春は散歩やお花見、公園でのんびりなどデートコースのバリエーションが豊富で、お出かけが楽しい季節。場所や目的にマッチしたおしゃれなコーデで出かければ、2人で過ごす時間をより一層楽しめます。

今回は春におすすめのデートコーデをご紹介。好みやその日の気分に合わせてチェックできるよう、スカート・ワンピース・パンツとスタイル別にピックアップしているのでぜひ参考にしてみてください。

春のデートコーデのポイント

パステルカラーや軽やかな素材感のアイテムで季節感のあるコーデに

By: zozo.jp

春は優しいパステルカラーが映える季節。パステルピンク・ミントグリーン・ラベンダーなど、春カラーのアイテムを取り入れれば着こなしがグッと明るい雰囲気になり、好印象を狙えます。また、季節感のある服装に仕上がるためおしゃれさもアピールすることが可能です。

カラーアイテムに抵抗がある方は、シアー生地やチュールなど軽やかな素材感のアイテムを取り入れて季節感を演出するのもおすすめ。フリルやレースを用いたかわいらしいアイテムも、春のデートコーデにぴったりです。

一方で、甘くなりすぎるとかえって印象が悪くなる場合も。ほかの部分をシンプルに仕上げるなど、全体のバランスを考慮してスタイリングしてみてください。

場所や目的に合わせたコーデを意識する

By: zozo.jp

あたたかくなり始める春は、お出かけできる場所が増えてさまざまなデートを楽しめる季節。相手に気を遣わせたり、ちぐはぐな印象を与えたりしないように、行く場所や目的に合わせたコーデを心がけましょう。

例えば、たくさん歩くデートの日に高いヒールの靴を履いていくと、相手が心配してしまう場合も。ぺたんこ靴やスニーカーなど、歩きやすいアイテムをチョイスしましょう。屋外デートでは温度調節がしやすいよう軽めのアウターを羽織っておくと安心です。

一方で、レストランのディナーなどではカジュアルすぎる服装は避けて、上品にスタイリングすると好印象に。ワンピースやジャケットなど、きちんと感のあるアイテムを取り入れてみてください。

春のデートにおすすめのコーデ|スカート

ジージャン×スカートで作る春のデートコーデ

By: wear.jp

カジュアルさのなかに、女性らしさもしっかりと感じられるおすすめのデートコーデです。ボーダートップス×ジージャンの定番スタイルも、ボトムスにマーメイドスカートを合わせればグッとフェミニンな雰囲気に。ホワイト×ブルーの色合いも春にぴったりです。

足元にはバレエパンプスをチョイスして、女性らしさと歩きやすさを両立。ニット×軽アウターで寒さ対策もされており、少し肌寒い日にも対応できます。お花見など、屋外のデートにおすすめの服装です。

・アウター キューティーブロンド(Cutie Blonde)

・トップス ドレスキップ(DRESKIP)

・スカート キューティーブロンド(Cutie Blonde)

・バッグ ドレスキップ(DRESKIP)

・パンプス シューラルー(SHOO・LA・RUE)

リラックスして過ごしたい日のゆったりデートコーデ

By: wear.jp

気合いを入れすぎない、自然体なデートコーデを目指す方におすすめの服装です。トップスにはリネンシャツを取り入れて涼やかな表情に。Tシャツほどカジュアルにならず、適度なリラックス感のある大人の着こなしに仕上がっています。

また、歩くたびにひらりと揺れるドットプリーツスカートが女性らしさを演出。小さめドットのアイテムなら甘くなりすぎず、大人の女性でもおしゃれに着こなせます。日中に少し公園を散歩したり、一緒に食材を買い出しに行ったりなど、リラックスして過ごしたいデートのときにぴったりのコーデです。

・シャツ アーバンリサーチドアーズ(URBAN RESEARCH DOORS)

・スカート アーバンリサーチドアーズ(URBAN RESEARCH DOORS)

・バッグ アーバンリサーチドアーズ(URBAN RESEARCH DOORS)

・パンプス アーバンリサーチドアーズ(URBAN RESEARCH DOORS)

ジャケット×レーススカートは仕事後デートにぴったり

By: wear.jp

仕事終わりにデートの約束がある日は、オフィスで浮かず、おしゃれさも感じられるコーデにまとめたいところ。ジャケット×レーススカートはきちんと感があり、女性らしさもしっかりアピールできるおすすめの組み合わせです。

ジャケットやスカートは白を選べば、かっちりしすぎず柔らかな印象に。また、カーキのインナーを取り入れることで適度な落ち着きを備えた大人の着こなしに仕上げています。仕事もプライベートも充実させたい30代の女性におすすめのデートコーデです。

・トップス ピエロ(pierrot)

・スカート ピエロ(pierrot)

セットアップならおしゃれなデートコーデが簡単に決まる

By: wear.jp

ベージュ×ホワイトの優しいカラーリングでまとめたデートコーデです。ベージュのセットアップは、簡単に女性らしくおしゃれなコーデが決まる便利なアイテム。突然デートが決まって服装を考える時間がないときにも頼りになります。

袖に少しボリュームのあるふんわりとしたインナーを選べば、甘さがプラスされてよりデート向きのスタイリングに。足元にはグルカサンダルを選んで軽やかにまとめています。ぽかぽか陽気の春の日のデートにおすすめの服装です。

・トップス カプリシューレマージュ(CAPRICIEUX LE’MAGE)

・ベスト カプリシューレマージュ(CAPRICIEUX LE’MAGE)

・バック カプリシューレマージュ(CAPRICIEUX LE’MAGE)

・スカート カプリシューレマージュ(CAPRICIEUX LE’MAGE)

・サンダル カプリシューレマージュ(CAPRICIEUX LE’MAGE)

品よく爽やかな春コーデで好印象を狙って

By: wear.jp

上品な雰囲気が漂う大人カジュアルスタイルです。白トップス×デニムスカートのシンプルコーデに、シャツを肩掛けしてこなれ感をプラス。爽やかなグリーンストライプが着こなしに春らしさを添えます。

カジュアルな素材感のデニムスカートも、マーメイドシルエットのものを選べばグッと女性らしい印象に。かわいくなりすぎない、大人のデートコーデを目指す方はぜひ参考にしてみてください。

・トップス シューラルー(SHOO・LA・RUE)

・シャツ シューラルー(SHOO・LA・RUE)

・スカート シューラルー(SHOO・LA・RUE)

・サンダル シューラルー(SHOO・LA・RUE)

ふわりと揺れるチュールスカートで春らしさを演出

By: wear.jp

軽やかなチュールスカートが主役の春コーデです。大人の女性がチュールスカートを取り入れる場合は、シックなカラーのものを選ぶのがおすすめ。甘すぎず、ほどよい華やかさのある着こなしに仕上がります。

春は朝晩と日中の気温差が激しい日も多いため、軽めのアウターをプラスしておくと安心。かっちりめのテーラードジャケットを羽織れば、コーデを大人っぽく仕上げられます。

足元はスニーカーでカジュアルにスタイリング。ショッピングなど、たくさん歩く日のデートにもぴったりのおしゃれな服装です。

・アウター ドレスキップ(DRESKIP)

・トップス シューラルー(SHOO・LA・RUE)

・バック シューラルー(SHOO・LA・RUE)

華やかスカートをカジュアルに着こなす

By: wear.jp

肌寒さがありながらも、季節感のある着こなしを楽しみたい春先にぴったりの服装です。フェミニンな花柄スカートを、パーカー×ジージャンのスタイリングでほどよくカジュアルダウン。親しみやすいデートコーデに仕上がっています。

インナーのパーカーには、軽やかな印象を与える白を選ぶのがおすすめ。足元を黒ブーツで引き締めれば、ラフになりすぎずきれいめにまとまります。ほどよくキュートさがあり、20代の方には特におすすめの服装です。

・トップス グリーンパークス(Green Parks)

・アウター グリーンパークス(Green Parks)

・スカート グリーンパークス(Green Parks)

春のデートにおすすめのコーデ|ワンピース

たくさん歩く日はワンピース×スニーカーがおすすめ

By: wear.jp

遊園地や動物園のデートにおすすめのスニーカースタイルです。たくさん歩くことが予想されるときは相手に気を遣わせないよう、疲れやすいヒールは避けてスニーカーを選ぶのがおすすめ。メインアイテムがワンピースならラフになりすぎず、かわいらしさもアピールできます。

また、ジージャンを羽織って温度調節もしやすいコーデに。大きめのサイズ感が女性らしさを引き立てます。動きやすさと女性らしさのどちらも諦めたくない方はぜひ参考にしてみてください。

・アウター アースミュージックアンドエコロジー(earth music&ecology)

・トップス アースミュージックアンドエコロジー(earth music&ecology)

・ワンピース アースミュージックアンドエコロジー(earth music&ecology)

・バック ディズニー(Disney)

・スニーカー コンバースオールスター(Converse All Star)

特別なデートの日は花柄ワンピースでおもいきりフェミニンに

By: wear.jp

大切な記念日など、特別な日のデートはいつもと違う雰囲気を演出したいところ。ふんわりとした生地感の花柄ワンピースは、1枚できれいめフェミニンスタイルが実現するおすすめアイテムです。

繊細な小花柄があしらわれたデザインなら大人の女性でも着こなしやすく、上品な雰囲気を演出できます。肌寒い日は、カーディガンをプラスしてもおしゃれ。ミニバッグやアクセサリーでフェミニンな雰囲気を高めているのもポイントです。

・ワンピース アースミュージックアンドエコロジー(earth music&ecology)

春カラーコーデでお花見デートをおしゃれに楽しむ

By: wear.jp

季節感満点の淡く爽やかなカラーリングが目を引く春スタイルです。ブルーの小花柄ワンピースにミントグリーンのカーディガンを合わせて新鮮な配色に。バッグやパンプスを淡色でまとめているため、明るい印象です。

お花見デートの際は、寒さ対策も忘れてはいけないポイント。着脱のしやすいカーディガンを羽織っておけば、急な温度変化にも対応しやすくお花見を思いきり楽しめます。写真映えも期待できるおすすめのデートコーデです。

・カーディガン ドレスキップ(DRESKIP)

・ワンピース シューラルー(SHOO・LA・RUE)

・パンプス ドレスキップ(DRESKIP)

雨の日はひざ下ワンピース×ブーツがおすすめ

By: wear.jp

歩くたびにふわっと揺れるティアードワンピースが主役のデートコーデです。デートの約束をした日が雨だと、服装に悩んでしまうことも。そんなときは、服の裾や足元が濡れてしまうのを気にせずに楽しめるひざ下ワンピース×ブーツの組み合わせがおすすめです。

小さなバッグを選べば上品な雰囲気を演出できるとともに、傘をさすときにも邪魔になりにくく移動がスムーズに。雨の日のデートは、おしゃれに決めるのはもちろん、相手に気を遣わせないように配慮したスタイリングがおすすめです。

・ワンピース エフバイロッソ(F by ROSSO)

・バッグ アーバンリサーチロッソ(URBAN RESEARCH ROSSO)

・ブーツ ロデスコ(RODE SKO)

ふんわり袖トップスとのレイヤードでガーリーに

By: wear.jp

優しいグリーンが映える春のフェミニンスタイルです。ストンと落ちるキレイなシルエットのノースリーブワンピースに、ふんわり袖ブラウスを合わせてガーリーにスタイリング。タイトすぎないシルエットのワンピースは、映画デートなど座っている時間が長いときにも窮屈に感じにくくおすすめです。

淡色コーデは春らしさを演出できる一方でぼんやりとした印象になりがちなので、バッグや靴は黒のアイテムを選んで引き締めているのがポイント。全体の絶妙なバランスもぜひ参考にしてみてください。

・トップス ローリーズファーム(LOWRYS FARM)

・ワンピース ローリーズファーム(LOWRYS FARM)

・バック ローリーズファーム(LOWRYS FARM)

・シューズ ローリーズファーム(LOWRYS FARM)

ディナーデートはグレーワンピースで大人っぽく

By: wear.jp

女性らしいフレアシルエットのワンピースを用いたデートコーデです。ウエストベルトをキュッと締めて、きちんと感のあるフェミニンな着こなしに。仕事終わりやディナーなど、大人っぽさを演出したい夜のデートにぴったりです。

メインアイテムが落ち着いた色味なので、羽織りものや靴はカラーアイテムを選んでさりげなく華やかさをプラス。ピンクカーディガンとグリーンパンプスの色合いが春らしさを醸し出します。

・ワンピース アーバンリサーチロッソ(URBAN RESEARCH ROSSO)

・カーディガン アーバンリサーチロッソ(URBAN RESEARCH ROSSO)

・バック アーバンリサーチロッソ(URBAN RESEARCH ROSSO)

・パンプス アーバンリサーチロッソ(URBAN RESEARCH ROSSO)

春のデートにおすすめのコーデ|パンツ

甘めトップスをスリットパンツでカジュアルダウン

By: wear.jp

こなれ感漂う大人カジュアルスタイルです。ふわっと広がるティアードチュニックブラウスは女性らしさ満点でデートコーデにぴったりのアイテム。大人の女性が着こなすならば、リラックス感のあるパンツと合わせて甘さ控えめに仕上げるのがおすすめです。

淡いラベンダーカラーは上品な雰囲気があり、ピンクなどのかわいいカラーアイテムを取り入れるのに抵抗がある方にもおすすめ。ほどよく華やかで、春らしさ漂う着こなしが叶います。

・トップス ドゥドゥ(DouDou)

・ボトムスドゥドゥ(DouDou)

・バングル ドゥドゥ(DouDou)

・バック ドゥドゥ(DouDou)

オフの日デートは気取らない大人カジュアルスタイルで楽しんで

By: wear.jp

オフの日のカジュアルなデートにぴったりの服装です。さまざまな場所へお出かけする日のコーデは、動きやすさを重視しつつもラフな印象が強くなりすぎるのは避けたいところ。ワンピース×パンツのレイヤードスタイルなら、楽に動けて女性らしさもキープできます。

ストライプのシャツワンピースは爽やかな印象で、あたたかい春の日にぴったり。首元や手元から適度に素肌をのぞかせて軽やかに着こなすのがおすすめです。きちんと感のあるセンタープレス入りのパンツを選べば、大人っぽさも感じられる着こなしに仕上がります。

・シャツ サマンサモスモスブルー(Samansa Mos2 blue)

・タンクトップ サマンサモスモスブルー(Samansa Mos2 blue)

・バック サマンサモスモスブルー(Samansa Mos2 blue)

・ボトムス サマンサモスモスブルー(Samansa Mos2 blue)

・パンプス サマンサモスモスブルー(Samansa Mos2 blue)

パステルピンクでシーズンムード満点のデートコーデに

By: wear.jp

優しいパステルピンクが映える春のデートコーデです。ゆったりスウェットを用いたリラックスコーデはおうちデートにぴったりですが、だらしない印象を与えてしまわないよう注意が必要。きれいめカラーのスウェットを選ぶだけで、おしゃれさがグッと増します。

ボトムスには淡いカラーのデニムを合わせて、明るく春らしい着こなしに。足元はパンプスを選んでおくと、近所に少しお出かけする際に女性らしさを演出できます。おうちデートのコーデに悩んでいる方はぜひ参考にしてみてください。

・トップス ウヴラージュクラス(OUVRAGE CLASSE)

・ボトムス ヤヌーク(YANUK)

ほどよい肌見せで女性らしさをアップさせて

By: wear.jp

メロウハイネックトップスとリボンベルト付きパンツを合わせたフェミニンなパンツスタイルです。ノースリーブトップス×シャツの肩掛けでヘルシーな肌見せを実現。ノースリーブトップスを着用するときには、肩周り以外の部分は肌見せを控えめにして全体のバランスを整えるのがおすすめです。

色味は白×ベージュ×グリーンで春らしくまとめて、爽やかな雰囲気を演出しています。ハンサムなワイドストレートシルエットのパンツを選んでいるため、女性らしさがありながらも甘すぎない印象です。

・ボトムス マジェスティックレゴン(MAJESTIC LEGON)

・パンプス マジェスティックレゴン(MAJESTIC LEGON)

春の海デートにはサッと座れるジーパンコーデがおすすめ

By: wear.jp

ぽかぽか陽気の春の日は、海岸を歩いたり、海沿いの道をドライブしたりするだけで楽しいデートに。春の海デートコーデには、気兼ねなく砂浜に座れるようジーパンを選ぶのがおすすめです。

ジーパンコーデはカジュアルな雰囲気になりがちですが、ひらりとレースが揺れるチュニックブラウスと合わせて女性らしくスタイリングすれば、デート向きの着こなしに。麦わら帽子やかごバッグなど、春夏コーデにぴったりの涼やかな小物をプラスしているのもポイントです。

・トップス フレディエミュ(fredy emue)

・バック ザ バグマティ(The Bagmati)

モノトーンでまとめた大人デートコーデ

By: wear.jp

仕事帰りのデートにぴったりな、きちんと感のあるきれいめカジュアルスタイルです。春のモノトーンコーデは、白の分量を多めにすると重たい印象にならず好バランスに。また、首元がスッキリとしているのもポイントで、ほどよく抜け感のある着こなしに仕上がっています。

ボトムスにはセンタープレス入りのきれいめパンツをチョイス。ショート丈カーディガン×ハイウエストパンツはスタイルアップ効果が狙えるおすすめの組み合わせなので、デートコーデにもぜひ取り入れてみてください。

・カーディガン ローリーズファーム(LOWRYS FARM)

・タンクトップ ローリーズファーム(LOWRYS FARM)

・ボトムス ローリーズファーム(LOWRYS FARM)

・バック ローリーズファーム(LOWRYS FARM)

・サンダル ローリーズファーム(LOWRYS FARM)

自然を楽しむデートにはナチュラルな着こなしがマッチ

By: wear.jp

公園・牧場・動物園など、自然の風景や動物とのふれあいを楽しむデートにおすすめの服装です。全体的に柔らかな色味でまとめて、ナチュラルな雰囲気に仕上げているのがポイント。ふんわりとしたパフスリーブブラウスの素材感やデザインが女性らしさを引き立てます。

自然を満喫する屋外デートには、汚れるのを気にしすぎず楽しめるジーパンがぴったり。また、長時間歩くのに適さないヒール靴などは避けて、スニーカーをチョイスするのがおすすめです。おしゃれさをキープしつつもアクティブに動ける服装を心がけてみてください。

・トップス ジャーナルスタンダード(JOURNAL STANDARD)

・ボトムス ジャーナルスタンダード(JOURNAL STANDARD)

・シューズ コンバース(CONVERSE)