360°全方位映像が楽しめるPS VRは、バーチャルリアリティによって臨場感あふれる世界が体験できるアイテムです。PS VR対応ゲームやコンテンツは立体的で迫力のある映像が魅力ですが、3Dオーディオ処理が施された立体音響にも対応しています。

PS VRにはイヤホンが付属していますが、より高音質なサウンドを求めるならヘッドホンが最適です。そこで今回は、リアルなサウンド再生が可能なPS VR用のおすすめヘッドホンをご紹介します。

PS VR用ヘッドホンの選び方

構造をチェック

By: amazon.co.jp

PS VRの形状は、ゴーグルを少し大きくしたようなデザインです。装着するヘッドホンの形やサイズによっては、物理的に干渉する可能性があります。特に、ヘッドホン・PS VR双方のヘッドバンド部分がぶつからないかや、ヘッドホンのイヤーカップ部分がPS VRにあたらないかをチェックしましょう。

また、ヘッドバンド型と比較すると種類は少ないですが、ネックバンド型のヘッドホンもおすすめです。PS VRのヘッドバンドと干渉しにくいのが魅力。なかにはヘッドホンをつけたままでもPS VRの着脱ができるモデルもラインナップされています。

密閉型

By: amazon.co.jp

ヘッドホンは、スピーカーと同じようにドライバーユニットの前面だけでなく背面にも音を発しています。密閉型のヘッドホンは、イヤーカップ背面を樹脂や木材で覆うことで、後ろ側に出た音が外部に逃げにくいのが特徴です。

外部からの音が入りづらいので、VRコンテンツのサウンドに集中でき、高い没入感が得られます。なお、耳の周囲を密閉するので、長時間使用すると蒸れを感じたり耳や頭が圧迫されたりしてストレスになる場合があるので注意しましょう。

開放型

By: amazon.co.jp

開放型ヘッドホンのイヤーカップ背面はメッシュ構造になっている場合が多く、再生された音が外部に出やすくなっているのが特徴です。イヤーカップの内部が密閉されていないので、開放感のある自然で抜けのよいサウンドが楽しめます。PS VRのゲーム中でも周囲の音が聞き取りやすいのもポイント。圧迫感も少ないので、長時間使用時に特におすすめです。

有線接続に対応しているかチェック

By: amazon.co.jp

ヘッドホンの接続方式にはケーブルを使用した「有線方式」とBluetoothや2.4GHzのワイヤレス規格を利用した「無線方式」が存在します。煩わしいケーブル類が必要ないワイヤレスヘッドホンは便利ですが、現状のPS VRには無線接続機能がありません。PS VRをヘッドホンで楽しむには、3.5mmステレオミニプラグによる有線接続に対応したモデルを選びましょう。

サラウンド機能は不要

By: amazon.co.jp

ヘッドホンが搭載している「バーチャルサラウンド機能」とは、ステレオ2chに加え、疑似的なch(チャンネル)を追加して立体音響を実現する機能。360°方向から音が聞こえてくるので、VRコンテンツに最適な機能です。

しかし、PS VRにはヘッドホンの「バーチャルサラウンド機能」とは別に、3Dオーディオ技術を使用した立体音響処理が施されています。そのため、「バーチャルサラウンド機能」を搭載したヘッドホンを使うと、PS VRの3Dオーディオ処理と干渉してしまうので注意が必要。PS VRのゲーム・コンテンツには「バーチャルサラウンド機能」非搭載のモデルか、「バーチャルサラウンド機能」をON・OFFできるモデルがおすすめです。

PS VR用ヘッドホンのおすすめ

ソニー(SONY) プレミアムワイヤレスサラウンドヘッドセット CUHJ-15007

ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE) プレミアムワイヤレスサラウンドヘッドセット CUHJ-15007
PS4向けに設計されたソニー純正のヘッドホン。PS4のリアルなサウンドを忠実に再現するために設計されており、バランスの取れた聴きやすい音質が好評です。

イヤーパッドは密閉型を採用しており、バーチャルリアリティ空間への没入が可能。耳への側圧が低めなので、圧迫によるストレスを感じにくいのも魅力です。接続方式は有線と無線の両方に対応。PS VR使用時はケーブルを接続し、PS4使用時はワイヤレス接続するなど、ゲームごとに切り替えて利用できます。

また、7.1chのバーチャルサラウンド機能はON・OFFの切替えが可能。PS VRの3Dオーディオ処理と干渉せずに使えるだけでなく、PS4使用時も立体音響が楽しめるおすすめヘッドホンです。

ホリ(HORI) PlayStation VR用ヘッドセット

ホリ(HORI) PlayStation VR用ヘッドセット
リーズナブルな価格で購入できるPS VR用に設計されたヘッドホン。後頭部に装着するネックバンド式を採用し、PS VR本体との干渉を避けるデザインが採用されています。ヘッドホンを装着したままで、PS VRの着け外しが可能なほか、簡単にPS VRを跳ね上げられるので、すぐに視野の確保ができる点が魅力です。

また、40mmドライバーを搭載したイヤーカップには密閉型を採用しています。デザインだけでなく音質にもこだわっており、迫力のあるサウンド再生が可能。さらに、安価で購入できるので、初めてPS VR用ヘッドホンを導入する方におすすめです。

ソニー(SONY) ステレオヘッドホン MDR-XZ660

ソニー(SONY) ステレオヘッドホン MDR-XZ660
PS VR用としてソニーが公式に発表しているヘッドホン。PS VRの体験会でも使われていたモデルなので、安心感があります。PS VRと干渉しにくい小型のイヤーカップを採用しているのもポイント。軽量コンパクトなので簡単に持ち運びができます。

また、高磁力ネオジウムマグネットを採用した40mmドライバーを搭載しているのもポイント。豊かな低音から明瞭な中高音まで、バランスの取れた音質が魅力です。さらに、密閉型ながらハウジング上部に通気孔を設けているため、低音域をコントロールして、抜けのよい音を再生できます。

そのほか、ケーブルには絡みにくいフラットケーブルを採用。絡みの原因である摩擦を低減するためにケーブル表面に細かい溝を配しています。金属製のスライダーを採用したヘッドバンド部分は独自のハンガー構造。イヤーカップの回転軸を内側に向けているので、自然なフィット感が得られます。

bionik Mantis PS VR BNK-MNT-PSVR

Mogura VR bionik Mantis PS VR BNK-MNT-PSVR
アメリカのゲーミング機器ブランド「bionik」がPS VRの形状にあわせて設計したヘッドホン。PS VRのヘッドバンド部分にクリップで取り付けられるので、耳の高さにあわせて調整ができるほか、関節部分が外向きに開くので簡単に着脱可能です。

また、耳の上にかぶさるように装着するので、密閉感が少なく、クリアで抜けのよい音質を持っています。ゲーム内の小さな音もしっかりと再生できるのも魅力のひとつ。ケーブル長さがPS VRにあわせて短めに設定されているので、使い勝手のよいPS VR用ヘッドホンを探している方におすすめです。

サンワサプライ(SANWA SUPPLY) マルチメディアヘッドホン MM-HP207N

サンワサプライ(SANWA SUPPLY) マルチメディアヘッドホン MM-HP207N
軽量で快適な装着感をもつネックバンド型ヘッドホン。本体重量はケーブル部分を含んでもわずか53gほどなので、頭や耳への負担が少なく、長時間快適に使用できます。イヤーパッド部分は通気性を考慮したスポンジを採用。蒸れによる不快感を軽減できます。

また、バンド部分は頭の後ろ側を通るように設計されているので、PS VRとの干渉を防止できるのもポイント。そのほか、口径30mmのドライバーを搭載しており、コンパクトながらパワーのあるサウンド再生が可能。迫力のあるPS VRサウンドが楽しめます。

JVCケンウッド(KENWOOD) ステレオヘッドホン B008FWB9XW

JVCケンウッド(KENWOOD) ステレオヘッドホン B008FWB9XW
迫力のある高解像度サウンドが持ち味の密閉型ヘッドホンです。軽量ながら剛性の高い「カーボンナノチューブ」を振動板に採用し、スタイリッシュなデザインに似合うキレのあるサウンド再生を実現。搭載しているドライバーは40mmと大口径なので、高音質なだけでなくパワフルで迫力のある音が楽しめます。

また、イヤーカップ部分を折りたたんでコンパクトにできるので、収納スペースに困らないのもポイント。密閉型が得意とする遮音性能も良好なので、PS VRへの没入が可能。イヤーパッド・ヘッドパッドには低反発クッションを採用しているため、頭・耳へのフィット感にも優れています。安価ながら、音質や装着感に優れているおすすめのPS VR用ヘッドホンです。

ソニー(SONY) ステレオヘッドホン h.ear on 2 MDR-H600A

ソニー(SONY) ステレオヘッドホン h.ear on 2 MDR-H600A
高いデザイン性が人気の密閉型ヘッドホン。シンプルでスタイリッシュなデザインなので、PS VRともしっかりとマッチします。また、つけ心地のよさも魅力。イヤーパッドには、低反発ウレタンフォームを採用しているので、包み込むような心地よさが得られます。そのほか、ハウジング部分が折りたたみ可能なのもポイント。携帯時・収納時にはコンパクトな形状にしておけます。

音質面では、人間の可聴帯域を超える60kHzまでの高音域再生が可能。さらに、CD以上の情報量があると謳われているハイレゾ音源を再生できる高音質設計です。ドライバードーム部の剛性を高めることで、音の歪みを防止しているのもポイント。鮮やかなサウンドを実現しています。

オーディオテクニカ(audio-technica) ポータブルヘッドホン ATH-S600

オーディオテクニカ(audio-technica) ポータブルヘッドホン ATH-S600
迫力のある低音が魅力のバックバンド型ヘッドホン。40mmドライバーによる、タイトで弾むような低音と広い音域が特徴です。不要な共振を防ぐアルミニウムハウジングにより、明瞭なサウンド再生を実現しています。

頭部の後ろで繋げたバックバンド型を採用しているため、PS VRとの干渉を防止。安定したホールド感と高い密閉性を実現しています。また、耳を優しく包み込むスリムデザインのイヤーカップによって圧迫感を軽減しているのもポイント。本体重量も約130gと軽量なので、軽い着け心地が得られるヘッドホンを探している方におすすめです。

ローランド(Roland) Monitor Headphones RH-A7

ローランド(Roland) Monitor Headphones RH-A7
楽器メーカーによるオープンエア型ヘッドホン。開放型を採用しているので、抜けのよいクリアな音質で再生できます。PS VR利用時であっても周囲の音が聞き取りやすいので、急な声掛けや訪問に対応できるのがポイント。長時間使用しても疲れにくいというメリットもあります。

モニター用ヘッドホンとして設計されているので、各音域のバランスがよく原音に忠実なサウンド再生が可能。搭載されているドライバーは40mmと大口径なので、低音の迫力も充分に得られます。イヤーパッドはファブリック素材で心地よい肌触り。カラーはブラックのほかにホワイトが用意されているので、PS VRの外観とマッチさせたい方にもおすすめです。

オンキヨー(Onkyo) H500M

オンキョー(ONKYO) H500M
リーズナブルながらハイレゾ音源に対応した高音質ヘッドホン。CD以上の情報量を有した高音質音源に対応しているので、原音に忠実な再生が可能です。イヤーカップ背面には共振を防ぐアルミキャップを搭載。クリアかつ迫力のあるサウンドを実現しており、各音域のバランスに優れたダイナミックな音が鳴らせます。

イヤーパッドは人間工学に基づいた設計。心地よい装着感とともに密閉性も高めており、PS VRの世界への没入感を高めるのに最適です。また、高音質なサウンド再生に対応しており、高級感漂うデザインにも関わらず安価なので、性能面だけでなくコスパの面から見てもおすすめのヘッドホンです。

ヤマハ(YAMAHA) ヘッドホン HPH-200

ヤマハ(YAMAHA) ヘッドホン HPH-200
コンパクトなデザインの開放型ヘッドホン。開放型ヘッドホンは大ぶりなデザインのモノが多いですが、コンパクトで装着しやすい形状を実現しています。イヤーカップ部分が小さめなので、PS VRとの干渉を防止できるほか、長時間装着時の負担を軽減可能です。

また、楽器の音色を再現するための音質設計が施されているのも魅力のひとつ。ナチュラルで原音に忠実なサウンド再生を目指して作られているので、PS VRの音を綺麗に鳴らせます。ユニット背面側には通気孔が設けられており、開放型ヘッドホンが得意とするクリアな音質も魅力です。徹底したサウンドチューニングを施しているので、パワフルな低音域、つややかな中音域、伸びやかな高音域をバランスよく再生できます。

そのほか、イヤーパッドには滑らかな肌触りが特徴のベロア生地を採用。また、長さ調整が可能なヘッドバンドにより、ユーザーの耳の高さに簡単にあわせられます。イヤーカップ部分は90°回転可能。フラットに折りたためるので、カバンに入れて持ち運びたい方や収納スペースを取りたくない方におすすめです。

ソニー(SONY) ステレオヘッドホン MDR-1AM2

ソニー(SONY) ステレオヘッドホン MDR-1AM2
2019年度のオーディオビジュアルアワーで金賞を獲得した密閉型ヘッドホン。40mmドライバーが搭載されているので、ハイレゾ音源をクリアに再生可能。ダイナミックながらも、引き締まった低音と繊細で伸びやかな高音を両立させています。ハウジングには振動を軽減する樹脂材料を採用。不要な共振を防いで、歪みの少ないサウンドを実現しています。

高音質設計ながら本体重量は約187gと軽量なのもポイント。長時間装着時の負担を軽減させるためにハウジングやヘッドバンド部分の軽量化を図っています。イヤーパッドには伸縮性の高い合成皮革を採用。中材に使用されている低反発のウレタンフォームによって、頭部にフィットするのを妨げない構造です。吸放湿性に優れた合皮が使用されているので、汗をかきやすい方におすすめです。