着こなしに1点加えるだけでグッと華やかさが増す「赤スニーカー」。存在感が強いがゆえにコーディネートが難しい印象もありますが、上手に使いこなせればワンランク上の着こなしを楽しめます。

今回は、赤スニーカーのおすすめブランドと人気アイテムをピックアップ。赤スニーカーの魅力を際立たせるコーディネート例もあわせてご紹介するので、上手な取り入れ方が分からない方やコーディネートに自信がない方もぜひチェックしてみてください。

赤スニーカーの魅力

By: amazon.co.jp

赤スニーカーの魅力は、コーデにおける存在感です。自然と視線を引きつけるアイテムなので、着こなしの主役として活躍。Tシャツ×デニムのような定番の着こなしも、足元に赤スニーカーを投入するだけでグッと新鮮な印象に仕上がります。

また、定番アイテムであるデニムやカーキパンツと相性がよいのも嬉しいポイント。主張が強く使いにくいイメージがありますが、シンプルな着こなしを心がければすんなりと馴染む使い勝手のよいアイテムです。特にオールブラックやモノトーンコーデに取り入れれば赤スニーカーの存在感が際立ち、メリハリのある着こなしを楽しめます。

赤スニーカーのおすすめブランド

ナイキ(NIKE)

By: amazon.co.jp

1972年に誕生した、アメリカのスポーツブランド。機能的かつファッショナブルなウェア・シューズ・小物を幅広く展開している、世界的人気ブランドです。

ナイキのスニーカーは、優れたクッショニングと、アイコニックなデザインが特徴。普段使いからスポーツまで、さまざまなシーンで履きたい方におすすめです。

プーマ(PUMA)

By: amazon.co.jp

「プーマ」は、ドイツのスポーツブランド。ウェア・シューズなどを幅広く展開しており、ブランドの象徴である「チーター」を、さまざまなアイテムにあしらっています。

スニーカーは、スタイリッシュかつアイコニックなデザインが多く、ファッションに取り入れやすいのがポイント。見た目にこだわりたい方におすすめです。

バンズ(VANS)

By: amazon.co.jp

1966年に誕生した、アメリカのスニーカーブランド。シンプルなデザインと、優れたグリップ力が特徴で、スケートボードシューズとして幅広い世代から人気を博しています。

また、普段使いしやすいスタイリッシュなフォルムもポイント。ストリートスタイルはもちろん、カジュアルコーデが好きな方におすすめです。

赤スニーカーのおすすめ

ナイキ(NIKE) エア ジョーダン 1 エレベート LOW

赤とグレーのコントラストがおしゃれな、ローカットスニーカー。アッパーには天然皮革を採用しており、上品な光沢感と重厚感を味わえます。また、ベーシックなグレーが組み合わさることで、派手さを抑えられるのもおすすめポイントです。

分厚いソールデザインで底付き感がなく、歩きやすいのが魅力。ボリューム感のあるシルエットなので、ハーフパンツやアンクル丈など、足首が見えるボトムスとマッチします。厚底タイプを求めている方や、控えめに履ける赤スニーカーが欲しい方におすすめです。

ナイキ(NIKE) レボリューション 6 ネクスト ネイチャー

リサイクル素材を20%以上使用した、サスティナブルなローカットスニーカー。クッション性と柔軟性に優れているため、ウォーキングやランニングなどのトレーニングシーンに活躍します。明るい印象の赤なので、シンプルなコーデのアクセントにピッタリです。

また、スタイリッシュなシルエットのため、ワイドパンツやストレートパンツなどのゆったりとしたボトムスと好相性。トレーニングウェアにアクセントを加えたい方や、ボリュームのあるボトムスに合う赤スニーカーが欲しい方におすすめです。

ナイキ(NIKE) SB ズーム ブレザー LOW プロ GT

赤×黒のコントラストがかっこいい、ローカットスニーカー。重厚感のあるスエード素材をアッパーに用いており、クラシカルな雰囲気を味わえる1足です。

ミッドソールとアッパーの間には、耐久性を高めるテーピングを施しています。すっきりとしたシルエットに加えて、シンプルなデザインなので、トレンドにとらわれず長く使えるのが魅力です。

かかと部分に刻印された、大胆なブランドロゴもデザインのポイント。スケートスポーツ用のスニーカーが欲しい方や、シーズンを問わずに使えるスニーカーが欲しい方におすすめです。

プーマ(PUMA) イージーライダー IIスニーカー ユニセックス

丸いフォルムが特徴的な、レトロな雰囲気のローカットスニーカー。赤いボディに黒のラインがおしゃれで、シンプルなコーデのアクセントにピッタリな1足です。

つま先とかかと部分を巻き上げるようなアウトソールがデザインのポイント。クッション性に優れているので、歩きやすいのが魅力です。

ブランド独自で開発した「CMEVA」を搭載しています。軽量なモデルなので、トレーニングにもおすすめ。幅広いシーンで使える赤スニーカーが欲しい方は、チェックしてみてください。

プーマ(PUMA) ミラージュ スポーツ ヘリテージ

サイドにあしらわれた白のラインが目を引く、赤スニーカー。程よく厚みのあるソールで、底付き感がなく歩きやすいのが特徴です。アッパーにはメッシュ素材を採用しているため、通気性に優れています。ムレにくいので、スポーツシーンにおすすめです。

また、目を引くような明るめの赤いボディは、シューズを主役にしたい方にもピッタリ。デニムパンツやカーキやベージュのカーゴパンツと合わせても、様になります。

プーマ(PUMA) メンズ プレイメーカー スニーカー

バスケットボールシューズをインスパイアして製作された、スタイリッシュなスニーカー。履き口はやや高めの設計で、足首をしっかりカバーできます。また、ミッドソール・インソールはクッション性に優れているため、疲れにくいのが特徴です。

シュータン部分には、プーマのキャットロゴをあしらっています。また、サイドにあしらわれたラインや、波状のステッチもポイント。赤と黒のかっこいい配色で、足元をおしゃれに見せたい方におすすめです。

バンズ(VANS) OLD SKOOL DX

バンズの定番「オールドスクール」をアップデートしたモデル。摩耗性に優れたタフスエードを採用しており、従来のモデルよりも耐久性が高いのが特徴です。

軽量性も備えているため、長時間の着用でも疲れにくいのが魅力。また、インソールには「ULTRA CUSH」を搭載しており、吸湿速乾性にも優れています。

従来のモデルと変わらず、サイドにあしらわれたラインがデザインのポイント。カジュアルや、ストリートスタイルが好きな方におすすめです。

バンズ(VANS) AUTHENTIC

バンズのクラシックラインの代表である「オーセンティック」は、幅広い世代から人気を博しているモデル。シンプルなデザインと、レトロなフォルムが特徴です。

厚すぎないソールデザインは、ボリューム感のあるワイドパンツから、すっきりとしたスリムパンツまで、幅広いボトムスと好相性。さまざまなボトムスに合わせたい方におすすめの1足です。

パキッとした明るめの赤いボディは、シンプルなコーデのアクセントとして重宝します。足元を華やかに見せたい方や、合わせやすさを重視したい方は、チェックしてみてください。

バンズ(VANS) SURFACE

深みのある落ち着いた赤を採用した、おしゃれなローカットスニーカー。キャンバス地のカジュアルな生地感ながら、重厚感を味わえるのが魅力です。

サイドにあしらわれたラインや、かかとにほどこされたグリーンのパッチがデザインのポイント。デニムやカーキのパンツとも合わせやすいため、アメカジ・ミリタリー・ストリートなど、幅広いスタイルと好相性です。

派手さを抑えたカラーなので、コーデに取り入れやすいのが魅力。さまざまなコーデに合わせたい方や、控えめな赤スニーカーが欲しい方におすすめです。

アディダス(adidas) サンバチーム

サッカーチーム「バイエルン・ミュンヘン」のホームカラーをモチーフに製作された、かっこいいローカットスニーカー。シュータンには、バイエルン・ミュンヘンのエンブレムをあしらっています。重厚感のある赤いボディと黒のラインがポイントです。

つま先にスエード素材のパーツを施すことで、立体感と高級感を演出できます。ボリュームを抑えたスタイリッシュなシルエットなので、ワイドパンツやスリムパンツとも好相性。ユニークなデザインが好きな方や、周りと差をつけたい方におすすめです。

アディダス(adidas) ニッツァ ハイ RF

リサイクルポリエステルを50%以上使用して製作された、サスティナブルなハイカットスニーカー。程よくつや感のある生地や、パイピングデザインが特徴で、一味変わったスニーカーが欲しい方が欲しい方におすすめです。

シュータンのブランドロゴや、「Nizza」のロゴを配したかかとのヒールパッチもポイント。足首をカバーできるハイカットタイプなので、ハーフパンツなどの短い丈のボトムスと好相性です。ロング丈のソックスと合わせると、旬な着こなしを楽しめます。

ニューバランス(new balance) XC-72

サイドにあしらわれた大きなNロゴや、つま先を巻き込むようなソールデザインが特徴のスニーカー。目を引く赤をベースに、シュータンのオレンジカラーを差し色にしたおしゃれなデザインです。

丸みのあるフォルムで、レトロな印象を与えられる1足。また、程よくソールに厚みがあるため底付き感がなく、履き心地はもちろん、歩きやすいのが魅力です。

ソールは真ん中を境に、左右で凹凸の形状が異なります。見る角度によって違う表情を楽しめるアシンメトリーなデザインがポイント。ユニークな赤スニーカーが欲しい方におすすめです。

ニューバランス(new balance) M5740

赤いボディにグレーのNロゴが目を引く、インパクトのあるローカットスニーカー。本革のスエードを採用しているため、経年変化による生地の変化を楽しめる1足です。Nロゴはフェルト調に仕上げており、スタジアムジャンパーのような風合いを味わえます。

また、フロントにはメッシュ素材を使用しているので、通気性も良好。長時間の着用でもムレにくく、ストレスフリーで履けるのが魅力です。パキッとした明るい赤なので、シンプルなコーデのアクセントにピッタリ。足元を華やかにしたい方におすすめです。

コンバース(CONVERSE) CVS ALL STAR OX

コンバースの定番モデル「オールスター」。シンプルかつスタイリッシュなデザインで、幅広い世代から人気を博しています。アッパーにあしらわれたステッチや、ヒールパッチのオールスターロゴがデザインのポイントです。

キャンバス地は、履き込むほどクタッとした味わいを楽しめます。また、ボトムスのシルエットを選ばず、幅広いアイテムと合わせられるのが特徴。手に届きやすい価格なので、初めて赤スニーカーにチャレンジする方におすすめです。

コンバース(CONVERSE) CX-PRO SK V-3 OX +

コンバースの人気モデル「シェブロン&スター」から展開されている、スケートボーディングシリーズのアイテム。スエードやラバーで耐久性を高めたり、滑りにくいライニングを使用したりと、激しいスケートボードの動きに対応できる設計です。

また、面ファスナーベルトを3つ備えており、着脱しやすいのが魅力。足入れしやすいだけでなく、足の甲の高さに合わせてフィット感を調節可能です。さらに、グリップ性にも優れています。滑りにくい赤スニーカーが欲しい方におすすめです。

アシックス(ASICS) GEL-LYTE Ⅲ RE

赤と白のコントラストが目を引く、ローカットスニーカー。落ち着きのある色合いで目立ちすぎず、コーデに合わせやすいのが魅力です。また、独自開発された「GELテクノロジー」を搭載しているため、歩きやすさにも優れています。

高級感のあるスエードアッパーと、パーツの立体感がおしゃれ。また、サイドにはアシックスのロゴが刺繍されているのもデザインのポイントです。ボリューム感のあるフォルムなので、ハーフパンツやアンクル丈のボトムスと合わせたい方に適しています。

リーボック(Reebok) ペーパー・ハウス ジグ キネティカ II

ドラマ「ペーパー・ハウス」をモデルに製作された、スタイリッシュな赤スニーカー。随所にほどこされたジップデザインや、シューレース部分の独特なカットデザインが魅力です。シンプルなコーデのアクセントに重宝します。

軽量かつ反発力があり、クッション性に優れているのが特徴。また、メッシュアッパーを採用しているため、通気性にも優れています。歩きやすいスニーカーを求めている方や、スポーツシーンで履ける赤スニーカーが欲しい方におすすめです。

アンダーアーマー(UNDER ARMOUR) UAチャージド ローグ3

赤いアッパーボディに、黒のアウトソールを組み合わせた、かっこいいローカットスニーカー。軽量で履きやすいのが特徴です。クッション性にも優れているので、スポーツ用のみならず普段使い用としても重宝します。

通気性のよいメッシュアッパーを採用しているため、靴内がムレにくいのも嬉しいポイントです。明るい赤なので、シンプルなトレーニングウェアと好相性。足元が映えるシューズが欲しい方におすすめです。

キーン(KEEN) ネクシス エヴォ ウォータープルーフ

ブランド独自に開発した「KEEN.DRY」を採用した、防水透湿性に優れた赤スニーカー。突然雨に降られても、靴の中が濡れる心配を軽減できます。また、通気性がよいので、ムレにくいのも嬉しいポイント。普段使いやアウトドアにもおすすめの1足です。

シュータンにはパッドが入っているため、履き口がやわらかく、足当たりがよいのがポイント。指を動かしやすいトゥデザインで、長時間の着用でも疲れにくい設計です。さまざまなシーンで使える赤スニーカーが欲しい方は、チェックしてみてください。

オニツカタイガー(Onitsuka Tiger) DELEGATION CHUNK

厚底のソールデザインが目を引く、おしゃれなローカットスニーカー。かかと部分に「fuzeGEL」を搭載しており、クッション性に優れています。底付き感がないため疲れにくく、歩きやすいのが特徴です。

パキッとした明るい赤と、白のラインがデザインのポイント。ボリューム感のあるフォルムなので、足元に合わせるだけでコーデのアクセントになります。旬なデザインを楽しみたい方はもちろん、周りと差をつけたい方にもおすすめです。

赤スニーカーを使ったおすすめメンズコーデ

赤スニーカー×セットアップのきれいめカジュアルコーデ

By: wear.jp

ジャケットとパンツのセットアップに、赤スニーカーを合わせたきれいめカジュアルコーデ。インナーにプリントTシャツを忍ばせており、程よくカジュアル感を残しているのがポイントです。また、パンツにベルトを備えることで、より引き締まった印象を与えられます。

年代を問わずに合わせやすいベージュ×赤の組み合わせにも注目。明るいベージュカラーなら、赤スニーカーが目立ちすぎず、コーデによく馴染みます。赤スニーカーの色合わせに悩んでいる方は、ぜひ参考にしてみてください。

赤スニーカー×カーキジャケットのアメカジコーデ

By: wear.jp

カーキのキルティングジャケットと、赤スニーカーを合わせたアメカジコーデ。ジャケットのミリタリーな雰囲気がかっこよく、おしゃれな着こなしに仕上がっています。

全体的にゆとりのあるサイジングにすることで、余裕のある大人なアメカジコーデを楽しめます。無地アイテムが多い方でも、チャレンジしやすいコーデです。

赤スニーカーは、ボリューム感を抑えたすっきりめのフォルムをチョイスすると、ワイドパンツでも足元がもたつきません。パンツの形をきれいに見せたい方は、参考にしてみてください。

赤スニーカー×ストライプシャツのシティボーイコーデ

By: wear.jp

さわやかなストライプシャツと、赤スニーカーを合わせたコーデ。キャップに赤が差し色で入っているため、全体がまとまって見えるのがポイントです。シャツのラフスタイルに赤スニーカーがアクセントとして際立っています。

ゆったりめのパンツにスニーカーを合わせる際は、丈の短いパンツを合わせるとすっきり見えます。重たくなりがちな秋冬の装いは、足首を見せると軽やかな印象を与えられるのでおすすめ。赤スニーカーを大人っぽく履きこなしたい方は、参考にしてみてください。

赤スニーカー×赤スウェットのストリートコーデ

By: wear.jp

ビッグロゴ入りのスウェットと、赤スニーカーを合わせたストリートコーデ。オーバーサイズのスウェットと、ワイドパンツの組み合わせにより、かっこいい着こなしに仕上がっています。また、キャップも赤で統一感を出しているのがポイントです。

目を引く赤スニーカーを合わせる際は、コーデに使う色を2色に抑えると、まとまりが生まれます。さらに、ゆったりとしたアイテム同士を組み合わせることで、抜け感のあるストリートスタイルを楽しめます。カジュアル好きの方は参考にしてみてください。