アイデアやイメージを形にできる紙粘土。子どもの工作に使われる印象が強いですが、最近ではハンドメイドの人気が高まり、紙粘土を使った手作りの人形やスイーツデコなどが注目を集めています。

幅広い作品作りに適していますが、紙粘土の種類は多くそれぞれ特徴が異なるため目的に合わせて選ぶことが大切です。そこで今回は、紙粘土の種類や選び方をはじめ、おすすめの製品をご紹介します。ぜひ紙粘土選びの参考にしてください。

紙粘土とは?

By: amazon.co.jp

紙粘土とは、パルプを主原料として糊(のり)などを混ぜ合わせてできたモノで、乾燥すると硬化して軽くなるのが特徴です。主に造形など工作の材料として使われます。針金や木材などの芯材によくつき、紙粘土の種類によっては仕上げに彫刻・ヤスリ・磨きなどが可能です。

乾いたあとに絵具などの塗料で着色ができるほか、粘土に絵具を混ぜてよくこねると単色のカラー粘土も作れます。フェイクフードやスイーツデコに使われ、食べ物のリアルな質感が出せる紙粘土もあり人気を集めています。

強い衝撃には弱いですが、一般的な粘土に比べ収縮が小さくひび割れにくいのも特徴です。人形やインテリア雑貨・アクセサリーなどを作り、身に着けたり飾ったりする楽しみ方もあります。

紙粘土の選び方

種類で選ぶ

ずっしり重みのある油粘土に比べて軽さが特徴の紙粘土ですが、その中でも重量タイプと軽量タイプの2種類あり、作るモノによってどちらを選ぶかで作品の仕上がりに差が出てきます。

軽量紙粘土

By: amazon.co.jp

軽量紙粘土は紙粘土の中でも特に軽く、パッケージに「軽量」「超軽量」と明記されています。重量タイプと比べふんわりとした柔らかい質感で、こねやすく造形しやすいのが特徴です。手に付きにくく子どもでも手軽に扱えます。

絵具などの塗料を混ぜて好きな色の紙粘土を作ることも可能です。しかし、軽いため安定感に欠け、衝撃に弱く破損しやすいというデメリットもあります。芯材を使えばある程度は安定しますが、大きすぎるモノを作るには適していません。

また、軽量紙粘土はオーナメントやアクセサリーなど小さな作品を作るのに適しています。乾燥すると独特の質感が出るので、フェイクフードなど食べ物をリアルに再現した作品作りにもおすすめです。

重量紙粘土

By: amazon.co.jp

重量紙粘土は軽量タイプと比べて重く、パッケージに「軽量」などの明記がない紙粘土です。重みがあるのでオブジェや人形など、安定感を求めた比較的大きめの作品を作るのに最適です。中にはコシが強く芯材を使わなくても立体的な作品が作れる紙粘土や、絵具と混ざりにくい製品もあります。

重量タイプの難点は、乾燥するとひび割れしやすいという点です。厚みを出すほどひび割れやすくなるので注意しましょう。水加減を調整しながら表面に撫でるようにつけるなど工夫が必要です。

作りたい作品によって選ぶ

By: amazon.co.jp

紙粘土を選ぶ前に、どのような作品を作るのか目的を決めておきましょう。子どもの工作・大人の趣味など目的によって選ぶ紙粘土の種類が異なり、仕上がりに差が出ます。

小さい子どもとの粘土遊びや趣味で小物作りに使用するなら、手に付きにくく扱いやすい軽量タイプがおすすめ。紙粘土に色を混ぜて使えるのでフェイクフードやオーナメントなど、カラフルな作品作りが楽しめます。

子どもの作品や大きめのモノを作るのであれば重量紙粘土がおすすめです。軽量タイプに比べて重みがあるため作品が安定しやすく、人形やオブジェ・小物入れなどに最適。ある程度、耐久性も備えているので壊れにくく作品を長く保てます。乾燥させてから絵具で着色できるので、作ってから模様や柄を描くのも楽しみのひとつです。

収縮率で選ぶ

By: amazon.co.jp

紙粘土は水分が蒸発して硬化すると少し縮みます。一般的に販売されている粘土の収縮率に比べ紙粘土の収縮率は低いですが、それでもある程度は縮むため作品作りはなるべくその日のうちに完成させるのがおすすめです。

例えば、パーツを組み合わせて作るような作品の場合、乾燥して縮んだ状態のパーツにサイズを合わせて作成すると、乾いたときにさらに縮んだ状態になりアンバランスになってしまいます。時間がかかる作品を作る際は特に収縮率に注目して選ぶとよいでしょう。

紙粘土のおすすめ製品

中部電磁器工業 天使のねんど 2個セット

マシュマロのように柔らかく、従来の紙粘土と比べ約8分の1の軽さが特徴の製品です。伸びがよくこねやすいので力の弱い小さな子どもでも扱いやすく、触り心地も良好。乾いたあとも弾力がありソフトな仕上がりです。

絵具を混ぜたカラー紙粘土はもちろん、水性・油性・蛍光ペンで色を付けてこねれば手軽にパステルカラーが作れるので、やさしい雰囲気の作品作りにも最適。手に付きにくく汚れにくいため子どもの粘土遊びや初心者の方におすすめです。

パジコ(PADICO) かるいかみねんど かるがる

軽くて柔らかい本製品は子どもの工作や親子での粘土遊びにおすすめです。従来の紙粘土に比べ手に付きにくいので扱いやすく、ペットボトルや新聞紙などの芯材と相性のよい紙粘土。適度に水分を含んでいるため程よい粘りがありひび割れにくいのが特徴です。

白い粘土なので色を混ぜてカラー粘土にしたり乾いたあとに着色したり、さまざまな作品作りに適しています。また、着色すると鮮やかに発色する特徴も持ち合わせているので、イメージに沿った作品作りがしやすい紙粘土です。

中部電磁器工業 ホワイトクレーエコ

原料に再生パルプを使用し環境に配慮したエコな紙粘土。天然素材にこだわり食品用の保存料を使用しているため、安全性が高く子どもでも安心して使えます。きめが細かく適度な柔らかさで、慣らしやすく造形しやすいので立体的な作品におすすめです。

適度な粘性もありプラスティックなどにもくっつきやすく、芯材を利用した作品作りにも最適。また、収縮率が少ないため大きく縮まず、乾燥してもひび割れを起こしにくいため作品のもちがよいがポイントです。乾燥したあとに水彩絵具による着色が可能で、仕上げに透明ニスを塗ると陶器のような質感が出せます。

日本教材製作所 ハーフ・セラ

ケーキやマカロンなどリアルで美味しそうな作品作りにおすすめの紙粘土。使い始めはパサついており伸びも悪いですが、よくこねることで伸びがよくなり扱いやすくなります。着色の際もよくこねることで混ざりますが根気が必要です。一見扱いにくそうな紙粘土ですがスイーツデコで人気を集めています。

スイーツのリアルな質感や断面を表現できるのが本製品の魅力。同じ厚さに伸ばした紙粘土を重ね、型抜きでくり抜いても厚みが変わらずカットしたケーキの断面もリアルに表現できます。乾くと従来の紙粘土に比べ硬くなるため、ストラップやアクセサリー作りにもおすすめです。

クツワ ムースのかみねんど(パステル4色)

ふんわりと柔らかいムースのようなやさしい手触りが特徴の紙粘土。パステルカラー4色セットでそのまま使うことはもちろん、違う色の粘土同士を混ぜたり水性ペンで着色してオリジナルカラーを作ったりなど自由な色使いが可能です。

手に付きにくく粘土同士の接着がよいため、フェイクスイーツ作りなどが手軽に楽しめます。スポンジのようなソフトな仕上がりでひび割れしにくく作品のもちがよいのもポイント。小さな子どもや親子での粘土遊びにおすすめの紙粘土です。

パジコ(PADICO) たのしい紙ねんど

「安全に使用できるおもちゃ」として日本玩具協会が太鼓判を押した、STマーク取得の子どもにも安心の紙粘土。1kgのたっぷりサイズでプロの造形作家から子どもの工作まで幅広く使用できます。石粉を配合し従来の紙粘土より精細な作品作りが可能です。

人形やオブジェなど重みのある作品が作りたい方におすすめです。絵具による着色はもちろん、削りや磨きに対応しているので本格的な造形に最適。十分なサイズでリーズナブルな価格ながら品質のよい紙粘土はコスパ重視の方にもおすすめです。

サンワ Kクレイ L

快適な作品作りが行えるよう開発された、こねやすく伸びがよい超軽量紙粘土です。揉み込むほど柔らかくなりよく伸びます。きめ細やかで芯材やさまざまな素材への接着力が強く、ひび割れにくいのが特徴。初心者の方でも扱いやすい紙粘土です。

薄く伸ばせして使えるため花びらやドレープなどの造形に最適。なめらかでソフトな質感も出せるのでフェイクフード作りにもおすすめです。乾燥してからの着色はもちろん、絵具を混ぜてカラー粘土を作ることも可能。また、チャック付き保存袋が付属しているため残った紙粘土を乾燥させずに保管できます。

中部電磁器工業 クラフトクレー白鳥

名の通り白鳥のようになめらかで白がキレイな紙粘土。従来の紙粘土に比べコシが強く、芯材を使用しなくても崩れず立体的な作品が作れます。シート状に伸ばした作品作りにも最適。芯材を使用することでより複雑な造形も可能です。

ベタつきがないのでほとんど手に付きません。乾燥したあとに彫刻刀で削れるため、人形のような繊細な作品やオブジェ作りにおすすめです。絵具が混ぜにくいのでカラー紙粘土を作るのには向きませんが、乾いたあとに着色が可能で色ノリがよくキレイに発色します。

番外編:紙粘土に使えるおすすめのニス

パジコ(PADICO) シーラー(厚塗りツヤ出し)

紙粘土をはじめ紙・布・木・金属など多くの素材に使えるニス。水性ニスのため有害物質やニス独特のニオイがほとんどありません。そのまま使用できますが「厚塗りツヤ出し」のため粘土が高く使いにくさを感じた場合は、水で薄めて使うことも可能です。絵具に混ぜての使用もできます。

乾くと耐水効果が出るので水濡れも安心。ひと塗りでツヤが出ますが、2~3度重ね塗りすると陶器のような質感が出せます。

クツワ ハケ付工作ニス(ニス切り付)

紙粘土・木工工作の両方に使用できるハケ付きニス。底が最後まで使い切れるすり鉢状で、ハケと一体化している上蓋はつまみやすい形状です。大人でもニス塗りは難しく液ダレをして周囲を汚してしまうことがありますが、本体の窪み部分が液ダレを防ぎ量の調整を可能にしています。

子どもでも使いやすいように開発されておりキッズデザイン賞も獲得。子どもの工作におすすめの優れたニスです。

サクラパレス 工作ニススプレー

手を汚さず手軽に使えるスプレータイプのニス。有害物質のベンゼン・キシレン・トルエン・ホルムアルデヒドを含まず安全性が高く安心です。水を含まないアクリル樹脂系で紙粘土・木工など一般工作に幅広く使用できます。

乾燥後は耐水効果が出るので水に濡れてもにじみや濁りなどの心配がありません。水彩絵具やポスターカラーで着色した作品に2~3回吹き付けることでツヤのある作品に仕上がります。