叩いたときの振動を電気信号に変換することで、アンプやヘッドホンから音が出せる「電子ドラム」。いわゆる“生ドラム”と異なり、打音時の音量を抑えられるため、自宅など屋内でも練習しやすいのが魅力です。コンパクトにまとめられるモデルを選べば、場所を取らないため収納時に困ることもありません。

そこで今回は、電子ドラムのおすすめモデルをご紹介します。電子ドラムとはいえ、なかには生ドラムに負けない表現力を持つモデルもあるのでぜひチェックしてみてください。

電子ドラムとは?

By: roland.com

電子ドラムは、パッドを叩いたときに生じる振動を電気信号に変換する楽器です。アンプはもちろんヘッドホンからも音が出せるため、騒音が気になる屋内でも手軽にドラムの練習ができます。生ドラムと比べて場所を取らないのもポイントです。

ただし、打音時の音量は抑えられますが振動は伝わるので、振動が響きやすい部屋に住んでいる方や、夜間に練習したい方は注意しましょう。

電子ドラムの選び方

パッドの素材で選ぶ

ゴムパッド

By: amazon.co.jp

電子ドラムのパッドに使われる素材は、メーカーやモデルによってさまざま。リーズナブルな電子ドラムに使われることの多いゴムパッドは、耐久性に優れているのが特徴です。

安価で長く使えるためコストパフォーマンスには優れていますが、ほかの素材と比べて叩いたときの振動が響きやすい点には注意しておきましょう。

メッシュパッド

By: amazon.co.jp

できるだけ生ドラムと似た感覚で叩きたい方は、メッシュパッドを採用している電子ドラムがおすすめ。ゴムパッドよりも叩いたときの跳ね返りが生ドラムに近いため、本格的な練習ができます。振動が響きにくいのもポイントです。

シリコンパッド

By: yamaha.com

メッシュパッドよりも生ドラムに近い叩き心地を実現しているのが、ヤマハの電子ドラムに採用されているシリコンパッドです。振動や音もメッシュパッドほどではありませんが響きにくいため、比較的静かに練習できるのがメリット。価格は高いですが、生ドラム同様の感覚で練習したい方はぜひチェックしてみてください。

ペダルの種類で選ぶ

ドラムペダルタイプ

By: roland.com

電子ドラムで採用されるペダルは、大きく分けて「ドラムペダルタイプ」と「スイッチタイプ」の2種類があります。ペダルを取り付けてバスドラムを叩くのがドラムペダルタイプ。構造上、どうしても叩いたときの音や振動が発生してしまいますが、生ドラムと同じ感覚でペダルを踏めるため、本格的に練習をしたい場合はドラムペダルタイプを選ぶのがおすすめです。

スイッチタイプ

By: roland.com

練習時の音や振動をできるだけ抑えたい方は、スイッチタイプのペダルを採用した電子ドラムがおすすめ。ドラムペダルタイプと異なり、ペダルを踏むだけでよいため、バスドラムを叩く必要がないのが特徴です。

ただし、生ドラムと比べるとペダルを踏んだときの感覚が大きく異なるので、本格的なドラム練習をしたいときは物足りない場合があります。

サイズで選ぶ

By: amazon.co.jp

生ドラムよりもコンパクトとはいえ、電子ドラムはある程度の設置スペースが必要です。そのため、あまり場所を取れない方は電子ドラムのサイズにも注意しましょう。最小限の構成に抑えた電子ドラムであれば、置ける場所が限られていてもスマートに設置できます。

また、折りたたみの可否も確認しておきたいポイント。コンパクトに折りたためる電子ドラムなら、場所を取らずに収納が可能です。

搭載されている機能で選ぶ

By: amazon.co.jp

スネアパッドのフチを叩けるリムショット機能や、シンバルをミュートさせるチョーク機能に対応しているモデルだと、より生ドラムに近い音色で演奏が楽しめます。

電子ドラムを初めて使う方の場合は、トレーニング機能が搭載されているモノを選ぶのがおすすめ。なかには、自分の演奏を客観的にチェックできる採点機能を搭載した電子ドラムもあります。ぜひ自分の用途や演奏スタイルに応じて、機能をチェックしてみてください。

価格で選ぶ

電子ドラムを購入するときは価格で選ぶのも大切です。予算をできるだけ抑えたい方は、2万円前後のリーズナブルなモデルがおすすめ。ただし、音質が安定しているモデルや、機能が充実したモデルを探している場合は、5万円以上する有名メーカーの電子ドラムを選ぶと安心して使えます。

電子ドラムのおすすめメーカー

ローランド(Roland)

By: amazon.co.jp

ローランドは電子ピアノやシンセサイザーをはじめ、さまざまな電子楽器を展開している国内メーカー。まだ電子楽器があまり出回っていない黎明期から、独自の技術で高品質なアイテムを作り続けてきました。同社の電子ドラムはメッシュパッド採用のモデルを多く揃えているのが特徴です。

ヤマハ(YAMAHA)

By: amazon.co.jp

いわずと知れた世界的メーカーであるヤマハ。楽器はもちろん、自動車用の部品や音響機器など、ジャンルを問わず幅広い製品を取り扱っています。

ヤマハの電子ドラムは、ほかのメーカーでは見られないシリコン製のパッドを採用しているのがポイント。そのため、より生ドラムに近い叩き心地で練習をしたい場合は、ヤマハの電子ドラムを選ぶのがおすすめです。

アレシス(Alesis)

By: rakuten.co.jp

アメリカの楽器・音響機器メーカー「アレシス」。1991年に発売した8トラックデジタルマルチトラックレコーダーが人気を得たことで知られています。電子ドラムにおいては、ドラマーが求めている生音に限りなく近い感覚であるとして高く評価されているメッシュ構造キットを発売。自然な打感と静音性に優れています。

1600以上のサウンドや110のドラムキット・サンプリング機能内蔵のモジュールを搭載した、プロ仕様モデルも展開。オリジナルのサウンドキットを作成できる専用エディターソフトを付属しているなど、音楽制作でも活躍するモデルも販売しています。

電子ドラムのおすすめ

ローランド(Roland) 電子ドラム V-Drums Kit TD-1K

15種類のドラムキットの音色を搭載した電子ドラムです。上達に効果的なトレーニング機能やレコーディング機能のある「コーチモード」を搭載。これからドラムをはじめる方の入門用としておすすめです。

スイッチタイプのキックペダルは、ペダルとセンサーが一体化したビーターレスタイプを採用。周囲への騒音が気になる環境下で役立ちます。音源パネル部はシンプルなデザインで操作性に優れているほか、各パッドの高さや位置はネジで簡単に調節可能。大人はもちろん子供用としても楽しめるモデルです。

ローランド(Roland) 電子ドラム TD-25KVX

自宅でも本格的なドラム演奏を可能にするプロクオリティの電子ドラムです。高い評価を受けているサウンドエンジンを搭載しており、打点位置による音色の変化を反映するリアルなドラムサウンドを実現。シンプルな操作パネルにより、サウンドカスタマイズもスムーズにおこなえます。

スネアやタムにはメッシュパッドを採用。ゴムパッドより生ドラムに近い跳ね返りで練習を楽しみたい方におすすめのモデルです。振動が響きにくいため、周囲に気をつかう環境下での演奏にも適しています。

ローランド(Roland) 電子ドラム TD-1KPX2

コンパクトに折りたたんで収納できる電子ドラム。使用しないときは狭いスペースに収納できるため便利です。オールメッシュのVパッドを採用しており、自然な演奏感が特徴。静音性に優れているため、なるべく静かに演奏したい場合にも適しています。

ツインペダルに対応しており、いずれツーバスにチャレンジしたい方にもおすすめのモデル。シンバル・パッド以外はすべて組み立てた状態で梱包されており、セットアップの手間を省けるのも魅力です。

ヤマハ(YAMAHA) 電子ドラムセット DTX562KUPGS

シリコンパッドをスネアやタムすべてに採用した電子ドラム。メッシュパッドよりも生ドラムに近い叩き心地を実現しています。振動や音も響きにくく、比較的静かに練習できるのが特徴。生ドラム同様の感覚で練習したい方におすすめです。

シンバルパッドにはカップ・ボウ・エッジの3ゾーンを叩き分けできる「PCY135」を採用。本格的な打感と演奏感を楽しめます。2枚目のクラッシュシンバルパッドには「PCY95AT」を搭載しているなど、幅広いドラムサウンドを堪能できるモデルです。

ヤマハ(YAMAHA) 電子ドラムセット DTX482K

アコースティックドラムのスティックの動きとリバウンドを再現するシリコンパッド「DTX-PAD」を搭載した電子ドラムです。リアルな打感にくわえて、静音性に優れているのがポイント。標準的なドラムセットと同じ3枚のシンバルも備えているなど、本格的なドラム演奏を楽しみたい方におすすめのモデルです。

ドラムの上達に役立つトレーニング機能も搭載しており、ドラマー菅沼孝三氏のドラムメソッドも付属しています。専用アプリ「DTX Touch」を使用すれば、直感的な操作で練習を楽しめるのもおすすめポイントです。

ヤマハ(YAMAHA) 電子ドラムセット DTX452KUPGS

本物のドラム音をサンプリングした10種類のドラムキットサウンドを搭載した電子ドラム。アコースティックサウンドやエファクトサウンド、エレクトリックサウンドなど叩きたい曲に最適なサウンドを選択できます。

スネアやタムの位置や角度を調節できるほか、安定性に優れているのも注目ポイント。セッティングの幅が広いため、大人から子供まで演奏しやすいおすすめモデルです。楽しみながら練習できるトレーニング機能も充実。リズム感を鍛える「リズムゲート」や初心者に最適な「ソングパートゲート」など、はじめてでも安心して練習に取り組めます。

アレシス(Alesis) 電子ドラム Nitro Mesh Kit

すべてのパッドにメッシュを採用した電子ドラムです。40ものドラムキットを搭載しており、バリエーション豊かなサウンドから選択可能。キックペダルにドラムペダルを採用しているなど、生ドラムに近い感覚で練習したい方におすすめのモデルです。

リーズナブルな価格ながら、必要なモノはすべて揃っているのも魅力。シンバルをミュートできるチョーク機能付きライドやクラッシュシンバル、ハイハットも備えています。

アレシス(Alesis) 電子ドラムキット Strike Pro Kit

リアルなドラムサイズで設計されている電子ドラムです。独自特許のフルメッシュヘッドの搭載で生ドラムに迫る打感を実現。ウッドシェルの採用でリムショットもできるなど、本格的な演奏性を求めている方におすすめのプロ仕様モデルです。

600以上のサウンドや110のドラムキット、サンプリング機能を内蔵したモジュールを搭載。オリジナルのサウンドキットを作成できる専用エディターソフトも付属しており、音楽制作でも活躍します。

メデリ(MEDELI) 電子ドラム DD610J-DIY KIT

25種類のドラムキットを内蔵している電子ドラム。新たにサンプリングした226種類ものドラム・パーカッションボイスも搭載しています。各パッドごとにベロシティやタッチ感など音の強弱やニュアンスの調節が可能。リアルなアコースティックドラムサウンドを自宅で手軽に楽しみたい方におすすめです。

スティックやヘッドホン、ドラムマット、イスなど必要なモノがすべて揃っているのも魅力のひとつ。教本や教則DVDも付属しており、初心者にも適したモデルです。

メデリ(MEDELI) 電子ドラム DD401J-DIY KIT

圧迫感のないスリムなフレームを採用した電子ドラムです。キックペダルには騒音を抑えられるトリガー式を採用。パッドにはゴム素材を採用しており、演奏感と消音性を両立しています。使用しないときは折りたためるため、収納場所に困らないのも魅力です。

初心者におすすめのエントリーモデルながら、108種類のドラム音源を内蔵しているのもポイント。音源は自由に組み合わせてプリセットで呼び出せます。クラッシュシンバルパッドには音をミュートできるチョーク機能も搭載しているなど、コスパに優れた1台です。

プレイテック(PLAYTECH) 電子ドラムセット PDS-250II

楽器やアクセサリー販売で知られる「サウンドハウス」が手掛けている総合ブランド「プレイテック」の電子ドラム。ラック式の本格的なドラムセットながら、リーズナブルな価格が魅力のおすすめモデルです。

スネアパッドには打感と静音性に優れているメッシュヘッドを採用。クラッシュシンバルにはチョーク機能を搭載しています。20種類のドラムキットを内蔵しているほか、メトロノーム機能の搭載で初心者の練習用としても最適。録音機能も備えている使い勝手に優れた1台です。