メイク道具を収納でき、身支度にも役立つ「ドレッサー」。便利なだけではなく、デザイン性に優れたモノが多くインテリアとしても活躍します。しかし、一口にドレッサーといってもさまざまなアイテムが販売されており、なにを選べばよいか迷ってしまう方も多いはず。

そこで今回は、おすすめのドレッサーをご紹介します。選び方やおすすめメーカーも合わせて解説するので、気になる方はぜひチェックしてみてください。

ドレッサーとは?

By: amazon.co.jp

ドレッサーとは、座ってメイクをするための家具のことです。大きな鏡が備えつけられているほか、メイク道具や小物を入れる収納スペースつきのモノがほとんど。身支度に必要なアイテムをすぐ手が届く範囲に置いておけるため、忙しい朝も効率的に準備できます。

また、なかには鏡を折りたたんでデスクやテーブルとしても使えるモノや、全身のコーディネートをチェックできる姿見タイプも存在。製品によって機能もデザインも大きく異なるため、自分の好みやライフスタイルに応じて選びましょう。

ドレッサーの選び方

鏡のタイプで選ぶ

バリエーションが豊富な「一面鏡タイプ」

By: ikea.com

一面鏡タイプは、豊富なデザインラインナップが特徴。鏡の形状も丸や四角などさまざまで、シンプルなモノからゴージャスな姫系アイテムまで幅広く展開されています。また、サイズ展開も豊富なので、自分の部屋にぴったりの大きさを選ぶことが可能です。

さらに、鏡を折りたたんでデスクやテーブルとしても活用できるモノは、一面鏡タイプが主流。そのため、家具をたくさん置きたくない方や、設置スペースが限られる一人暮らしの方にもおすすめです。

横や後ろも見やすい「三面鏡タイプ」

By: amazon.co.jp

正面と左右に鏡がある三面鏡タイプは、ヘアアレンジ好きの方におすすめ。三面の鏡を合わせることで側頭部や後頭部をしっかりとチェックできるため、どこから見てもきれいなヘアスタイルに仕上げられます。また、使わないときは鏡を閉じておけるモノが多いので、鏡が汚れにくいのも魅力です。

なお、三面鏡タイプは一面鏡タイプよりも横幅が大きくなりがち。ある程度の設置スペースが必要になるため、狭めの部屋に住んでいる方は留意しておきましょう。

全身をチェックできる「姿見タイプ」

By: rakuten.co.jp

全身を映せる「姿見タイプ」は、トータルコーディネートをチェックしたい方にぴったり。また、高さがあるぶん収納力に優れたアイテムが多く、さまざまな小物をしまっておけるのもメリットです。さらに、基本的に一面鏡・三面鏡タイプよりも横幅が小さいため、設置場所にも困りません。

なお、姿見タイプには、スツールが付属していないアイテムが少なからず存在します。じっくりと座って身支度したい方は、スツールの有無を忘れずに確認しておきましょう。

ライトつきの「女優ミラータイプ」

By: rakuten.co.jp

LEDライトがついた「女優ミラータイプ」は、メイクの仕上がりにこだわりたい方へおすすめ。光度の高いLEDで顔が隅々まで明るく照らされるため、細部までキレイにメイクできます。

また、天候や室内照明の影響を受けることなく常に同じ明るさでメイクできるので、毎日のメイクの仕上がりを合わせやすいのも魅力です。

高さで選ぶ

収納力がある「ハイタイプ」

By: amazon.co.jp

ハイタイプとは、ある程度の高さがあり、スツールに座ってメイクをするドレッサーのこと。収納力に優れているモノが多いため、メイク道具やヘアケア用品などをたくさん収納したい方に適しています。

また、女優ミラータイプのドレッサーはほとんどがハイタイプなので、メイクのクオリティを上げたい方にもおすすめです。その一方で、高さがあるぶん設置場所が限られてしまう点には留意しておきましょう。

設置場所の幅が広がる「ロータイプ」

By: amazon.co.jp

ロータイプは、背が低く、スツールを使わずに床へ座ってメイクをするドレッサーのこと。鏡をたたむことでデスクやテーブルとしても活用できるモノが多いため、サイドテーブルとしてベッド脇に、センターテーブルとしてリビングに、とさまざまな場所に設置できます。

一方で、横幅は大きくなってしまいがち。しかし、なかには横幅を自由に伸縮できるスライド式のアイテムも販売されているため、なるべく省スペースに設置したい方はチェックしてみてください。

サイズで選ぶ

By: rakuten.co.jp

ドレッサーは、サイズ感も要チェック。あまりにも大きすぎるドレッサーを選ぶと、生活動線の邪魔になるうえに部屋の圧迫感を与えることも。とはいえ、小さすぎるドレッサーは収納力に劣ります。自分の部屋の広さを踏まえたうえで、適切なサイズのドレッサーを選びましょう。

また、ドレッサー全体のみならず鏡のサイズも大切です。鏡が小さすぎると顔全体のメイクバランスを把握しにくいため、メイクが濃くなったり、逆に極端に薄くなったりと失敗を招いてしまいます。特にテーブルとしても使えるドレッサーは鏡が小さいことが多いため、購入時には留意しておきましょう。

デザインで選ぶ

By: amazon.co.jp

ドレッサーは存在感の大きなインテリアであるため、デザインも重要。シンプルなモノからラグジュアリーなモノまで幅広いデザインがラインナップしていますが、部屋のテイストに合ったデザインを選ぶことで、統一感のあるおしゃれな部屋を演出できます。特に、チェストや照明、テーブルなどと素材やカラーを合わせておくのがおすすめです。

収納力で選ぶ

By: rakuten.co.jp

メイク道具やヘアケア用品などをたっぷり収納できるモノを選んでおくと、身支度中にいちいち立ち上がって道具を取りに行く必要がないため便利。また、リモコンや充電器などの日用品も合わせて収納できるモノを選ぶと、部屋の整理整頓にも役立ちます。

しかし、収納力があるモノはそのぶんサイズが大きくなりがち。収納力とサイズのバランスを考えながら選んでみてください。

テーブルやデスクとしても使えるかチェック

By: rakuten.co.jp

ドレッサーのなかには、鏡を折りたたむことでテーブルやデスクにもなる2wayタイプが存在します。家具1台分のスペースで2役を担えるため、なるべく家具を増やしたくない方や一人暮らしの方にぴったり。

このタイプを選ぶ際には、テーブルやデスクとして使うときの天板サイズを要チェックです。天板が小さすぎると作業や食事がしにくくなってしまうため、設置スペースに余裕がある場合はなるべく天板サイズが大きなモノを選んでおきましょう。

スツールが付属されているかチェック

By: amazon.co.jp

背の高いハイタイプのドレッサーを選ぶ際には、スツールが付属されているかどうかも要チェックです。別途スツールを用意する手間が省けるのはもちろんのこと、インテリアに統一感をもたせられます。

しかし、スツールつきのアイテムはそのぶん価格が高くなりがち。そのため、なるべく金額を抑えたい方や、ドレッサーに合うデザインのスツールをすでに所有している場合は、ドレッサー単体での購入も視野に入れてみてください。

コンセントが搭載されているかチェック

By: amazon.co.jp

ドレッサーのなかには、コンセントが搭載されているモノも存在します。コンセントつきのアイテムは、ドライヤーやヘアアイロンなどを使用したり、スマホを充電したりと便利に活用できるのでおすすめ。なお、差し込み口の数は製品によって異なるため、何口搭載されているのかも合わせてチェックしておきましょう。

ドレッサーのおすすめメーカー

イケア(IKEA)

By: ikea.com

スウェーデン生まれの人気家具ブランド「イケア」。同ブランドのドレッサーはデザイン性の高さが魅力で、北欧ならではのシンプルかつ洗練されたデザインで部屋をおしゃれに演出できます。

組み立て式のアイテムが多いことから価格帯も比較的リーズナブルで気軽に購入できるのもメリット。ナチュラルテイストのインテリアが好きな方におすすめのブランドです。

ベルメゾン(BELLE MAISON)

By: bellemaison.jp

株式会社千趣会が手掛ける総合通販サイト「ベルメゾン」。同ブランドのドレッサーはお手頃な価格帯のアイテムが多く揃っているため、予算が限られている方におすすめです。

また、製品ラインナップが豊富なのも魅力。さまざまなデザインのなかから、自分にぴったりの1台を見つけてみてください。

ロウヤ(LOWYA)

By: rakuten.co.jp

株式会社ベガコーポレーションが運営する家具・インテリアの通販サイト「ロウヤ」。同ブランドの製品は優れたデザイン性とリーズナブルな価格設定が特徴で、ドレッサーもおしゃれながら気軽に購入できるアイテムが揃っています。

特に木目調のアイテムが多いため、あたたかみのある雰囲気を演出したい方にぴったりです。

ドレッサーのおすすめ | 一面鏡

イケア(IKEA) BRIMNES ドレッシングテーブル 903.554.21

ナチュラルテイスト好きの方におすすめのデスク兼用ドレッサー。北欧ならではの洗練されたデザインと清潔感のあるホワイトで、部屋をおしゃれに演出できます。また、幅70×奥行42×高さ77cmのスリム設計により、すっきりとした印象を与えられるのもポイントです。

天板も広々としているため、身支度からちょっとした書き物まで多彩なシーンで活用可能。また、天板下には収納スペースが2ヵ所設けられており、メイク用品や小物を整理整頓できます。

なお、ハイタイプながらスツールが付属していない点は要注意。全体的にシンプルな印象なので、挿し色になるビビッドなカラーのスツールを合わせるのもおすすめです。

ベルメゾン(BELLE MAISON) ドレッサー d2025402-001

一人暮らしの方におすすめの、スツールつきドレッサーです。幅50×奥行35×高さ70cmのコンパクト設計で、狭い部屋にも楽々設置できます。また、鏡を折りたたむことでデスクに早変わりするのもポイント。天板サイズは小さめながら、ちょっとした書き物などに重宝します。

さらに、収納力も良好。天板下には引き出しが設けられており、細々としたメイク道具を収納できます。収納部にはちょっとしたモノを置いておけるクリアガラスを配置。スツール内にも収納スペースが確保されているため、大きいアイテムやストック類などもしまっておけます。

そのほか、コンセントを2口搭載しているので美容家電なども使用可能。安い価格帯で便利に使えるおすすめのドレッサーです。

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) 幅が伸縮できるドレッサーデスク ロータイプ

使い勝手のよさが魅力のロータイプモデルです。本体下部のチェスト部分をスライドすることで、横幅を62.6~105cmまで変えることが可能。設置スペースやシーンに応じて調節しながら、便利に活用できます。

また、鏡を折りたためばデスクになる2way仕様なのもポイント。インテリアに馴染みやすいサイズ感で、寝室のサイドテーブルやリビングのセンターデスクとしても活躍します。

鏡は十分な大きさがあり、顔が見やすいのも魅力です。さらに、天板下には仕切りつきの収納スペースを備えているほか、高さ24cmの深型引き出しや高さ8.4cmの浅型引き出し2段、ティッシュボックス収納引き出しを搭載しています。

リーズ(LEEDS) ドレッサー&テーブル miy-ar-dr01

デザイン性と機能性を兼ね備えた、人気のロータイプです。天板を開ければドレッサーとして、閉じればモダンなガラステーブルとして使うことが可能。天板は95×45cmと大きめなので、食事にも作業にも快適に活用できます。

収納スペースが充実しているのも特徴で、大容量の「コスメ収納」や小物用の「引き出し収納」、見せる収納を楽しめる「ディスプレイ収納」の3スペースを搭載。コスメ収納は3ヵ所に分かれており、大きさや種類別に分類しながら収納できます。

また、引き出し収納は53×32cmと広めなので、リモコンや充電器などもスッキリ収納することが可能です。ディスプレイ収納は、ガラス天板の下に小物や雑誌をレイアウトするなどしておしゃれな空間を演出できます。

比較的安価で、コスパに優れたおすすめのドレッサーです。

家具のリバップ ドレッサー 81893

メイク道具をたっぷりと収納したい方におすすめのドレッサー形ワゴンです。

天板下の収納スペースが充実しており、深さ10cmの小物スペースや深さ23cmのボトルスペース、上下2段の引き出しを便利に使い分けられます。また、一番上の扉を手前に倒すと簡易テーブルに早変わりし、化粧台スペースとして使えるのもポイントです。

さらに、ミラーを閉じるとテーブルになる2way仕様。ベッド脇のサイドテーブルなどとしても活躍します。そのほか、キャスターつきなので持ち運びにも便利。キャスターにはストッパーがついているため、メイク中にぐらつきにくいのもおすすめのポイントです。

ドレッサーのおすすめ | 三面鏡

Ansley&HosHo 欧式ドレッサー 三面鏡

アンティーク風デザインが魅力のドレッサーです。しなやかな猫足やかわいい丸鏡の三面鏡、白で統一したカラーなどが、エレガントな雰囲気を醸し出します。

また、デザイン性のみならず収納力も良好。大きめの引き出し5つに加えて、ミニ引き出しが2つ備わっているため、メイク道具やジュエリーなどを細かく分類しながら整理整頓できます。さらに、本体同様に高級感のあるスツールつきなのもポイントです。

三面鏡は閉じておけるので、指紋などの汚れが気になる方にもおすすめ。なお、三面鏡部分を取り外すことで、書斎のデスクやリビングテーブルとしても活用できます。ロマンティックな家具が好きな方はぜひチェックしてみてください。

JKプラン 三面鏡 ドレッサー FDR-0001-DB

上半身全体を写しやすい大きな三面鏡を備えたロータイプドレッサーです。メイクはもちろんヘアセットも全体のバランスを見ながら仕上げられます。また、コンセントが2口ついているため、ヘアアイロンとドライヤーを同時に使うことも可能です。

さらに、収納スペースも充実。鏡の裏側には3段の収納棚が設けられており、背の低い小物からボトル類までしっかりと収納できます。棚板は3.2cmごとに高さ調節ができるのもポイントです。そのうえ、天板下には引き出しが備わっているため、アクセサリーの整理整頓にも役立ちます。

サイズは幅60×奥行41×高さ90.5cmと省スペース設計。カラーは、ホワイトとダークブラウンの2色から選択が可能。価格もリーズナブルなので、予算重視の方におすすめのドレッサーです。

ライフスタイルゼロ 3面鏡ドレッサー 33001065002

クラシカルなデザインで華やかな空間を演出できるスツールつきドレッサーです。素材には天然パイン材を採用。三面鏡のサイズは幅62cmと大きめで、横顔も後頭部もしっかり確認できるため快適に身支度ができます。

鏡の背面には、収納したいモノに合わせて棚板の高さを調節しながら使える可動式の収納棚を設置。また、天板下にはサイズの異なる4つの引き出しが備わっているため、小物を分類しながら収納が可能です。一番下の引き出しは幅12cmとワイド仕様なので、ドライヤーなどの大きなモノも入れられます。

2口のスライドコンセントもついているため、ドライヤーとヘアアイロンのダブル使いや、携帯の充電などにも便利。さらに、天板はガラス製なので汚れにくくお手入れも簡単です。

オリビアシリーズ(OLIVIA SERIES) 三面鏡・スツールセット

コスパ重視の方におすすめのリーズナブルな人気アイテムです。シンプルかつスタイリッシュなデザインで、さまざまなテイストのインテリアにマッチします。幅約60×奥行41×高さ130cmのスリム設計で、設置場所にも困りません。

また、収納力も良好。ミラー裏に可動式の収納棚を、天板下にワイドな引き出しを備えているのに加え、付属のスツール内にも深底収納スぺースを設けています。さらに、2口コンセントがついているため、美容家電の使用やスマホの充電にも便利でおすすめです。

ドレッサーのおすすめ | 姿見

ロウヤ(LOWYA) 姿見付き収納ラック

姿見の裏側をすべて収納スペースにした便利なドレッサーです。ミラーは上下に分けて開閉が可能で、上部裏側には可動棚3段を、下部裏側には引き出し3段を搭載しています。

可動棚は高さ調節できるほか、棚板を外せるので背の高いアイテムもしっかりと収納可能。また、前面・後面にコード穴を設けているため、棚内に電源タップを設置して、鏡を閉めたままドライヤー・ヘアアイロンなどを使えるのもポイントです。

引き出しは1段目が浅底、2・3段目が深底仕様なので収納物の大きさや種類に応じて使い分けられます。さらに、金属のスライドレールつきなので開閉もスムーズです。

そのほか、シンプルな木目調デザインであたたかみのある空間を演出できるのもおすすめのポイントです。

かぐ日和 姿見付きドレッサー LCB642210

キャスターつきで移動に便利な姿見ドレッサーです。 前輪2ヵ所にストッパーが付いているため、動かしたくないときは固定もできます。また、姿見は180°の角度調節ができるのも特徴。鏡の反射が気になるときは、回転させて鏡を壁側へ向けておくことも可能です。

さらに、収納スペースも充実。姿見の横に小物置き・引き出し・オープン棚・マグネットつき扉を設けているほか、姿見の下にはオープンスペースも確保しています。ごちゃつきやすい小物から背の高いスキンケア・ヘアケア用品まで、分類しながらすっきりと収納可能です。

小物置きエリアには、コンセントを搭載しているのも魅力。そのほか、本体側面につけるフックも付属しているため、ドライヤーを掛けたりポーチを吊るしたりと便利に活用できます。価格も手頃で、気軽に購入できるおすすめモデルです。

インテローグ(INTELOGUE) ドレッサー 姿見 ma120340500045587

姿見1台分のスペースに多くの機能を盛り込んだ便利なアイテムです。姿見の内側にミラー・スライドテーブル・スツール・収納スペースを配置。毎朝のメイクから全身コーディネートチェックまで、幅広く活用できます。

また、収納スペースが充実しているのも特徴。ストック棚・引き出し収納・ミラー内収納棚に加えてスツール内部にも収納スペースあり、小物から背の高いボトルまでしっかりと収納できます。

さらに、内側の鏡の近くに2口のコンセントを搭載。サイズは幅40×奥行37×高さ160cmのスリム仕様で、機能的ながらスペースを取らずに設置できるのもおすすめです。

ドレッサーのおすすめ | 女優ミラー

アニーベル(Any bell) 一面女優ミラー

ミラーの再度にLEDライトを搭載したレトロでおしゃれな女優ミラーです。ミラーやスツール、引き出しの取っ手など、各所のパーツに柔らかな曲線を採用することで華やかな雰囲気を演出しています。

また、収納スペースも充実。両脇と天板下にサイズの異なる引き出しを備えています。両脇の引き出しは全面布張り仕様なので、アクセサリーの収納に便利。さらに、コンセントつきなのでドライヤーの使用も可能です。

鏡は自由に角度を変えられるため、メイクやヘアスタイルの仕上がりを好みの角度からチェックできるのも魅力。カラーは、アンティークホワイトやダークなど計5色を展開しています。

大川家具 女優ドレッサー II-ACT-DRE

シンプルなデザインでインテリアに馴染みやすい、女優ミラーです。6つのLEDライトが顔を明るく照らし出し、細部までキレイな仕上がりを叶えます。サイズは、幅60×奥行40×高さ130cmのスリム仕様。狭めのワンルームや寝室にも、無理なくスッキリと設置できます。

大きさの異なる引き出しを4つ備えており、小さなコスメ類から背の高いボトル・スプレー類までしっかりと収納できます。また、付属のスツール内にも収納スペースを確保しているのも魅力です。

さらに、コンセントつきなのでドライヤーの使用も可能。そのほか、本体サイドにフックを設けているため、バッグやポーチ、ドライヤーなどを掛けておけます。天板はトップガラス製なので、汚れにくくお手入れも簡単。天候や部屋の照明に左右されず快適にメイクができるおすすめのドレッサーです。

大川家具 LEDライトドレッサー JYUE-DRE-II

鏡の両脇に大きなLEDライトを備えた、スルーツつきドレッサーです。顔を明るく照らし出すため、天気が悪い日や窓のない部屋でもキレイにメイクができます。また、スツールにはキャスターがついているため、メイク中のちょっとした移動も簡単です。

サイズが異なる4つの引き出しを備えているのもポイント。一番下の引き出しは深底仕様なので、背の高いボトル類やドライヤーなどもきっちりと収納できます。そのほか、コンセントつきなのも魅力です。

天板はガラス製なので汚れにくく、お手入れも簡単。ガーリーな雰囲気の部屋におすすめのドレッサーです。