バックカメラ取付はめんどう?

米国では4.5トン以下の新車に搭載義務化が決定しているバックカメラ。バック事故を減らすためにドライバー各人が積極的に導入したいですね。でも、その取り付けが結構大変そう。見た目もあまりよくないかも…それなら Pearl RearVision でスッキリ解決しましょう!

とにかく簡単取り付け!

Pearl RearVision はとにかく簡単取り付けが魅力。カメラが内蔵されたナンバーフレーム型の本体をナンバープレートに付属の専用工具で取り付けます。カメラの電源はフレーム内蔵ソーラーバッテリーで供給!

次に、ダッシュボードの下にある車両診断のためのOBDコネクタにカーアダプターを装着。最後にスマートフォンの専用アプリでペアリングしたら終了です。配線工事一切なし。すばらしい!

スマホがモニター

モニターとなるナビがないのですが…。大丈夫です! さきほどペアリングしたスマートフォンがバックカメラのモニターになるんです! クーラー吹き出し口マウントにスマートフォンを取り付けたらOK。

高性能!

高性能デュアルカメラによりクリアな映像はもちろん、ワイドアングルで安心のリアビューを確認可能。スマートフォンの画面タッチ操作で、気になる場所を拡大できるのがイイところですね。

危険を教えてくれる

さらに Pearl RearVision は、バック中に近づいてきた人や車両を検知、カーアダプターの音声アラート、スマートフォンのビジュアルアラートで警告してくれます。これは安心!

カメラフレーム・カーアダプター・スマートフォンマウンドのセットがプレオーダーで499.99ドルの Pearl RearVision。これならすぐにでも導入したいですね!