かっこいいドラム演奏に欠かせないアイテムといえば、「ドラムスティック」。素材・チップの形状・サイズなどいろいろなタイプがあります。

そこで今回はドラムスティックの選び方を詳しく解説するとともに、多くのプレイヤーに選ばれている人気アイテムをご紹介。これからドラムを始める方や、2本目以降のドラムスティックを探している方はぜひ参考にしてみてください。

ドラムスティックの選び方

材質で選ぶ

ヒッコリー

ヒッコリーはクルミ科の樹木。市販のドラムスティックは、ヒッコリーで作られたモノが大半を占める定番の素材です。適度な重さと硬さが特徴で、かつてはゴルフクラブのシャフトに利用されていたこともあるほど強度に優れています。

また、程よい弾力性があり、クセのないクリアな音を出せるのも魅力。幅広いジャンルのドラマーに人気があります。扱いやすい素材なので初心者にもおすすめです。

オーク

オークは楢(なら)のことで、黒っぽい木目が特徴。ドラムスティックでよく採用されているヒッコリーやメイプルよりも、硬くて重い材質です。耐久性があるので割れを気にせず力強く叩けます。

オーク材のドラムスティックはパワフルな音を出すなど、重量感のあるパフォーマンスがしたいドラマーにおすすめです。価格は安めですが、扱いにくいので初心者にはあまり向きません。力強い演奏に最適な一方で、繊細な音はなかなか出せないというデメリットがあります。

メイプル

メイプルは楓のことで、上記の2素材と比べると非常に軽く、柔らかいのが特徴。木目が白く、表面がつるっとしていて手にフィットしやすい素材です。

軽量なのでドラムスティックを小刻みに動かしたり、早い音や繊細な音を出したりするのにもぴったり。音量を抑えた演奏や、やさしい音色を出したいクラシックやアコースティック、ジャズのドラマーにおすすめです。特にライドシンバルを叩くと、独特ないい音を出せることから、ジャズの演奏家に愛用されています。デメリットは割れやすいという点です。

その他の材質

木製のほかに、金属素材やカーボン素材を用いたドラムスティックも発売されています。金属製のドラムスティックは、軽量で耐久性がある点が魅力。木製よりも硬さがあり、パワフルな演奏が可能です。ロックなどに向いています。

一方、カーボン素材のドラムスティックは、メーカーによってスペックはさまざま。基本的には「木製と同じ使用感で、より扱いやすいモノを」という視点で開発がされています。

チップの形で選ぶ

ボール型

By: amazon.co.jp

先端がボールのような球状になっているドラムスティックです。どの角度で叩いてもドラムに当たる面積が同じなので、均一な音が出せます。大きな音を出しやすいためロックなどの激しい演奏にも最適。

また、バラつきのない安定した音を出せるので、初心者にもおすすめです。一定の音量を保てる一方で、繊細な音の変化を出しにくいという面もあります。

スクエア型

By: amazon.co.jp

ボールをつぶしたような形状から、「俵型」「樽型」「円柱型」ともいわれています。ドラムとの接地面積がボール型のドラムスティックよりも広いため、大きな音や太い音を出しやすいのが特徴です。ロックなどでもよく使われています。

叩く際に、丸い面と平たい面を使い分ければ、音や響きに変化をつけることが可能。丸い面で叩くとより大きな音が出ます。

ティアドロップ型

By: amazon.co.jp

その名の通り、「涙型」のドラムスティックです。チップの先端に向かって平たくなっているのが特徴的。チップの根元と先端では太さが違うため、ドラムへの接地面積が変わります。そのため、叩く角度を変えることで繊細な音の変化を出せるのが魅力。

1曲のなかで曲調や音量の変化を求められるクラシックやジャズのドラマーにおすすめです。このティアドロップ型は音がバラつきやすいので慣れないうちは練習が必要。上級者向けのドラムスティックです。

トライアングル型

By: amazon.co.jp

ティアドロップ型をさらに三角形に近づけた形状をしています。複雑なかたちをしているため、接地面積の違いが大きく、音色の変化を最も出しやすいタイプです。手数が必要なジャズ演奏に適しています。特に、ライドシンバルを刻むときなど細かい音色の変化を出すことが可能です。

ただし、叩く角度をコントロールできなければ音のバラつきが目立ってしまうため、初心者には扱いづらいというデメリットがあります。

チップレス

By: amazon.co.jp

スティックの先端にチップが付いていない、シンプルな棒状のドラムスティックです。パワフルで重い音が出せるので、どっしりとした強さのあるパフォーマンスができます。

チップのあるスティックに比べて、リバウンド感が独特でコントロールが難しいのも特徴。チップレスのドラムスティックは、普通のドラム演奏よりティンバレス演奏の際などによく使われています。

サイズで選ぶ

By: amazon.co.jp

ドラムスティックにもサイズがあります。最も標準的なのが長さ390~410mmで、直径14~15mmの「5A」タイプです。どんなジャンルの演奏にも使いやすいサイズといわれています。

ポップスやバラード系の演奏に向いているのは、長さ350~410mmで、直径13~14mmの「7A」タイプ。また、ロックやメタルなどには、長さ390~440mmで、直径14.5mm以上の「5B」タイプがおすすめです。

とはいえ、手の大きさや腕の長さによって叩きやすさが変わってくるので、初心者は標準の「5A」タイプを選びましょう。

ドラムスティックのおすすめ

パール(Pearl) ドラムスティック 110HC

パール(Pearl) ドラムスティック 110HC

初心者ドラマーも演奏しやすいドラムスティック。世界的なドラムメーカーであるパールのロングセラーアイテムです。

素材は適度にしなりのあるヒッコリーで、チップは均一な音が出しやすいボール型。サイズは直径約14.5mmで、長さは約398mmとやや短めですが、パワーのある音を出しやすいのが魅力です。

ドラムスティックは傷が付いたり折れたりしやすいので、消耗品と言えます。本製品は、買い替えのしやすいリーズナブルな価格なのも魅力です。

タマ(TAMA) ヒッコリー・ドラムスティック H214-B

タマ(TAMA) ヒッコリー・ドラムスティック H214-B

さまざまなジャンルのドラマーにおすすめのドラムスティックです。素材は、アメリカ産のモノだけを厳選したヒッコリーを採用しています。無塗装で木の質感を生かしているので、汗で滑ることなくしっかり握りやすいのが特徴。耐久性が高く、ウエイトバランスにも優れたハイクオリティーモデルです。

チップはボール型に近い円筒形で、接地面積の差異が少ないため、音のバラつきが出にくいのが特徴。直径約14.5×長さ約406mmとサイズ、グリップ感ともに標準的なので、誰が使っても扱いやすい1本です。一般的なドラムだけでなく、電子ドラムでの使用にも適しています。

ヴィックファース(VIC FIRTH) AMERICAN CLASSIC ドラムスティック VIC-5A

ヴィックファース(VIC FIRTH) AMERICAN CLASSIC ドラムスティック VIC-5A

高い技術力に定評のあるヴィックファース社のドラムスティック。ヴィックファース社は、木材の個体差を見極め最適な組み合わせを選び出すコンピュータペアリングシステムなど最新の技術を用いて、ほかにない精巧なドラムスティックを生み出しています。

本製品はなかでも定番人気を誇る1本。握りやすく安定感があるのが特徴で、「買ってから研磨する」という作業も必要ありません。

素材は最もポピュラーなヒッコリーで、チップはティアドロップ型。フロアタムからシンバルやスネア、ハイハットまで、いい音を鳴らせるので汎用性が高いのが特徴です。ロックやジャズ、ポップスなど多彩なジャンルの演奏におすすめです。

ヴィックファース(VIC FIRTH) ドラムスティック VIC-MJC2

ヴィックファース(VIC FIRTH) ドラムスティック VIC-MJC2

ジャズミュージシャンたちのアイデアが活かされている、ヴィックファース社製ジャズスティックコレクションの1本。素材は定番のヒッコリーで、細長いトライアングル型が特徴的なドラムスティックです。ジャズ特有のデリケートな音を奏でるのに適しています。

パール(Pearl) ドラムスティック 110ABC

パール(Pearl) ドラムスティック 110ABC

ブラックカラーがクールな印象のドラムスティック。黒っぽい木目が特徴的なオーク材ですが、ラッカーでさらに黒く塗装しデザイン性を高めています。オーク材のドラムスティックは耐久性に優れ、重さもあるため、パワフルなサウンドを出せるのが魅力です。

また、チップはボール型なので初心者でもバラつきのない演奏ができます。サイズは直径約14.5×長さ約398mmと標準的ですが、持ち手部分のテーパー加工によって握りやすさをアップ。手の小さい方にもおすすめのドラムスティックです。

ヤマハ(YAMAHA) ドラムスティック YS5B

ヤマハ(YAMAHA) ドラムスティック YS5B

日本を代表する楽器メーカーである、ヤマハのドラムスティック。直径約14.5×長さ約4.6mmで適度な重さがあるため、バランスがよくコントロールしやすい1本です。

素材は、ドラムスティックでは一般的なヒッコリー製。程よいしなり感と弾力性に優れているので、クセのない音を出せ、多彩なジャンルの演奏ができます。初心者の使用にも適したドラムスティックです。

ベーター(VATER) シュガーメイプル・ピッコリーノ VSMPNW

ベーター(VATER) シュガーメイプル・ピッコリーノ VSMPNW

スティックメーカーとして歴史のある、ベーター社のドラムスティック。品質の高さに定評があり、世界各国のプロドラマーに愛されています。

本製品は、柔らかい打音を奏でるメイプル素材。長さは約391mmとやや短めで、直径は約16.3mmと一般的なドラムスティックより太めです。アメリカ人に比べると小柄な日本人でも扱いやすく、握りやすいよう考えられています。プロはもちろん、ドラムを始めたばかりの方にもぴったりです。

ベーター(VATER) ドラムスティック レコーディング VHRECW

ベーター(VATER) ドラムスティック レコーディング VHRECW

さまざまなジャンルの演奏に適したドラムスティックです。素材は最もポピュラーなヒッコリーで、チップはやや小さめのスクエア型。速いリズムや繊細な音を奏でるのに適しています。直径約14.2×長さ約413mmと標準的なサイズなので、プロはもちろん初心者も使いやすい1本です。

Wincent Drumsticks ドラムスティック W-NT5A

チップレスタイプでパワフルなサウンドが楽しめるドラムスティック。ほどよくしなるので、チップレスながら細かい音のコントロールがしやすく、表現豊かに演奏できます。

刃物ではなく石で研磨されており、細かなひび割れを防いで折れにくい1本に仕上げているのも特徴。高品質で扱いやすいため、チップレスタイプのドラムスティックを初めて持つ方にもおすすめです。

クップメン(KUPPMEN) ドラムスティック 5B CFDS5B

クップメン(KUPPMEN) ドラムスティック 5B CFDS5B

カーボンファイバー素材を用いたドラムスティックです。直径約15.1×長さ約405mmとやや大きめサイズなので、ロックやメタルジャンルにも向いています。激しく叩いても木屑が出ず、劣化の心配もないのが特徴です。

また、スティックの内部を空洞にしており、軽量化させているのも魅力。長時間のドラム演奏でも疲れづらく、快適に使えます。さらに耐久性にも優れているため、折れにくいドラムスティックを探している方はぜひチェックしてみてください。