グローバル化が進む現代では、海外旅行や仕事などで外国語を使う機会も増えつつあります。外国語に自信がないとき、コミュニケーションに役立つのが音声翻訳機です。英語や中国語といった幅広い言語に対応しており、自身の言葉を素早く翻訳できるのでスムーズに会話を行えます。

今回はおすすめの音声翻訳機と選び方についてご紹介。ハイスペックなモデルは長く複雑な文も翻訳できるため、外国の方と関わる機会が多い方はぜひチェックしてみてください。

音声翻訳機の選び方

「オンライン」か「オフライン」

正確な翻訳を求める方は「オンライン」

By: pocketalk.jp

インターネットに接続してオンラインで使用できる音声翻訳機は、常に翻訳エンジンにアクセスできるため正確な翻訳を実現できるのがメリットです。このタイプのモデルは、Wi-FiやSIMカードなどを利用します。

ただし、そもそもWi-Fiが使用できない場所では使えないことや、別途SIMカードを契約する手間がかかるなどのデメリットもある点には注意が必要。とはいえ、難しい文章や長文でも問題なく翻訳できることが多いので、翻訳のクオリティを重視する方はオンラインタイプの音声翻訳機を選びましょう。

常時使用したい方には「オフライン」

By: iamili.com

翻訳エンジンや人工知能を内蔵することによって、インターネット接続不要で翻訳できるのがオフラインタイプの音声翻訳機。オンラインタイプの音声翻訳機に比べて複雑な翻訳は難しい傾向にありますが、短い文章や簡単な会話を翻訳できればよいという方には十分です。

インターネットが使えない場所でも問題なく使える製品を探している方は、オフラインタイプの音声翻訳機を選びましょう。また、音声翻訳機のなかにはオンラインでもオフラインでも使用できる製品もあります。どんな環境でも使えて正確性も重視したい方は、両方で使える製品を選ぶのがおすすめです。

「一方向翻訳」もしくは「双方向翻訳」

日本語を外国語に翻訳できる「一方向翻訳」

By: iamili.com

自分が日本語で話した内容を相手の言語に翻訳してほしいときは、一方向翻訳タイプの音声翻訳機がおすすめです。シンプルな作りで本体の起動や翻訳に時間がかからない製品が多く、相手を待たせてしまうことがありません。

ただし、相手の言語から日本語に翻訳する機能は付いていないため、会話をしたいときやビジネス会議などでは不向きといえます。たとえば、レストランの注文時やホテルでのチェックイン時など、自分が一方的に相手に伝えたいことがある場合であれば、一方向翻訳タイプの音声翻訳機がおすすめです。

日本語と外国語のお互いの会話を翻訳できる「双方向翻訳」

By: rakuten.co.jp

双方向翻訳タイプの音声翻訳機は、自分が日本語で話した内容を外国語に翻訳し、相手が外国語で話した内容を日本語に翻訳することが可能。自分が相手に一方的に伝えるのではなく、会話や会議などお互いの話を理解したいシーンで活躍します。

一方、向翻訳タイプの製品よりも価格が高く、翻訳にも多少時間がかかるケースが多いですが、お互いの話を正確に翻訳してくれるのが魅力です。会話をするために音声翻訳機を購入しようと考えている方は、双方向翻訳タイプの音声翻訳機を選びましょう。

対応言語の種類や数で選ぶ

By: rakuten.co.jp

対応言語の種類と数は、音声翻訳機を選ぶうえで重要なチェックポイントです。英語のみ、英語と中国語のみなどのシンプルなモノから、数十カ国の言語に対応しているモノまで、対応言語はさまざま。話者の数が少ない言語には対応していない製品もあるため、購入の際は翻訳してほしい言語に対応しているかどうかを必ず確認しておきましょう。

たとえば、とりあえず英語に対応していればよいという場合は、英語にだけ対応したシンプルな音声翻訳機を選ぶのもアリです。一方、世界中のあらゆる国に旅行をしたい方や、仕事の際取引相手の言語に幅広く対応したい方は対応言語数が多い音声翻訳機を選びましょう。

翻訳スピードの速さや連続使用可能時間で選ぶ

By: iamili.com

音声翻訳機はユーザーが発した言葉を機械が聞き取り、検索エンジンや人工知能などを用いて翻訳し、結果をディスプレイに表示したり音声で出したりする仕組み。そのため、翻訳スピードがスムーズな会話には必要不可欠です。会議や商談などビジネスシーンで使いたい、ストレスなく翻訳できる製品が欲しいと考えている方は、翻訳スピードが速い音声翻訳機を選びましょう。

また、連続でどれくらいの時間使用できるのかも確認するべきポイントです。旅行などで長時間の充電が難しい場合は、連続使用可能時間が長い製品を選ぶと安心。なかには数日間充電をしなくても使えるという製品もあるため、チェックしてみてください。

サイズや重量をチェック

By: iamili.com

旅行中に使える音声翻訳機を探している方は、特にサイズや重量にこだわって製品を選ぶ必要があります。製品の多くはスマホやミュージックプレイヤーを思わせる小型サイズで重さは100g前後ですが、ディスプレイが大きめのモノや対応言語が多く機能性に優れているモノはやや大きめです。

一方、片手に収まるくらい小さなサイズで重さが50g前後という製品もあります。旅行中邪魔にならないよう、極力小さくて軽い音声翻訳機を選びたいと考えている方は、小さめサイズの製品を選びましょう。

音声翻訳機のおすすめモデル

ソースネクスト(SOURCENEXT) POCKETALK W

ソースネクスト(SOURCENEXT) POCKETALK W

ハイスペックで人気の高い音声翻訳機です。英語や中国語を含む74言語に対応しており、双方向翻訳なのでさまざまなシーンでの会話や会議で役立ちます。翻訳にはクラウド上の翻訳エンジンを利用しているため、素早く高精度に翻訳できるのも魅力です。

世界105の国と地域で使えるeSIMチップを内蔵しているので、届いてすぐに2年間の4G通信を利用できるのもメリット。また、通常のWi-Fi接続にも対応しています。

2.4インチのタッチパネルで簡単かつ直感的に各操作を行えるのもポイント。ノイズキャンセル機能やBluetooth機能で人混みでも使いやすいおすすめモデルです。

エクス・インプライズ EasyTalk

エクス・インプライズ EasyTalk

最短0.5秒で翻訳できる音声翻訳機です。方言を含む76言語に対応しており、双方向翻訳でスムーズに会話できます。2.4インチのタッチパネルには双方の言葉が表示されるため、音声だけでなく文字で翻訳を確認できて安心です。

翻訳はオンラインでAIが行い、ネット接続はWi-Fi接続やSIMカード、デザリングに対応しています。本機にSIMカードを挿入すると、音声翻訳機としてだけでなくモバイルルーターとして活用できるのもメリット。海外旅行や海外出張などで役立ちます。

連続使用可能時間は約8時間で、連続待受可能時間は約120時間。海外で使う音声翻訳機としておすすめです。

富士通(FUJITSU) arrows hello AT01

富士通(FUJITSU) arrows hello AT01

カメラ翻訳に対応している音声翻訳機です。Wi-Fiと接続しカメラで文章を撮影することで、英語や中国語といった21言語の翻訳が可能。通常の音声翻訳では28言語の双方向翻訳に対応しています。

オフラインで翻訳できるのもメリット。英語と簡体字中国語の音声翻訳とカメラ翻訳を行えるので、Wi-Fi環境がない場所でも便利に使えます。また、音声翻訳はタッチパネルの「リピート」ボタンを押すと繰り返し再生できるため、相手の言葉を聞き逃した場合も安心です。

連続使用可能時間は音声翻訳が約6.3〜9.7時間で、連続待受時間は約280時間なので、長時間使えるのも魅力。会話だけでなく文章の翻訳も行いたい方におすすめの製品です。

ログバー(LOGBAR) オフライン音声翻訳機 ili イリー

ログバー(LOGBAR) オフライン音声翻訳機 ili イリー

手軽に使える一方向翻訳タイプの音声翻訳機です。ボタンを押したまま話すだけで簡単に操作でき、日本語を英語・中国語・韓国語に翻訳できます。オフラインタイプなのでネット環境が不要な上、最短0.2秒で素早く翻訳を行えるのが魅力です。

サイズは約幅33×厚み13×長さ122mmで、重量は約42g。コンパクトかつ軽量で携行性に優れているため、海外旅行にもおすすめです。連続使用可能時間が約3日と長く、フル充電が約3時間で完了するのもメリット。シンプルで使いやすい音声翻訳機として、ぜひチェックしてみてください。

フューチャーモデル(FutureModel) ez:commu イージーコミュ TR-E18-01

フューチャーモデル(FutureModel) ez:commu イージーコミュ TR-E18-01

高精度な翻訳を行える人気の音声翻訳機です。Wi-Fi接続やSIMカードを利用するオンラインタイプで、4つの翻訳エンジンに同時アクセスしてAIが翻訳を比較判断し、最適な翻訳を表示します。48言語に対応しており、さまざまな外国の方とスムーズに会話できるのが魅力です。

1対1での双方向翻訳だけでなくグループ翻訳を行えるのもメリット。自国語を設定すると相手の言語に関わらず自国語で翻訳結果が表示されるので、複数人と会話したいときに便利です。

また、SIMカードで4G回線を使用する際は、テザリング機能でモバイルルーターとして使えるのもポイント。連続使用可能時間は4G接続の場合で約8時間です。翻訳の質を重視する方は、ぜひ検討してみてください。

LERANDA MINITALK T8

LERANDA MINITALK T8

方言を含む106言語に対応している人気の音声翻訳機です。Wi-Fi接続によるオンラインタイプで、対応言語は随時追加されます。挨拶などの短い言葉は最短0.2秒、通常の会話では約0.5秒で素早く双方向翻訳が可能です。

内蔵のAIが4つの翻訳エンジンにアクセスするため、高精度な翻訳を行えるのもメリット。音声で認識した言葉と翻訳した言葉は履歴が残り、翻訳結果をタッチすると再読してくれます。聞き逃した場合も快適に会話できるので便利です。

カメラ翻訳に対応しており、文章を翻訳することも可能。対応言語が多いハイスペックな音声翻訳機としておすすめです。

Hikaru 瞬間音声翻訳機

Hikaru 瞬間音声翻訳機

簡単な操作で手軽に使える音声翻訳機です。Wi-Fi接続によるオンラインでは75言語に対応しているため、幅広い言語の話者と会話可能。オフラインでは5言語に対応しており、ネット環境がなくても使えるので安心です。

中央のボタンを押しながら話した後、指を離すだけで自動で翻訳されるので、スムーズな双方向翻訳を行えるのも魅力。短い文なら約0.2秒で素早く翻訳されます。

連続使用可能時間は約8〜10時間で、連続待受時間は約285時間です。重量が72gと軽く、持ち歩きやすいのもメリット。ネットが繋がらなくても使える音声翻訳機を探している方におすすめです。

テスプロ(TESPRO) Mayumi3

テスプロ(TESPRO) Mayumi3

多機能な音声翻訳機としておすすめの製品です。オンラインでは85言語に対応しており、音声とテキストの両方で双方向翻訳を行えます。オフラインでは8言語、カメラ翻訳では13言語の翻訳が可能で、幅広いシーンでの翻訳に役立つのが魅力です。

ネット接続はWi-Fi接続とSIMカードの両方に対応しており、プリペイド式のグローバルSIMカードが付属しているのもポイント。また、SIMカードを挿入するとモバイルルーターとしても活用できて便利です。

本機を持っている人同士ではグループ翻訳も可能。遠隔地にいる複数の相手とスムーズに会話できます。録音機能やBluetooth機能を搭載しているのもメリット。さまざまな場面で使える音声翻訳機としておすすめです。

COMET Langie 携帯型電子翻訳機 LT-52

COMET Langie 携帯型電子翻訳機 LT-52

スムーズに双方向翻訳を行える音声翻訳機です。本体の両面にスピーカーとマイクを搭載しているため、本機を挟むようにして自然に会話できるのが特徴。ボタンを押して話すだけで翻訳結果が読み上げられるので、誰でも手軽に使えます。

オンラインでは33言語の入力に対応しており、52言語への翻訳が可能。オフラインでも英語や中国語を含む13言語に対応しているため便利です。また、ボイスレコーダー機能や単語学習機能を搭載しているのもポイント。1対1での会話に使いやすい人気製品です。

TOKAI 携帯音声翻訳機 TARIT-T9

TOKAI 携帯音声翻訳機 TARIT-T9

ビジネスシーンにおすすめの音声翻訳機です。3言語の録音翻訳に対応しており、最長1時間の音声を録音しておき、後から翻訳できます。会議などで会話の内容を後からチェックできて便利です。

また、グループ翻訳では本機同士でネットを通じて最大500人の同時翻訳が可能。国をまたいだ電話会議などで役立ちます。通常のオンライン翻訳では75言語、オフライン翻訳では8言語と多彩な言語に対応しているのもメリットです。

さらに、9言語のカメラ翻訳も可能で、看板やメニューなどの翻訳にも活用できます。対応言語の数が多く、幅広いシーンで使えるおすすめモデルです。