愛犬の脱走時や災害時に役立つ「犬用迷子札」。迷子になった愛犬を見つけるのには欠かせないアイテムですが、一口に迷子札といってもさまざまな種類・デザインの製品が販売されているため、何を購入すべきか迷ってしまいがちです。

そこで今回は、おすすめの犬用迷子札をご紹介します。選び方も併せて解説しているので、購入を検討している方はぜひチェックしてみてください。

迷子札とは?

By: rakuten.co.jp

犬用迷子札は、愛犬の名前や飼い主の名前、住所などが書かれた名札のこと。愛犬が脱走した際や災害時に愛犬とはぐれてしまったときなどに、犬用迷子札を付けていれば愛犬を保護した方が飼い主に連絡をとりやすくなります。

首輪と一体になっているタイプや、すでに使っている首輪に取り付けて使えるタイプなどさまざまなモノが販売されているので、自分の好みや愛犬にとって使いやすいアイテムを選んでみてください。

犬用迷子札の選び方

タイプで選ぶ

首輪一体型

首輪そのものを犬用迷子札として使えるのが「首輪一体型タイプ」。首輪に名前・連絡先などを印字できるモノと、首輪に迷子札が付属しているモノがあります。

特に名前を印字できるモノは、首輪自体が外れない限り迷子札を失くす心配がないのがメリット。激しく動き回る元気な犬にも、安心して使用可能です。

ただし、首輪が劣化したら迷子札も新調する必要があるほか、ほかのタイプよりもやや値が張る点には留意しておきましょう。

リングタイプ

リング付きで、キーホルダーのように首輪に取り付けられるのが「リングタイプ」。犬用迷子札のなかでもスタンダードなタイプなので素材・デザインのラインナップが幅広く、自分好みのアイテムを見つけやすいのがメリットです。

一方で、リングが壊れたら犬用迷子札が落下してしまう点には留意しておきましょう。購入時には、リングの耐久性にも着目して選んでみてください。また、犬によっては喉元で揺れる迷子札が気になり、かじって飲み込んでしまう可能性があります。

取り付けタイプ

首輪に直接通す、もしくは巻き付けられるのが「取り付けタイプ」。首輪と一体化させられることから迷子札が落ちにくいほか、迷子札の揺れを犬が気にしてしまう心配もありません。また、比較的安価なアイテムが多いのも魅力です。

その一方で、しっかりと取り付けられる形状には制限があるので、リングタイプに比べるとデザインのバリエーションは少なめ。加えて、使用している首輪の幅に合わせたサイズ選びが必須な点にも注意が必要です。

記載する情報に合わせたサイズを選ぶ

犬用迷子札のサイズは、記載したい情報に合わせて選びましょう。基本的には、どのアイテムも愛犬の名前や飼い主の電話番号などを記載する最低限のスペースは備えています。

しかし、メールアドレス・住所・犬種・愛犬の性格なども併せて載せたい場合は、より広い記載スペースを備えた迷子札や自分で用紙に記入できるタイプも検討してみてください。

なお、なかにはスマホ・タブレットで読み取れる「QRコード」付きの犬用迷子札も要チェック。QRコードで個人情報を保護しながらも、愛犬の名前や飼い主の連絡先、かかりつけ医までより多くの情報を提示できます。

文字が消えにくいモノを選ぼう

災害に備える意味でも、犬用迷子札は常に装着しておくのがおすすめ。そのため、特に愛犬を外飼いしている場合には、水濡れなどによる素材へのダメージや経年劣化などの心配が少なく、文字が消えにくい迷子札を選びましょう。

例えば、ステンレスやニッケルなどの錆びにくい金属プレート、もしくはアクリル素材などにレーザーで刻印できるモノを選んでおくと、耐久性が高く文字が消えにくいため安心です。

おしゃれなデザインの迷子札が人気

さまざまな犬用迷子札が販売されているなかでも、写真映えのするおしゃれなモノが人気。スタンダードなリングタイプは、デザイン性にこだわったアイテムを多く展開しているため要チェックです。

特に注目しておきたいのが、迷子札の形状。定番はシンプルな丸形ですが、製品によっては骨型・ハート型・肉球型・カプセル型など、多彩な形状が採用されています。

なお、首輪一体型や取り付けタイプの場合は、素材や色合いにこだわって選ぶのがおすすめ。なかには、本革素材を採用している製品もあるため、愛犬の個性にあわせて選んでみてください。

犬用迷子札のおすすめ

すず首輪製作工房(SUZUKOUBOU) 迷子札 レーザー焼印タイプ

耐久性に優れた本ヌメ革素材を採用

首輪に直接取り付けられる、首輪一体型の犬用迷子札です。購入する際は別売りの首輪やハーネスと併せて注文し、専用接着剤とカシメ金具を使ってしっかりと固定された状態で届くのですぐに使い始められます。

迷子札の落下リスクが小さいうえに、愛犬が迷子札に噛みつき誤飲してしまう心配もありません。また、耐久性に優れた本ヌメ革素材を採用しているのもポイント。表面が素仕上げなので刻印文字がくっきりと出るほか、時間の経過とともに風合いの変化も楽しめます。

迷子札には、愛犬の名前・電話番号・ピクトグラムのレーザー刻印が可能。なお、天然素材であるがゆえに、使用環境下によっては刻印が薄れたり消えたりする可能性がある点には留意しておきましょう。

トップワン(TOPWAN) 刺繍迷子札首輪

首周りサイズに合わせてオーダーメイドで作成

ナイロン素材を採用した、首輪一体型の犬用迷子札です。汚れても丸洗いができるほか、軽量なので愛犬の負担にもなりにくいのが特徴。愛犬の名前と連絡先は刺繍で縫い付けるため、文字が消えにくいのもメリットです。刺繍のカラーは15色から選べます。

さらに、首輪として使えるDカン付きタイプと迷子札としてのみ使うDカンなしタイプの2種類から選択可能。首周りのサイズは23cm前後のモノから展開しており、愛犬の首周りサイズに合わせてオーダーメイドで作れます。

GUGULUZA 犬 布地の首輪 迷子札

プレートに、愛犬の名前を刻印できる

さまざまなデザインから選べる、首輪一体型の犬用迷子札です。迷子札部分はシンプルな金属プレートであるものの、首輪部分はストライプや迷彩など10種類のデザインを採用しています。

プレートには、愛犬の名前と連絡先を刻印可能。また、リードを装着するDリング・ロック部分はいずれも丈夫な合金製なので、安全に活用できます。サイズはS・M・Lの3種類から選択可能です。

THAIN 刻印入り2色首輪 迷子札付き

丈夫なPUレザーを採用した、首輪一体型の犬用迷子札です。迷子札は錆びに強いステンレスプレートで、最大3行まで名前や連絡先などを刻印可能。金属製のDカン付きのため、リードを繋げて散歩時にも使用できます。

サイズは、XS~Lまでの4サイズを展開。バックルタイプなので、それぞれペットの首回りに合わせてサイズの微調整も可能です。カラーは5色ラインナップされています。

すず首輪製作工房(SUZUKOUBOU) 本革迷子札付きチョーカー カラーデニム

常時着けておける、迷子札付きのチョーカーです。1個およそ12~15gの軽量仕様で、内側には毛に引っ掛かりにくいポリプロピレンのテープを使用。装着時の負担を軽減できます。散歩の際は首輪との重ね着けやハーネスとの併用も可能です。

迷子札には、軽さと見やすさを追求した本ヌメ革を採用。細幅ながら、ペット名と電話番号はしっかりと載せられます。レーザーで革に焼き付ける「焼印」タイプなので、文字が薄れにくいのもポイント。カラーは、アイボリーやグレープなどの9色から選択可能です。

AirSkyWeb 迷子札 ステンレスボーンSS

錆びにくいステンレス素材を使った、リングタイプの犬用迷子札です。かわいい骨型で、デザインにこだわりたい方へおすすめ。SSサイズで軽く、小型犬に適しています。

表裏ともに刻印でき、表面には名前を、裏面には電話番号とメッセージを入れることが可能。また、10種類もの豊富なフォントから選べるのもポイントです。リングはS・Mの2サイズを展開しており、首輪の大きさに合わせて選択できます。

AirSkyWeb 肉球型 ドッグタグ迷子札

かわいい肉球型を採用した、リングタイプの迷子札です。飼い主の名前・連絡先・犬の名前などを3行まで刻印可能。裏面のみに刻印されるため、個人情報を大々的に載せるのに抵抗がある方へ適しています。

フォントは10種類から選択可能です。また、リングもWリング・ワンタッチフック・レバーナスカンなどの計8種類から選べます。素材には、ニッケルメッキ加工を施した真鍮を採用。小型犬のほか、猫にも活用できるアイテムです。

P.P.products 迷子札 骨型 大

骨型がかわいい、リングタイプの迷子札。錆びにくい真鍮プレートに刻印されるため、文字が消えにくく長持ちします。迷子札には、表裏に愛犬の名前・飼い主の名前・連絡先と併せてワンポイントかシルエットを刻印可能。ワンポイント・シルエットともに、約30種類と豊富なパターンから選べます。

さらに、一般的な「丸形リング」よりも強度を高めた「三角リング」を採用しているのもポイント。溝の密着度が高いので、迷子札が落下しにくいほか犬の体毛が巻き込まれるのも防げます。

アイアンバロン(IRON BARONS) IDカプセル

二重リングに、IDカプセルが付いた犬用迷子札です。カプセルの中に、ペット名・飼い主名・電話番号などのペット情報を書いた用紙を入れておけます。備考欄も備わっているため、さまざまな情報を載せたい方におすすめです。

なお、ネジの緩みによるカプセルの落下を防ぐために、少なくとも月に1度はキャップを締め直して点検しておきましょう。

HOPELUCKIN ペット 迷子札 6個セット

カプセルの中に、ペット情報を書いた用紙を入れられる迷子札です。用紙には、名前・住所・電話番号の記載が可能。6個セットのアイテムなので、予備を準備しておきたい方や多頭飼いの方に適しています。

本体は2.5×1cmの軽量ミニ仕様なので、愛犬の負担になりにくいのも魅力。また、錆びにくいステンレス製の防水タイプで、装着したままプールやお風呂に入れるのもメリットです。

ごほうび屋 迷子札 ドッグタグ Lサイズ

中型・大型犬におすすめの、Lサイズの迷子札です。素材には、丈夫で水に強い真鍮メッキプレートを採用しています。

レイアウトは横と縦から選択でき、表面にはシルエットに加えて1行までの文字入れ、裏面には4行までの文字入れが可能。名前や連絡先のほか、住所やメッセージなどを載せたい方におすすめです。また、金具はキーホルダー・リング15mm・リング21mmの3種類から選択できます。

中央ネームプレート製作所 ペットのなふだ 迷子札 neo

愛犬の名前をアピールできる迷子札です。表側にはペットの名前が大きく彫刻されており、写真映えします。裏側には、飼い主の名前・連絡先を刻印できます。

名前の向きは横書き・縦書きから選べるほか、サイズは計4種類、カラーは計24色から選択可能です。また、付属の金具も二重リング・ボールチェーンの2種類から選べます。

アクリル素材に刻印されているため、文字が消えにくいのもメリット。さらに、重量は約4gと軽いのも魅力です。

スリービー(ThreeB) QRコード迷子札 COOK SEARCH

個人情報を守りながら、多くの情報を提示できるQRコード付きの犬用迷子札です。ペットの名前・性別・犬種に加え、病歴やかかりつけ医などのメディカル情報まで登録できます。

また、インターネット回線を通じて、保護した方と飼い主が直接連絡を取りあえるのもメリット。保護した方が持つスマホのGPS機能とブラウザの位置情報設定が許可になっている場合は、迷子札の位置情報を把握することも可能です。

さらに、迷子札の代金に初年度のシステム使用料が含まれているため、すぐに使い始められるのも魅力。2年目以降は、更新料が発生します。

犬の首輪屋てるべる 迷子札 本革

良質な国産本革を使った、おしゃれな取り付けタイプの犬用迷子札です。今使っている首輪やハーネスに巻き付けてホックを留めるだけで、しっかりと取り付けが可能。喉元でブラブラと揺れることがないため、愛犬の嚙みつきによる破損や、紛失を防げます。

サイズは、取り付ける首輪に合わせて6サイズから選択可能。また、カラーも6色と豊富に展開しています。記載できる情報は必要最低限ですが、かわいい絵文字を1つ入れられるのもポイントです。

ウォッチッチ(Watch-ch) 迷子札 シリコンゴム付き

強化シリコンゴムを採用した、取り付けタイプの迷子札です。ゴム両端の輪を首輪に直接通すだけで、簡単に取り付けられます。

迷子札部分は錆びにくいステンレス製で、雨が降ってきても安心。表面にはペット名や電話番号などを2行まで刻印でき、14種類ものフォントから選べます。また、ゴムのカラーもブラックやホワイトなど6色から選択可能です。

ぺとなび(PET NAVI) 軽量アクリル製 オーダーメイド迷子札 162001011

クリアなアクリル素材を使った犬用迷子札。丈夫ながら軽い素材なので、装着しても愛犬への負担が少ない点がメリットです。

また、迷子札の形状は骨型・ハート型・ビスケット型・クローバー型などの計13パターンを展開。表面に、愛犬の名前・飼い主の名前・電話番号を刻印できます。幅広いデザインから選びたい方はぜひチェックしてみてください。

CITYDOG 真鍮製ペット迷子札

デザインにこだわりたい方へおすすめの犬用迷子札。シックな真鍮プレートと洗練されたデザインを採用しており、特にレザーの首輪との相性が良好です。

愛犬の名前と電話番号に加え、かわいいアイコンも刻印できます。電話番号は裏側に刻印することもできるため、愛犬の写真を撮った際に写り込んでしまう心配がありません。おしゃれな迷子札が欲しい方はぜひチェックしてみてください。

犬用迷子札のAmazon・楽天市場ランキングをチェック

犬用迷子札のAmazon・楽天市場の売れ筋ランキングもチェックしたい方はこちら。