トイレに設置して使用する「サニタリーボックス」。最近では、インテリアの一部のようなおしゃれなモノや、ニオイが気になりにくいタイプなど、さまざまな製品が販売されています。

そこで今回は、シンプルで機能性が高いモノから、おしゃれでかわいいモノまで、おすすめのサニタリーボックスをご紹介。本記事を参考にして、自宅のトイレに合う製品を探してみてください。

サニタリーボックスとは?

By: amazon.co.jp

サニタリーボックスとは、別名「トイレポット」とも呼ばれるアイテムで、トイレに設置する小型のゴミ箱のことを指します。生理用のナプキンや紙おむつ、トイレットペーパーの芯など、ちょっとしたゴミを入れるのに欠かせないアイテムです。

部屋に設置するような大容量のモノではなく、1.5L前後のモノが主流。トイレの角に設置しやすい形状になっているモノが多くあります。トイレに設置するので華美なデザインの製品は少なく、シンプルな製品が多めです。

サニタリーボックスの選び方

容量は1.5L以上がおすすめ

By: amazon.co.jp

サニタリーボックスはトイレに設置するため、あまり大きな容量は必要ありません。ただし、小さすぎるとゴミ捨ての回数が増えてしまうので、ある程度の大きさは必要。容量が明記されている製品であれば、1.5L程度の製品がおすすめです。

赤ちゃんのオムツを捨てるなど、使用頻度が高い場合は、もう少し大きめのサイズが必要。入れるゴミの量や使う頻度に合わせて、適したサイズを選びましょう。

フタ付きのモノを選ぼう

By: amazon.co.jp

サニタリーボックスには使用済みのナプキンなどを捨てるため、中身の見えないフタ付きのタイプがおすすめです。

また、フタが付いていると、ニオイが気になりにくいというメリットもあります。さらにニオイに配慮したい方は、パッキンが付属しているなど、密閉性が高いフタを採用している製品をチェックしてみてください。

おしゃれなアイテムも豊富

By: amazon.co.jp

サニタリーボックスはトイレの隅に設置するとはいえ、目に付く存在です。来客が多い家庭など、トイレもおしゃれにしておきたい場合は、デザイン性の高いモノをチェックしましょう。

なかには、トイレブラシや芳香剤入れと同じデザインで揃えられる製品もあります。同じタイプのデザインのモノを使用すると、統一感が生まれてトイレをよりおしゃれに見せることが可能です。

使い捨てタイプも人気

By: amazon.co.jp

一人暮らしの女性や来客の予定がない場合、サニタリーボックスは基本的には1ヵ月に1週間程度しか使用しないこともあります。

必要なときだけ設置したい方におすすめなのが、使い捨てタイプの製品。使いたいときだけ設置しておいて、ゴミがたまったら本体ごと捨てられるのが特徴です。常備しておけば防災時にも役立ちます。

サニタリーボックスのおすすめ

レック(LEC) r+style トイレポット

ボタンを押すだけでフタが開くワンプッシュ構造

「激落ちくん」などをはじめとする清掃グッズで有名なレックが発売する、サニタリーボックスです。中のリングにゴミ袋を挟み込むことで、外側からゴミ袋が見えないのがポイント。専用の袋以外に、スーパーの袋など家にあるゴミ袋を使いまわしても目立ちません。

隅に付いているボタンを押すだけでフタが開くワンプッシュ構造も魅力。手をなるべく汚さずにゴミを入れたい方におすすめです。

レック(LEC) CERA COLOR トイレポット スリム

コンパクトでトイレでも邪魔になりにくい

シンプルでコンパクトな形状のサニタリーボックスです。本体サイズ幅10.5×奥行12×高さ18cmで、トイレでも邪魔になりにくいのがポイント。比較的価格が安いので、トイレが複数個ある家庭にもおすすめです。

外側からゴミ袋が見えない特殊構造も魅力。外ケースを丸ごと持ち上げた後、内ケースにゴミ袋をセットし、また外ケースをかぶせるだけでゴミ袋を丸ごと隠せます。シンプルで使い勝手のよいサニタリーボックスを探している方におすすめの製品です。

マーナ(MARNA) ブランドニュー トイレポット W072

楽にゴミを片付けられるのが魅力的

グッドデザイン賞を受賞した、シンプルでスタイリッシュなデザインのサニタリーボックスです。ワンタッチで取り外し可能な内ケースが付属しており、楽にゴミを片付けられるのが魅力。本体背面には外ケースを簡単に持ち上げられる取っ手が付いています。

本体上部にはリング状のツマミが付いているので、直接フタを触ることなく開け閉め可能。容量1.7Lと少し大きめで、使い勝手のよいサイズです。

マーナ(MARNA) スマート トイレポット

グッドデザイン賞を受賞した、薄型タイプのサニタリーボックスです。幅が7.2cmなので、隙間だけでなく壁に沿わせて設置してもすっきり収まります。本体容量は約0.9Lと小さめサイズです。

フタに出っ張りがあり、指1本で持ち上げれば簡単に開閉できます。入口が大きく開くので、使用済みナプキンを入れるのもスムーズ。内側にケースが付いており、ワンタッチで取り外しできます。ビニール袋を取り換えやすいのがポイント。

省スペースで設置できる使いやすいサニタリーボックスを探している方におすすめです。

アイムディ(I’mD) RETTO コーナーポット JI-RETPT

スタイリッシュなサニタリーボックスです。開口部が少し浮いた独特なデザインで、フタを開けやすいのも魅力。本体サイズは約幅10×奥行10×高さ21cmとコンパクトで、トイレのコーナーにすっきり収まります。

本体の中に内容器がセットされており、約23×28cmの袋を取り付け可能。インテリアになじみやすく、省スペースで設置できるサニタリーボックスです。

オカ(OKA) コーナーポット なごみねこ

かわいい猫がデザインされたサニタリーボックス。内側にはゴミ袋を留めるリングが付属しており、フタをしたときに袋がはみ出ないのがポイントです。

本体上部には透明な持ち手が付属しているため、フタに直接触れずに開け閉めできるのが特徴。本体は傷が付きにくい素材を使用しているので、汚れてもさっとふき取るだけでお手入れが完了します。同じデザインのトイレブラシなども発売されているのがうれしいポイントです。

オカ(OKA) コーナーポット ペアプランツ

リーフ柄がおしゃれなサニタリーボックス。トイレブラシとペアで使えるデザインで、トイレ内のインテリアを統一したい方におすすめです。

本体サイズはコンパクトなので、一人暮らしの方に適しています。本体内部には袋止めリングが付属しており、外側からゴミ袋が見えないのもポイント。かわいくてリーズナブルな製品を探している方は、ぜひチェックしてみてください。

オカ(OKA) フルール コーナーポット

北欧風のモダンな花柄デザインのサニタリーボックスです。ホワイトを基調とした本体に、ネイビーの花柄がおしゃれな製品。シンプルなデザインなので、さまざまなタイプのトイレに馴染みます。

同じシリーズでトイレブラシやクロスケースなどがあるのも魅力。シリーズ製品を揃えれば、統一感のあるおしゃれなトイレが完成します。また、本体サイズは直径約13.8×高さ18.5cmとコンパクトで使いやすいサイズです。

藤栄(FUJIEI) ダスパースタイル トイレポット DS-202

木目調のナチュラルなデザインが印象的なサニタリーボックスです。紀州漆器を手掛ける職人の手仕事による製品で、ひとつずつ丁寧に塗り上げられています。

本体サイズは直径12×高さ21cmとスリムながらも、容量は1.4Lと使いやすいサイズ。内側にビニール袋を留めるリングが付属しており、外側からゴミ袋が見えにくいのも魅力です。

同じデザインのトイレブラシもラインナップされており、一緒に設置すればさらにおしゃれ。インテリアにこだわりのある方におすすめのサニタリーボックスです。

ロイヤルアーデン サニタリーボックス

ニューセラミックスを用いて作られたサニタリーボックスです。かわいらしいイチゴ柄と、陶器の高級感あふれる見た目がポイント。同じデザインのトイレブラシも発売されており、揃えることでよりおしゃれに使えます。

本体サイズは直径約13×高さ21.5cmと使い勝手のよい大きさ。トイレを華やかな雰囲気にしたい方におすすめです。

セトクラフト(Seto Craft) トイレポット パフューム

香水瓶をイメージしたサニタリーボックスです。素材には陶器を使用し、クラシカルな印象でトイレ内のインテリアを彩ります。本体サイズは約幅14.5×奥行11.5×高さ19cmとコンパクトで、床だけでなく棚に設置したい方にもおすすめです。

同じデザインのトイレブラシスタンドなどもあるので、揃えて設置すればさらにおしゃれ。高級感がある小さめサイズのサニタリーボックスです。

リッチェル(Richell) 壁かけサニタリーボックス

壁掛けタイプの床の掃除がしやすいサニタリーボックスです。本体は抗菌加工が施されており、水洗いも可能。衛生面が気になる方におすすめです。

また、本体に触れることなくゴミを捨てられる投入口を採用しています。容器内のゴミは見えにくい構造になっているので、来客時にも安心。さらに、本体を壁に取り付けたまま袋を交換できるのも魅力です。

山崎実業 ペダル式トイレポット タワー 3385

シンプルなデザインのペダル開閉式サニタリーボックスです。本体サイズは約幅12×奥行19×高さ27.5cmとスリムな形状で、トイレに設置しやすいのが魅力。高さがあるので、ゴミを入れるのもスムーズです。

容量は約3.9Lと大きめで、赤ちゃんのオムツも収納可能。開口部には袋止めリングが付いており、ビニール袋の端が外側から見えにくい仕様です。背面に持ち手が付いているので、持ち運びしやすいのも魅力。

ペダルを踏むとフタが約70°開き、フタに手を触れることなく捨てられます。ペダルを踏まずにフタだけ開くと、90°以上開くためビニール袋をセットするのも簡単。スマートに置けるスタイリッシュなサニタリーボックスを探している方におすすめです。

山崎産業 サニタリーボックス ST-M3

ペダル開閉式のサニタリーボックスです。フタに手を触れることなくゴミ箱を開閉できるのがポイント。容量約3Lと大きめサイズなので、ゴミ捨ての回数を減らしたい方や赤ちゃんがいる家庭などにおすすめです。

本体にも内トレイにも持ち手が付属しており、ゴミの取り出しや、本体の移動が簡単。ステンレス製で、清潔感のあるシンプルなデザインがおしゃれな製品です。

イデアコ(ideaco) tubelor medium flap

パッキンが付属した密閉性の高いアイテムです。本体サイズは幅19×奥行10.5×高さ25.5cmと、スリムな縦長フォルムがポイント。豊富なカラーバリエーションも魅力です。

外側のカバーをかぶせるだけで、中のゴミ袋が見えないチューブラー仕様。パッキン付きで、ニオイが気になる方におすすめです。

アンブラ(umbra) CORNER CAN

モダンでおしゃれなデザインのアイテムです。トイレの角にぴったりフィットするデザインなのが特徴。また、スイング式のフタを採用しており、手軽にゴミが捨てられます。

さらに、容量は5Lと何度もゴミ捨てに行かなくてよい大きさ。フタは丸ごと取り外せるので、ゴミ捨てが簡単に行えるのもポイントです。加えて、カラーバリエーションも豊富で、好きな色を選べるのも魅力。トイレの雰囲気にマッチするモノを選んでみてください。

mingol ゴミ箱

便利なペダル式を採用した、簡単にゴミが捨てられる大容量のダストボックス。モーションコントロール技術によって、フタを開け閉めする際に音が低減されています。

バケツの容量は5Lで赤ちゃんのオムツなども安心して捨てられる大容量。大きめサイズのサニタリーボックスを探している方に向いています。

サニタリーボックスのおすすめ|使い捨て

コモライフ(Comolife) そのままポイッ清潔サニタリーボックス10枚入

リーフと猫の北欧デザインがかわいい、使い捨てタイプのサニタリーボックスです。組み立て式のため、使うときまでコンパクトに収納できるのがポイント。自宅で使うだけでなく、持ち運び用としてもおすすめです。

また、使い捨てタイプながら、きちんとフタができるタイプで中身が見えないのが魅力。通常サイズと大サイズの2種類があるので、使用頻度や持ち運ぶかどうかに応じて、適したモノを選んでみてください。

ワイズコーポレーション(Y’s CORPORATION) 使い捨てエチケットボックス10個セット

組み立ててすぐに使える、使い捨てのサニタリーボックスです。ゴミを入れて手を引くと自動でフタが閉まるため、中身が見えないのがポイント。消臭効果があると謳われている、竹炭配合の紙を使用しています。

組み立てたときの本体サイズは幅12.5×奥行8.5×高さ12.7cmとコンパクトで、邪魔になりにくいのが魅力。かわいい葉っぱ柄のデザインで、トイレ以外に、キッチンや洗面所などでもダストボックスとして使用できます。

ミツワ におわないチャック袋 ナプキンサニタリーボックス

シンプルでコンパクトな、クラフトタイプの使い捨てサニタリーボックスです。目安としては、大きめのナプキンが3個、小さめサイズが10個ほど入れられるサイズ。中身を入れる前でも自立するのがポイントです。

チャックがしっかり閉まるので、気軽に持ち運べるのも魅力。友達や彼氏の家などでゴミを入れ、持ち帰って捨てる際に重宝します。

Fluto サニタリーボックス 使い捨て 10枚入

大理石調のデザインが印象的な使い捨てタイプのサニタリーボックス。本体サイズは幅12.5×奥行10×高さ16.5cm、容量は1.8Lとやや大きめでたっぷり収納できます。大きい分入口も広いため、使用済みナプキンを入れるのもスムーズ。

紙素材にリサイクル紙を100%使用し、環境にも配慮されています。おしゃれなデザインで、トイレのインテリアにこだわる方におすすめのサニタリーボックスです。

ナチュラムーン(NaturaMoon) サニタリーボックス

女性用の生活用品を扱うナチュラムーンのサニタリーボックス。北欧風のおしゃれなデザインで、トイレのインテリアになじみます。使い捨てタイプで、中身がたまったら本体ごと捨てられるため、手軽に使用可能です。本体に組立番号が記載されており、簡単に組み立てられます。

本体サイズは幅12.5×奥行8.5×高さ17.8cmで、同メーカーの生理用ナプキンなら約8個、タンポンなら約16本収納可能。紙素材に脱臭効果が高いといわれる竹炭を使用しているのもポイントです。

サニタリーボックスのAmazon・楽天市場ランキングをチェック

サニタリーボックスのAmazon・楽天市場の売れ筋ランキングもチェックしたい方はこちら。