タッチひとつで家電の可能性を広げよう。

ベッドにいながらリビングのストーブをつけられたらな、と思ったことはありませんか? また、部屋に入るだけで自動で電気がつけばいいのに、と思ったこともあるかもしれません。今回ご紹介するnyriusは、スマートフォンを使って家の電化製品を自由自在に操作するホームコントローラーです。

設置はシンプルです。コンセントにnyriusを挿しこみ、そこへ操作したい電化製品のコンセントを差し込みます。そして、公式アプリをスマートフォンまたはタブレットにインストールするだけ。それが済めば、bluetoothが届く範囲であればタッチひとつで電化製品の電源を操作できるようになります。

もちろんそれだけではありません。他にnyriusは、スマートフォンを持って部屋に入るだけで電源がついて、部屋を出ると消えるように設定できるんです。これでわざわざ電源に手を伸ばす必要もなくなりますし、なによりエコですね。さらに、電源をつけておきたい時間帯をタイマー設定することもできます。例えばお仕事で家にいられないお昼の数時間だけ扇風機をつけることでペットの熱中症を防ぐ、なんて活用もいいかもしれません。

nyriusは1つ$40から販売予定です。また、2つなら$75、3つなら$110とお得に!あればあるだけ便利なことからついついいっぱい買ってしまいそう。でも同期可能なのがiOSなら3つ、Androidなら7つと限界があることに注意です。