25,000USドル(約300万円)の電動自転車!ってどんなの? 買わなくても興味ありませんか? 高額な主な理由は軍用レベルの自転車だからです。今回ご紹介するのは、自転車のどのカテゴリーにも属さないであろう、超ハイスペック電動自転車 Trefecta DRT です。

強靭なバイクです

Trefecta DRTはアルミニウムのブロック形状のフレームを採用し、見た感じだけでなく、強度も軍用レベルを想定しているのです。6本スポークのカーボンホイールで強度と軽量化を実現。

類まれな性能

内蔵コンピューターシステムにより、ペダリングとアシスト力の最適なバランスを確保。ペダリングなしで、ハンドルのスロットル回すと最高時速70キロまで出ます!もはや自転車ではない?

ギヤチェンジもオートマチック!モーター走行のみで100キロも走れるのは驚き!iPhoneドックも装備しており、専用アプリでワイヤレス通信。防水仕様なので、iPhoneも安心。

なんでこんなに高額?

前述したように、主な理由はTrefecta DRTが軍用レベルに仕上げられているからです。また、フレームやサスペンションなど、重要なパーツも一から開発しているため。

このような、ハイスペックな電動バイクであるにもかかわらず、折りたたみ式なのです!それは軍用で使用する際、ハードケースに入れて運搬しやすいように考えられているから。

160kgもの荷重に耐えることのできるTrefecta DRT、車の代わりに所有するのもアリ!?