ヘアアイロンの熱やカラー・パーマなどにより傷んだ髪をケアする「トリートメント」。お風呂の中で使うインバスタイプと、お風呂あがりの髪に塗布するアウトバスタイプの2種類があります。しかし、それぞれ種類も豊富なので、どれを選べばよいか迷うこともあるのではないでしょうか。

今回は、人気のトリートメントをピックアップしてご紹介します。髪質や髪の状態に合うものを選んで、すこやかな髪に導きましょう。

トリートメントとは?

By: sabon.co.jp

トリートメントには、お風呂の中で使うインバストリートメントと、お風呂あがりに使うアウトバストリートメントの2タイプがあります。どちらも髪の毛の内部に配合した保湿成分や補修成分を浸透させることで、すこやかな髪に導くケアができるのが魅力です。

トリートメントは、カラーやパーマを複数回行ったことがある方や、ヘアアイロンやコテを使ったスタイリングをすることが多い方などに特におすすめ。薬剤や熱によってダメージを受けた髪を、補修成分やうるおい成分が艶やかに整えます。

コンディショナーやリンスとの違い

By: johnmasters-select.jp

コンディショナーとリンスは、トリートメントとは異なる役割を果たします。髪の状態に合わせてアイテムを使い分けるのがおすすめです。

髪の内部に働きかけるトリートメントと異なり、髪の表面をコーティングするのが、コンディショナーとリンスの主な特徴。荒れたキューティクルを保護するようにコーティングすることで、なめらかな手触りの髪に整えます。

市販のトリートメントの多くは、リンスとコンディショナーの機能を備えているので、併用不要の場合がほとんどです。ただし、コンディショナーとトリートメントの定義はメーカーによって異なる場合もあるため、パッケージや公式サイトの情報をチェックしてみてください。

トリートメントの選び方

使い方で選ぶ

お風呂で洗い流す「インバストリートメント」

By: sabon.co.jp

シャンプーで洗浄したあと、濡れた状態の髪に塗布して使うのがインバストリートメントです。浴室の湿気やお湯を髪に浴びせることにより、髪のキューティクルは開いた状態に。開いたキューティクルから髪の内部に保湿成分や補修成分が浸透し、髪をすこやかに整えます。

インバストリートメントは、ほとんどのアイテムが洗い流し必須です。しっかりと洗い流さないと、フケやかゆみの原因になることもあるので気をつけましょう。

また、頭皮に塗布できるタイプと、頭皮への塗布が推奨されていないタイプがあることもチェックしておくべきポイント。アイテムごとに使用方法が異なるため、適切な使い方でトリートメントを活用してみてください。

洗い流さない「アウトバストリートメント」

By: amazon.co.jp

お風呂あがりに髪の水気を軽くとり、髪を乾かす前後で使うのがアウトバストリートメント。湿気や水で膨張し、開いたキューティクルから保湿成分や補修成分を髪内部まで浸透させる効果が期待できます。

また、ドライヤー前に使うことで髪の表面をコーティングし、熱ダメージから守ると謳われているアイテムも存在。ドライヤー後や乾いた髪にも使えるアウトバストリートメントは、スタイリング剤としても活躍します。1本あるとさまざまな用途で使えて便利なので、ぜひチェックしてみてください。

悩みに合わせたモノを選ぶ

パサつき・ゴワつきが気になる

髪にパサつき・ゴワつきといった乾燥からくる悩みがある状態の方には、保湿成分をたっぷりと含んだトリートメントがおすすめです。乾燥した髪は、髪表面にあるキューティクルが剥がれ落ちたり、ボロボロになってしまったりしている状態。切れ毛や枝毛、静電気による髪の広がりなども引き起こすため、日頃からたっぷりとうるおいを与えることが大切です。

インバストリートメントは、髪にうるおいを与えるだけでなく、うるおいを逃しにくい成分を含んだアイテムを選びましょう。アウトバストリートメントは、ミルクタイプかオイルタイプを選ぶのがおすすめ。ミルクタイプは髪内部までなじみやすく、お風呂あがりに使用するのが適しています。オイルタイプはうるおいが揮発しにくいため、外出前に塗布すると、ツヤを与えながら乾燥のケアもできて便利です。

カラーやパーマのダメージケア

カラーやパーマなどを定期的に行っている方や、ヘアアイロンやコテを使ったスタイリングを楽しむ機会が多い方は、ダメージケア成分を含んだトリートメントを使ってみてください。

髪を構成する成分は、およそ80%以上が「ケラチン」と呼ばれるタンパク質です。カラー剤やパーマ剤などの薬品、高温のヘアアイロンやコテなどの熱は、髪のタンパク質を変性・流出させる原因になるといわれています。タンパク質が流出した髪は、うねりやパサつき、コシのなさなどの悩みを引き起こすため、毎日のヘアケアでタンパク質を補うことが重要です。

ダメージが気になる方には、ダメージケア成分として「加水分解ケラチン(羊毛)」を含んだアイテムがおすすめ。また、「加水分解シルク」「ヘマチン」が毛髪を補修するダメージケア成分として配合されているトリートメントも適しています。

くせ毛が気になる

トリートメントではくせ毛の改善は見込めませんが、くせ毛やゆがみなどがあるまとまりにくい髪を、スタイリングしやすい状態に整えることは可能です。なめらかでまとまる髪に整えるには、水分と油分のバランスを保った状態を持続させるのがポイント。水分でうるおいを与えつつ、うるおいを揮発させにくい油性成分が多めに含まれたトリートメントを使うのがおすすめです。

また、くせ毛のケアには、ツヤを与える成分を含んだアイテムを使うのもひとつの方法。髪にツヤを与えることで、まとまりのあるヘアスタイルを演出します。アウトバストリートメントでオイル系のアイテムをセレクトすると、ツヤのあるまとまった状態に整えやすいので、ぜひチェックしてみてください。

シリコンインかノンシリコンか

By: finetoday.com

トリートメントには、シリコンが含まれている「シリコンインタイプ」とシリコンが含まれていない「ノンシリコンタイプ」があります。シリコンが配合されているかどうかで仕上がりが異なるので、髪質や髪の状態に応じて使い分けるのがおすすめです。

シリコンが含まれている「シリコンインタイプ」は、髪が太い方やまとまりにくい髪質の方にぴったり。シリコンが髪表面にあるキューティクルをコーティングし、つるんとした手触りとツヤ感を生みます。

「ノンシリコンタイプ」のトリートメントは、髪が細くやわらかい猫っ毛の方におすすめです。髪本来のハリやコシを引き出し、ふんわり感やさらさら感のあるヘアスタイルに仕上げます。

ヘアオイルはアウトバストリートメントとしてもスタイリング剤としてもおすすめ

By: allna.jp

アウトバストリートメントのなかでも、ヘアオイルはトリートメントとしてもスタイリング剤としても活躍するためおすすめです。髪をなめらかに導きながら、しっとりとまとまる髪に整えます。特に、ウェットなスタイリングにしたい場合にぴったり。今っぽいヘアスタイルに整えながら、ヘアケアも同時にしたい方は、ヘアオイルをチェックしてみてください。

▼ヘアオイルについてもっと詳しく知りたい方はこちら

インバストリートメントのおすすめランキング

第1位 資生堂(SHISEIDO) フィーノ プレミアムタッチ 浸透美容液ヘアマスク

さまざまな美容雑誌などでベストコスメ賞に輝いている、人気のインバストリートメントです。週に1~2回程度の使用が推奨されているタイプなので、コスパのよさも魅力。時間を置かずすぐに洗い流せるため、忙しい方にもおすすめです。

本アイテムは、毛先を中心に髪がダメージを受けて傷んでいる方に特にぴったり。髪の1本1本にとろけるようになじむトリートメントが、髪の内部にうるおいを届けます。ダメージケアに力を入れたい方は、ぜひチェックしてみてください。

第2位 資生堂(SHISEIDO) TSUBAKI プレミアムリペアアスク

サロン帰りの髪のような、なめらかでまとまった髪に導くインバストリートメント。週に1~2回、スペシャルケアとして取り入れられるアイテムを探している方におすすめです。

傷んだ髪の補修に適しており、毛先まで艶やかでうるおった髪に導きます。上品な花の蜜とフレッシュな果実の香りも楽しめるので、トリートメントしながら贅沢な雰囲気を味わえるアイテムです。

第3位 プロクター・アンド・ギャンブル(P&G) パンテーン エクストラダメージケア トリートメント コンディショナー

切れ毛や枝毛などのダメージが目立つ方におすすめのインバストリートメント。価格が安いため、コスパ重視の方に適しているほか、手軽に購入しやすいのも便利なポイントです。

本アイテムは、華やかな香りが楽しめるのが特徴。甘さのあるベリーブレンド、上品なピンクジャスミン・ローズの香りに変化していきます。パーマやカラーを繰り返している方は、ぜひチェックしてみてください。

第4位 モレモ(moremo) ウォータートリートメント ミラクル10

髪に塗布して約10秒置くだけで、さらさらな髪に整えると謳われている韓国コスメブランドのインバストリートメントです。さらっとしたウォータータイプのテクスチャーを採用しているのがポイント。ノンシリコンタイプなので、髪が細い方やコシがない方におすすめです。

本製品は、毛先に塗布したあと揉み込むようにしてなじませて使うタイプ。揉み込み時の摩擦で発生した熱により、テクスチャーがクリーミーに変わります。髪を保湿し補修する成分として「加水分解タンパク質」を配合しているため、ダメージを受けた髪をなめらかに整えられるアイテムです。

第5位 アンドハニー(&honey) Melty モイストリペア ヘアトリートメント2.0

うねりやくせが気になる方におすすめの、洗い流すタイプのトリートメント。髪にたっぷりのうるおいを与え、逃しにくい状態に整えるので、まとまりやすい髪に導きます。

成分の90%以上が保湿・保護成分でつくられていると謳われており、みずみずしい髪に仕上がるのが本アイテムの特徴です。また、モロッコのオーガニック認定オイルをたっぷりと含んでいるナチュラルな処方も魅力。ピンク色のボトルデザインとローズハニーの香りが、華やかさを演出するインバストリートメントです。

第6位 ステラシード(STELLA SEED) アミノメイソン ディープモイスト ミルククリーム ヘアトリートメント

濃密なクリームが髪の1本1本に密着するような使い心地の、インバストリートメントです。ダメージによって傷んだ髪を、毛先までまとまる状態に導きます。

「サルフェート」「石油系界面活性剤」「合成着色料」「鉱物油」「パラベン」「タルク」不使用と、成分にもこだわってつくられているのが魅力。メイソンジャーのボトルがおしゃれなのもポイントです。

第7位 コーセー(KOSE) スティーブンノル ニューヨーク モイスチュアリペアマスク

カラー・パーマ・熱ダメージなどを受けた髪を内部から補修する「マルチダメージケア処方」を採用したインバストリートメント。週に1~2回の使用が推奨されている、スペシャルケアアイテムです。

「キューティクル補修コート成分」「ケラチン補修成分」のほか「うるおい持続ヒアルロン酸」などの保湿成分も配合。髪に水分を与えながら、キューティクルを保護してなめらかな髪に整えます。

また、熱プロテクト処方と湿気プロテクト処方を取り入れており、熱や湿気から髪を守れるのもポイント。すすぎ後の髪は、ベタつきやゴワつきのないしなやかな状態に仕上がります。

第8位 ミクシム(mixim) mixim POTION EXリペアトリートメント

甘くおだやかなイランイラン精油の香りが楽しめるオーガニックトリートメント。ヘアケアをしながら、香りでリフレッシュしたい方にぴったりのアイテムです。

補修成分の「生ケラチン」や保湿成分の「バオバブオイル」「ヒアルロン酸」「コラーゲン」などをたっぷり配合しているのも特徴。乾燥してパサついた髪をしっとりとまとめます。毛先を中心に塗布したら、約15秒待機して洗い流すタイプなので、時短でヘアケアを行いたい方におすすめです。

第9位 モイスト・ダイアン(Diane) ダイアン ボヌール ダメージリペア トリートメント

天然由来成分を98%含むと謳われているインバストリートメント。パーマ・カラーといった薬剤によるダメージや、乾燥が原因のパサつき、髪の水分バランスが崩れることによるうねりが気になる方におすすめです。

髪のダメージを補修する成分や、しっとりとしたうるおいを与える成分を配合しているのがポイント。乾燥によりパサつきやゴワつきが出ている髪を、やわらかくなめらかに整えます。

香水瓶のような形状と可愛らしいパステルピンクのボトルカラーが、フェミニンな印象を与えるのも魅力。華やかなローズとムスクの香りが楽しめるトリートメントです。

第10位 プリュスオー(plus eau) メロウリュクスマスク

週に1回のスペシャルケアトリートメントとして活躍するアイテムです。補修成分として「Wケラチン(羽毛・羊毛)」や「セラミドNG」などを含んだ「セラミド浸透補修成分」を配合しています。

髪をしっとりとやわらかく整えるので、乾燥によるパサつきやゴワつきが気になる方におすすめ。サイズは、お試しや旅行時に便利な4回分の使い切りタイプと、使い続けたい方にぴったりのジャータイプが展開されています。指通りがよくツヤのある髪に整えたい方は、ぜひチェックしてみてください。

第11位 ロレッタ(Loretta) うるうるしたい日のトリートメント

ポップな色彩を使ったイラストパッケージがかわいいインバストリートメント。デイリー使いができるタイプなので、毎日のヘアケアに取り入れるアイテムを探している方におすすめです。

保湿成分として「シアバター」「インカインチオイル」「ルーピンオイル」などの植物由来オイルを配合しているのがポイント。パサつきがちな毛先までしっとりとうるおい、まとまる髪に導きます。製品名の通り、うるおい溢れる質感の髪に仕上げたい方にぴったりのアイテムです。

第12位 ボタニスト(BOTANIST) ボタニカル ヘアマスク モイスト

人気ヘアケアブランド「ボタニスト」のインバストリートメントです。毎日のヘアアイロンなどの熱によって髪にかかったダメージをケア。やわらかくまとまりのある髪に整えます。

本アイテムは、「スクワラン」や11種類のアミノ酸などの保湿成分をたっぷりと配合しているのが魅力。乾燥でパサついた髪にうるおいを与え、毛先まで艶やかに仕上げます。アプリコットとカモミールの、フレッシュで可憐な香りが楽しめるのも特徴です。

第13位 ジョンマスターオーガニック(john masters organics) R&Aヘアマスク

贅沢なローズとアプリコットの香りを楽しめる、人気オーガニックブランドのインバストリートメントです。週2回の使用が推奨されているタイプですが、髪の状態によってはデイリー使いも推奨されています。

髪内部への浸透性が高いと謳われている補修成分「アプリコットオイル」や「キノア種子エキス」を配合しており、ダメージを受けた髪を集中保湿・補修。乾燥やダメージによって枝毛や切れ毛が気になる髪を、指通りよくツヤのある髪に導きます。

また、約8700枚分のダマスクローズの花びらから採れた保湿成分「フローラルウォーター」をベースに配合しているのもポイント。ベストコスメを受賞しており、プレゼントとしても人気のアイテムです。

第14位 トリコレ(Tricore) 温感ヘッドスパトリートメント

髪と頭皮に直接塗布し、手指を使ってマッサージをするように使うインバストリートメント。トリートメントを髪全体になじませていくと、液状のトリートメントがクリームに変化し、じんわりと温感も得られるユニークなアイテムです。

保湿成分として、17種類のボタニカルエキスを配合しているのがポイント。また、髪表面をコーティングする5種類のタンパク質が、髪のダメージを補修してなめらかに整えます。

「パラベン」「ミネラルオイルウォーター」「動物性オイル」「紫外線吸収剤」「トリエタノールアミン」「ベンジルアルコール」「サルフェート」無添加で、成分にこだわってつくられているのも魅力。カラーやパーマなどを繰り返している方は、ぜひチェックしてみてください。

第15位 ルベル(Lebel) イオ クリーム メルトリペア

サロン専売アイテムを豊富に取り扱っている「ルベル」のインバストリートメントです。髪が広がりやすい方におすすめのアイテムで、毛先までまとまりある髪に整えます。

本アイテムはサロンでのみ購入ができるタイプで、取り扱いのある美容室であれば購入可能。200ml・600ml・1000ml(リフィル)の3タイプを展開しており、初めて使う方にも継続して使いたい方にも適しています。

第16位 サボン(SABON) ヘアマスク 3in1 グリーン・ローズ

ボディケアからヘアケアアイテムまで、さまざまなコスメを販売している人気ブランド「サボン」のインバストリートメント。保湿成分として3種類のボタニカルオイルを配合しており、乾燥してパサついた髪にたっぷりとうるおいを与えます。

ベタつきにくいので、トリートメントを使うと髪が重たく見えやすい方にもおすすめ。美しいツヤのある髪が、日中も続きやすいのが魅力です。ベースノート・ミドルノート・トップノートと香りが変化するタイプのため、時間が経つごとに違う香りが楽しめます。

ガラス瓶に入っており、高級感のある雰囲気を演出できるのもポイント。プレゼントとしても人気のアイテムです。

アウトバストリートメントのおすすめランキング

第1位 資生堂(SHISEIDO) フィーノ プレミアムタッチ 浸透美容液ヘアオイル

とろみのある濃密なオイルが、髪の1本1本に密着して補修するアウトバストリートメントです。補修成分として「ジメチコノール」と「ポリシリコーン-13」を配合しているシリコンインタイプで、硬くゴワついた髪もなめらかにまとまりやすく仕上げます。

タオルドライ後の髪にアウトバストリートメントとして使えるほか、髪が乾いた状態でスタイリングもかねて使えるため便利。グレースフローラルの華やかな香りも楽しめる人気アイテムです。

第2位 モロッカンオイル(MOROCCANOIL) モロッカンオイル トリートメント

雨の日に広がりやすいくせ毛の方や、髪のダメージが気になる方におすすめのアウトバストリートメント。古くから重宝されている保湿成分「アルガンオイル」を配合しており、しなやかでしっとりまとまる髪に導きます。

少量でもよく伸び、髪にうるおいを与える効果を発揮するため、コスパがよいのも魅力。アウトバストリートメントとスタイリング剤の2役をこなす便利なアイテムです。ツヤのある髪に整えたい方は、ぜひチェックしてみてください。

第3位 日本ロレアル ロレアルパリ エルセーヴ エクストラオーディナリー オイル エクストラ リッチ フィニッシュ

うるおい保護成分を94%以上配合していると謳われており、保湿力が高いアウトバストリートメントです。毎日のドライヤー・ヘアアイロンによる熱ダメージや、湿気によるうねり・広がりが気になる方におすすめ。しっとりとまとまる髪に整えます。

オイルタイプのテクスチャーで、ベタつきにくく軽やかなつけ心地なのもポイント。パサつきや乾燥が特に気になる方向けの、洗い流さないトリートメントです。

第4位 ケラスターゼ(KERASTASE PARIS) DP オレオ リラックス マジック ナイトセラム

人気のヘアケアブランド「ケラスターゼ」の洗い流さないトリートメント。夜に塗布して寝ると、乾燥によってゴワついた髪をなめらかに整えます。寝癖がつきにくくなるのも魅力です。

本アイテムは、香りのよさもポイント。ナチュラルでおだやかなフローラルの香りが、就寝前のリラックスムードを高めます。価格帯は高めですが、多くの方から支持を集め続けているアイテムです。

第5位 ミジャンセン パーフェクトセラム オリジナル

価格が安くコスパがよいと支持を集めるアウトバストリートメント。韓国コスメブランドの「アモーレパシフィック」から展開されている「ミジャンセン」のなかでも、特に人気のアイテムです。保湿成分の「ゴールデンモロッコアルガンオイル」を配合しており、うるおいのあるツヤ髪に整えます。

また、7種類の天然由来オイルを配合しているのもポイント。ダメージを受けた髪をしっかりとケアします。パサつきによって絡まりやすくなった髪の毛を、手触りのよい状態に導くトリートメントです。

第6位 アンドハニー(&honey) EXディープモイスト ヘアオイル3.0

保湿成分の「マヌカハチミツ」「アカシアハチミツ」「生ハチミツ」を、独自の比率で配合しているアウトバストリートメントです。100%モロッカンオーガニックオイルを使用していると謳われており、髪にたっぷりとうるおいを与えます。

本アイテムは、髪が硬く広がりやすい方に特におすすめ。髪を内部からしっとりとうるおして、まとまりのある髪に導きます。しっとり感が強い仕上がりなので、髪の乾燥ケアに力を入れたい方は、ぜひチェックしてみてください。

第7位 ミルボン(milbon) エルジューダ エマルジョン+

サロン専売のヘアケアアイテムを多数展開している「ミルボン」のアウトバストリートメント。とろみのあるエマルジョンタイプで、髪の1本1本になめらかになじむ使用感です。

保湿成分の「アクアコラーゲン」が毛髪の内部に浸透し、うるおいをたっぷりと与えるのがポイント。やわらかくふんわりとした、扱いやすい髪に導きます。市販のヘアケアアイテムだけではなく、美容室で取り扱われているサロン専売のアイテムも試してみたい方におすすめです。

第8位 オルナオーガニック(ALLNA ORGANIC) ヘアエッセンス

農薬・化学肥料不使用の、7つのオーガニック認証成分を採用しているアウトバストリートメントです。合成着色料・合成香料・鉱物油不使用で、成分にこだわってつくられています。

エッセンスにつけられた香りは、天然精油由来でナチュラルかつおだやかなのが特徴。また、「アボカド油」「ホホバ種子油」「ツバキ種子油」など、25種類の植物由来の保湿オイルを含んでいるため、ツヤのあるなめらかな髪に整えます。

第9位 ラサーナ(La Sana) 海藻ヘアエッセンス しっとり

手触りがなめらかで、ツヤのある髪に整えたい方へおすすめのアウトバストリートメント。「海藻エキス」や「ローヤルゼリーエキス」「スクワランオイル」「コメ胚芽油」などの天然保湿成分をたっぷりと配合しているのがポイントです。

また、ベースに一切水を加えない処方を採用しているため、美髪成分がしっかりと閉じ込められているのも魅力。ダメージヘアを集中的にケアして、すこやかな髪に導きます。パサつきや乾燥による髪の広がりを防ぐので、ロングヘアの方にもおすすめです。

第10位 ムコタ(MUCOTA) プロミル プロミルミルク

日中の乾燥を防ぎ、ツヤ髪をキープすると謳われているミルクタイプのアウトバストリートメントです。髪の表面も内部も補修する成分を配合しているため、しっとりとしたやわらかい髪に仕上げます。

ダメージ補修だけでなく、就寝中に起きる摩擦から髪を保護する効果が期待できるのも魅力です。ピーチキンモクセイの華やかで品のある香りも楽しめます。

第11位 マドンナリリ(madonna LILI) マドンナリリ ヘアオイル

「防腐剤」「鉱物油」「紫外線吸着剤」「石油系活性剤」「エタノール」「合成着色料」無添加でつくられた洗い流さないトリートメント。毛髪を補修する成分と、天然植物由来の保湿成分をたっぷりと配合しています。

髪をうるおし、まとまりのある状態に導くだけでなく、静電気対策やヒートプロテクトの役割を果たすのもポイント。ふんわりとしたグリーンフローラルフルーティの香りが楽しめるアウトバストリートメントです。

第12位 ステラシード(STELLA SEED) エイトザタラソ モイスチャーライジング&リペアブースター 導入液ヘアミスト

シャンプー後の導入保水液やブロー前のケアミスト、寝癖直しと、さまざまな用途で使えて便利なスプレー型アイテム。インバス・アウトバスどちらでも活躍するトリートメントです。細かいミストが、髪の1本1本に行き渡ります。

保湿成分をたっぷりと配合しているため、乾燥してパサついた髪に手軽にうるおいを与えられるのも魅力です。毛先までうるおって弾むような髪に整えたい方は、ぜひチェックしてみてください。

トリートメントのAmazon・楽天市場ランキングをチェック

トリートメントのAmazon・楽天市場の売れ筋ランキングもチェックしたい方はこちら。