タオルドライ後に使用することで、髪を保湿したりドライヤーなどの熱から守ったりする「洗い流さないトリートメント」。アウトバストリートメントとも呼ばれ、毎日のヘアケアに取り入れている方も多いアイテムです。

洗い流さないトリートメントは各メーカーから多数販売されており、選ぶのに迷ってしまうことも。そこで今回は、人気アイテムをランキングでご紹介します。選び方や種類も解説するので、参考にしてみてください。

洗い流さないトリートメントのメリット

By: amazon.co.jp

トリートメントには、洗い流すタイプのインバストリートメントと、洗い流さないアウトバストリートメントがあります。洗い流すトリートメントは、シャンプーのあとに使用するアイテムで、基本的にお風呂の中でのみ使用するものです。

一方の洗い流さないトリートメントは、お風呂上がりの濡れた髪に使ったり、乾いた髪に塗布して保湿したりと、シーンを問わず使いやすいのが魅力。スタイリング剤として使えば、流行のウェット質感のヘアスタイルに仕上げられます。

また、アイテムによっては紫外線から髪を保護するUVカット効果を有しているものや、熱によるダメージを軽減する処方を採用しているものもあって便利。1本持っておくと、さまざまな用途で活躍するおすすめアイテムです。

洗い流さないトリートメントの選び方

トリートメントのタイプで選ぶ

ミルクタイプ

By: amazon.co.jp

なめらかでみずみずしいテクスチャーが特徴のミルクタイプは、保湿力や髪の補修効果を求める方におすすめ。油分や水分のほか、保湿成分・補修成分といった髪をすこやかに保つ成分をたっぷりと配合しているアイテムが豊富に展開されています。

特に、髪がパサついて乾燥しやすい方にぴったり。毛先までつるんとした手触りの髪に整えたい方にも適しています。オイルタイプの洗い流さないトリートメントよりも、軽い使い心地なのも魅力です。

ミストタイプ

霧吹きのような形状のミスト・スプレータイプの洗い流さないトリートメントは、手軽にヘアケアできるのが魅力。髪の乾燥が気になったときにサッと吹きかけられるので、自宅やオフィス・学校などに1本ずつ置いておくと便利です。時間がなく忙しい朝に使えば、簡易的な寝癖直しとしても活躍します。

髪の内部への浸透力が高いのも、ミスト・スプレータイプの特徴。油分の配合量がミルクタイプやオイルタイプに比べて少ないため、軽さのあるスタイリングが好みの方にもおすすめです。

オイルタイプ

By: amazon.co.jp

しっとりとした質感の髪に整える洗い流さないトリートメントを探している方には、オイルタイプのアイテムがおすすめです。ツヤのあるウェットな質感に仕上がるので、スタイリングと同時にヘアケアを行いたい方に適しています。

ミルクタイプやミストタイプに比べ、毛先までしっとりとまとまりのある髪に整えられるのがオイルタイプの魅力。また、オイルは揮発しにくいため、日中の髪の乾燥が気になる方にもぴったりです。

髪質に合わせて選ぶ

By: amazon.co.jp

洗い流さないトリートメントは、髪質に応じて使い分けましょう。髪質が太くゴワつきやすい方には、なめらかに仕上がりやすいミルクタイプがおすすめ。まとまりにくい髪質の方には、毛先までしっとりと仕上がるオイルタイプが適しています。

毛が細めの方や柔らかい猫っ毛の方は、ミストタイプや重たい仕上がりになりにくいミルクタイプがぴったりです。髪質とトリートメントが合っていないと、髪がベタついて見えたり不衛生な印象を与えたりするので要注意。つけすぎても重たく見えてしまうため、毛先を中心に少量をつけるように使ってみてください。

悩みに合った成分が入っているか

ヘアケア目的で洗い流さないトリートメントを探している方は、配合成分も要チェック。日中の乾燥を防ぎたい場合は、保湿成分をたっぷりと配合している洗い流さないトリートメントがおすすめです。髪にうるおいを与え、しっとりとまとまる髪に整えます。

パーマ・カラー・ヘアアイロンなどの熱ダメージが気になる方は、ダメージを受けた髪をコーティング・保湿し、補修する成分を含んだアイテムを選びましょう。特に「加水分解ケラチン」や「加水分解シルク」を毛髪補修成分として配合しているものがおすすめです。

また、髪にツヤ感を与えたい方は、髪表面に油分を補給する油性成分を含んだものが適しています。油性成分とひとくちにいっても、軽い使い心地の油性成分から、しっとりとした使用感の油性成分までさまざま。どの油性成分が入っているかによっても仕上がりが異なるので、スタイリングにこだわる方は、成分もチェックしてみてください。

洗い流さないトリートメントのおすすめランキング

第1位 オルビス(ORBIS) エッセンスインヘアミルク

水分をたっぷりと含んだ、ミルク状の洗い流さないトリートメント。髪の表面をコーティングするように付着するので、うるおってなめらかな髪をキープしやすいのが魅力です。

また、11種類ものアミノ酸をブレンドしてつくられた毛髪補修成分「CMC類似成分」を配合しているのもポイント。ダメージヘアの補修ケアをしたい方にもおすすめです。シャイニーグロス成分によって、髪にツヤ感を与えられるため、毛先まで艶やかな髪に整えたい方はチェックしてみてください。

第2位 資生堂(SHISEIDO) フィーノ プレミアムタッチ 浸透美容液ヘアオイル

補修成分として濃密なオイルをたっぷりと配合している人気の洗い流さないトリートメントです。とろみがあり、髪1本1本をコーティングするような使い心地を有しているのが特徴。髪につけるとみずみずしくなじみ、軽くさらさらに仕上がります。

濡れた髪にも乾いた髪にも使えるタイプなので、汎用性が高いのも魅力。使う量を調節すれば、自然にまとまる髪に仕上げることも、ウェット感のある髪にスタイリングすることもできて便利です。

第3位 モロッカンオイル(MOROCCANOIL) モロッカンオイル トリートメント

天然の保湿成分「アルガンオイル」をコールドプレス製法で抽出するなど、こだわってつくられているアウトバストリートメント。髪のダメージをケアするほか、ツヤを与えたり日中の乾燥を防いだりします。

スタイリング剤としても活躍し、毛先までまとまる髪を演出したい場合にもおすすめです。また、エクステをもつれにくくしたり、もつれを解きほぐしたりするのに使えるので、エクステをつけている方にも適しています。髪が広がりやすい雨の日のスタイリングにもぴったりです。

第4位 アンドハニー(&honey) ディープモイスト ヘアオイル3.0

保湿成分として、モロッコで採れたオーガニック認定オイルを使用しているアウトバストリートメントです。「サルフェート」「パラベン」「合成着色料」「鉱物油」「合成酸化防止剤」「動物実験フリー」と6つのフリー処方でつくられているタイプ。髪と地肌にやさしいアイテムを探している方におすすめです。

本アイテムは、髪の硬さや広がりに悩む方にもぴったり。しっとりとした使用感で、毛先までまとまる髪に仕上げます。フラワーハニーの穏やかで華やかな香りが楽しめるのもポイントです。

第5位 ユニリーバ(Unilever) ラックス スーパーリッチシャイン ダメージリペア リッチ補修オイル

ドラッグストアで購入可能なヘアケアシリーズ「ラックス」の洗い流さないトリートメント。オイルタイプのアイテムなので、髪をしっとりとまとまりのある状態に整えられるのがポイントです。

保湿成分として「プレミアムゴールドヒアルロン酸オイル」を配合しているため、ダメージケアも可能。カラーやパーマなどを繰り返した髪を補修します。ツヤのある髪に仕上げながら、ベタつきにくいテクスチャーのアウトバスヘアオイルを探している方におすすめです。

第6位 日本ロレアル ロレアルパリ エルセーヴ ヘアオイル エクストラリッチフィニッシュ

6つのフラワーオイルを保湿成分として配合している、高保湿タイプの洗い流さないトリートメント。毎日ヘアアイロンを使う方や、紫外線などのダメージによって髪が乾燥しやすい方に適しています。

94%以上がうるおい保護成分で構成されているのもポイント。ベタつきが出にくく、なめらかでまとまりのあるヘアスタイルに仕上がるのが魅力です。お出かけ前に使えば、スタイリング剤としても活用可能。また、洗髪時の髪のうるおいをキープするために、シャンプー前の使用も推奨されています。

第7位 ミジャンセン ダメージケアパーフェクトセラム

保湿成分としてモロッコの「アルガンオイル」を採用している、韓国コスメブランドの洗い流さないトリートメントです。ほかにも、豊富に天然のオイルエキスを配合しており、乾燥する髪をしっとりとうるおします。

ダメージを受けた髪を保護する成分が配合されているのもポイント。フルーティーで華やかな香りも楽しめます。プチプラながら髪を艶やかにまとめられるアイテムとして人気です。

第8位 ナプラ(napla) エヌドット シアオイル

人気のヘアケアアイテムを多数販売している「ナプラ」のアウトバストリートメント。サラッとしたテクスチャーのオイルが、髪の1本1本に浸透し、みずみずしいうるおいを与えます。

配合されている3種の植物オイルは、超高圧処理を施しているのが特徴。軽いつけ心地で、ベタつきにくいのも魅力です。ポンプ式なので、オイルタイプのトリートメントを初めて使う方でも使いやすいのがポイント。スタイリングにも使えるアウトバストリートメントを探している方は、ぜひチェックしてみてください。

第9位 プロクター・アンド・ギャンブル(P&G) パンテーン インテンシブ ヴィタミルク 毛先まで傷んだ髪用

毛先を中心にダメージを受けている方におすすめの、洗い流さないトリートメント。ダメージを補修する濃厚プロビタミン処方を採用しており、なめらかな髪に整えます。

うるおいのある髪に仕上げるミルクとクリームの中間のようなテクスチャーで、髪に均一に伸ばしやすいのも魅力です。甘い花のような香りのなかに、フレッシュな果実の香りも楽しめます。

第10位 ミルボン(milbon) エルジューダ エマルジョン+

サロン専売ブランドながら、口コミなどで人気を博しているミルクタイプの洗い流さないトリートメント。なめらかなテクスチャーが乾燥した髪にすばやくなじみ、つるんとした髪に整えます。

「バオバブエキス」や「アクラコラーゲン」といった保湿成分を配合しているため、パサつきやすい髪にぴったり。毛髪補修成分として「カルボキシメチルアラニルジスルフィドケラチン(羊毛)」も含んでおり、ダメージを受けた髪にも適しています。

本アイテムは、普通~太めの髪質の方におすすめ。ゴワついた髪を柔らかくまとまりのある状態に整えたい方は、ぜひチェックしてみてください。

第11位 ステラシード(STELLA SEED) エイトザタラソ リペアショット&EXモイスト 美容液オイル

ベタつきを抑えながら、毛先までまとまる髪に仕上げたい方におすすめのアウトバストリートメント。保湿ケアだけでなく、髪の広がり・うねり・ゴワつきなどといった悩みにもアプローチします。

濡れた髪・乾いた髪のどちらにも使えるタイプなので、さまざまなシーンで活躍。成分にもこだわってつくられており、「サルフェート」「パラベン」「鉱物油」「合成着色料」「石油系界面活性剤」不使用なのも本アイテムのポイントです。

第12位 ラサーナ(La Sana) 海藻ヘアエッセンス しっとり

水を加えない「濃密美髪処方」を採用してつくられている洗い流さないトリートメントです。本アイテムには、フランス・ブルターニュ地方の海域で採れた「海藻エキス」を、保湿成分として豊富に配合しているのが特徴。アミノ酸やミネラルをたっぷりと含んでおり、しっとりとうるおった髪に導きます。

もともとの髪質が太くゴワつきやすい方はもちろん、カラー・パーマ・ヘアアイロンなどのダメージを受けた髪をケアしたい方にもおすすめです。また、無香料タイプなので、ヘアコロンや香水などを使いたい方にも適しています。

第13位 日本ロレアル ケラスターゼ DP オレオ リラックス マジック ナイトセラム

扱いにくい髪を、まとまりのある状態に導く洗い流さないトリートメント。価格がやや高めながら、さまざまな年代の方から支持を集める人気のアイテムです。

夜寝る前に使うことで、就寝中でも髪をうるおすケアができるのが特徴。翌朝の髪のまとまりやスタイリングのしやすさを実感できます。毛髪補修成分や保湿成分をたっぷりと配合したアイテムを探している方は、ぜひチェックしてみてください。

第14位 クラシエ(Kracie) いち髪 和草ダメージリペアオイルセラム

和草から採れる成分をたっぷりと使用しているヘアケアブランド「いち髪」の洗い流さないトリートメントです。本アイテムには、米胚芽油やツバキオイルなどをブレンドした「高濃度 純・和草プレミアムオイル」を、補修成分として配合しています。

また、和草美髪ケアシステムを採用しているのもポイント。髪1本1本をなめらかに整え、指通りがよく絡みにくい状態に導きます。塗布することで湿気で髪が広がるのを抑える「湿気コントロール」や、UVカット効果もついており、プチプラながら高機能なヘアオイルです。

第15位 サボン(SABON) オーバーナイトヘアミルク グリーン・ローズ

さまざまなヘアケア・スキンケアアイテムを販売している人気ブランド「サボン」の洗い流さないトリートメントです。しなやかな髪に導くミルクタイプの軽いテクスチャーで、さまざまな髪質に使えます。

保湿成分の「オーガニックホホバオイル」や「スクワラン」「パンテノール」などを配合しているため、髪の保湿ケアに力を入れたい方におすすめ。また、髪の1本1本をコーティングするように保護するので、タオルドライなどの摩擦によるダメージを防ぎます。

「着色剤」「パラベン」「シリコン」フリーの処方なのもポイント。ナチュラルでみずみずしいグリーン・ローズの香りも楽しめるため、ヘアケアの時間で気分のリフレッシュをしたい方にもぴったりです。

第16位 ムコタ(MUCOTA) プロミル プロミルミルク

ダメージを受けた髪を重点的にケアするアウトバストリートメント。本アイテムはサロン専売アイテムなので、取り扱いのあるサロンでのみ購入可能です。

ドライヘアにもウェットヘアにも使えるタイプで、ヘアケアのほかにスタイリング剤としての役割も果たします。乾いた髪に使用すると動きのあるツヤ髪に、濡れた髪に使用するとしっとりとしたまとまる髪に仕上げられるのがおすすめポイントです。

ピーチキンモクセイの穏やかで甘さのある香りも魅力。柔らかい香りに包まれながら、ヘアケアやスタイリングを行えます。

第17位 クレージュ(CLAYGE) メルティバーム フローラル&パチュリ

バームタイプで、スタイリング剤としても活躍するトリートメント。配合されている3種類のバター成分が、髪にたっぷりとうるおいを与えます。また、髪にハリとコシを与える「ミネラルエキス」を含んでいるのもポイントです。

髪をしっとりとまとめるので、寝癖がつきやすい方にもおすすめ。甘さとスパイシーさを両立したフローラル&パチュリの香りが楽しめるアイテムです。

第18位 プリュスオー(plus eau) ハイドロミスト

ブロー前のヘアケアはもちろん、寝癖直しとしても使えるミストタイプのトリートメントです。吹きかけるだけで髪に素早く浸透し、毛髪の補修・保護だけでなく、うるおいも与えます。

本アイテムはノンシリコンタイプなので、髪本来のすこやかさを引き出しやすいのがポイント。また、うるおい成分などが髪に浸透しやすく、再流出しにくいのも魅力です。シャンプーの直後、トリートメント前に使用するブースターとしても活躍するため、さまざまな使い方ができて便利なアイテムを探している方におすすめです。

第19位 ルベル(LebeL) イオ エッセンススリーク

髪が広がりやすい方や綺麗な、ストレートヘアにスタイリングしたい方におすすめのトリートメント。取り扱いのある美容室で購入できるサロン専売品です。オイルタイプで指通りもなめらかに整えます。

タオルドライ後はもちろん、乾燥した髪にツヤを与えたい場合にも使えるのが魅力。天然のハーブローズの香りつきで、気分もリフレッシュできます。

第20位 アヴェダ(AVEDA) ダメージレメディー シリーズ デイリー リペア

植物由来の毛髪補修成分を配合している、ダメージケアにぴったりな洗い流さないトリートメントです。髪にすばやくなじみ、キューティクルを整えて柔らかい髪に導きます。

また、髪を保護する成分として「加水分解コムギプロテイン」を配合しているのも魅力。ドライヤーなどの熱から髪を守り、ダメージから保護します。ベルガモット・マンダリン・イランイランといったアロマをブレンドした香りがついているのもポイントです。

洗い流さないトリートメントのAmazon・楽天市場ランキングをチェック

洗い流さないトリートメントのAmazon・楽天市場の売れ筋ランキングもチェックしたい方はこちら。