フタ付きのゴミ箱は、ゴミのにおいが気になりにくいのが魅力。キッチンやリビングなどで多く活用されています。一方、毎回開け閉めしなければならないのを面倒に感じる方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、おすすめの自動開閉ゴミ箱を選び方とともにご紹介します。より手軽なフタ付きゴミ箱を求めている方は、ぜひ参考にしてみてください。

自動開閉ゴミ箱の選び方

サイズ(容量)をチェック

By: rakuten.co.jp

自動開閉ゴミ箱を選ぶ際にまず定めておきたいのが、設置する場所。どこに置くかによって必要なゴミ箱の容量が変わるため、ある程度決めておきましょう。

たとえば、リビングやキッチンでは毎日多くのゴミが出るため、やや大きめのサイズのゴミ箱が便利。自治体によっても異なりますが、一般的には30~45Lのゴミ袋がゴミ出し用に指定されていることが多いため、そのサイズのゴミ袋が入る製品を選ぶのがおすすめです。

一方、玄関や洗面所などの比較的狭い空間には、コンパクトに設置できる製品が適しています。

フタの開閉方向をチェック

By: rakuten.co.jp

自動開閉ゴミ箱は、縦開きと横開きの2種類があります。縦開きは、フタが上に跳ね上がる仕様。棚やデスクの下に設置したい場合は、フタが上に開くスペースがあるか確認しておきましょう。

横開きは、円形のフタが中心から左右に分かれて開く仕様。フタがスライドしながら開くため、中の空気が動きにくく、ゴミのにおいが漏れにくいのが魅力です。また、開いた際のフタのスペースをあまり気にしなくてよいため、棚の下などにも設置できます。

電池の種類や本数をチェック

センサーにより、フタが自動で開閉する仕組みの自動開閉ゴミ箱。そのため、使用するには電池などが必要ですが、製品によって必要な電池の本数や種類が異なります。

スマートな使用感が魅力の自動開閉ゴミ箱ですが、頻繁に電池交換が必要になると、手間がかかってしまいます。1回の電池交換でどれくらい稼働するか、事前に確認しておきましょう。

また、なかには充電式の自動開閉ゴミ箱もあります。電池式に比べると連続使用時間が短い傾向にあるため、使い勝手に応じて選んでみてください。

分別できると便利

細かなルールは自治体によって異なるものの、ゴミは分別して捨てる必要があります。燃える・燃えないゴミのほか、缶や瓶、ペットボトルなど、分別するべきゴミが多いほどゴミ箱や設置スペースも増やさなければなりません。

分別のできる自動開閉ゴミ箱であれば、できるだけ場所を取らずに使用できます。また、別売りのパーツを取り入れることで分別ゴミ箱に切り替えられる製品は、使い分けができて便利です。ゴミの品目ごとにゴミ箱を買い揃えるのが面倒な方は、ぜひチェックしてみてください。

自動開閉ゴミ箱のおすすめ

第1位 ジータ(ZitA) ジータミニ 自動ゴミ箱 ひらけ、ゴミ箱

横開きでにおいが漏れにくく優れた耐久性

機能性とデザイン性を兼ね備えている、人気の自動開閉ゴミ箱。インテリアに馴染みやすい、おしゃれなフォルムが特徴です。最大容量は40Lで、30Lのゴミ袋を無駄なくいっぱいまで使えます。

フタは、開いてから約5秒後に閉じる仕様。感知範囲は0~30cmの間で、自由に調節可能です。横開きタイプのためにおいが漏れにくいほか、カウンターや棚の下にも設置できます。また、50000回の開閉テストをクリアしている、優れた耐久性も魅力です。

別売りの分別リングを装着すれば、分別ゴミ箱としても使用可能。さらに、必要に応じて手動でも開閉できるなど、場所や用途を選ばずに使いやすいのがおすすめポイントです。

第2位 ジョブソン(JOBSON) 賢いゴミ箱 JB03

長時間稼働できて機能性も優れたゴミ箱

機能性に優れている、横開き式の自動開閉ゴミ箱。手をかざしてから約0.3秒でフタが開くため、スムーズに使用できます。また、単1形電池2本で、最大15ヶ月使用可能。長時間稼働できるパワフルさが魅力です。

本体には、腐食に強い「SUS430ステンレス素材」を採用。水拭きだけでお手入れが完了します。45Lゴミ袋に対応しているため、たっぷり使用できるのもポイントです。高精細な自動開閉ゴミ箱を探している方は、ぜひ検討してみてください。

第3位 ディーツ(DiETZ) 自動開閉センサーゴミ箱

感知位置が調節可能で45Lのゴミ袋も対応

ステンレス製の自動開閉ゴミ箱。フタは横開き式で、カウンターの下などにも収まりやすい設計を採用しています。縦開き式よりもニオイが漏れにくいため、キッチンに設置して生ゴミを処理するのにも便利です。

センサーの感知範囲は、約6~30cmの範囲で好きに調節可能。また、本体のボタンを押せば手動での開閉もできます。開いた状態を保てるため、調理中のゴミ捨てなどにも便利です。

容量は、45Lのゴミ袋に対応。ゴミ袋を無駄なく最大限に活用でき、節約にも繋がります。また、開口部は広めの設計なので、大きなゴミを捨てやすいのもメリットです。

半円形のやわらかいフォルムで、空間に馴染みやすいのもおすすめポイント。壁際にフィットしやすく、使い勝手のよいゴミ箱です。

第4位 オットスタイル(ottostyle.jp) センサー全自動開閉式ステンレスごみ箱

スタイリッシュな外観が魅力の、縦開き式自動開閉ゴミ箱。おしゃれな見た目でインテリアに馴染みやすいのが特徴です。

フタを開いた状態のサイズは横33×縦25×高さ90cm。キッチンやリビングなどに設置するのに適しています。

感知センサーから10~15cm上に手をかざすと、フタが自動で開くほか、「Open」「Close」ボタンで手動操作も可能。手が塞がりがちなキッチンでの使用にも便利な製品です。

第5位 トーニュー(townew) スマートトラッシュボックス townew T Air X TWN1003

コンパクトサイズの自動開閉ゴミ箱。横28.4×縦28.4×高さ34.9cmと小さめサイズのため、玄関・洗面所・寝室などで使用したい方におすすめです。

ゴミ袋の密閉がワンタッチで完了するのも魅力。ボタンを2秒間長押しすればゴミ袋を自動でシーリングでき、ニオイを密閉したまま処理できます。

また、専用リフィルを取り付けておくことで、新しいゴミ袋を自動でセットできるのも特徴。自分で行う手間が省けます。ゴミ箱に触れる機会が少なくて済むので、衛生的に使用できるのもメリットです。

本製品はUSBで行う充電式で、約5時間でフル充電が可能。フル充電状態で約45日間使えます。ゴミ捨て時の手間や面倒を一気に軽減したい方へおすすめの製品です。

自動開閉ゴミ箱の楽天市場ランキングをチェック

自動開閉ゴミ箱の楽天市場の売れ筋ランキングもチェックしたい方はこちら。