着こなしに1点加えるだけでグッと華やかさが増す「赤スニーカー」。存在感が強いがゆえにコーディネートが難しい印象がありますが、上手に使いこなせればワンランク上の着こなしを楽しめます。

今回は、赤スニーカーのおすすめブランドと人気アイテムをピックアップ。赤スニーカーの魅力を際立たせるコーディネート例もあわせてご紹介するので、上手な取り入れ方が分からない方やコーディネートに自信がない方もぜひチェックしてみてください。

赤スニーカーの魅力

By: rakuten.co.jp

赤スニーカーの魅力は、コーデにおける存在感です。自然と視線を引きつけるアイテムなので、着こなしの主役として活躍。Tシャツ×デニムのような定番の着こなしも、足元に赤スニーカーを投入するだけでグッと新鮮な印象に仕上がります。

また、メンズコーデの定番アイテムであるデニムやカーキパンツと相性がよいのも嬉しいポイント。主張が強く使いにくいイメージがありますが、シンプルな着こなしを心がければすんなりと馴染む使い勝手のよいアイテムです。特にオールブラックやモノトーンコーデに取り入れれば赤スニーカーの存在感が際立ち、メリハリのある着こなしを楽しめます。

赤スニーカーのおすすめブランド

ナイキ(NIKE)

デザイン性と機能性を兼ね備えたアイテムが揃う世界的スポーツブランド「ナイキ」。スニーカーはラインナップが豊富で、歴史に残る名作をいくつも生み出しています。なかでも特に人気なのが「エアマックス」をはじめとするハイテクスニーカー。おしゃれに敏感なファッショニスタからも絶大な支持を得ています。

ナイキ(NIKE) AIR MAX 90 ESSENTIAL

ナイキスニーカーの代表的なシリーズであるエアマックスのなかでも、定番モデルとして高い人気を集める「エアマックス90」。エアクッショニングシステムを外から見えるようにデザインした「ビジブルエア」が最大の特徴で、ハイテク感のあるルックスと快適な履き心地を実現しています。

ほどよいボリューム感と鮮やかなレッドカラーが、足元で存在感を発揮。デニムはもちろん、スウェットやラインパンツなどスポーティなボトムスとも相性のよいおすすめ赤スニーカーです。

ナイキ(NIKE) AIR HUARACHE

ハイテクスニーカーらしいルックスを堪能できる人気モデル「エアハラチ」。シュータンとアッパーが一体となった「ハラチシステム」と呼ばれる構造により、ソックスのように足を包み込む優しい履き心地が味わえます。

また、サイドからヒールにかけてあしらわれたラバーストラップもクールなポイント。デザインがおしゃれなだけでなく、安定感の向上にもつながっています。

オールレッドのカラーリングで仕上げた本アイテムは、着こなしのアクセントに最適。Tシャツ×デニムのシンプルコーデもスタイリッシュにまとまります。

バンズ(VANS)

サーファーやスケーターなど、サブカルチャーを愛する方々を中心に多くのファンを抱えるスニーカーブランド「バンズ」。現在はファッションシーンでも定番のブランドとして広く認知されています。どんな服装にも合わせやすく、タフで機能性にも優れたスニーカーが揃っており、カラーバリエーションも豊富です。

バンズ(VANS) AUTHENTIC

バンズで最も古い歴史を持つ名作スニーカー「オーセンティック」は、きちんと感のあるクラシックな佇まいが魅力。内羽根式のディテールや甲とかかと部分に施されたダブルステッチなど、シンプルながらこだわりの感じられるデザインがおしゃれです。

どんな雰囲気のコーデにも馴染みやすく、カジュアルな着こなしからきれいめのジャケパンスタイルまで幅広くマッチ。赤スニーカーは取り入れるハードルが高いと感じている方にもおすすめの汎用性の高い1足です。

バンズ(VANS) OLD SKOOL 36 DX

サイドに「サーフライン」と呼ばれる曲線をあしらったアイコニックなデザインが魅力の「オールドスクール」。ストリートシーンを中心に長く愛され続けている定番スニーカーです。

本アイテムは創業当時のデザインを忠実に再現しつつ、スペックを向上させた「アナハイムファクトリーコレクション」の1足。インソールにクッション性の高い「ウルトラクッシュ」を採用し、快適な履き心地を実現しています。スエードとキャンバスのコントラストやメリハリのあるカラーリングで、ワンランク上の着こなしが叶うおすすめ赤スニーカーです。

プーマ(PUMA)

人気スポーツブランド「プーマ」のスニーカーは、スポーツのパフォーマンスを向上させるための機能性はもちろん、ファッション性にも重きを置いているのが特徴。クラシックなルックスのローテクスニーカーから、クールで機能的なハイテクスニーカーまで幅広く揃っており、好みの1足が見つかりやすいブランドです。

プーマ(PUMA) リキッドセル オメガ マンガ カルト

漫画のキャラクターから着想を得た大胆な配色が目を引くおすすめ赤スニーカーです。鮮やかなレッドカラーをベースに、イエローとブラックをポイント使いしてポップなカラーリングに。個性際立つインパクト満点の足元を演出できます。

ソール部分にはプーマ独自のクッション性素材「リキッドセル」を採用しており、機能面も良好。ぽってりとしたレトロなシルエットとプーマの最新技術を融合させ、新鮮な印象の1足に仕上げています。王道デザインでは満足できない方や、遊び心のあるデザインが好きな方には特におすすめのアイテムです。

プーマ(PUMA) ジャミング イージー ライダー

1978年に発売された名作ランニングシューズ「イージーライダー」に、現代的なテクノロジーをプラスしてアップデートさせた注目の赤スニーカー。アッパーはメッシュとスエードのコンビネーションで仕上げ、クラシックなデザインを踏襲しています。

最も目を引くのがソールの作りです。「エナジービーズ」と呼ばれるクッション性に優れた素材を敷き詰め、外から見えるようにデザイン。着地時にビーズが足の動きに合わせて変化するため、柔らかな着用感と心地よいフィット感を味わえます。

アディダス(adidas)

スリーストライプスのデザインでお馴染みの人気スポーツブランド「アディダス」。これまでにアスリートを支える機能的なシューズを数多く世に送り出してきました。スニーカーにも名作が多く、定番中の定番である「スタンスミス」や「スーパースター」をはじめ、個性ある魅力的なモデルが豊富に揃っています。

アディダス(adidas) CAMPUS

アディダスの象徴であるスリーストライプスをあしらったアイコニックなルックスと、合わせるアイテムを選ばない汎用性の高さで人気のローカットスニーカー「キャンパス」。アッパーには柔らかなピッグスキンヌバックを採用しています。

バーガンディレッドを採用した本アイテムは、落ち着いた雰囲気で大人っぽい装いとも好相性。また、こっくりとしたカラーは秋冬にぴったりで、季節感を演出できます。主張が強すぎないため、派手になりそうと赤スニーカーを敬遠していた方にもおすすめです。

アディダス(adidas) CONTINENTAL 80 ATMOS

1980年代のテニスシューズから着想を得て作られた、レトロなデザインが魅力のおすすめ赤スニーカーです。最大の特徴は、徹底して赤にこだわったカラーリング。アッパー・ソール・シューレースに至るまで鮮やかなレッドカラーでまとめられています。

ブランドロゴのみを白抜きで仕上げてデザインのアクセントに。コーディネートの際はスニーカー以外の部分をモノトーンでまとめるなど、全体の色数を絞るとオールレッドのカラーリングがより際立ちおしゃれにまとまります。

コンバース(CONVERSE)

ローテクスニーカーの代名詞ともいえる人気スニーカーブランド「コンバース」。なかでも定番モデル「オールスター」は、カジュアルシーンで見かけない日がないほど多くの方が愛用しています。コンバースの赤スニーカーはどんな着こなしにもマッチしやすいため、コーディネートに自信がない方にもおすすめです。

コンバース(CONVERSE) ネクスター110 HI

コンバースの次世代スタンダードラインとして発表された新シリーズ「ネクスター」の赤スニーカーです。コンバースらしいクラシックなデザインを受け継ぎながら、よりトライしやすいリーズナブルな価格で展開されており、赤スニーカーの入門アイテムにおすすめです。

完成されたハイカットフォルムは、カジュアルコーデと好相性。季節を問わず履けるのも大きな魅力で、ワードローブにあれば便利に使えます。使い勝手がよくおしゃれなコスパのよい1足です。

コンバース(CONVERSE) シェブロンスター プロライドSK OX +

コンバースの人気モデルのひとつ「シェブロンスター」。サイドにあしらわれた星と「く」の字マーク、スポーティなデザインが特徴です。本アイテムはリアルスケーター向けに開発された1足で、さまざまな機能が詰め込まれています。

インソールには、軽量で反発性・安定性・通気性にも優れた「REACT HD」を採用。また、サイドはラバーテープを二重にすることで耐久性を向上させています。普段使いはもちろん、アクティブなシーンでも頼りになるおすすめ赤スニーカーです。

ニューバランス(new balance)

「ニューバランス」は、履き心地にこだわる大人たちから厚い支持を得るスポーツシューズブランド。創業当時に矯正靴を扱っていた歴史もあり、足へのフィット感や安定感に定評があります。デザインは飾り立てないシンプルなモノが多く、落ち着いた着こなしにも難なくマッチ。サイドにあしらわれた「N」のマークも特徴です。

ニューバランス(new balance) CM996

ニューバランスを代表する人気スニーカー「996」。996のなかにもさまざまな種類のモデルが存在しますが、本アイテム「CM996」は1988年に発売されたオリジナルモデルに近いデザインに仕上げられた1足です。アウトソールなどに改良を加え、クッション性や安定感など機能面がアップデートされています。

996の特徴であるスラリとした細身フォルムと、深みのあるレッドカラーが大人の雰囲気を演出。デザインはもちろん、履き心地にもこだわりたい方におすすめの赤スニーカーです。

ニューバランス(new balance) M576

「M576」は、ファッション感度の高い大人の男性から支持を集める高級モデルです。なかでも本アイテムは、イギリスでの生産にこだわった特別感のある1足。鮮やかな発色のスムースレザーアッパーがリッチな雰囲気を醸し出します。

また、安定感のあるぽってりとしたフォルムや、凹凸のあるソールなどオフロードモデルならではの作りも特徴。ミッドソールにはクッション性が高く軽量な「C-CAP」を採用しており、快適な履き心地を味わえます。ワンランク上のメンズカジュアルコーデを叶えられるおすすめ赤スニーカーです。

バレンシアガ(BALENCIAGA)

パリに拠点を置く歴史あるラグジュアリーブランド「バレンシアガ」。2015年にデムナ・ヴァザリア氏がデザイナーに就任してからはストリートテイストのアイテムを数多く展開し、若い世代からも注目を集めています。スニーカーはひと目でバレンシアガと分かるアイコニックなデザインのモノが多く、コーデのアクセントにぴったりです。

バレンシアガ(BALENCIAGA) トリプルS

「トリプルS」は、現在トレンドのダッドスニーカーの元祖ともいえる1足です。ずんぐりとしたフォルムのアッパーと分厚いソールで構成されており、コーデにおける存在感は十分。赤をメインにした華やかなカラーリングも目を引きます。

トリプルSという名前の通り、ソールはランニング・バスケットボール・トラックの3種類のソールを組み合わせた個性的なデザイン。トゥ部分にサイズ表記の刺繍を施すなど、バレンシアガらしい大胆でユニークなディテールもおしゃれ心をくすぐります。

バレンシアガ(BALENCIAGA) スピードトレーナー

ソックススニーカーブームの火付け役となったバレンシアガの人気スニーカー「スピードトレーナー」。革新的なルックスと軽量性、足を優しく包み込むフィット感に優れた履き心地が魅力です。

本アイテムは、アッパーからソールまで赤一色で染め上げたパンチのある1足。アッパーにさりげなく添えられたホワイトのブランドロゴがワンポイントになっています。コーデに1点加えるだけで、全体がグッと洗練された雰囲気にまとまるおすすめ赤スニーカーです。

ディーシーシューズ(DC SHOES)

「ディーシーシューズ」は、スケートボードシューズブランドとして1994年に創業しました。ストリートテイストのデザインと確かな機能性を兼備したシューズがスケーターを中心に人気を集めています。スポーティな装いにマッチするクールなスニーカーが揃っているのが特徴です。

ディーシーシューズ(DC SHOES) PURE HIGH-TOP WC TX SE

スポーティなカジュアルスタイルが叶う、ハイカットタイプの赤スニーカーです。シュータンと履き口に分厚いクッション素材を配して、ホールド感と安定感の高い作りに。全体的にボリューム感があり、印象的な足元を演出できます。

また、ライニングにはメッシュ素材を採用しているため通気性がよく、汗ばむ夏やアクティブなシーンでも快適。ストリートテイストの着こなしや、スポーツミックスコーデとは特に相性のよい1足です。

ディーシーシューズ(DC SHOES) DC SLIP-ON

気軽に履けて、かつコーデのアクセントにもなる赤スニーカーです。着脱に手間がかからないスリッポンタイプのアイテムで、デイリーコーデに最適。履き口にはメッシュライニングを配して通気性を高めています。

アッパーにはタフなスエード素材を採用。甲やソール部分にはブランドロゴが大胆にあしらわれており、フロント・サイド・バックどこから見ても抜かりないおしゃれが楽しめます。赤と白のコントラストも美しく、個性あるスタイルを堪能できるおすすめの1足です。

リーボック(Reebok)

陸上用スパイクの開発から歴史をスタートさせた「リーボック」。1986年にはスポーツブランドとして全米1位の売上を達成しており、世界的に高い知名度があります。スニーカーは最新テクノロジーを搭載した近未来的なデザインのモデルが多く、ハイテクスニーカー好きの方には特におすすめのブランドです。

リーボック(Reebok) インスタポンプフューリー

ハイテクスニーカーの代表格として知られる「インスタポンプフューリー」。フロント部分のボタンを押すことで空気が注入され、簡単にフィット感を調節できる「ザ ポンプ テクノロジー」が搭載されているのが最大の特徴です。履き心地が軽く、クッション性にも優れています。

本アイテムは暗めのレッドカラーを採用しており、派手になりすぎないのも魅力。近未来的なデザインを活かしてスタイリッシュにまとめたり、ジャケットスタイルのハズしアイテムに使ったりと、幅広い活躍が期待できるおすすめの赤スニーカーです。

リーボック(Reebok) フューリーライト3

インスタポンプフューリーの近未来的なルックスを受け継ぎつつ、より気軽に履けるデザインに仕上げられた注目モデルです。ハイテク感がありながらもスッキリとしたフォルムで、コーデに取り入れやすいのが魅力。トライしやすい価格設定も嬉しいポイントです。

紐靴を省いたスリッポンタイプで、シュータンとヒール部分にプルストラップが付いており着脱も簡単。また、「3Dウルトラライトソール」を採用し、軽快で快適な履き心地を実現しています。スポーティな雰囲気や軽やかさを演出したいときにぴったりのおすすめ赤スニーカーです。

グラビス(GLAVIS)

1998年に、スノーボードブランド「バートン」の派生ブランドとして誕生した「グラビス」。「アフタースノーボード」をコンセプトに開発されるスニーカーは、アスリートはもちろん、ストリートカルチャーを愛する若者からも人気です。独自のインソールシステム「C9」を採用しており、履き心地のよさにも定評があります。

グラビス(GLAVIS) TANKER AC ZIP

グラビスらしいアクティブなテイストが魅力の赤スニーカーです。シュータンのロゴやジップなど、ポイントに黒を使うことでクールさも感じられるカラーリングに仕上がっています。

また、機能面へのこだわりもポイントです。本アイテムに採用されている「C9 Lv2 INSOLE」は、ユーザーの声をもとにさまざまな機能を詰め込んだ高機能インソール。つま先部分とかかと部分に異なる素材を配置し、クッション性と安定感の両方を高いレベルで実現しています。

グラビス(GLAVIS) ALEX AC

足首周りをしっかりとホールドする、ミッドカットタイプの赤スニーカーです。ほどよくボリューミーで存在感があり、ワードローブに加えればコーデの主役として活躍。タイトなボトムスと合わせたり、ボトムをロールアップしたりするとフォルムがより際立ちおしゃれにキマリます。

サイドには通気性を向上させるベンチレーションホールを配置。また、インサイドにジップを設けることで、丈の長いスニーカーにありがちな履きにくさを解消しています。デザイン性、機能性どちらも諦めたくない方におすすめの1足です。

オニツカタイガー(Onitsuka Tiger)

「オニツカタイガー」は1949年創業の日本のスポーツシューズメーカーです。1977年の経営統合により一度ブランドが消滅しますが、レトロスニーカーブームを受けて2002年に復活。どこか懐かしさを感じさせるクラシックなデザインが広く受け入れられ、現在ではアジアや欧州にも多くのファンを抱えています。

オニツカタイガー(Onitsuka Tiger) SERRANO

軽快なスタイルを楽しめる人気モデル「セラーノ」。1970年代に開発された陸上用スパイクシューズから着想を得ており、レトロスポーティなデザインとライトな履き心地が魅力です。薄底のスマートなシルエットとは裏腹にクッション性が高く、たくさん歩く日にも重宝します。

本アイテムは赤をメインに白と青を組み合わせてメリハリのあるカラーリングに。サイドに走る「オニツカタイガーストライプ」がスポーティなムードを盛り上げます。軽やかな雰囲気を演出したい夏コーデには特におすすめの赤スニーカーです。

ホカ オネオネ(HOKA ONE ONE)

2009年に設立され、ランニングシューズの新鋭ブランドとして注目されている「ホカ オネオネ」。最大の特徴は、一般的なスニーカーの2倍ほども厚さがあるボリューミーなソールです。独特のシルエットがファッショニスタの目に留まり、現在ではおしゃれなファッションアイテムとしても人気を集めています。

ホカ オネオネ(HOKA ONE ONE) BONDI 6

ブランドが注目されるきっかけとなった定番モデル「ボンダイ6」。分厚いソールは見た目にインパクトがあるだけでなく、まるでマシュマロのようなクッション性を発揮します。

また、効率的なランニングを実現する「メタロッカーテクノロジー」が搭載されているのも大きな特徴です。つま先とかかとの厚みの差を少なく設計した特殊なソール形状により、着地から蹴り出しまでの流れがスムーズに。足への負担を軽減する機能が詰め込まれており、さらに個性あるスタイルも叶えられるおすすめ赤スニーカーです。

赤スニーカーのおすすめメンズコーデ

赤スニーカーをカジュアルスタイルのアクセントに

By: wear.jp

インパクト満点のミリタリージャケットと、1990年代に流行したグランジファッションのエッセンスを感じさせるダメージデニムを組み合わせたカジュアルスタイル。白や黒のスニーカーを合わせてもおしゃれですが、赤スニーカーでアクセントを効かせてワンランク上のコーディネートに仕上げています。

赤はカーキやデニムのインディゴカラーと相性がよく、全体のカラーバランスも見事。個性的なアイテムを上手に組み込んだおしゃれコーデをぜひ参考にしてみてください。

メリハリのある大人ブラックコーデ

By: wear.jp

ライダースジャケットとデニムでスタイリッシュにまとめたコーデ。ワンポイントに赤スニーカーを使った好バランスな着こなしです。赤スニーカーはやんちゃな印象が強くなりがちですが、黒を主体に構成することで大人っぽい雰囲気にまとめています。

また、全体に軽さをプラスするインナーの白もポイント。モノトーンコーデは赤スニーカーのカラーが映えやすく、バランスも取りやすいためコーディネートに自信がない方にもおすすめです。

赤をリンクさせて統一感のあるコーデに

By: wear.jp

パッと目を引く鮮やかなカラーリングのブルゾンを主役にした、スポーティなストリートスタイル。バケットハットやチェーンネックレスなど、ストリートテイストを盛り上げる小物の使い方がおしゃれです。

アウター、スニーカーともに個性の強いアイテムですが、色をリンクさせることで統一感のあるコーディネートに。赤スニーカーの存在感を活かしつつ、コーデに自然と馴染ませるテクニックをぜひ参考にしてみてください。

赤スニーカーで作る新鮮セットアップスタイル

By: wear.jp

オーセンティックなブラックのセットアップに、カジュアルアイテムを合わせて着崩した遊び心溢れる着こなし。インナーにはあえてルーズなサイズ感のシャツをチョイスし、ユニークなバランスを作っています。

さらに、ニット帽や赤スニーカーを加えて、個性たっぷりのルックスに。ボトムスをロールアップすることで、赤スニーカーの存在感をより際立たせています。正統派セットアップコーデにマンネリ化を感じている方や、ひねりの効いたスタイルを好む方におすすめの上級者コーディネートです。