カメラ好きなら必見。

カメラで撮影をするのは必ずしも短時間だけではなく、長時間行うこともありますよね。風景を撮影して陽の当たり具合によって景色が変わっていく様を撮影したり、街を撮影し人々が行き交う様を撮影することもあります。今回ご紹介するRadian 2 Bluetoothは、そんな長時間の撮影を手助けしてくれるアイテムです。

スマホで遠隔操作!


Radian 2は、カメラを設置するスタンドです。三脚等のスタンドに装着することができます。そして、Bluetoothを通じてスマートフォンの公式アプリで、一定の時間にアングルを変えながら自動で撮影を行うよう設定できます。例えば、朝の8時から10時間、ほんの僅かに回転しながら写真を撮り続けるという設定が可能です。
そして、撮影のレンズ口径、シャッタースピード、ISO感度(露出の度合い)等の詳細も設定することができるで、プロの方にも対応できます。

写真の確認もできる


設定したのはいいものの、ちゃんと撮影できているのか? 出来はどうか? と気になりますよね。そんな時にはスマートフォンで撮影した写真を確認することもできます。

回転する以外にも色々


Radian 2を使ってのは撮影は、固定したまま回転する以外にも用途があります。メーカーが販売するRhino Carbon Slider等のスライダーを用いれば、地面と水平、斜め、又は垂直にカメラを移動させながら長時間の撮影を行うことができます。