅広いアイテムを展開。上品なテイストで世界中の女性を虜にしています。

また、ジバンシーはオードリー・ヘップバーンとつながりの深いブランドとしても有名。「ティファニーで朝食を」をはじめ、いくつもの映画で衣装を提供しています。彼女のために作られたジバンシー初の香水が「ランテルディ」。1957年の発売以降進化を続け、現在も愛され続けています。

ジバンシーの香水の特徴

By: givenchybeauty.com

ジバンシーには優しいフローラル系の香水が多数揃っており、オンオフ問わず使えるのが魅力。シリーズごとの特徴を押さえておくと、より自分の好みに近い香水が選びやすくなります。

ライトな香りで使いやすい「オードモワゼル」シリーズは、香水に不慣れな方でもトライしやすいのが特徴です。上品な香調の「ランテルディ」シリーズは、品のある雰囲気を醸し出したいときにぴったり。キュートな印象を与えたいなら、甘い香調の「リヴ イレジスティブル」シリーズの香水がおすすめです。

ジバンシーの女性用香水には、オーデパルファムとオーデトワレの2種類があります。しっかり香らせたい方は濃度の高いオーデパルファムを選ぶのがベター。反対に、強い香りの香水が苦手な方やほんのり香らせたい方は濃度の低いオーデトワレを選んでみてください。

ジバンシーの香水おすすめアイテム

ジバンシー(GIVENCHY) オードモワゼルフローラル オーデトワレ

高貴な美しさを表現したフレグランスです。ワイルドローズが香る、フレッシュなフローラル・フレッシュ・フルーティーの香調が印象的。不慣れな方でも気負わず身につけられる、ライトな香りが特徴です。

ピンクグレープフルーツのピュアな香りが、ペアーのフルーティーな香りを引き立てます。さらに、ムスクのベールに包まれたワイルドローズが洗練された印象に。やさしく香るブロンドウッドがフローラルブーケを彩ります。

洗練されたロマンチックな香りが楽しめる、おすすめのフレグランスです。

ジバンシー(GIVENCHY) ランテルディ オーデパルファム

オードリー・ヘップバーンのために作られた、同ブランドを代表するアイコニックな名香です。2018年9月には香調が一新され、元の香りを引き継ぎつつ、モダンな香りへとアップデート。エレガントでフェミニンかつ、妖麗な香りが漂うフレグランスは“禁断の香り”とも表現されます。

2つのノートで構成されており、1つはオレンジフラワーやジャスミン、チュベローズが香るホワイトフラワーノート。もう1つは、ベチバーとパチョリのアンダーグラウンドノートで香りのハーモニーが作られています。一度香りを纏うと、忘れられない魅惑的な香水です。

ジバンシー(GIVENCHY) ジャルダン ダンテルディ オーデトワレ

あまりの美しさに目を奪われ、立ち入ることができない魅惑の田園をイメージして作られた香水です。フローラル・グリーンのピュアで繊細な香りが楽しめます。

つけた瞬間香るのは、クランベリーリーフ・ペア・キウイのみずみずしい果実の香り。続くミドルノートのピンクベリー・ワイルドローズ・ピーチフラワーと相性よくマッチし、フェミニンな香りが広がります。

ラストノートはソーラーアコード・ワイルドオーキッド・サンダルウッドで香りを引き締めた、デイリー使いしやすい香水です。

ジバンシー(GIVENCHY) オードモワゼル ローズ アラフォリ オーデトワレ

リンゴ飴の甘い香りが漂うユニークなフレグランスです。香調は、甘さのなかに華やかな香りも感じられる、フローラル・フルーティー・フレッシュ。

トップノートはリンゴ飴・キャビアレモン・オーキッドの透明感のある甘い香り。ミドルノートはローズ・グリーンティー・ロータスフラワーと相性よくマッチし、ロマンチックな香りが広がります。

ラストノートはトランスペアレントセダー・バンブーサップ・ムスクで香りに深みをもたせた、甘くチャーミングなフレグランスです。

ジバンシー(GIVENCHY) アマリージュ オーデトワレ

創作40周年を記念して作られた香水です。ネーミングの由来は、「AMOUR(愛)」と「MARIAGE(結婚)」から。スイート・ホワイト・フローラルの香調は、満ち溢れる喜びを表現しています。

ネロリやローズウッドが香るトップノートから、ガーデニア・ミモザ・イランイランが香るミドルノートへと変化。ラストノートはアンバー・バニラ・トンカビーンで程よい甘さをプラスします。上品な香りを身に纏いたい方はチェックしてみてください。

ジバンシー(GIVENCHY) ウルトラマリン ビーチガール オーデトワレ

夏の砂浜をイメージして作られた香水で、ヤシの木が描かれたフレグランスボトルが印象的。爽やかさのなかにも程よい甘さがある、夏にぴったりのフレグランスです。

トップノートはベルガモット・ウォーターメロン・パッションフルーツが香る、ピュアでジューシーな香り。ソーラーアコードやマグノリア、マリンアコードが漂うミドルノートへと変化します。

最後はシダーウッドやココナッツ、バニラが香る、甘美な香りへと変化。フレッシュさと甘さのバランスが絶妙なおすすめの香水です。

ジバンシー(GIVENCHY) ダリア ディヴァン オーデパルファム

ゴールドのスタイリッシュなボトルが目を引くフレグランスです。「ダリア ディヴァン(女神)」の名前の通り、太陽のような存在感がある香りで、女性が内に秘めている輝きを開花させます。

つけた瞬間に香るのは、イエロープラムの甘くジューシーな香り。サンバックジャスミンとホワイトフラワーブーケへのエレガントなミドルノートへと変化します。ラストノートは太陽の光を浴びたようなウッディノートとサンダルウッドの香りで締めくくる、ゴージャスな香水です。

ジバンシー(GIVENCHY) エクラ プレシュー オーデトワレ

スイーツをイメージして作られたフレグランス。甘さのなかにモダンさも加えた、洗練された香りが魅力です。

ルバーブカップケーキの繊細な甘さに、マンダリンやバイオレットリーフのフレッシュな香りをブレンドしたトップノートからスタート。次第にジャスミン・ローズ・ヒヤシンスが顔を出し始め、ロマンチックな雰囲気が漂います。

そして、トンカビーンやサンダルウッドのやさしい香りが全体をまとめるラストノートへと変化。チャーミングな香りが好きな方は、ぜひチェックしてみてください。

ジバンシー(GIVENCHY) レーヴ エスカパード オーデトワレ

世界の国々をめぐり辿りついた、フレッシュでロマンチックな香りが特徴のフレグランス。クセが少なく絶妙なバランスで調香されており、初心者の方でも身につけやすいのが魅力です。

トップノートは、マンダリン・グレープフルーツ・ホワイトピーチのみずみずしい果実の香り。続くミドルノートでは、どこかノスタルジックなガーデニア・キンモクセイ・ローズの香りへと変化します。

ラストノートは、サンダルウッド・セダーウッド・ムスクで程よい甘さをプラス。あたたかみのあるセンシュアルな香りでラストを締めくくります。

ジバンシー(GIVENCHY) オードモワゼル オーデトワレ

ゴージャスなボトルが目を引く香水。ジバンシーの伝統美を表現したフレグランスで、エレガントなバラを主役に華やかな香りが広がります。

シュッとひと吹きすると、イタリアンウィンターレモンとマンダリンのフレッシュな香りが漂い、ミドルノートのターキッシュローズ・イランイラン・オレンジブロッサムと相性よくマッチ。

ラストノートはクリスタルムスク・セダーウッド・トンカビーンのやさしい香りへと変化します。みずみずしいフローラルの香りが楽しめる、おすすめの香水です。

ジバンシー(GIVENCHY) オードモワゼル ボアドゥウード オーデパルファム

個性を大切にし、洗練されたフェミニティを引き立てるフレグランスです。オリエンタル成分として人気のあるウードを調合しているため、モダンでユニークな香りが楽しめます。

トップノートは、マンダリンオレンジが弾けるフレッシュな香り。次第にオレンジブロッサムとローズが顔を出しはじめ、ロマンチックな香りが広がります。ラストノートは、シダー・アンバー・バニラ・オリバナム・ウードで香りに深みをプラス。

周りと差がつく個性的な香りを身に纏いたい方は、ぜひチェックしてみてください。

ジバンシー(GIVENCHY) オー デ ジバンシイ ロゼ オーデトワレ

美しい花々に滴る朝露のように、フレッシュで繊細な香りが広がるフレグランス。喜びに満ちた1日の始まりを祝福する、特別な一瞬の輝きを表現しています。

つけた瞬間香るのは、オスマンサスティーとマンダリンのピュアで透明感のある香り。ミドルノートのウォーターヒヤシンス・サンバックジャスミン・ローズと相性よくマッチし、エレガントな香りへと変化します。

ラストノートはホワイトムスクとパチョリで程よい甘さを加えた、フェミニンさとチャーミングさを併せ持つ香水です。

ジバンシー(GIVENCHY) イザティス オーデトワレ

黄金色に輝く、スタイリッシュなボトルが印象的な香水。オリエンタルな香りが特徴で、セクシーでミステリアスなアンバー・フローラルの香調が楽しめます。

トップノートは、マンダリン・イランイラン・オレンジフラワーがハーモニーを奏でる華やかな香り。次第にローズ・チュベローズ・ジャスミンが顔を出しはじめ、エレガントな香りに包み込まれます。

最後はサンダルウッドを主役に、バニラ・パチュリ・アンバーが溶け合う、甘美な香りへと変化。パーティーやナイトシーンにおすすめのフレグランスです。

ジバンシー(GIVENCHY) リヴ イレジスティブル デリシューズ オーデパルファン

一度しかない人生を自分らしく謳歌する女性を表現したフレグランスです。シュッとひと吹きすれば、マドレーヌアコードとオレンジブロッサムの甘くフルーティーな香りから、次第にローズエッセンスの華やかなミドルノートへと変化。ラストノートは、トンカビーンの甘い香りで締めくくります。

シンプルな香調ですが、それぞれの香りがお互いを引き立たせ、ラグジュアリーな雰囲気を演出できるおすすめの香水です。

ジバンシー(GIVENCHY) アンジュデモンシークレットオーデパルファム

淡いピンクとしずく型のフレグランスボトルがおしゃれなフレグランス。香調は、フルーティー・フローラル・ウッディで、天使と悪魔という相反するイメージを表現しています。華やかさのなかに、小悪魔的なニュアンスが溶け込んだ魅惑の香りです。

クランベリー・グリーンティーリーフ・イタリアンウィンターレモンがロマンチックに香るトップノートからスタート。続くミドルノートでは、ホワイトピオニー・サンバックジャスミン・ウォーターフラワーの透明感あるセンシュアルな香りへと変化します。

ラストノートは、ブロンドウッド・ホワイトムスク・パチョリの妖麗な香りへ。ミステリアスな印象を身に纏いたい方におすすめの香水です。

ジバンシー(GIVENCHY) リヴ イレジスティブル ブロッサム クラッシュ オーデトワレ

一瞬で恋に落ちてしまうような、自由で魅力的な女性を表現したフレグランス。ローズを主役にした華やかな香りに、ココアビーンのビターなテイストがエッジを効かせています。

つけた瞬間香るのは、ベルガモットとライチのみずみずしい果実の香り。次第にローズエッセンシャルとピオニーが顔を出しはじめ、ロマンチックな香りに包み込まれます。

最後は、ココアビーンとムスクで香りに奥行きを与えた、繊細で上品な香水です。ナイトシーンやパーティーにも適しています。

ジバンシー(GIVENCHY) ヴェリーイレジスティブル ポエジー オーデトワレ

ゴールドに輝く、ラグジュアリーなボトルを採用したフレグランス。スターアニスに、シナモンの香りをアクセントに加えたフローラル・アロマティック・グルマンの香調で、人と被らない香水を求めている方には特におすすめです。

ジンジャーブレッド・ハニー・オレンジが香るトップノートからスタートし、スターアニス・シナモン・ローズが香るミドルノートへと変化。どこかミステリアスさを感じる、妖麗な香りが広がります。

ラストノートは、サンダルウッド・バニラ・トンカビーンで程よい甘さをプラス。官能的な香りが好きな方はぜひチェックしてみてください。