傘にまつわるマーフィーの法則。

雨が降る時に限って忘れている傘。持っていると降らない傘。どこかへ忘れてくる傘。心当たりがあるような気が…。そんな悩みを解決するかもしれない、ビックリのスマート傘 TARAbrella を今回はご紹介したいと思います。さっそく見てみましょう!

TARAbrella が特別なワケ


TARAbrella は持ち出すべきかの決定を”助けて”くれる天気予報表示と、忘れ防止機能がついたスマート傘。さてどれくらい役に立つ機能なのでしょうか? 詳しく見てみましょう。

6時間以内の天気を表示

TARAbrella のいいところは、スマートフォンと接続しなくてもスタンドアロンで天気予報をしてくれるところ。LEDライトの表示モードにより、これからの6時間以内の天気を表示。直感的に把握できるのがイイ!


「天気予報」はどんな仕組みになっているのでしょうか? 柄に内蔵の気圧計による35秒ごとの計測と、湿度計での連続計測によるデータを解析、正確な「天気予報」をLEDライトで提供できるようになったとのこと。

忘れ防止機能

TARAbrella のもうひとつの大きな特徴は、忘れ防止機能。まず、柄に内蔵されているトラッカーを外して、ポケットに入れておきます。傘を置いたまま約9m以上離れようとすると、警告音が! これは便利です。

傘の先端に仕込まれたLEDにより、暗いところでの視認性も抜群の TARAbrella は Indiegogo で49ドル! これでもう、傘にまつわる悩みは消えるかも!