イギリスのアウトドアブランド「カリマー」。登山で使えるレインジャケットや防寒具、普段使いに最適なフリースパンツなどさまざまな製品を扱っていますが、特にリュックの機能性の高さが評判です。

シリーズやタイプが分かれているのはもちろん、ラインナップ製品が豊富なので容量や用途からでもアイテムが見つけやすいのもポイント。そこで今回は、数あるカリマーのリュックの中からおすすめの人気モデルをご紹介します。

カリマー(karrimor)

By: amazon.co.jp

カリマーは1946年にイギリスで誕生したアウトドアブランド。ブランド名は“もっと運べる”という意味を持つ「carry more(キャリーモア)」が由来です。

創業当初はサイクルバッグを専門に製作していて、リュック作りを始めたのは1957年から。カリマーのリュックは耐久性や防水性に優れており、登山などの厳しい環境でも安心して使えるのが特長です。アウトドアブランドのリュックではありますが、デザインはシンプルで普段使いにも違和感なく取り入れられます。

カリマーのリュックおすすめ人気モデル

カリマー(Karrimor) VT ディパック F

トレッキングやハイキングなどのアウトドアシーンはもちろん、普段使いでもおしゃれに合わせられるミリタリーなリュック。A4サイズの書類やノートパソコンが収納できるので通勤・通学バッグとしてもおすすめです。メインの収納部にはメッシュポケットが備えられており、荷物を小分けにして入れられます。

前面のファスナーポケットには、すぐに取り出したいモノを入れておけば便利。側面には折りたたみ傘や水筒を収納できるポケットもあります。

カリマー(Karrimor) デイパック セクター 25L

容量25Lで大きすぎず小さすぎないサイズのリュック。上室と下室の2気室構造を採用していて、洋服や食料など荷物を分けて入れたいときに活躍します。荷物が多いときに便利です。

前面と両サイドにポケットを備えているため、小物類を整理したいときに最適。背面には通気性のよいメッシュが使用されており、長時間背負っても蒸れにくく快適に使えます。

カリマー(Karrimor) イクリプス27

容量27Lで普段から荷物が多い方におすすめのリュック。メインの収納部が大きく開くため使いやすいです。中にはパッド付きのノートパソコンホルダーを備えており、通勤や通学でパソコンを持ち運ぶ方に最適。もちろん書類もしっかり入れられます。

フロントポケットは2重構造を採用していて、小物を分けて入れたいときに便利。背面がメッシュ仕様で蒸れにくいほか、クッション性のあるショルダーベルトを用いているため肩の負担を軽減できます。

カリマー(Karrimor) タトラ 20

日帰りの登山やライトハイキングはもちろん、普段使いのリュックとしての人気も高いタトラ。カラーバリエーションが豊富なので、好みに合わせて選べます。カジュアルなコーデに合わせるほか、きれいめコーデのはずしアイテムとして使うのもおすすめです。

容量20Lのメイン収納部は巾着式のため、ガバッと大きく開けるのが特長。中にはメッシュポケットがあるので、ちょっとした小物を分けて入れるのに適しています。上部をレインフラップで保護することができ、雨が侵入しづらい構造です。

胸・腰をそれぞれホールドするチェストストラップとウエストハーネスが装備されているため、着用感が安定しています。本格的なアウトドアを楽しみたい方にも最適なリュックです。

カリマー(Karrimor) AC デイパック 20L

カリマーの創業当初からある伝統的なデザインを採用したリュック。シンプルでレトロな雰囲気に仕上がっています。容量は20Lで必要最低限の荷物をしっかり収納でき、本体サイズが大きすぎないので扱いやすいです。頑丈なキャンバス素材を採用しているため、通勤・通学にガンガン使用できます。

開口部は巾着式のため、大きく開いて荷物をラクに出し入れ可能。レインフラップを被せれば雨の侵入をしっかり防いでくれます。また、ショルダーベルトにクッション性を持たせることで負担を軽減してくれるのも魅力です。

カリマー(Karrimor) セイバーデルタ25 リュックサック

ミリタリーな雰囲気が強いリュック。胸と腰をそれぞれ固定するチェストストラップとウエストハーネスが付いているため、体にしっかりとフィットしてくれます。背面のメッシュ素材はベンチレーション仕様で、効率よく汗を拡散可能です。

ファスナーを開くと、メインの収納部に加えてふたつのポケットが付いており、荷物を整理して収納できます。本体側面のメッシュポケットには飲み物を入れておくのが便利です。止水ジッパーを採用することで、雨の日でも水の侵入を防いでくれます。容量は25Lです。

カリマー(Karrimor) ルート 25 デイパック

すっきりとしたデザインが都会的な印象を感じさせるリュック。光沢感を抑えた素材が採用されており、落ち着いた印象を与えてくれます。カジュアルすぎるリュックが苦手な方におすすめです。

メインの収納部にはパッドのあるポケットが付いていて、パソコンやタブレットなどの電子機器を収納するのに適しています。フロントポケットにはすぐに取り出したい小物を入れておくと便利です。

シャープな見た目ですが、側面にポケットを備えているため、飲み物などを入れておけばリュックを背負ったままでもラクに取り出せます。容量は25Lで荷物をしっかり収納可能です。

カリマー(Karrimor) AR 18

容量18Lのコンパクトなリュック。サイクリングやランニングをするときに使うと便利です。210デニールのリップストップナイロンを採用しており、軽量でありながら耐久性に優れています。小ぶりな見た目とは裏腹にポケットがたくさんあるのも特長です。

背面やショルダーストラップは活性炭加工が施されたスーパークールメッシュ仕様。水分を吸収・拡散してくれるため汗や蒸れに強く快適に使えます。

緊急時用のホイッスルがチェストストラップに付属していたり、ラクに水分補給ができるハイドレーションチューブに対応していたりと、アウトドア向けの機能が備わったおすすめリュックです。

カリマー(Karrimor) プレデターパトロール30

耐久性に優れているタフなリュック。無骨なデザインが男らしい雰囲気を演出しています。容量は30Lでたくさんの荷物を収納可能。本格的なアウトドアシーンでも普段使いでも活躍してくれる汎用性の高いアイテムです。メインの収納部はB4サイズに対応していて、大きな書類もしっかりと入れられます。

チェストとウエストにそれぞれストラップを装備しており、大きめのリュックでありながら安定感があるので背負いやすいです。