大豆イソフラボンや植物性たんぱく質などが多く含まれる豆乳。健康のため、豆乳を生活に取り入れたい方も多いはずです。そんな方におすすめなのが「調製豆乳」。味つけされた調製豆乳は飲みやすく、毎日無理なく続けられます。

そこで今回は、おすすめの調整豆乳をご紹介。調製豆乳と無調整豆乳の違いや、調製豆乳の選び方についてもあわせて解説します。ぜひ、自分に合った調製豆乳を見つけてみてください。

調製豆乳とは?

By: marusanai.co.jp

調製豆乳とは、大豆から取れた液に植物油脂・砂糖・食塩などを加えた飲料で、大豆固形分が6%以上のモノ。つまり、無調整豆乳に味つけをし、飲みやすくした商品が調製豆乳です。

豆乳の青臭さが苦手な方は、まず調製豆乳から試してみるのがおすすめ。クセの少ない味で、無理なく生活に取り入れられます。

飲みやすいように調味料や食品添加物が含まれている調製豆乳は、そのまま飲んだりスイーツ作りに活用したりする使い方が一般的。一方、料理に活用するなら、味つけのされていない無調整豆乳が向いています。

調製豆乳と無調整豆乳の違い

By: amazon.co.jp

調製豆乳と無調整豆乳の違いは、大豆固形分と入っている成分です。大豆固形分とは、豆乳の水分を飛ばした残りの部分を百分率であらわしたモノ。大豆固形分が多いほど、含まれるたんぱく質が多くなります。

大豆固形分と大豆たんぱく質の含有量は、JAS規格により基準が定められており、調製豆乳は大豆固形分6%以上・大豆たんぱく質含有量3.0%以上。無調整豆乳は、食品添加物を含めた大豆以外の原料を使用していないモノで、大豆固形分8%以上・大豆たんぱく質含有量3.8%以上です。

また、調製豆乳に果汁・紅茶・コーヒーなどのフレーバーで味つけをした豆乳飲料というモノもあります。果汁系の豆乳飲料は、大豆固形分2%以上・大豆たんぱく質含有量0.9%以上。果汁以外の豆乳飲料は、大豆固形分4%以上・大豆たんぱく質含有量1.8%以上という規定があります。

調製豆乳の選び方

原料の大豆をチェック

By: amazon.co.jp

まずは、原料の大豆をチェックしてみましょう。国内から海外まで、使用されている大豆の産地はさまざま。有機栽培された大豆を使った商品もあります。いずれもパッケージに記載されているので、かならず確認してみてください。

また、遺伝子組み換え大豆を使用している商品もあります。遺伝子組み換え大豆とは、さまざまな特性を持たせた大豆のことです。

ただし、遺伝子組み換え大豆よりも、自然な状態で栽培された大豆を選びたい方もいるはず。豆乳に使用される大豆が遺伝子組み換えの場合、食品衛生法の規定により表示が義務づけられています。気になる方は、原材料表示をチェックしてみてください。

容量をチェック

By: amazon.co.jp

調製豆乳は200ml程度の飲み切りタイプから、1000ml以上の大容量まで、さまざまなサイズの商品があります。ドリンクとして飲む、料理に活用するなど、用途に合わせて選んでみてください。

また、開封前であれば常温での保存が可能ですが、開封後は2~3日以内を目安に飲み切ってしまうことが大事。特に、大容量サイズの場合は、キャップをしっかりと閉めて冷蔵庫に入れておく必要があります。

調製豆乳のおすすめ

キッコーマン(kikkoman) 調製豆乳

カナダ産またはアメリカ産の、遺伝子組み換えでない大豆を使用している調製豆乳です。大豆独特の青臭さを抑えており、飲みやすくまろやかな味わい。200ml・500ml・750ml・1000mlと4種類のサイズがあり、さまざまな用途やシーンで使えます。

200mlあたり7.0gのたんぱく質が含まれており、強い身体作りをしたい方や健康志向の方におすすめです。また、1000mlパックにはエクスキャップが付属。差込口に真上から差し込むことで、中身を注ぎやすくなります。

キッコーマン(kikkoman) 低糖質調製豆乳

一般的なモノよりも糖質が抑えられた調製豆乳です。糖質は100mlあたり1.5gで、カロリーは45%オフ。カナダ産またはアメリカ産の、遺伝子組み換えでない大豆が使用されています。

さっぱりとした味わいで、糖質制限をしている方やカロリーが気になる方にもおすすめです。リーズナブルな価格も魅力。サイズは200mlと1000mlがあり、用途やシーンによって使い分けられます。

キッコーマン(kikkoman) 特濃調製豆乳

日本人間ドック検診協会が推薦している、特定保健用食品の許可を受けた調製豆乳です。カナダ産またはアメリカ産の、遺伝子組み換えではない大豆を使用。大豆固形分が8%以上と非常に多く、濃厚な味わいを楽しめます。

サイズは、200ml・500ml・1000mlの3種類。用途やシーンによって使い分けられます。一般的な調製豆乳とほとんど変わらない、リーズナブルな価格も魅力です。

キッコーマン(kikkoman) 北海道産大豆特濃調製豆乳

大豆固形分が8%と非常に多く、濃厚な味わいを楽しめる調整豆乳です。北海道産の、遺伝子組み換えでない大豆を100%使用。消費者庁より特定保健用食品の許可を受けています。

サイズは、200mlと1000mlの2種類。飲み切りサイズの200mlには、環境に優しいとされる紙ストローが付属しています。

マルサン(marusan) 調製豆乳カロリー45%オフ

カナダ産の大豆を使用し、一般的な調製豆乳よりもカロリーを45%抑えた調製豆乳です。遺伝子組み換えでない大豆を使用。スッキリと爽やかな味わいで、カロリーが気になる方に適しています。

いたずら防止リングつきのキャップも特徴です。開栓前はキャップに固定されていますが、開栓すると外れる仕組み。開栓もキャップを回すだけとかんたんです。

マルサン(marusan) 国産大豆の調製豆乳

遺伝子組み換えでない、国産大豆を100%使用した調整豆乳です。大豆固形分が9%と、非常に濃厚なのが特徴。砂糖のかわりに水飴を使って甘みを加え、飲みやすく仕上げています。

消費者庁より特定保健用食品の許可を受けた調製豆乳。1日あたり200mlを目安に飲むのがおすすめで、9.2gのたんぱく質を摂ることが可能です。サイズは200mlのほか、大容量の1000mlもあります。

マルサン(marusan) タニタカフェ監修オーガニック調製豆乳

タニタカフェ監修のもと、「身体によいモノを」と考えて作られたオーガニック調製豆乳です。アメリカ産と中国産の遺伝子組み換えでない有機大豆を使用。有機JASの認証を受けています。

使用されている原材料は、有機大豆・オーガニックシュガー・食塩のみ。大豆固形分は7%で、200mlあたり6.4gのたんぱく質が含まれています。サイズは、200mlと1000mlの2種類。オーガニックですが、価格がリーズナブルなのが魅力です。

明治(meiji) まろやか調製豆乳

北海道産「とよさまり」を使用して作った調整豆乳。とよまさりは、北海道を代表する大豆です。甘みや旨みのもとになるショ糖が多く含まれ、脂質は少ないのが特徴。上品でコクのある味わいに仕上がっています。

サイズは、持ち歩きに便利な200mlの飲み切りタイプ。200mlあたり、たんぱく質が7.9g含まれています。厚生労働省の承認を得た製造過程に基づき、徹底した衛生管理のもとで作られた調製豆乳です。

ヤクルト(Yakult) 調製豆乳国産大豆使用

乳酸飲料で知られるヤクルトの調製豆乳です。遺伝子組み換えでない、国産の大豆を100%使用。消費者庁より、特定保健用食品の許可を受けています。

サイズは、飲み切りやすい200ml。コレステロール0を謳っており、タンパク質の含有量は1本あたり7.0gです。たんぱく質を積極的に摂りたい方や、コレステロールが気になる方に適しています。

ポッカサッポロ(pokkasapporo) ソヤファームおいしさスッキリ調製豆乳

コレステロール0を謳った調製豆乳です。サイズは200mlの紙パック。アメリカ産の大豆を使用し、タンパク質が7.2g含まれています。毎日飲み続けられる味わいと、スッキリとした飲みやすさが特徴です。

消費者庁より特定保健用食品の許可を受けた調製豆乳。リーズナブルな価格で、毎日無理なく飲み続けたい方におすすめです。

スジャータめいらく おいしい調製豆乳

化学肥料や農薬の使用を抑えた、持続可能な方法で生産されている調製豆乳。カナダ産またはアメリカ産の、遺伝子組み換えでない有機大豆を使用しています。消費者にも地球にも優しい豆乳です。

サイズは、330mlと900mlの2種類。コレステロール0と謳っており、さらに900mlサイズは糖質も65%カットされています。また、牛乳と同等のカルシウムや、大豆由来のギャバを含んでいるとされているのも魅力です。

九州乳業 みどり調製豆乳

By: kyusyu-nyugyo.co.jp

大豆独特のニオイを抑えた調整豆乳です。カナダ産またはアメリカ産の、遺伝子組み換えでない大豆を使用。高温の水と大豆を一気にすり潰す「高温摩砕製法」で、香り豊かな豆乳に仕上げています。

サイズは、200mlと1000mlの2種類。砂糖や香料は使用せず、水飴や甘味料であるステビアを使用しています。さまざまな検査を行い、徹底した品質管理のもとで作られた調製豆乳です。

ふくれん 国産大豆調製豆乳

遺伝子組み換えでない国産大豆を100%使用した調整豆乳です。飲みやすく、甘みが感じられる味わい。200mlあたり、たんぱく質が7.1g含まれています。

香料や植物油脂を使用しておらず、甘さの一部に発芽玄米由来の糖分を使用。ISO9001・FSSC22000を取得した工場で徹底した衛生管理によって作られた、高品質な調製豆乳です。

プロヴァメル(Provamel) オーガニック調製豆乳

遺伝子組み換えでない有機大豆を使用し、有機濃縮リンゴ果汁で優しい甘みをつけたオーガニック調製豆乳です。ほかにも、豆乳には珍しい海藻パウダーや海塩を使用。有機JASマークとEU共通オーガニックマークの認証を受けています。

プロヴァメルは、ヨーロッパでよく知られるオーガニック豆乳ブランド。最新設備の工場で、環境に配慮した持続可能な方法で製造しています。コレステロールは0を謳っており、健康志向の方におすすめです。

マルサン(marusan) ひとつ上の豆乳 調整豆乳 和三盆仕立て

味わいにこだわって作った、飲みやすい風味の調整豆乳です。原料の大豆は、青臭さや渋み、えぐ味の強い成分を含まない国産大豆「るりさやか」を使用。収穫量が少ない貴重な大豆を使っています。商品名のとおり、ひとつ上のおいしさを目指した豆乳です。

徳島県産の和三盆と沖縄県産の食塩、3つの原材料のみでシンプルに仕上げているのが特徴。大豆本来のよさが感じられるすっきりした味わいが楽しめます。絹に例えられる様な、なめらかな口あたりも魅力のひとつ。大豆固形分8%で、200mlの紙パックに入った、飲み切りやすいサイズです。

布亀 おいし~い調整豆乳

乳酸菌を配合した調整豆乳です。合計で16種類の乳酸菌を入れているのが特徴。熱水破砕製法という特殊な方法で製造することによって、大豆特有の渋みやえぐ味をおさえられるため、すっきりした味わいです。

1本あたりたんぱく質7.6g、大豆イソフラボン44mg、カルシウム100mg、ビタミンE3.4mgと、貴重な栄養素を含んでいます。コレステロール0もうれしい魅力です。飲み切りやすい200mlの紙パック入り。腸内環境が気になる方や、摂取する栄養に気を使いたい方におすすめの調整豆乳です。

カークランドシグネチャー(Kirkland Signature) 有機豆乳 オリジナル

大豆と砂糖は有機栽培されたモノのみを使用し、原料にこだわった調製豆乳です。本商品は、JAS有機認証を取得しています。後味がよい飲み心地が特徴。グルテンフリーやラクトースフリー、コレステロールフリーの仕様も魅力です。また、必須脂肪酸であるオメガ3を240mlあたり250mg含んでいます。1本あたり946mlで12パックのセットです。