A-Bike + 電動アシスト = 世界最小折りたたみ電動アシスト自転車。

イギリスの発明家シンクレア卿によって開発されたA-Bikeは、知る人ぞ知る世界最小最軽量クラスの折りたたみ式自転車。折りたたみ時の姿と快適な走行性は多くのファンを魅了してきました。そのA-Bikeに電動アシストバージョン A-Bike Electric の登場です! ではどんな自転車か見てみましょう。

世界最小最軽量


電動アシスト自転車は重くてかさばるというイメージを吹き飛ばす A-Bike Electric の重量は12kg、折りたたみ時は21×40×70cm。男性であれば階段も軽々持ち運べますね。

たったの10秒あれば、軽々折りたたみや展開ができる A-Bike Electric のパーツは、航空機グレードのアルミニウム、ポリマーとグラスファイバー繊維を採用。

折りたたんでおくと、家やオフィスではちょっとしたすき間に、カフェではテーブルの下に楽々収納できてしまいます!バッグに入れて時間帯を考慮するなら電車やバスにも持ち込めます。

電動アシストの性能

A-Bike Electric は世界最小ですが、電動アシスト性能は侮れません。20km/hまでアシストし、25km走行可能。ちょっとした足としては十分なスペックです。


バッテリーは簡単着脱で気軽に充電可能。たとえば坂道でスピードダウンするとセンサーが感知し、前輪にあるモーターのアシスト力をアップします。小さくても頼れる!

ホイールが極小サイズなので、はじめは乗るのにちょっとコツがいるかもしれませんが、A-Bike Electric の便利さを味わうと、もう後戻りはできないかも!?