玄関は人目につきやすく、”家の顔”ともいわれる場所。靴が散らかったままだと家全体の印象が悪くなってしまいます。そんなときに重宝するのが「シューズラック」。靴をスマートに収納できるシューズラックは、すっきりした玄関作りに欠かせないアイテムです。

しかし、シューズラックといっても、サイズやデザイン、素材など種類はさまざま。そこで今回は、おすすめのシューズラックと選び方のポイントをご紹介します。

シューズラックの選び方

設置場所に合わせたサイズ・デザインで選ぶ

By: amazon.co.jp

シューズラックを選ぶうえでしっかりとチェックしておきたいのがサイズ感。製品の横幅・奥行・高さを把握したうえで、設置場所に置けるかどうかを確認してみてください。キャビネットタイプの場合は、ドアの開閉がスムーズにできるかも要チェック。

また、シューズラックは玄関に置くことが多く、人目につきやすい家具です。置きたい場所のインテリアにあわせたカラーや素材を選ぶことで、統一感がアップ。引っ越しの機会が多い方はシンプルなデザインのアイテムを選ぶのがおすすめです。

収納数で選ぶ

By: amazon.co.jp

持っている靴の数に合わないモノを購入して後悔しないためにも、収納できる靴の数を確認しておくのがポイント。収納したい靴が少ない方には、1~2段ほどのコンパクトなシューズラックがおすすめ。家族で使うシューズラックを探している場合は、段数の多い大容量タイプを選んでみてください。

素材で選ぶ

By: amazon.co.jp

木製のシューズラックは、あたたかみのあるデザインが魅力です。ナチュラルなインテリアを好む方におすすめ。ただし、湿気に弱いため、通気性に配慮されたモノを選びましょう。

スタイリッシュなデザインを好む方には、金属製のシューズラックがぴったり。頑丈な作りのモノが多く、重さのある紳士靴も余裕をもって収納できます。

軽くて組み立てやすいプラスチック製のシューズラックは、リーズナブルな価格がポイント。手軽に購入できるので、初めてシューズラックを購入する方にもおすすめです。

ブーツなど高さのある靴が入るかどうかで選ぶ

By: amazon.co.jp

シューズラックにブーツや長靴といった高さのある靴を収納したい場合には、注意が必要。手持ちの靴のサイズを測って、シューズラックに入るかどうかを確認するのがおすすめです。また、棚板が可動するタイプのシューズラックであれば、さまざまな高さのブーツに対応できるのでぜひチェックしてみてください。

通気性で選ぶ

By: amazon.co.jp

シューズラックを選ぶうえで必ずチェックしたいのが通気性です。通気性が悪いと、湿気がこもりやすいのでカビが生えやすくなり、収納した靴が傷んでしまう危険性があります。お気に入りの靴を長く愛用するためにも、通気性のよいシューズラックを選びましょう。

通気性のよさで選ぶなら、オープンタイプのシューズラックがおすすめ。収納した靴が剥き出しなのが気になる方は、布製のカバー付きのモノや、扉に通気孔が設けられたモノを選ぶようにしましょう。

組み立てやすさで選ぶ

By: amazon.co.jp

大きいサイズのシューズラックはコンパクトな状態で配送され、自分で組み立てが必要な製品がほとんどです。1人暮らしの方や、DIY作業が苦手な方、組み立てに時間を取られたくない方は、組み立てやすさに注目して選んでみてください。

シューズラックのおすすめ

イケア(IKEA) シューズラック MACKAPAR 603.347.60

シンプルでおしゃれなイケアのシューズラック。玄関のインテリアを邪魔しないモノを探している方におすすめです。サイズは幅78×奥行32×高さ40cmで6足の靴を収納できます。

本体はスチール製で組み立ても簡単なのが魅力。同じ製品を積み重ねて使用できるため、靴の数が増えても対応できます。北欧風のインテリアにもマッチするシンプルなデザインも魅力です。

イケア(IKEA) 靴収納用キャビネット BISSA 802.564.50

靴が見えないように収納できるコンパクトなシューズラック。本体サイズは幅49×奥行28×高さ93cmで薄型のため、狭い玄関にもスマートに置けます。

仕切り板を使用すれば、パンプスなどの背の低い靴を約8足収納することが可能。仕切り板を外せばショートブーツやハイカットのスニーカーも収納できます。裏板がない構造で通気性も良好です。

山善(YAMAZEN) ワンタッチシューズラック SRU-525

工具が不要で簡単に組み立てできるシューズラック。天板を上げてフレームを広げるだけで素早く設置できるため、ねじやビスを使う必要がありません。細かい作業が苦手な方や組み立てに労力をかけたくない方におすすめです。

プラスチック製の棚が5段あり、10足の靴を収納することが可能。最上段には高さのある長靴やブーツを収納できます。使用しないときは折りたためるので、来客用のシューズラックとして使うのにもぴったり。傘も立てかけられる便利なアイテムです。

山善(YAMAZEN) シューズラック SR-548R

玄関の壁面を活用して大容量の靴を収納できるシューズラック。斜めワイヤーの棚板が8段あり、16足の靴を収納できます。奥行きが26cmの省スペース設計で、狭い玄関にもスマートに置くことが可能です。

本体カラーはブラックとホワイトがあり、好みにあわせて選べます。脚部にはガタつきを調節するアジャスターがあり安定したい状態で使用することが可能。靴の出し入れもしやすく通気性もよいスリムなシューズラックです。

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) 斜めシェルフ WOR-120N

ナチュラルインテリアにぴったりな木製のモデルです。北欧風の玄関にも馴染みやすいのが魅力。4段タイプで8~10足のシューズを収納することが可能。棚板が斜めになっているため、長靴やブーツも収納できます。

オープンタイプのシューズラックで通気性がよいのもポイント。小物を掛けるのに便利なフックと転倒防止用の金具も付いていて便利です。脚に貼る傷防止用のフェルトが4枚付いており、玄関のたたきや床に傷がつくのを防げます。組み立てやすさと手頃な価格も魅力です。

山崎実業 立て掛け式キッズシューズラック 5045

どんどん増える子供の靴をきれいに整理できるシューズラック。棚板と2本の脚を組み立てて壁に立てかけるだけなので購入してすぐに使えます。2段タイプで6足の子供靴が収納でき、1段目の棚板の下にも長靴を収納できるため便利です。

奥行き22cmの省スペースなシューズラックで、狭い玄関にもスマートに置くことが可能。高さが48cmと低くて子供でも手が届くので、靴を整理する習慣を付けさせるのにも役立ちます。ホワイトのほかにブラックもあり、デザインもおしゃれな製品です。

山崎実業 シューズラック 360

本製品は必要なときだけパッと広げて靴を並べられる手軽さが魅力。来客時にも靴を整理できるので、玄関が靴で埋め尽くされてしまう問題を解消できます。成人用の靴なら上段に3足、下段に2~3足収納可能です。

見た目は華奢でもスチール製で耐久性が高いため、長く愛用できます。靴箱の中に入れて使用すれば、靴1足分のスペースに2足の靴を収納できるので便利です。増えてしまった靴を整理するのにも適しています。

山崎実業 伸縮シューズラック 351

天然木とブラックスチールをおしゃれに組みあわせたスタイリッシュなシューズラック。シンプルなデザインでさまざまなインテリアにあわせやすいのがポイントです。サイズは幅41×奥行25×高さ45.5cmの省スペース設計で狭い玄関にもすっきり置けます。

3段タイプで女性のパンプスやブーツなら15足前後、男性のビジネスシューズやスニーカーは10~12足収納することが可能。1段目の下にも靴を置けるので、狭いスペースを有効活用できます。おしゃれで収納力の高いシューズラックです。

山崎実業 伸縮シューズラック LINE 1段

6~8足の靴を収納できるコンパクトサイズのシューズラック。横幅が38~70cmまで伸縮するため、収納する靴の数や設置するスペースに合わせて細かな調節が可能です。

太めのスチールが目を引くスタイリッシュなデザインで、幅広い玄関に馴染みやすいのがポイント。圧迫感が出にくく、見せる収納として活躍するアイテムです。カラーはブラックとホワイトのモノトーン2色が用意されています。

ベストバリュースタイル シューズラック

幅48×奥行き26×高さ80cmの省スペースに、6足の靴と数本の傘を収納できるシューズラック。最上段には長靴やブーツなどの背が高い靴も収納できるため、靴箱に入りきらずに玄関に置きっぱなしの靴を整理するのにぴったりです。

6段すべてが高さ15cmまでの靴に対応しているので、ハイヒールやショートブーツも収納できます。靴を斜めにして収納するため、出し入れがしやすいのもポイント。本体カラーはナチュラル・ブラック・ブラウン・ホワイトがあり、デザインもおしゃれな人気アイテムです。

SOLAUD 収納ベンチシューズラック

玄関で腰掛けベンチとしても使える便利なシューズラック。最上段にクッションシートが付いており、ゆったり腰掛けて靴を脱ぎ履きできます。段差がないバリアフリータイプの玄関に不便を感じている方にもおすすめです。

2段の棚板には10足前後の靴を置くことが可能。シューズラックの靴が置けるため、玄関をすっきり整理できます。北欧風のおしゃれなデザインも魅力のひとつ。疲れて帰宅したときに座ってゆっくり靴を脱げるベンチシューズラックです。

LOOKIT シューズラック NSR-33

上下段に分かれている、9足分の靴を入れられるシューズラック。上段にスリッパ、下段に靴を入れられるため、来客時に靴を整理できます。自宅で個人事務所やクリニックを経営している方にもおすすめです。

棚板は32mmごとに3段階で高さ調節できるので、収納する靴の高さにあわせることが可能。棚板を外せば長靴やブーツも収納できます。ナチュラルとホワイトの組合せもおしゃれ。さまざまな使い方ができる便利なシューズラックです。

Felicity シューズラックタワー

部屋の中やウォークインクローゼットに靴をたっぷり収納したい方におすすめの製品。カバー付きでリビングなどの人目がある場所にも置けるのが魅力です。カバーの色はグレーとブラウンがあり、インテリアにあわせて選べます。

本体サイズは幅60×奥行30×高さ175cmで棚板が9段あり、25~30足の靴を収納可能。棚数を減らせば背の高いブーツや長靴も収納できます。カバーの正面部分を巻き上げて留めておけるため、靴を乾燥させたり整理したりする際に便利。大容量タイプのモノを探している方におすすめの製品です。

フクダクラフト 魅せるシューズラック スリムタイプ SR-50

オープンタイプで、通気性に優れたシューズラックです。靴置き部分を斜めにあしらっているため、靴を取り出しやすいのが魅力。5段の収納スペースを備えており、約10足の靴を収納できます。

小物置きとして活躍する、木製の天板付き。傘を掛けるのに便利なサイドバーは、左右のどちら側にも取り付け可能です。脚部のアジャスターを使って高さを微調節すれば、ガタつきが起きにくく快適に使用できます。

ケイズプランニング シューズラック 6段 87315

スチールとプラスチックをバランスよく組み合わせた、おしゃれなデザインのシューズラックです。通気性がよく、カビが発生しにくいオープンタイプ。汚れてしまった場合には水拭きができるため、お手入れが簡単です。

6段の収納スペースには、最大18足のシューズを設置可能。靴置き部分のポールを取り外してカスタムすれば、高さのあるブーツにも対応できます。価格も比較的リーズナブルで、コスパに優れたシューズラックを探している方におすすめです。

シューズラックのAmazon・楽天市場ランキングをチェック

シューズラックのAmazon・楽天市場の売れ筋ランキングもチェックしたい方はこちら。