赤ちゃんと一緒に食卓を囲める「ベビーチェア」。離乳食を食べるときはもちろん、お絵かきなど座って遊ぶときにも使えるので、赤ちゃんがお座りできるようになったら検討したいアイテムです。

ひと口にベビーチェアといっても、機能やデザインなどバリエーションはさまざま。そこで今回は、おすすめのベビーチェアをご紹介します。あわせて、使いやすいベビーチェアを選ぶためにチェックするポイントも解説するので参考にしてみてください。

ベビーチェアのメリット

By: amazon.co.jp

ベビーチェアは、赤ちゃんに離乳食を食べるときには欠かせないモノ。大人と一緒に食卓を囲めるので、離乳食を食べさせやすいのがメリットです。また、「食事のときには椅子に座る」という習慣づけにもなります。

食事の際だけでなく、お絵かきやパズルなど、座って遊ぶときにも便利。また、保護者が家事をしている間の、赤ちゃんの待機場所としても使用できるため、忙しい子育て中に重宝するアイテムです。

ベビーチェアの選び方

テーブルにあわせてタイプで選ぶ

ダイニングテーブルに使うなら「ハイチェア」

By: nihonikuji.co.jp

普段ダイニングテーブルで食事をしているなら、ハイチェアがおすすめ。大人も食卓について赤ちゃんのお世話ができるのが魅力です。

サイズが大きいためスペースを占領してしまうのがデメリット。乗せ降ろしにもスペースを確保しなければならないので、狭い部屋に設置する場合は、回転式座面の製品を選ぶなど工夫が必要です。

一方で、成長に合わせて、座面や足置きの高さを変えられる製品なら、いつでも快適に使用できるのがメリット。製品によっては大人になっても使えるモノもあるので、ひとつのモノを長く愛用したい方はチェックしてみてください。

ローテーブルに使うなら「ローチェア」

By: amazon.co.jp

普段ローテーブルで食事をしているなら、ローチェアがおすすめ。軽量な製品が多く、移動させやすいので、食事以外にも子供部屋や脱衣所など、さまざまな場所で気軽に使用できるのが魅力です。

製品によっては、お座りができる前の3~4か月ごろから使用できる製品もあります。しかし、使用できる期間が短いモノもあるので、購入前に使用可能期間を確認しておきましょう。リーズナブルな製品が多く、気軽に取り入れやすいのが魅力です。

外出先でも使うなら「テーブルチェア」

By: amazon.co.jp

旅行や外食など、外出先でも使用したいならテーブルチェアがおすすめ。テーブルチェアは、テーブルの天板に固定して使用するタイプで、折りたたむとコンパクトになるため持ち運びやすいのが魅力です。

脚がないため、床の食べこぼしをスムーズに掃除できるのが嬉しい点。また、スペースを取らないため、部屋の広さに余裕がなくベビーチェアを設置しにくい方にもおすすめです。

しかし、設置できるテーブル天板の厚みが決まっているため、購入前に設置可能か確認しておきましょう。

安全性で選ぶ

By: amazon.co.jp

ベビーチェアは、赤ちゃんや子供が使うモノなので、安全性に配慮されているかどうかは重要なポイント。赤ちゃんが使用中に落下しないよう、ベルトがついている製品がおすすめです。

なかでも、肩をしっかりとホールドできる5点式ベルトは、抜け出しにくいうえ立ち上がりを防止できるため安心。さらに姿勢が安定しやすいので、低月齢の赤ちゃんにもおすすめです。

ほかにも、脚の裏にすべり止めがついているタイプはグラつきにくく、転倒の危険性を減らせるため、気になる方はチェックしてみてください。

機能性や使いやすさで選ぶ

足を通す空間のゆとりをチェック

By: amazon.co.jp

使いやすいベビーチェアを選ぶためには、子供の足を通す部分にゆとりがあるかどうかをチェックするのがおすすめ。ゆとりがあれば、子供の足をすんなり出し入れできるため、乗せ降ろしがスムーズにできるのが魅力です。

しかし、足を通す空間のゆとりがあるモノは赤ちゃんの月齢によっては姿勢が崩れやすいこともあります。安全ベルトやクロッチガードなど、赤ちゃんがずり落ちないよう工夫されているモノを選ぶと安心です。

高さ調節機能の有無をチェック

By: amazon.co.jp

座面や足置きの高さが調節できるタイプは、子供の成長に合わせられるのでいつも快適に使用できるのが魅力。座面や足置きの高さが適切であれば、よい姿勢を保ちやすいうえ、食事に集中しやすい環境を整えられます。

製品によっては大人まで使用できるモノもあるので、ひとつのモノを長く愛用したい方にもおすすめ。工具を使用しなくとも、ワンタッチで高さ調節ができる製品ならすぐに作業ができて便利です。

折りたたみできるかどうかをチェック

By: amazon.co.jp

ベビーチェアのなかにはコンパクトに折りたためる製品もあります。使用しないときにはちょっとしたすき間に収納できるため、ダイニングが狭い方や、スペースを有効活用したい方におすすめです。

製品によっては持ち運びもできるので、外出先や帰省先で使用したい方にもぴったり。子供椅子がないお店での外食や、アウトドアレジャー、帰省などの際に重宝します。専用のキャリーバッグがついている製品ならさらに持ち運びやすく便利です。

お手入れのしやすさで選ぶ

By: amazon.co.jp

快適にベビーチェアを使用するためにも、お手入れのしやすさは重要なポイント。子供が食べこぼしても、簡単にお手入れできるモノなら清潔を保ちやすくなります。

テーブルやトレイが取り外せるベビーチェアなら、丸ごと水洗いできるので便利。また、座面などに凹凸が少ないデザインのモノなら、食べこぼしが挟まりにくくお手入れが簡単です。

プラスチック製やウレタン塗装が施されているベビーチェアは汚れがしみ込みにくく、お手入れしやすいのでおすすめ。シートやクッションを取り外して洗えるタイプも衛生的で、安心して使用できます。

ベビーチェアのおすすめ|ハイチェア

ビヨンドジュニア(Beyond Junior) ベビーチェア


クッションや5点式ハーネス、テーブルカバーなど、離乳食を快適にスタートさせるために必要なモノが揃っているベビーチェア。初めての子育てで、これからベビーグッズを揃えるという方にもおすすめの製品です。

テーブルカバーやクッションは取り外せるため、食べこぼしで汚れても簡単にお手入れできるのが魅力。また、赤ちゃんの立ち上がりを防止する5点式ハーネスで、安全に使用しやすいのも嬉しい点です。下からの転落を防止するクロッチガードもついています。

座面と足置きは子供の成長に合わせて調節が可能。ワンタッチで高さを変えられる「EZ‐SEAT」を搭載しているため、工具の準備が必要なく、気軽に高さ調節ができるのもポイントです。

また、耐荷重90kgで大人になっても使用できるため、長く使えるモノが欲しい方にもおすすめです。

日本育児 4wayくるっと回転ベビーチェア


ハイチェア以外にも、ダイニングチェアに取り付けてブースターとしても使用できる便利なベビーチェア。自宅だけでなく、外出先など子供用の椅子がないときにも重宝します。

座面が回転するのが本製品の特徴。乗せ降ろしの際に、ベビーチェアを引き出す必要がないため狭いスペースでも設置しやすいのが魅力です。座面を回転させて、子供の向きを変えられるため離乳食を食べさせるなどのお世話がしやすくなります。

テーブルが2枚重ねの「ダブルテーブル」になっているのも特徴のひとつ。食べこぼしで汚れても、取り外せばまた新しいテーブルが出てくるため、スムーズに次の作業ができます。フチが高くなっており、食べこぼしが床までこぼれにくいのも嬉しい点です。

赤ちゃんの立ち上がり防止になる5点式ベルトもポイント。ベルト位置は子供の成長に合わせて2段階で調節可能です。

ストッケ(Stokke) トリップトラップ


1972年に発売され、今もなお多くの方に愛用されているベビーチェア。北欧らしいシンプルでスタイリッシュなデザインは飽きが来ず、大人になっても抵抗なく使用できるのが魅力です。

座面と足置きの高さや奥行を調節できるので、いつも快適な使い心地が得られるのが特徴。高さ72~76cmのダイニングテーブルを使用している方におすすめです。ヨーロッパ産の最高級オーク材やビーチ材を使用しているため、耐久性にも優れています。

細かな部品のないシンプルな作りで、汚れてもお手入れしやすいのもポイント。カラーはナチュラルやホワイトウォッシュのようなベーシックカラーから、ウォームレッドやモスグリーンのようなアクセントカラーまで全13色です。

イケア(IKEA) ANTILOP ハイチェア 49872949

ホワイトとシルバーの組み合わせがおしゃれな、安いベビーチェア。座面はプラスチック製で汚れがこびりつきにくいうえ、凹凸が少ないのでお手入れが簡単にできるのが魅力です。

脚を取り外せるうえ、軽量で持ち運びやすいため、帰省先など自宅以外で使用したい方にもおすすめ。また、収納時にはスタッキングできるため複数台あってもスペースをほとんど取りません。

座面には3点式ベルトがついているため、赤ちゃんが立ち上がりにくく、落ち着いて座れるのもポイント。また、下からの転落を防止するクロッチガードもついており、安全に配慮されています。

離乳食を食べるときや座って遊ぶときに便利なトレイ付き。トレイは縁が高くなっているため、ドリンクなどをこぼしても床までこぼれにくく、後始末が簡単にできるのも嬉しいベビーチェアです。

ニトリ ハイチェア ハローダイアリー ST5


使用しないときには折りたたんで収納できるベビーチェア。ダイニングが狭い方や、スペースを有効活用したい方におすすめの製品です。素材には天然木を使用しており、木ならではのぬくもりと高級感が感じられます。

離乳食を食べるときや、座って遊ぶときに便利なテーブル付き。テーブルを使用しないときには後ろに回しておけます。座面には転落防止用の3点ベルトがついており、安全に使用しやすいのも嬉しい点です。

カラーはライトブラウン・ミドルブラウン・ダークブラウンの3種類。ほかの家具の色とも合わせやすく、統一感のあるインテリアが楽しめるベビーチェアです。

大和屋 アッフル


マカロンのようなかわいい色合いが印象的なベビーチェア。優しい木目が楽しめるピュアナチュラルのほか、シェルブルー・ミルキーピンク・ハーブグリーン・ソフトラベンダー・クリームイエローの全6色が揃っています。

座面と足置きの高さを調節できるので、子供の成長に合わせていつも快適に使用できるのが本製品の魅力。耐荷重約70kgで、大人になっても使用できるため、ひとつのモノを長く愛用したい方にもおすすめです。

表面にはウレタン樹脂加工を施しているため汚れがこびりつきにくく、お手入れが簡単なのも嬉しい点。食事の際に便利に使えるテーブルは、使用しないときには後ろに回しておけるのでほとんど邪魔になりません。

脚の裏にはすべり止めがついており、安定感のある使い心地が得られるのもポイント。子供が下からずり落ちにくい股ベルトつきで、安全に使用しやすいベビーチェアです。

ベビーチェアのおすすめ|ローチェア

バンボ(Bumbo) ベビーソファー


お座りが完了する前の赤ちゃんでも、正しい姿勢で座れるのが特徴のベビーチェア。赤ちゃんの身体に優しくフィットして支えるため、安定感のある座り心地が得られるのが魅力です。

赤ちゃんが簡単に抜け出せないよう、身体をふんわりと包み込む「ふんわりロック」構造が搭載されているのも特徴のひとつ。また、底が広い設計になっているため、転倒しにくく安全に使用しやすいのもポイントです。

表面加工が施されており、汚れがこびりつきにくいためサッと拭くだけできれいになるのも嬉しい点。食事や室内遊びのほか、アウトドアでも重宝します。1.2kgと軽いため移動や持ち運びもスムーズです。

カラーはサンドベージュ・クールグレーのようなベーシックカラーから、ミモザイエロー・グレープのようなおしゃれなビビッドカラーまで全8種類が展開されています。

リッチェル(Richell) 2WAYごきげんチェアK


ローチェアとしても、ダイニングチェアに取り付けるブースターとしても使用できるベビーチェア。お座りができるようになった7か月ごろから、5歳ごろまで使用可能です。

すき間のないシンプルなデザインで、食べこぼしなどが挟まりにくく、お手入れが簡単にできるのが特徴。素材は汚れがこびりつきにくいポリプロピレン製で、サッと拭くだけできれいになります。

固定ベルトを使用してダイニングチェアに取り付けると、大人と一緒の食卓が囲めるのが魅力。座面の高さは、子供の成長に合わせて2段階で調節できます。ダイニングテーブルとお腹の間にすき間ができにくく、食べこぼしが落ちにくいのがポイントです。

子供の落下を防止する3点ベルトつき。下部にはすべりにくいゴム製の脚がついており、安定感のある使い心地が得られるベビーチェアです。

大和屋 アーチ木製ローチェアIII


ぬくもりのある木製のベビーチェア。アーチを描いた脚のデザインが優しい印象です。カラーはナチュラル・ライトブラウン・ホワイトウォッシュの3種類で、インテリアのテイストに合わせて選べます。

子供の身体が安定する足置きがついているため、落ち着いて食事ができるのが魅力。足置きは成長に合わせて2段階で高さを調節できます。下からずり落ちないよう、股部分にベルトがついているのも特徴です。

使用しないときには折りたためるのでコンパクトに収納できるのもポイント。部屋が狭い方や、スペースを有効活用したい方におすすめです。上部に持ち手があるので持ち運びやすく、移動もスムーズにできます。

食事や遊びなど、さまざまなシーンで活用できるテーブルつき。使用しないときには後ろに回しておけるので邪魔になりにくく、使い勝手のよいベビーチェアです。

INFANZIA スマートローチェア


安定感のある三角形構造で、転倒しにくく安全に使用しやすいベビーチェア。床に置いてローチェアとして使用するほか、ダイニングチェアに固定してブースターとしても使用可能です。

およそ6か月ごろから、3歳ごろまで使用できます。素材は主にプラスチックとアルミ合金でできており、重量は1.8kgと軽いのが特徴。持ち運びやすいため、帰省先やアウトドアレジャーなど、自宅以外でも使用したい方におすすめの製品です。

テーブルは簡単に取り外しができるため、食べこぼしなどで汚れてもスムーズに後始末ができるのも嬉しいところ。座面には子供の落下を防ぐ3点ベルトがついており、安全性に配慮されています。

角を丸く設計しているため、子供がケガをする心配が少ないのもポイント。カラーはピンク・緑・赤・青・黄色と、鮮やかな色合いが揃っています。

インジェニュイティ(ingenuity) ベビーベース 2in1 3.0

ひとりで座れるようになったころから、4歳ごろまで使用できるベビーチェア。床置きでローチェアとして使用するほか、ダイニングチェアに固定してブースターチェアとして使用することも可能です。

内側には、まだ不安定な赤ちゃんの身体を優しく支える内イスがついています。ソフトな素材で座り心地がよく、赤ちゃんも落ち着いて座れるのが魅力です。内イスは成長に合わせて、取り外しても使用できます。

トレイにはカップホルダーがついており、離乳食やおやつを食べるときに便利。フチがあるので、もしドリンクをこぼしても床にまでこぼれにくいのが魅力です。使用後は取り外して洗えるので、お手入れも簡単にできます。

重量は約2kgと軽量で、後ろに持ち手があるため移動もラクラク。カラーは、ブルー・ピンク・グリーン・グレー・ベージュの5種類が揃っています。

ベビーチェアのおすすめ|テーブルチェア

イングリッシーナ(Inglesina) ファスト


ダイニングテーブルの天板に直接取り付けられるベビーチェア。脚がないため、床の掃除がスムーズにできます。スペースをとらないため、部屋が狭くてベビーチェアが設置しにくい方にもおすすめの製品です。

お座りができるようになってから、3歳ごろまで使用可能。股ベルト・腰ベルトで子供をしっかりホールドするため、抜け出しや立ち上がりを防止し、安全に使用しやすいのが魅力です。

離乳食やおやつを食べさせやすい専用トレーがついているのもポイント。トレーはフチが高くなっており、食べこぼしをせき止めるためテーブル全体に汚れが広がらずに済みます。取り外して洗えるので、後片付けも簡単です。

折りたたむと厚さ10cmとスリムになるので、ちょっとしたすき間に収納可能。本体に縫い付けられたキャリーバッグに入れればスムーズに持ち運べます。外出先や帰省の際に使用したい方にもおすすめのベビーチェアです。

西松屋 SmartAngel 背もたれ付テーブルチェア


5か月ごろから3歳ごろまで使用できるベビーチェア。厚み2.5~4cmのテーブル天板に取り付けられます。狭い場所にも設置しやすく、リーズナブルなので気軽に取り入れられるのが魅力です。

上部に大きな背もたれがついているのが本製品の大きな特徴。赤ちゃんの背中を優しく支えるため、まだ不安定な赤ちゃんでも落ち着いて座れるのが嬉しいところです。

座面ボードにはウレタンフォームが使用されており、ソフトな座り心地が味わえるのもポイント。背面には収納ポケットがついており、タオルやエプロンなど、食事の際に必要なモノを入れておけて便利です。

シートには汚れにくいポリエステル素材を使用。汚れが気になったら取り外して洗えるので、いつも清潔に使用できます。約2kgと軽量で持ち運びやすく、さまざまな場所で活用できるベビーチェアです。

カトージ(KATOJI) テーブルチェア イージーフィット 58100


テーブルの幅に合わせて押し上げて、ロックパーツをかけるだけの2ステップで、簡単に取り付けられるベビーチェア。厚み2~9cmと、幅広い厚みの天板に対応できるため、さまざまな場所で使いやすいのが魅力です。

立ち上がりを防止する5点式ベルトを採用しているため、赤ちゃんが落ち着いて食事できるのが特徴。シートは汚れたら取り外して洗えるため、いつでも清潔に使用できるのが嬉しい点です。

赤ちゃんの反り返りを防止したり、背中を支えたりする高い背もたれがついているのが本製品の大きな特徴。なお、背もたれは赤ちゃんの成長に合わせて折りたたんでも使用できます。背面にはタオルなどを収納できるポケット付きで便利です。

折りたたむと厚み8cmとスリムになるため、収納スペースが少ない方も安心。収納袋が付属しており、持ち運びにもおすすめのベビーチェアです。

リッチェル(Richell) あんよがブラブラしないテーブルチェア


フットレストがついており、赤ちゃんの足がブラブラしにくいのが特徴のベビーチェア。安定した姿勢で、落ち着いて食事ができるのが魅力です。成長に合わせて座面の深さを調節できるため、いつも快適に使用できます。

厚み2~4cmの天板に設置可能で、しっかり固定できる3点固定式なので安心。背面にはメッシュポケットがついており、タオルやエプロンなどを入れておけて便利です。

折りたたむとコンパクトになるため、持ち運びもスムーズ。自宅のほか、外出先でも便利に使えるベビーチェアです。

リトルプリンセス Little World テーブルチェア


5か月ごろから3歳ごろまで使用できるベビーチェア。固定アームとロックバーでしっかり固定するうえ、アームとロックバーにはゴム製のキャップがついているためグラつきにくく、安定感のある使い心地が得られます。

チェア部分には、股ベルトと腰ベルトがついているため姿勢が安定しやすく、落ち着いて食事ができるのが魅力。シート部分には、ソフトな座り心地が得られるようクッションマットが入っています。

シートはポリエステル製で、汚れても湿った布でサッと拭くだけできれいになるため、お手入れが簡単。カラーは元気な雰囲気のレッドと、落ち着いた雰囲気のネイビーの2色です。

ベビーチェアの売れ筋ランキングをチェック

ベビーチェアのランキングをチェックしたい方はこちら。