リアルな反動や操作が楽しめる「ガスガン」。ハンドガン・ライフル・サブマシンガン・ショットガンなど、さまざまな種類の製品がラインナップされています。

ただし、各メーカーから豊富なモデルが発売されているので、購入する際にはどれを選んでよいか迷ってしまいがち。そこで今回は、おすすめのガスガンをご紹介します。選び方のコツも解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。

ガスガンとは?

By: amazon.co.jp

ガスガンとは、スプリングによる圧縮ではなく、銃本体やマガジンに充填したガスの圧力によってBB弾を発射するエアガンのこと。実銃のようにスライド部が可動し、リアリティを楽しめるのが特徴です。

電源を必要とせず、銃本体とガスのみで使用できる点も魅力。エアコッキングガンのように撃つたびにスプリングを圧縮させる手間がかからないのもおすすめポイントです。ただし、ガスを購入するランニングコストがかかる点や、寒い季節に動作が鈍くなる点は留意しておきましょう。

ガスガンのメリット・デメリット

By: amazon.co.jp

ガスガンは、スプリングと呼ばれるバネを圧縮させる必要のない点がメリット。引き金を引くだけで撃つことができ、連続で弾を発射できるのも魅力です。また、スライド部の稼働によって、撃った際の反動を楽しめるのもポイント。実銃に近いリアリティを求める場合にも適しています。

ただし、寒い季節に使用する場合は、全体的に動きが鈍くなるので注意が必要。ガスを充填したマガジンや銃本体をあたためる手間がかかります。また、BB弾を撃つたびにガスを消費する点も留意しておきましょう。

ガスガンの選び方

種類で選ぶ

ガスブローバック式

By: amazon.co.jp

ガスガンには「ガスブローバック式」と「固定スライド式」と呼ばれる2つの種類が存在します。ガスブローバック式は、引き金を引いてBB弾が発射される際にスライド部が前後に可動するタイプ。実銃のような動作が楽しめるだけでなく、勢いよく前後にスライドするパーツによって撃った際の反動も得られます。

BB弾を発射する際に銃身がブレやすく、照準をあわせにくいのがデメリット。実銃のようなリアリティを求める場合におすすめのガスガンです。

固定スライド式

By: amazon.co.jp

固定スライド式のガスガンは、ガスブローバック式のようにスライド部が可動しないタイプ。撃った際の反動や実銃のような作動は楽しめませんが、照準をあわせやすく命中精度に優れています。

また、ガスブローバック式と比べて、ガス消費量が少ない点もメリット。ラン二ングコストを抑えて経済的に使用したい場合はもちろん、サバゲーでの使い勝手を重視する場合にもおすすめです。

銃のタイプで選ぶ

By: amazon.co.jp

サバゲー用に販売されているガスガンには、ハンドガン・ライフル・サブマシンガン・ショットガンなど、さまざまな銃のタイプが展開されています。ハンドガンは、名称通り片手でも持てるコンパクトなタイプ。ほかのタイプに比べて軽量で、取り回しに優れているのが魅力です。

ライフルタイプは自動小銃とも呼ばれており、安定感に優れているのが特徴。M4カービンやAK47など知名度の高い銃が存在します。サブマシンガンは、比較的小型で使いやすいタイプ。ライフルタイプのガスガンが重いと感じる場合におすすめです。

ショットガンは、1度に複数のBB弾を発射できるタイプ。連射性はほかのタイプが優れていますが、ポンプアクションなど独特の作動が楽しめます。

素材をチェック

By: amazon.co.jp

ガスガンに採用されている素材は、製品ごとに異なります。「ABS樹脂」を使用したガスガンは、軽量で扱いやすいのが特徴。サバゲーで走り回る際に手や腕にかかる負担を軽減できるのが魅力です。

一方でABSに鉄や亜鉛、アルミなどの粉を練り込んだ「ヘビーウェイト樹脂」を採用したモデルは、ずっしりとした重みを感じられるのがメリット。携帯する際の負荷は高くなりますが、仕上がりも金属に近く、実銃のようなリアリティを感じられます。

サバゲーにはコンパクトで軽いモデルがおすすめ

By: amazon.co.jp

ガスガンをサバゲーで使用するのであれば、コンパクトかつ軽量に設計されているモデルが便利。自宅で鑑賞するために購入するのであれば、デザインや憧れなどで好みのモデルを選択しても問題ありませんが、サバゲーはガスガンを持って走り回る必要があるので留意しておきましょう。

ガスガンは、ほかのモデルガンと比較して重量があるため注意が必要。なお、実銃のような外観を有しているモノほど重量が増す傾向にあります。ハンドガンのように小型で軽量なタイプであれば、サバゲーで快適に動きしやすいのがメリット。また、手や腕にかかる負担も軽減できます。

ガスガンのおすすめメーカー

東京マルイ

By: amazon.co.jp

「東京マルイ」は1965年に創立されたメーカー。エアソフトガンやプラモデルなどを製造しているのが特徴です。東京マルイが製造するガスガンは、品質に優れているのが魅力。高度な技術で精密な金型を作り、熟練のスタッフの手によって丁寧に組み立てられています。

また、ラインナップが豊富に展開されているのもポイント。ハンドガン・ライフル・サブマシンガン・ショットガンなど、さまざまなタイプのガスガンが製造されている点もおすすめです。

KSC

By: amazon.co.jp

「KSC」は1969年に創業されたモデルガンやエアガンなどを製造するメーカーです。1995年に「M93R」と呼ばれるハンドガンタイプのエアガンを展開。また、精密射撃競技専用銃を取り扱っていることでも知られています。

KSCが製造するガスガンは、ライフル・サブマシンガン・ハンドガンなどラインナップが豊富。実銃のような質感の製品を多数展開している点もおすすめです。

マルゼン

By: amazon.co.jp

「マルゼン」は1985年に創業されたエアースポーツガンを製造するメーカーです。ミリタリー系のエアガンだけでなく、APS精密射撃競技専用の製品を取り扱っていることでも有名。東京マルイやKSCと同じく、品質の高さでも定評があります。

マルゼンが製造するガスガンは、ハンドガンやショットガンのラインナップが豊富。ワルサーのハンドガンのような人気の高い製品も取り扱っています。

ガスガンのおすすめモデル|ハンドガン・ピストル系

東京マルイ ハイキャパ5.1 ガバメントモデル

大型のマガジンを収納できるハンドガンタイプのガスガンです。ダブルカラムと呼ばれる複列弾倉化によって、装弾数の少なさを補っているのが特徴。また、31発の装弾数を備えているガス大容量の「ハイキャパシティ・マガジン」が付属しています。

フレームがポリマー製のグリップと金属製のシャーシを組み合わせて作られているのもポイント。スリムで扱いやすいデザインを採用しています。

スライド部はBB弾発射時に勢いよく後退する設計。実銃のような強烈な反動を再現している点もおすすめです。さらに、ピカティニー規格のアンダーレイルが付属しているのもメリット。フラッシュライトを取り付けたい場合にも便利です。

東京マルイ グロック19 サードジェネレーション

コンパクトなサイズで携帯性に優れているハンドガンタイプのガスガン。9mm口径のハンドガンとして、世界中で使用されている実銃をモデルに製造されているのが特徴です。

直径15mmのシリンダーを採用した、ブローバックエンジンを備えているのもポイント。実射性能に優れているだけでなく、迫力やリアリティのあるブローバックが楽しめます。

20mm幅のアンダーレイルが一体化したフレームを備えているのもメリット。フラッシュライトを取り付けて使いたい場合にも便利です。加えて、グリップ後部にはランヤードリンクを搭載。落下や紛失などのトラブルを予防したい方にもおすすめです。

東京マルイ コルト ガバメント マークIV シリーズ’70

長年アメリカ軍によって使用されているコルトのガバメントをもとに製造された、ハンドガンタイプのガスガンです。ブルーフィニッシュと呼ばれる加工が施されており、美しい外観を実現しているのが特徴。ヘアライン処理を採用した側面やグリップの木目感、ゴールドメダリオンなども魅力です。

「メタルノッチ・スペーサー」と呼ばれるパーツを搭載しているのもポイント。スライド内側に配置した金属製の部品が稼働時の負担を受け止める構造により、スライドストップやノッチ部が削れたり破損したりするトラブルを予防できます。デザイン性と耐久性を備えたガスガンを探している方におすすめです。

東京マルイ P99 DAO

ドイツの警察や特殊部隊に採用されているハンドガンタイプのガスガンです。リアルさを追求して設計されているのが特徴。実銃から型を取り、フォルムを再現しているのが魅力です。

フルオートとセミオートに切り替えができるのもポイント。トリガー前方のセレクターレバーで簡単に変更できます。グリップ前方にはレバー式のセフティを配置。グリップを握ってセフティレバーを押しこめば、BB弾を発射できます。

ガスブローバック式なので、スライド部も可動する設計。実銃のようなリアリティのある作動が楽しめます。さらに、比較的安い価格で購入できるので、コスパを重視する方にもおすすめです。

東京マルイ カーヴ

比較的リーズナブルな価格で購入できる固定スライド式のガスガンです。携帯する際に邪魔になりにくい軽量かつ、コンパクトなデザインが魅力。また、作動音が小さいので、サバゲーで敵に発見されにくい点もおすすめポイントです。

使用する際はガスを注入してトリガーを引くだけと、取り扱いが簡単な点もメリット。さらに、発射するBB弾に回転を与えるポップアップシステムを採用しているため、より遠くまで弾を飛ばしやすいのも特徴です。

東京マルイ ソーコム Mk23

サイレンサーやL.A.M(ライト・アタッチメント・モジュール)を搭載しているハンドガンタイプのガスガンです。各部品は付属のハードコンテナ・ガンケースに収納できます。

固定スライド式を採用しているのもポイント。スライド部が作動しないため静音性に優れており、サバゲーでの隠密性を重視する場合にも便利です。また、L.A.Mのフラッシュライトには、高光度白色LEDを採用。レーザー照射部は赤色LEDのダミー点灯ができ、リアリティも楽しめます。

装弾数は28発と、ハンドガンタイプとしては多め。加えて、冷えに強いダイカスト製のマガジンを採用している点もおすすめです。

KSC スライドヘヴィウェイト G23F A151

実銃のようなメカニカルなブローバックが楽しめるハンドガンタイプのガスガンです。ABS樹脂に金属の粉を混入したヘビーウェイト素材を使用しているのが特徴。重厚なスライド部とバレル上面のリブがかみ合う「ハイブリットコンプ」により、リアルな作動が楽しめます。

マルチアンダーマウントが付属しているのもメリット。銃口下部にアタッチメントを取り付けて自分好みにカスタムしたい場合にもおすすめです。

KSC セカンドバージョン ABS M93RC A932

フルオートとセミオートを切り替えて使用できるハンドガンタイプのガスガンです。別売りのアクセサリーを購入すれば、1回引き金を引くだけで3発の弾が発射される3バーストモードにも対応できます。

装弾数は38発と多く、使い勝手に優れているのもポイント。サブマシンガン並みの装弾数を備えており、マガジン交換の頻度を軽減できます。

ショートマガジンやストックなど、豊富なアクセサリーパーツが展開されているのも魅力。自分好みにカスタマイズできるガスガンを求めている方におすすめです。

マルゼン ワルサーP38 AC41

ワルサーから提供された図面をもとに設計されているハンドガンタイプのガスガンです。本物に近いフォルムや構造をしっかりと反映している点が魅力。また、スライド部側面やトリガー上の刻印などを忠実に再現しているのもポイントです。

各パーツを分解できるのもメリット。BB弾を撃つだけでなく、銃器のメンテナンスも行えます。ミリタリーテイストなマットブラック塗装仕上げが施されており、見た目を重視する方におすすめのガスガンです。

クラウンモデル(Crown Model) M29.44MAGNUM 8

44マグナムをモデルに製造されているガスガンです。銃身が8インチと長めに設定されており、重厚感のある外観が魅力。また、リボルバー式らしい弾の装填も楽しめます。

シングルアクションとダブルアクションの両方に対応しているのもポイント。ハンマーを起こして引き金を引くシングルアクションと、トリガーを引くだけで弾が発射できるダブルアクションを使い分けたい場合にも便利です。

ガスガンのおすすめモデル|ライフル系

東京マルイ マーク18 モッド1

近接戦闘向けに設計された、ショートバレル式のM4A1をモデルに製造されているライフルタイプのガスガンです。直径約19mmの大型ピストンを搭載したブローバックエンジンを使用。実銃のようなリコイルショックを求める方におすすめです。

エンハンスド・ストックを採用しているのもメリット。体格に合わせて6段階で長さを調節できます。また、レイルハンドガード・フロントサイト・ストックには本物のようなカラーを採用。質感の高さも魅力的です。

東京マルイ AKM

本物の銃を採寸して製造されているライフルタイプのガスガンです。樹脂製のハンドガードやストックに特殊印刷を施しているのが特徴。また、レシーバーの質感やスチールプレス製のレシーバーカバーも魅力です。

直径約19mmの大型ピストンを備えた、AK専用のブローバックエンジンが採用されているのもポイント。実銃のような反動を楽しめます。

ボルトハンドル操作による初弾の装填や弾が切れた際のボルト前進停止など、リアルなギミックを多数備えているのもメリット。本物に近い形で分解できるので、定期的にメンテナンスを行いたい場合にもおすすめです。

東京マルイ 89式5.56mm小銃 固定銃床型

自衛隊が正式に採用している89式5.56mm小銃をモデルに製造されたライフルタイプのガスガン。1度トリガーを引くだけで3発のBB弾が発射できる「3バーストメカ」を搭載しているのが特徴です。

コッキングハンドルの操作やボルトキャッチ操作、ダストカバーの開閉など、多数のギミックを楽しめるのもおすすめポイント。さらに、「Z-システム 89式ver.」を備えており、ボルトストップボタンの摩耗や破損を軽減できます。

東京マルイ MTR16 Gエディション

M4ライフルの民間モデルをイメージして設計されているおすすめのガスガンです。直径約19mmの大型ピストンを採用したブローバックエンジンによって、強烈な反動を実現しているのが特徴。BB弾発射時に実銃のようなリアリティを味わえます。

16インチと長めに設定されたアウターバレルには、ゴールドカラーを採用。ツイスト状の肉抜きやアルミ素材の採用によって軽量化が図られている点もメリットです。

スタンダードなレイルシステム「M-LOK(エム-ロック)」を採用しているのもポイント。3スロット・5スロット・7スロットのM-LOKレイルが1枚ずつ付属しており、同梱の六角レンチで簡単に脱着が可能です。

東京マルイ M4A1 カービン

高性能なライフルとして知名度の高いM4A1カービンをモデルに製造されているガスガンです。「Z-システム」を採用しているのが特徴。ボルトキャッチの摩耗や破損を予防し、優れた耐久性を実現できます。

直径約19mmの大型ピストンを搭載したブローバックエンジンを搭載しており、強烈なリコイルショックを楽しめるのもおすすめポイント。加えて、初弾装弾時のチャージングハンドル操作や6段階に長さを調節できるエンハンスド・ストックなど、実銃のようなギミックを備えています。

KSC KTR-03 M742

拡張性に優れたライフルタイプのガスガンです。レシーバー上部には20mmレイル、ハンドガード部には3面のロングレイルを搭載。ストックや光学サイトなどのアタッチメントを好みに合わせて取り付けられる設計です。

「システム7TWOエンジン」を搭載しているため、パワフルな作動を楽しめるのもメリット。また、グリップ底部には小物入れを配置しており、細部のギミックまでこだわって製造されているのもおすすめポイントです。

KSC Mega MATEN スタンダード M211

光学サイトを採用する際に適したライフルタイプのガスガンです。アイアンサイトを廃したデザインを採用しているのが特徴。ドットサイトやスコープなどを取り付けて使用する場合に便利です。

発射モードはセミオートと3バーストに切り替えが可能。1度引き金を引くだけで3発のBB弾を発射する3バースト・ブローバックが楽しめる点もおすすめです。

A&K レバーアクション ガスガン ウィンチェスター M1892 Rカスタム ak-m1892-rr

クラシックなデザインのライフルタイプのガスガンです。レールハンドガードにさまざまなアタッチメントが取り付けられるのが特徴。拡張性に優れているモノを探している方におすすめです。

BB弾は側面から装填できるのもメリット。また、レバーアクションによる給弾にも対応しており、実銃のような作動が楽しめます。

金属製のパーツが動作した際のリアルな音を味わえるのも魅力。質感の高い外装には刻印も施されており、鑑賞用としてもおすすめです。

GHK MK18 MOD1 DDライセンス 2022Ver ghk-mk18-fde-co2

近接戦闘用アサルトライフルをモデルに製造されているガスガンです。拡張性が高く、グレネードランチャーなどのアタッチメントを取り付けられます。

ハンドガードはライセンスを取得して製造されており、質感に優れているのがポイント。また、ガイドナンバーやケージコードなどの刻印も施されています。

使用するガスには、外気温に影響されにくいCO2を採用。強烈なブローバックと安定した初速を実現している点もおすすめです。

マルシン工業 ウィンチェスター M1892

金属製ボディと木製のストックを組み合わせたライフルタイプのガスガンです。クラシカルなデザインを採用しているのが特徴。西部劇に登場するようなガスガンを探している方におすすめです。

ローディングゲートからBB弾を装填し、レバーアクションで発射する仕様なのもポイント。実銃と同様のアクションを楽しみたい方は、ぜひチェックしてみてください。

ガスガンのおすすめモデル|サブマシンガン系

東京マルイ MP7A1

リアルな作動と操作性を兼ね備えているサブマシンガンタイプのガスガンです。ドイツ連邦軍が正式に採用しているMP7A1をモデルに製造されているのが特徴。側面に配置されているセレクターを切り替えれば、簡単にセミオートとフルオートを変更できます。

直径約16mmの大型ピストンを搭載したブローバックエンジンを採用しているのもおすすめポイント。ガスの消費量はハンドガンタイプ並みに少ないにもかかわらず、強烈なリコイルショックを楽しめます。

さらに、リアルな可動式にギミックを多数備えているのもメリット。折りたたみ式のフォアグリップや、4段階で長さを調節できるA1タイプのストックなども実銃に近い形で再現されています。

KSC Vz61 ヘヴィウェイト M061

コンパクトなサイズながら、しっかりとした重みを感じられるサブマシンガンタイプのガスガンです。素材にヘビーウェイト樹脂を採用しているのが特徴。マガジンを取り外した状態でも重量約1280gと重く、実銃のようなリアリティを味わえます。

「システム7エンジン」やマグネシウムボルトなどが使われているのもポイント。中口径のサブマシンらしいスピーディかつ、安定した射撃を楽しめます。

KSC MP7A1 M072

特殊部隊をイメージさせるサンドカラーが印象的なサブマシンガンタイプのガスガンです。銃中央部のレシーバーは色を付けて成形されており、色剥がれを軽減するのがメリット。サバゲーでハードに使用する場合はもちろん、迷彩塗装のカスタムを行う場合にも便利です。

メカニズムの部分では、「システム7エンジン」やマグネシウムボルト、HOPチェンバーなどを搭載。また、高速なブローバックと優れた命中精度を実現している点もおすすめです。

VFC Umarex HK MP5A5 GEN2 GBBR VF2J-LMP5A5-BK01

H&Kのライセンスを取得しているサブマシンガンタイプのガスガンです。MP5A5と呼ばれる実銃をモデルに製造されているのが特徴。サブマシンガンらしいコンパクトなデザインを採用しているにもかかわらず、しっかりとした重厚感を有しているのも魅力です。

HOP調節によって弾道を変更できるのもポイント。ハンドガードを外した際に見える細いリングを回すことで調節ができます。さらに、セミオート・フルオート・3バーストをセレクターで簡単に切り替えれるのもポイント。セレクターにはクリック感があり、視認せずに目的のモードに変更できる点もおすすめです。

VFC Umarex UMP9 GBB

Umarex正式ライセンスを取得しているサブマシンガンタイプのガスガンです。剛性感に優れているため、本物のような見た目が特徴。リアルさを重視する方におすすめのガスガンです。

シューティングモードは、セイフ・セミオートマチック・フルオートマチック・バーストを搭載しているのもポイント。シーンに合わせてモードを使い分けられます。

WE-TECH WE MP5K APACHE GBB NPAS導入済み WE-MP5K

WE-TECHが製造するサブマシンガンタイプのガスガンです。セミオートやフルオートだけでなく、3バーストモードを利用できるのが特徴。好みや使用するシーンに応じて、簡単に切り替えられるのが魅力です。

NCASと呼ばれるシステムが搭載されているのもポイント。ブローバックのリコイル量を調節できる機能です。マガジンは装弾数15発のモデルが1つ付属。標準でストックが付いており、安定した射撃を行える点もおすすめです。

KWC UZI 603039

CO2ガスを使用して駆動するサブマシンガンタイプのガスガンです。本物のような激しいブローバックを楽しめるのが魅力。両手でしっかりと押さえないと保持できない強烈なリコイルバックを実現しています。

セレクターによってセミオートとフルオートを簡単に切り替えられるのもポイント。フォールディングストックの折りたたみも可能で、使用するシーンに合わせて使い分けられます。

HFC イングラム MAC-11 HFC-HGA-203

コンパクトサイズに設計されているサブマシンガンタイプのガスガンです。イングラムやマックイレブンとも呼ばれるM11をモデルに製造されているのが特徴。ロングマガジンやサイレンサーも搭載しており、使い勝手に優れている点も魅力です。

強烈なリコイルショックを実現しているのもポイント。手首や腕にしっかりとしたインパクトが伝わり、実銃のようなリアリティを楽しめます。さらに、セミオートとフルオートでモードが切り替えられるのもメリット。好みやシーンにあわせて使い分けが可能です。

HFC イングラム MAC-11 HFC-HGA-203ZX

折りたたみ式のストックを搭載しているサブマシンガンタイプのガスガンです。肩当て位置を下げているため、サイティングに適しているのが魅力。使い勝手のよいガスガンを求めている方におすすめです。

超高速フルオートを実現しているので、ブローバックを楽しめるのもメリット。また、ホールドしやすいハンドガードを搭載しており、安定性に優れているのもポイントです。

SRC MP40 CO2ガスブローバック 4580707971750

第二次世界大戦で使用され、シュマイザーの愛称で親しまれたMP-40を忠実に再現しているガスガンです。細身ながら重厚感のある外観を採用しています。

安全性を考慮して設計されているCO2マガジンを採用しているのもメリット。なお、日本独自仕様として開発されており、安心して使える点もおすすめポイントです。

ガスガンのおすすめモデル|ショットガン系

東京マルイ KSG

ユニークなスタイルが魅力的なショットガンタイプのガスガンです。3発または6発のBB弾を同時に発射できるのが特徴。同時発射弾数はヒートシールド内に備えているレバーで簡単に切り替えられます。

アウターバレル上部にはロングマウントレイル、フォアエンド下部にはアンダーマウントレイルを搭載。好みに合わせてアタッチメントが取り付けられます。また、発射するBB弾にホップをかける「ダブルホップアップシステム」を備えているのもポイント。安定した命中精度を実現しています。

東京マルイ M870ブリーチャー

全長515mmとコンパクトなショットガンタイプのガスガンです。ラピッドファイヤー・システムを採用しているのが特徴。トリガーを引いた状態でフォアハンドをコッキングし、連続してBB弾を発射できるのが魅力です。

アウターバレル・レシーバー・トリガープレートなどのパーツには、金属素材を使用。実銃のような質感に加えて、剛性の高さも実現しています。また、グリップにラバー塗装が施されているのもポイント。握った際にしっかりとしたフィット感が得られる点もおすすめです。

東京マルイ M870ウッドストックタイプ

伝統的なデザインを採用しているショットガンタイプのおすすめガスガン。ショットガンを代表する実銃M870をモデルに製造されているのが特徴です。

フォアエンドやストックには、木目調の塗装を採用しているのがポイント。加えて、アウターバレル・レシーバー・トリガープレートには金属素材を使用しており、実銃のような外観を実現しています。

マルゼン ショットガン M870

ストックの素材に天然木のポプラを使ったショットガンタイプのガスガンです。本物の木を使って製造されており、実銃のようなリアリティを感じられるのが特徴。鑑賞用のガスガンとしてもおすすめです。

給弾や排莢などのギミックを搭載しているのもポイント。再現性が高く、実際のショットガンを操作するような感覚が味わえます。

マルゼン ショットガン M1100

日本でも狩猟やスポーツシューティングで実銃が使用されている、レミントン・モデル1100をもとに製造されているガスガンです。実銃のオートローディングメカニズムをガスブローバックで再現しているのが特徴。リアリティを重視する方におすすめです。

BB弾の発射と同時にショットシェルが排莢されるのもポイント。本物のショットガンを扱っているように楽しめます。

ガスガンの売れ筋ランキングをチェック

ガスガンのランキングをチェックしたい方はこちら。