飛行機や夜行バス、車、オフィスなど、就寝環境が十分に整ってない場所での睡眠をサポートしてくれるのが「ネックピロー」。頭や首を支えることができるので、座りながら眠った際に身体が痛くなったり疲れたりする方におすすめのアイテムです。

とはいえ、ラインナップ製品が多く、どんなアイテムを選べばいいかわからないという方も多いはず。そこで今回は、ネックピローの選び方とおすすめの製品をご紹介そます。飛行機と夜行バス用、車用と項目別におすすめのモノをピックアップしたので、気になる方はぜひ参考にしてください。

ネックピローって効果あるの?

By: amazon.co.jp

ネックピローはバスや飛行機などで仮眠をする際に向いており、頭の位置が定まらなくて首が痛くなったり、寝心地が悪くてよく眠れなかったりといったことを防ぐ効果があります。

海外旅行のような飛行機での長旅はもちろん、出張中の移動時間やオフィスでの仮眠時など、寝る条件の悪い場所での使用に適しているのがネックピローの特長です。

ネックピローの選び方

枕の硬さをイメージして選ぶ

ネックピローのなかには、中身がビーズなどで詰まった「ネックピロー」と空気で膨らませて使う「エアネックピロー」があります。基本的には使い心地のよさで選ぶのであれば、低反発仕様のモノもある前者のタイプがおすすめです。

持ち運びやすさを考慮する

By: amazon.co.jp

特に飛行機や夜行バスなどを利用して長距離を移動する際は、持ち運びに便利かどうかも重要です。空気で膨らませて使う「エアネックピロー」は、収納性が高いので携帯に便利な点で有利。

膨らませないモノは自家用車やオフィスなどに置いておくモノとしておすすめ。なお、空気で膨らませないモノでも収納ケースが付いており、携帯性に配慮されたモデルもあります。

質感で選ぶ

By: amazon.co.jp

ネックピローは肌に直接触れるモノなので質感も大切なポイント。寒い冬には温かいフリース素材、暑い夏は汗吸い取るタオル生地など、使う季節によって肌ざわりの違うモノを選ぶのもアリです。

また、寝具のように汗や皮脂などがつきやすいモノでもあるため、手軽に洗濯できるタイプを購入するのもおすすめです。

型で選ぶ

By: amazon.co.jp

ネックピローは主に、首回り全体を包む込むように支える「U型」と、頭や首の片側のみを支える「J型」があります。U型は、どちらに首が傾いても快適な眠りができるところが特長。J型は頭をどちらかに傾けて眠りたい方に向いており、飛行機や夜行バスなど隣に人がいる際なども活躍します。

ネックピローのおすすめ|飛行機・夜行バス向け

テンピュール(TEMPUR) トランジットピロー 10010-80

マットレス&ピローのメーカーで売上世界トップクラスのテンピュールのネックピロー。テンピュールは、NASAの「認定技術」ロゴの使用を認可されたマットレス&ピローメーカーでもあります。

このネックピローは体温と体圧を感知する独自の素材が使われているのがポイント。身体の一点に集中しなちな圧力を均一に分散させることができるので、血行が悪くなるのを防ぎます。

表地は綿75%・ポリエステル25%でできており、質感のよさも魅力。コンパクトに折りたたむことはできませんが、高品質の枕などでも人気のメーカーが作る首枕のため、飛行機や夜行バスを利用する長旅におすすめのネックピローです。

Wow-Pillow (ワウピロー) J型トラベルネックピロー

バッグやスーツケースなどに取付けることができるネックピロー。キャビンアテンダントの経験を基に開発され、アメリカとイギリスで大人気の製品です。J型で3D構造になっているのが特長。後頭部・顔・首・あごをサポートし、機内やバス内で寝る際に頭の揺れを抑えます。

また、顔の片側をネックピローにあてる形で使うのもポイント。さらに、持ち運びがラクなので、飛行機や夜行バスなどを使う長距離移動の際にも便利。心地よさが追及されたおすすめのネックピローです。

ELENKER J型トラベルネックピロー

飛行機や夜行バスなどでの使用におすすめのネックピロー。顔の片側を支えるJ型なので、隣に人が座っている場合などにあると便利です。サポートする部分は、頭と首のほか、顔の片側とあごの4点。表面はポリエステル素材でできており、携帯に便利な収納バッグも付いています。

Moosky ネックピロー

ボタンを押して空気を入れるタイプのエアネックピロー。空気を抜けばコンパクトに収納できるので、飛行機や夜行バスを使う旅行や出張などの持ち運び便利です。付属品に収納バッグがあるのもポイント。

機能面での特長は人口工学に基づいた設計で、首と頭全体をバランスよくサポートし、首や背骨への負担を防ぐ仕様になっています。カバーは洗濯可能のため、家族など誰かと併用できるのもおすすめポイントです。

Cabeau エボリューションピロウ

専用のケースに入れると、約1/4サイズに収納できるネックピロー。リラックスして眠るための機能が充実しているのが特長。気になる音をシャットアウトする耳栓の付属や、音楽を聴きながら眠れるようにスマホなどを入れるデバイス用ポケットが搭載されて、使い心地のよさが追及されています。

中材には低反発の形状記憶フォームが使用されており、疲れにくい仕様になっているので、飛行機や夜行バスなどの長旅での使用におすすめ。カバーには、コットンとポリエステルが混合されたベ肌ざわりのよい素材が採用され、カバーが洗濯できるのも魅力。

また、ケースにはマジックテープが付いているので、スーツケースのキャリー部分に取付けて持ち運べるおすすめのネックピローです。

トラベル用クッション枕

ハンカチくらいのサイズたためるエアネックピロー。携帯性に優れておりポケットにも入るため、飛行機などでも直ぐに取り出せるのが魅力です。蒸れにくい仕様ですが、起毛タイプなので、暑い夏よりは冬におすすめ。

薄いピンクやビビットなピンク、淡いブルー、シックなブラックなど、カラー展開が豊富なところもおすすめのネックピローです。

Travelrest トラベルピロー

収納ポーチが内蔵され4分の1のコンパクトサイズで収納できるネックピロー。飛行機や夜行バスなどに携帯するのに便利な首枕として活用できます。カバーにベロア生地が採用されているのが特長で、特に冬など寒い時期におすすめ。枕カバーは洗濯可能。

枕は身体のラインに沿って変形する”形状記憶フォーム”になっているため、長旅でも疲れにくいのが魅力。また、裏側には独自のスリップ防止加工が施され、枕がズレない仕様になっています。

エア ネックピロー GW-1202-048

取外し可能なフードが付いているエアネックピロー。自分の寝顔を見られるのが嫌な方におすすめです。また、スーツケースのキャリー部分に取付けられるヒモが付いているので、飛行機などを使う長旅にも便利です。

カバーの素材には、肌ざわりのよいコットン100%生地が採用されているのも魅力。カラーは、グレーとネイビーのシンプルな2種類展開です。

HomySnug ネックピロー U型まくら

人間工学に基づいた設計のネックピロー。長時間の移動でも疲れにくい首枕で、身体への圧力が1点に集中して血行が悪くなるのを防ぐ仕様になっています。中身には耐久性と柔軟性の高い低反発メモリーフォームが採用されており、体型や首の乗せ方に合わせて形状が変わるのが魅力。

カバーの素材にはスエードのようなやわらかい感触の通気性・伸縮性に優れたモノを採用。カバーは取外しできるので、お手入れも簡単です。また、ネックピロー・腰クッション・ミニピローと3つの使い方ができるのも特長。

ネックピローと腰クッションとして使う場合は、飛行機や夜行バスなどの移動時に活躍。ミニピローとして使う場合は、デスク上で仮眠する際の枕として活用できます。

エムリリー ネックピロー

サッカーの有名クラブ”マンチェスター・ユナイテッド”の公式寝具パートナーである「エムリリー」が展開するネックピロー。どの向きに首を傾けてもしっかりと頭を支えてくれるU型フォルムの首枕です。

枕には滑らかな感触で首回りにやさしくフィットする3Dジェルを採用。遠征などで飛行機やバスに乗りながら長距離を移動しつつ、高いパフォーマンスが求められる選手たちをサポート。

また、首の太さに合わせてキツさを調整できるヒモも付いています。キャリーケースの取っ手に付けることも可能。飛行機などでも質の高い首枕で寝たいという方におすすめのネックピローです。

ネックピローのおすすめ|車向け

SmartTravel ネックピロー

空気栓を開くことで空気の入替ができるエアネックピロー。首枕としてだけでなく、腰や背中用のクッションとしても活用できるので、車を長時間運転する際におすすめです。

また、収納がコンパクトにできるのもポイント。サイズは、約横9×16cmの付属収納バッグに入れることができます。

MOGU ポータブルネックピロー 832993

枕にパウダービーズが入っているタイプのネックピロー。ビーズの心地よい触感や流動性が特長です。ネックピロー以外にも、腰をサポートするバックサポーターとしても使えるので、車の運転中やオフィスでの休憩などにもおすすめ。

表面の素材はナイロン85%・ポリウレタン15%でできており、洗濯は不可。カラーは、ブラック・チャコールグレー・ブルー・レッドの4種類が展開されています。

clausius 低反発 360° ネックピロー

軽量で持ち運びに便利な低反発のネックピロー。前や左右に首が傾かないように360°サポートする首枕です。カバーは肌ざわりがよく洗濯可能。また、通気性のある素材が採用されているため、長時間の使用でも疲れません。

カラーはネイビーのほか、ブラウンとグレーの3種類を展開。車の運転で疲れたときや、仮眠を取りたいときにおすすめのネックピローです。

ボンフォーム 5238-15R

低反発クッションが採用された車用におすすめのネックピロー。車の座席に取付けて使うことができます。枕には低反発ウレタンが採用されており、身体にかかる圧力が分散されるため、長時間使用する際に身体の一部に疲れが偏るのを防止。表地の素材は、ポリエステルと合成皮革でできています。

Travelrest 究極のトラベルピロー

縦長の形が特長のエアネックピロー。車のシートベルトのように肩から斜めにかけて使います。頭や首の片側の横方向の対する動きをサポート。

また、数回息を吹き込むだけで膨らみ、たたむのも簡単なため、携帯や収納に便利なところも魅力。洗濯可能なので、清潔感も保てるおすすめの首枕です。

ヘッドレスト ネックパッド

頭部・首・肩の3点ににフィットし快適な眠りをサポートするネックピローです。車での長時間ドライブなどの休憩中に活躍。カバーはポリエステル繊維でできており、取外して洗濯できるためダニやニオイ対策できるのもポイントです。

オーストリッチピロー OSTRICH PILLOW

デザインが印象的なネックピロー。頭からすっぽり被れるので、周囲の光や音などを気にせずに眠れるところが魅力です。枕は全てスペインでハンドメイドで丁寧に作られているのが特長。短い時間で集中して仮眠を取りたいときの首枕としてもおすすめ。

枕の上部左右にある2つの穴は、デスク上でうつ伏せになって寝る際に腕を通すモノとして活用できます。ある程度の大さがあるので、オフィスや車などに置いておくと便利です。

Hommy シートベルト枕

かわいらしいデザインで子どもにおすすめのネックピロー。車のシートベルトをする際の締め付けを和らげることもできます。枕カバーはフリースでできており、やさしい触り心地と洗濯できるところが魅力。

着脱はマジックテープ方式で簡単にできるため、子どもでも取り付けできるおすすめのネックピローです。

Kakuma ベビー 車用安全シート

ソフトな肌触りで赤ちゃんをサポートするネックピロー。カバーが洗濯できるので、清潔に保てるのも魅力です。対象年齢は約0~3歳まで。サイズは赤ちゃんの頭囲によって調節可能。また、マジックテープによる着脱式なので取り付けが簡単なところも魅力です。

DOKEFUL ネックピロー

コンパクトで持ち運びに便利な子ども用のエアネックピロー。車で子どもが寝る際の首枕として活用できます。柔らかい使い心地で、やさしく眠りをサポート。ケースは取外し可能、水洗いで清潔さを保てます。カラーはブルーとピンクの2種類展開です。