専用のボードやコマ、カードを使って遊べる「ボードゲーム」は、2人で楽しめるモノもあります。対戦できるモノはもちろん、協力プレイできるモノもあるので大人から子供まで遊べるのが魅力です。

そこで今回は、2人でも遊べるおすすめのボードゲームを協力系と対戦系に分けてご紹介。短時間で遊べるモノからじっくり時間をかけて遊べるモノまでピックアップしているので、ぜひお気に入りを見つけてみてください。

2人プレイが楽しめるボードゲームのおすすめ|協力系

ホビージャパン(HobbyJAPAN) コードネーム デュエット

プレイヤー同士で協力し、ミッションクリアを目指す2人用のボードゲームです。テーブルに並べた単語が書かれた「ワードカード」の中から敵である暗殺者を避けながら、15人の味方エージェントを見つけ出せばクリア。

プレイヤーはお互いに安全なワードを選ぶようヒントを出し合います。ヒントは単語1語のみで、制限時間内に安全なカードを探し出せるよう工夫して遊べるため子供だけでなく大人も楽しめるのが魅力。カップルや友人2人で仲良く遊びたい方にもおすすめのボードゲームです。

JELLY JELLY GAMES トゥールームス

吸血鬼である主を倒し、失踪した少女の救出を目指す2人で遊べる協力系ボードゲームです。相手がプレイしているときは目を閉じて待機します。

プレイヤーはキャラクターカードを引き、2つの部屋のどちらかに入室。その部屋にあるキャラクターカードを確認し、数字の小さいカードから効果を発動します。発動後はカードを部屋に戻して相手に声を掛け、交互に進めていくゲームです。

吸血鬼の主を攻撃し、失踪した少女の場所を当てることができればクリア。目を閉じているときに、相手がどのような行動をしたか推理することが大切です。対象年齢は10歳以上で、プレイ時間は15分ほどと手軽に遊べるのもポイント。さまざまなレベルの難易度を設定可能なので、子供から大人まで楽しめるのが魅力です。

グループSNE 紫乃淵リライト

姉妹のように育った幼馴染の2人が巻き込まれた事件の真相を推理する、2人で遊べる協力系ボードゲームです。キャンプ場の管理人を殺した犯人を捜すマーダーミステリーで、事件の真相が解き明かされることで情報が変化するのが特徴。ゲームを進行していくうちに「リライト」されていく情報を基に推理を楽しめます。

プレイ時間は60分とじっくり遊べるのが魅力です。友人やカップルで話し合いながらプレイできるボードゲームを探している方はチェックしてみてください。

アークライト(Arclight) イーオンズ・エンド 完全日本語版

破孔魔術師となって敵と戦う、2人でも遊べる協力系のデッキ構築型ボードゲームです。デッキをシャッフルしないのが特徴。ゲームはラウンド制で進行しますが、敵を担当するプレイヤーはおらず、敵のターン時には敵専用のカードやルールによって指定される手順に従って処理を行います。

4種類の敵はそれぞれ個性的な能力を持っており、どの敵を参加させるかによって戦い方が変わってくるのが魅力です。プレイヤーのターンでは、呪文カードや特殊能力の使用や宝石・遺物・呪文カードの獲得、破孔タイルの操作などを行い、人類最後の拠点「グレイヴホールド」を守ります。

敵キャラクター4体・プレイヤーキャラクター8人・デッキ強化に使用するカードが27種類あり、さまざまなパターンの戦略でプレイできるのもポイント。何度遊んでも楽しめるボードゲームを探している方におすすめです。

アークライト(Arclight) アンドールの伝説 改訂版 完全日本語版

勇者となって侵略軍から領土を守る、2人でも遊べる協力系ボードゲームです。プレイヤー同士で力を合わせ、冒険をこなしてゲームを進めます。ゲーム中にめくるカードに遊び方やストーリーが書かれているため、プレイしながらルールを確認できるのが特徴。すぐに遊びたい方にぴったりです。

プレイ時間は60~90分、対象年齢は10歳以上で子供から大人までじっくり遊べるのも魅力。協力しながらファンタジーの世界観を楽しめるボードゲームを探している方におすすめです。

Engames スピリット・アイランド 日本語版

島に住む精霊として侵略者の撃退をする、2人で遊べるタワーディフェンス系のボードゲーム。精霊となったプレイヤー2人で協力したり、原住民の力を借りたりしつつ、侵略者を島に定住させないようにすればクリアです。

シンプルな手順ながら、精霊の能力カードの相互作用をうまく組み合わせる必要があり、難易度は高め。プレイごとに能力カードの効果的な組み合わせがわかってくるので、何度も繰り返しプレイして楽しめるのが魅力です。

プレイ時間は90~120分で、さまざまなシナリオと難易度設定が可能。家族や友人と相談しながらじっくりプレイできます。飽きずにやり込めるボードゲームを探している方におすすめです。

アークライト(Arclight) ロビンソン・クルーソー 完全日本語版

手持ちのコマを使って危険な孤島での生存を目指す、2人でも楽しい協力系サバイバル・ボードゲームです。兵士・探検家・大工・料理人の役割を担ったプレイヤー同士で相談しながら、探検・狩猟・アイテムの作成・資材収集といったアクションを行います。島で生存しつつ、シナリオごとに設定されている条件を達成すればクリアです。

また、次々と発生する飢えや厳しい天候といったイベントを乗り越え、島を探索して資材を集めることで、新たなアイテムを作ることも可能。やり込み要素が高いのも魅力です。厳しい環境で生き残るには僅かなミスでも命取りとなるため、ドキドキ感を味わえます。

子供はもちろん、大人でも楽しめるボードゲームを探している方におすすめです。

アークライト(Arclight) シリト リミット10

しりとりをベースにした2人でも楽しめる協力系のボードゲームです。プレイヤーは、宇宙船の乗組員となって故障したメインコンピューターを修復すべく、10分以内にできるだけ多くのひらがなを使う必要があります。同じひらがなを使えるのは2回までなどのルールがあり、謎解きのように楽しめるのが特徴です。

また、使ったひらがなの数で異なるエンディングが見られるため、何度もプレイできるのもポイント。プレイ人数は1~5人でプレイ時間は10分。ルールが簡単かつ短時間でプレイできるので、ボードゲーム初心者の方にもおすすめです。

アークライト(Arclight) カルタマリナ

海賊船「カルタマリナ」のクルーとなって島への到着を目指す2人プレイ用の協力系ボードゲームです。船に襲い掛かる怪物クラーケンや悪天候などの影響で浸水する船に、どのようなアクションを取るかの判断が重要。2人で相談しながらゲームを進められるので、一体感を楽しめます。

また、キャラクターが追加の能力やアイテムで成長する要素もあり、何度でも遊べるのが魅力。プレイ時間は30分×5章でカップルや友人同士でじっくりプレイできます。2人で協力して楽しめるボードゲームを探している方におすすめです。

2人プレイが楽しめるボードゲームのおすすめ|対戦系

メビウスゲームズ(Mobius Games) ガイスター

シンプルなルールながら駆け引きを楽しめる対戦系の2人用ボードゲームです。プレイヤーは、背中に青いマークをつけた4つの「よいオバケ」と、赤いマークをつけた4つの「悪いオバケ」の8つのコマを盤上に配置します。交互に自分のコマを動かし、移動先に相手のオバケがいれば取ることが可能です。

勝利条件は「相手のよいオバケ4つ取る」「相手に自分の悪いオバケを4つ取らせる」「相手陣営にある出口から自分のよいオバケを脱出させる」の3つがあります。自分からは相手のオバケがよいオバケなのか悪いオバケなのかわからないため、相手の動きやしぐさなどで推理することが大切です。

プレイ時間は20分と短めで、手軽に遊べるのも魅力。心理戦が楽しみたい方におすすめのボードゲームです。

コザイク(cosaic) ロストシティ 完全日本語版Lost Cities

探検家となって未開の地を冒険し財産への道を開拓していく2人用の対戦系ボードゲームです。プレイヤーは、交互に場に出されているカードよりも大きい数字のカードを出して、山からカードを補充します。山のカードがなくなった時点でカードに書かれた数字の合計が大きい方が勝利です。

ただし、数字の合計からは探検のコスト20点が引かれることに注意が必要。探検に出かけるかどうかも重要なポイントです。対象年齢は10歳以上、プレイ時間は約30分。子供から大人まで手軽に遊べるのも魅力です。戦略を立てて遊べるボードゲームを探している方はチェックしてみてください。

ホビージャパン(HobbyJAPAN) アグリコラ 牧場の動物たち THE BIG BOX

人気の農場経営ゲームである「アグリコラ」を2人用バージョンにした対戦系ボードゲームです。プレイヤーは農夫となって農場で羊・猪・牛・馬を飼育したり、農場を広げたりすることで自分の農場を大きくします。8ラウンド終了時により多くの動物を飼育し、価値の高い建物を建てた方が勝利です。

各ラウンドでプレイヤーは1つのアクションしか行えないため、両プレイヤーが置く働き手をうまく利用することで重要なアクションを行えるかが決定します。お互いの駆け引きも重要なポイントです。友人や家族で盛り上がれるボードゲームを探している方はチェックしてみてください。

Blue Orange ゴブレットゴブラーズ 日本語版

3×3のマス目に自分のコマを並べていく2人用の対戦系ボードゲームです。交互に大・中・小の自分のコマを空いているマス目に置く、または相手の小さいコマに被せたり被せを外したりしていき、縦・横・斜めに配置できれば勝利。

コマを上から被せる・被せを外すタイミングによっては相手の有利になることもあり、シンプルなルールながら戦略敵なバトルが楽しめます。対象年齢は5歳以上、プレイ時間は5分と短いので大人から子供まで手軽にプレイできるのも魅力。サクッと遊べるボードゲームを探している方におすすめです。

ギガミック(Gigamic) クアルト

同じ特徴を持つコマを4つ直線状に並べることが目的の2人用対戦系ボードゲームです。コマは「白・黒」「丸・四角」「高い・低い」「穴あり・穴なし」があります。4×4の盤上に置けるのは相手が指定したコマのみなのが特徴。先の展開を推測して相手が勝てないコマを渡すことがポイントです。

直線状に同じ特徴のコマが揃ったら「クアルト!」と宣言して勝利。ただし、勝利条件を満たしていることに気づかず相手のターンになった場合、相手が「クアルト!」と宣言すると相手の勝ちとなってしまいます。思考力が必要なゲームなので、じっくり考えて遊びたい方におすすめのボードゲームです。

マテル(Mattel) ブロックス デュオ 2人用

人気ボードゲームである「ブロックス」を2人用にアレンジした対戦系のボードゲームです。黒と白の2色の21個あるピースを角をつなげて置き、より多くのピースを置いた方が勝利。簡単なルールですが、先の展開を読みつつブロックを置いていく必要があるため、子供はもちろん大人も楽しめます。

プレイ時間は約15~20分程度で短時間でプレイできるのも魅力。シンプルなルールで手軽に遊べるボードゲームを探している方におすすめです。

ホビージャパン(HobbyJAPAN) パッチワーク 日本語版

布きれを縫い合わせてパッチワークを作る2人用の対戦系ボードゲームです。9×9マスの盤上に布地タイルを並べていき、素敵なパッチワークキルトを作った方が勝利。布地タイルを取得するには代価としてボタンが必要です。布地タイルを取得した後は、記載されている時間分だけ時間ボードのマーカーを進めます。

布地タイルをきれいに並べるだけでなく、ボタンや時間コストの管理も必要なので戦略的を立てて遊べるのがポイント。鮮やかな見た目やデザインがかわいいのも特徴です。相手との駆け引きを楽しみながら遊べるボードゲームを探している方はチェックしてみてください。

itten TOKYO HIGHWAY 2人用

東京首都高速道路をモチーフにした道路に車コマを置いていく2人用の対戦系ボードゲームです。プレイヤーは積んだ柱コマに道路の板を渡して自分の道路を延ばします。道路を立体的に交差させていき、先に手持ちの10台の車コマを置き終えたら勝利です。

相手の車や道路コマを落とすとペナルティとなるため、緊張感をもって遊べるのが特徴。シンプルなルールですが空間把握能力が試されるゲームです。カラフルな車コマと交差した道路板で出来上がった高速道路は、終わった後に目で楽しめるのも魅力。

プレイ時間は30分ほどなので、手軽に友人やカップルで盛り上がれるボードゲームを探している方におすすめです。

幻冬舎 タギロン 新装版

相手の持っているタイルを当てる2人でも楽しい対戦系のボードゲームです。プライヤーは赤・青の0~4・6~9の数字タイルと黄色の5の数字タイルのうち5枚を取ります。場に置かれた質問カードから1枚選択し、相手に質問をしながら相手の持つタイルを推理。先に相手の数字・色・位置を完璧に言い当てれば勝ちです。

質問をうまく選んで情報を絞り込んでいくのが重要。ルールは簡単ですが、論理的な思考が必要なので白熱したバトルを楽しめます。プレイ時間は約15分と短め。子供はもちろん、大人も真剣に楽しめるボードゲームを探している方におすすめです。

ホビージャパン(HobbyJAPAN) ジャイプル 日本語版

インドの商人となってさまざまな品物を交換し、お金であるルピーを稼ぐ2人用の対戦系ボードゲームです。ゲームは交互に行われ、自分のターンでは品物を入手または売ってルピーを獲得するかを選択します。

市場の品物カードがなくなる、または3種類の品物で市場が飽和するとラウンドが終了。このとき、より多くのルピーを稼いでいた方が「優秀の証」を獲得できます。先に「優秀の証」を2枚手に入れられれば勝利です。

相手よりもよいレートで品物を入手し、いつ販売するのかの駆け引きが重要なゲーム。カード3枚以上を取引することで追加の報酬を得られるため、戦略を立ててプレイする必要があります。友人や家族と心理戦を楽しめるボードゲームを探している方におすすめです。