ナイキの定番のスニーカーとして人気の高い「エアフォースワン」。発表当初から引き継がれる飽きのこないデザインとクッション性が特長のスニーカーです。そこで今回は、エアフォースワンの人気モデルとおすすめのコーデをご紹介します。

 

ナイキ「エアフォースワン」

エアフォースワンは、軽量で抜群の衝撃吸収性のあるエアクッショニングシステム「Nike Air」を初めて採用したバスケットボールシューズとして、1982年にアメリカで生まれました。「エアフォースワン」という名前は、アメリカ大統領専用機である「Air Force One」にちなんでいます。

なお、2007年には誕生25周年を記念した「’07シリーズ」をリリース。品質を見直し、レザーの質感、補強パーツの裁断方法、履き口部分のメッシュパッドといったディテールを改良して進化を遂げたモデルとなっています。また 、2017年は35周年としてNBAとの協業モデル「Air Force 1 Low NBA」をリリースするなど、話題性は十分です。

エアフォースワンの魅力

エアフォースワンは発表当初バスケット界に影響を与えただけでなく、豊富なカラーバリエーションや機能性、耐久性からヒップホップカルチャーにおいても不可欠な人気のスニーカーとなりました。また、普段履きとしてカジュアルなスタイルにも合わせやすく、幅広い層から人気を得ています。

現在も、伝統のデザインにトレンド要素を入れ込んださまざまなモデルがラインナップしており、とくに期間限定で販売されたアイテムはプレミアム価格が付いているモノもあります。なお、ナイキの公式サイトでは、カラーリングを選択して自分好みにスニーカーをカスタマイズできる「NIKEiD」というサービスを行なっているのもポイントです。

エアフォースワンはデザイン性はもちろんのこと、優れた耐久性や通気性、クッション性で快適な履き心地が魅力。お気に入りの1足として愛用しているファンが多いのが特長です。

エアフォースワンの人気モデル

ナイキ(NIKE) エア フォース 1 LOW ’07 315122

安定した人気のあるクラシックスタイルモデルのスニーカーです。シューレース部分には、プレミア感のある「AF-1」のメタルタグが通されています。

インソールとかかと部分には、蒸れを軽減させるため通気性のよいメッシュ素材を採用。飽きのこない人気のオーソドックスなデザインなので、1足持っていると重宝するスニーカです。

ナイキ(NIKE) エア フォース 1 MID ’07 315123

アンクルストラップで着地の安定感を確保したミッドカットモデルのホワイトはローカットモデルとともに人気のある定番モデルのスニーカー。ボリューム感のあるデザインで、足首がキュッとしまったパンツに合わせるのがおすすめです。

ナイキ(NIKE) エア フォース 1 ウルトラフォース MID 864014

屋内コートのアイコンシューズとして人気な「エア フォース ワン MID ’07 315123」を約半分の軽さにチューンナップしたモデル。メッシュ素材を取り入れ、通気性も優れています。着脱も簡単で、よりストリート向けに進化したスニーカーです。

ナイキ(NIKE) エア フォース 1 LOW ’07 LV8 718152

プレミアムな生地を使った「LV8(エレベイト)」シリーズのエアフォースワンです。均等に穴の空いたパンチングレザーが高級感を演出し、メタリックカラーが足元を華やかにしてくれます。

ナイキ(NIKE) エア フォース 1 LOW ’07 LV8 823511

トリコロールのカラーがおしゃれなローカットモデル。ナイキの「NIKEiD」という人気のサービスで、カラーリングをカスタマイズすることができます。インパクトのあるカラーリングなのでコーデの主役になるスニーカーをお探しの方におすすめです。

ナイキ(NIKE) エア フォース 1 ウルトラ フライニット LOW 817419

エアフォースシリーズで軽量のローカットスニーカーです。合成皮革を部分的に採用し、高級感のあるスニーカーに仕上がっています。

高い通気性がある「Nike Flyknitアッパー」を採用し、オリジナルモデルから50%軽量化。通気性、伸縮性、サポート力が必要な部分に「Flyknit糸」を編み込んで一体化させ、軽く快適な履き心地が特長です。

ナイキ(NIKE) SF エア フォース 1 MID QS AA7345

ミリタリーウエアからヒントを得てつくられたエアフォースワンのスニーカーです。大胆にあしらったメッシュ素材で通気性がよく、軽量感もあります。ヒール部にはジッパーが付いているので、楽に着脱が可能。なお、履き口部分にあるストラップは外すこともできます。

ナイキ(NIKE) エア フォース 1 LOW ’07 インディゴ 917825

インディゴカラーで染めたニット素材を用いたデザインのエアフォースワン。パーツ部分には起毛加工のヌバックレザーを採用し、温かみのある雰囲気に仕上がっています。

エアフォースワンを使ったコーデ

ダークトーンコーデのワンポイントとして使う

By: wear.jp

ダークトーンでまとめたコーデ。スニーカーをホワイトのエアフォースワンにすることで、重くなりすぎないように整えています。ホワイトのスニーカーは、暗めになりがちな寒い時期のコーデも爽やかでアカ抜けた印象を与えてくれるので便利な1足です。

デニムとの相性も抜群

By: wear.jp

人気モデルの「AIR FORCE1 MID」を取り入れたコーデ。エアフォースワンのスニーカーはデニムとの相性もピッタリで、このコーデのように、ボリューム感のあるミッドカットタイプのエアフォースワンには、スッキリしたスキニーパンツと合わせるのが最適です。

スポーティなコーデに合わせやすい

By: wear.jp

スポーティーなコーデに合わせるのにも人気のスニーカーです。ビビットなブルー系も、このコーデのように同型色で合わせることで、全身にまとまりが生まれ、おしゃれに履きこなせます。

ジョガーパンツと合わせてスッキリとしたシルエットに

By: wear.jp

足首が絞られたデザインのジョガーパンツは、ボリューム感のあるエアフォースワンのスニーカーと相性良好です。足が引き締まって見え、全体的なバランスも細身でキレイなシルエットにまとまります。

ノームコアのコーデにも重宝する

By: wear.jp

“至って普通のシンプルなアイテムでまとめているコーデ”として近年話題の「ノームコア」。ワントーンカラーのエアフォースワンのスニーカーは、ノームコアのコーデに最適のアイテムになります。

スーツやセットアップにも最適

By: wear.jp

スニーカーとスーツを合わせる場合は、このコーデのようにローカットのモノが合わせやすいのでおすすめ。また、丈が絞られているパンツを履くとシルエットがスッキリして見えるのでスニーカーを履いてもカジュアル過ぎないのがポイントです。

差し色でまとめたコーデ

By: wear.jp

鮮やかなカラーも人気のエアフォースワンのスニーカー。こちらのコーデは派手になりやすい赤色をアクセントに使っていますが、ポイント使いすることでシンプルにまとまっています。