クリーンな着こなしを演出するアディダスの定番スニーカー「スタンスミス」。汎用性の高さも魅力で、1足持っていればカジュアル・きれいめ問わずさまざまなスタイルに合わせられます。

1971年の発売以来、多くのモデルがラインナップされているスタンスミスですが、今回はなかでも特におすすめのモデルをピックアップ。着こなしの参考になるコーデも併せてご紹介するので、購入を検討している方はぜひチェックしてみてください。

スタンスミスの特徴

By: rakuten.co.jp

スタンスミスは、完成された美しいローカットのフォルムと、シンプルなデザインが魅力。さらに、各部へと目を向けると、アイコニックなディテールが見て取れます。

もっとも目を引くのは、シュータンのイラスト。モデル名の由来となった名テニスプレイヤー、スタン・スミス氏の似顔絵がプリントされています。また、ヒール部分にはアディダスを象徴するトレフォイルロゴをオン。シュータンのイラストとカラーをリンクさせ、全体としてまとまりのあるカラーリングに仕上げています。

さらに、サイドの通気口やクッション性の高いラバーソールで快適な履き心地も実現。デイリーに履きたくなる機能面の高さも人気の理由です。

スタンスミスのおすすめモデル

アディダス(adidas) スタンスミス CQ2871

1971年に発売されたオリジナルモデルの特徴を受け継いだ復刻モデルです。復刻モデルは今までにいくつか発売されていますが、2018年発売の本モデルはかかとのトレフォイルロゴが白抜きではなく、ヒールパッチと同色なのがポイント。グリーンの色味も濃く、大人っぽい印象です。

装いを選ばない万能さが最大のメリットで、1足持っていれば、王道カジュアルコーデから大人っぽいキレイめスタイルまで幅広くカバーできます。スタンスミスの魅力を余すところなく堪能できるおすすめモデルです。

アディダス(adidas) スタンスミス EF4480

春夏コーデにぴったりの爽やかなカラーリングに仕上げた2020年新作モデルです。シュータンとヒールタブにはクリーンな「ブルーグロー」カラーをオン。真っ白なボディとのコントラストがおしゃれです。

サイドにあしらわれたパーフォレーション加工のスリーストライプスやヒールタブのトレフォイルロゴなど、スタンスミスの象徴的なディテールは本モデルでも健在。コーディネートの際はボトムスをロールアップするか、ハーフパンツと合わせてヒールのカラーを際立たせるのがおすすめです。

アディダス(adidas) スタンスミス ローズ EH1735

ところどころに遊び心がプラスされた特別感のある1足です。まず目を引くのはシュータンのイラストで、スタン・スミス氏がバラをくわえたデザインがキュート。バラは刺繍で施されており、リッチな雰囲気も感じられます。

そして、インソールにはたくさんのハートと大きな「愛」の文字をオン。ユニセックスサイズで展開されているので、パートナー同士でお揃いにするのもおしゃれです。また、ウィンター仕様モデルで保温性が高いのもポイント。寒い日も快適に過ごせます。

アディダス(adidas) スタンスミス S75104

スタンスミスの美しいフォルムと無駄のないデザインが際立つオールホワイトモデル。シュータン・ヒールタブ・ソールに至るまで真っ白に染め上げているのが特徴です。アッパーには天然皮革の味わいをそのまま活かしたフルグレインレザーが採用されており、素材の上質さも感じられます。

ラフなテイストのスニーカーとは一線を画す上品さが魅力で、キレイめのコーディネートにも難なくマッチ。カジュアルコーデをクリーンに仕上げたいときにも重宝します。着こなしにこだわる大人の男性におすすめの逸品です。

アディダス(adidas) スタンスミス CF S80042

軽快な着こなしを演出できるミニマルデザインの1足です。3本のベルクロを備えた「スタンスミスコンフォート」のモデルで、着脱しやすくフィット感の調節も簡単。靴紐を結ぶ手間がなく、サッと出かけたいときにも重宝します。

通常のスタンスミスよりややスポーティなルックスなので、スポーツミックスコーデとも好相性。クリーンな雰囲気に加えて、アクティブさも演出できます。また、白×ブルーの爽やかなカラーリングも魅力で、春夏コーディネートには特におすすめです。

アディダス(adidas) スタンスミス M20327

コーデの引き締め役にぴったりのクールな1足。白をベースにしたクリーンなカラーリングのモデルが多いなか、目を引くオールブラックカラーがスタンスミスファンの心を掴んでいます。

シックなルックスはカジュアルコーデだけでなく、ビジカジスタイルとも好相性。通勤用スニーカーを探している方にもおすすめです。

また、通気性とクッション性に優れた「オーソライトソックライナー」を採用しており、履き心地も快適。抗菌・防臭効果が期待できるのも嬉しいポイントで、常にクリーンな状態で着用できます。

アディダス(adidas) スタンスミス EE8836

クリーンなホワイトのアッパーにメタリックゴールドを加えたラグジュアリー感漂う1足です。ポイントカラーが足元でさりげなく主張し、着こなしに高級感のあるアクセントをプラス。ミニマルなデザインでクセがなく、さまざまなコーディネートに取り入れられるのが魅力です。

アッパーには天然皮革を採用しており、素材感やソフトな履き心地にこだわる方にもぴったり。スタンスミスのスタンダードなデザインを楽しみつつ、定番カラーにはないリッチさも味わえるおすすめモデルです。

アディダス(adidas) スタンスミス リコン EF4001

「スタンスミスリコン」は、上質なレザーを採用し、細部の作りにもとことんこだわった大人のためのハイエンドモデル。ライニングもオールレザーで仕上げた贅沢な仕様で、プレミアムな履き心地を味わえます。

オフホワイトに彩られた本モデルはクラシックな雰囲気で、こなれ感を演出できるのが魅力。また、タイムレスなデザインなので長く履き続けられます。既にスタンスミスを愛用している方や、高級感のあるモデルを探している方におすすめのラグジュアリーな1足です。

アディダス(adidas) スタンスミス FU9614

シックなカラーリングが目を引く2020年新作モデル。一見、黒×白のシンプルなバイカラーに見えますが、シュータンやヒール周りにアクセントとして虹色に光る油のようなカラーを採用しているのが特徴です。遊び心が効いたデザインにおしゃれ心がくすぐられます。

あくまでもさりげないポイントカラーとして使われているため派手さはなく、大人っぽい着こなしにも難なくマッチ。コーディネートの際は、シュータンのカラーが映えるようにボトムスをロールアップしてスタイリングするのがおすすめです。

アディダス(adidas) スタンスミス OG PK S75146

スタンスミスのクリーンなイメージを受け継ぎつつ、柔らかなプライムニットアッパーを採用して新鮮な履き心地を実現した1足です。足の形に合わせて柔軟にフィットするのでストレスフリー。さらに、通気性とクッション性に優れたオーソライトソックライナーを用いることで、より快適性を向上させています。

ホワイト×グリーンの王道カラーも魅力で、涼やかなルックスは春夏コーデの足元に最適。レザー製モデルに比べて軽快かつスポーティな印象があり、スポーツミックスコーデに取り入れるのもおすすめです。

アディダス(adidas) スタンスミス EF4258

既にスタンスミスを何足か持っている方にもおすすめの1足。ヒールパッチ部分のデザインが定番モデルとは異なり、筆記体のロゴがあしらわれているのが特徴です。左足に「Stan」、右足に「Smith」のステッチが刻まれています。

ボディは真っ白ですが、ソールがオフホワイトに仕上げられており少しレトロな雰囲気が感じられるのもおしゃれポイント。シンプルなカラーリングで使いやすく、ワードローブの新たな定番として使える1足です。

アディダス(adidas) スタンスミス FW5363

個性的な足元を演出できるおすすめの1足です。ミニマルデザインのアッパーをメタリック加工で華やかにアレンジ。クールなシルバーカラーが足元できらめき、主役級の存在感を発揮します。アッパーには合成皮革が採用されており、お手入れにあまり神経質にならずに済むのもメリットです。

また、サイドのロゴは赤、シュータンのイラストは水色に仕上げ、ポイントカラーを効かせているのもおしゃれポイント。ヒールパッチは通常モデルと異なるデザインで、3つのカラフルなアディダスのロゴが並んでいます。

アディダス(adidas) スタンスミス FV4083

クリーンさに磨きをかけた、ミニマルデザインのスタンスミスです。シュータンには定番の似顔絵プリントではなく、ブルーのロゴとタグをあしらいシンプルなルックスに。ヒール部分の「WORLD FAMOUS FOR QUALITY」ロゴがワンポイントになっています。

アッパーには革の自然な風合いが魅力のフルグレインレザーとPU加工レザーを採用。装飾を抑えたデザインゆえに、上質な素材感が際立ちます。ディテールのデザインまでこだわって選びたいスタンスミス好きの方におすすめの1足です。

アディダス(adidas) スタンスミス コラボ ステラマッカートニー FW6875

人気ファッションブランド「ステラマッカートニー」とのコラボにより生まれたスペシャルモデル。左足のシュータンには、デザイナーのステラ・マッカートニーのポートレートが採用されています。ホワイト、レインボーの2色の靴紐で印象を変えて着用できるのも嬉しいポイントです。

また、レザーやファーなどの動物性素材を使わないステラマッカートニーのスタイルを貫き、ベジタリアンレザーが用いられているのも大きな特徴。サイドに星のモチーフ、ヒールにストライプデザインを採用した華やかなルックスでコーデの主役として活躍します。

アディダス(adidas) スタンスミス FV3086

ヒールパッチにスネークスキンとフローラルのプリントを配した個性派モデルです。プレーンなホワイトアッパーと、主張の強いアニマル柄のコントラストが新鮮。シンプルなデニムと合わせるだけで様になります。

シュータンやヒールパッチのロゴにはリッチな印象のゴールドメタリックカラーを採用。一番上のアイレットにもゴールドカラーが用いられており、細かい部分にまでこだわりが光ります。靴を脱いだときに見える真っ赤なインソールもおしゃれです。

アディダス(adidas) スタンスミス FV4649

機能性の高さと、個性的なデザインで人気を集めているおすすめモデルです。フリース素材のライニングを備えているのが特徴で、保温性が高く秋冬の着こなしにぴったり。合成ヌバックアッパーのマットな質感も目を引きます。

落ち着いたベージュカラーを採用しているため、大人っぽい着こなしとも好相性。シュータンやヒールパッチにあしらわれたソーラーレッドのシンプルロゴがさりげないアクセントになっています。快適性とファッション性を兼ね備えたおすすめの1足です。

アディダス(adidas) スタンスミス リコン EF4974

左右で配色が異なるカラーブロッキングデザインがおしゃれな1足です。アッパーにはスエードを採用し、通常のスタンスミスとは一味違う表情に。存在感がありながらも派手すぎないカラーリングで、大人のカジュアルスタイルにぴったりです。

素材や作りにこだわったリコンシリーズのモデルで、高級感があるのもポイント。オールレザーライニングによる包み込むような履き心地も魅力です。スタンダードなデザインのスタンスミスと一緒にワードローブに揃えておけば、着こなしの幅がグッと広がります。

アディダス(adidas) スタンスミス EE5801

さりげなく周りと差をつけられるおすすめモデル。一見定番のスタンスミスと変わらないルックスですが、あえてヒールパッチからはみ出すようにポイントカラーが入れられているのが特徴です。ボディだけでなくシュータンまで真っ白に仕上げてあるので、ヒールの赤が際立ちます。

柔らかくしなやかなレザーアッパーが足を優しく包み込み、履き心地も良好。普段使いしやすいシンプルさはそのままに、ちょっとした違いでほどよい個性をアピールできるおすすめの1足です。

スタンスミスのおすすめコーデ

オールブラックでクールに仕上げる

By: wear.jp

頭から足元まで黒で統一したクールなオールブラックコーデです。ビッグシルエットTシャツとワイドテーパードスラックスを組み合わせたゆったりシルエットの着こなしながら、色味の効果でスタイリッシュな雰囲気に。ルーズ感を抑えるタックインのスタイリングもポイントです。

そして、足元にはスタンスミスのオールブラックモデルをチョイス。革靴ほどかっちりせず、かつ大人っぽい絶妙なバランスに仕上がるのが魅力です。

夏の定番コーデを大人らしくブラッシュアップ

By: wear.jp

子供っぽくなりがちなボーダーTシャツとショートパンツの組み合わせを、大人顔に格上げさせたお手本コーデ。ネイビーをメインにした落ち着きのあるカラーリングにより、リラックスしたシルエットながらも大人っぽくまとまっています。

足元はスタンスミスをチョイスして、ラフさを軽減。ヒール部分のカラーをボーダーTシャツとリンクさせているのもポイントです。ラフさが強く出てしまいがちな夏コーデにきちんと感をプラスする方法として、ぜひ参考にしてみてください。

ベルクロスニーカーで作るアクティブコーデ

By: wear.jp

鮮やかなレッドのマウンテンパーカーを取り入れた、おしゃれなアウトドアミックスコーデ。マウンテンパーカー以外の部分の色数を絞っているため、よりレッドの色彩が映えます。

また、マウンテンパーカーとクラッシュデニムはカジュアル度の高い組み合わせなので、トップスにはクリーンな白シャツを投入してきれいめ要素もプラス。アクティブなテイストに合わせ、ベルクロタイプのスタンスミスをチョイスしている点もおしゃれです。

セットアップスタイルのハズしアイテムにも最適

By: wear.jp

セットアップを用いたきれいめカジュアルコーデでも、スタンスミスは大活躍。革靴を合わせるとかっちりしすぎてしまうという場合に、ほどよい抜け感を演出してます。

スタンスミスのカラーリングは、クリーンさが際立つオールホワイト。アンクル丈パンツとの組み合わせで、スニーカーの存在感がより増しています。デートやちょっとしたイベントなど、好感度を重視したいシーンに取り入れたいコーディネートです。

引き算コーデで柄物をおしゃれに着こなす

By: wear.jp

総柄アイテムは1枚でサラリと着ても様になるインパクトがある反面、合わせるアイテムには悩んでしまいます。好バランスに仕上げるコツは柄物を1点に絞ること。また、ほかの部分を盛りすぎず、できる限りシンプルにまとめることです。

スタンスミスは主張が強すぎず、個性の強いアイテムとも難なくマッチ。スポーティなコーデも大人っぽくまとまります。柄物を敬遠していた方も、ぜひスタンスミスと合わせてトライしてみてください。