玄関は人目につきやすく、”家の顔”ともいわれる場所。靴が散らかったままだと家全体の印象が悪くなってしまいます。そんなときに重宝するのが「シューズラック」。靴をスマートに収納できるシューズラックは、すっきりした玄関作りに欠かせないアイテムです。

しかし、シューズラックといっても、サイズやデザイン、素材など種類はさまざま。そこで今回は、おすすめのシューズラックと選び方のポイントをご紹介します。

シューズラックの選び方

設置場所に合わせたサイズ・デザインで選ぶ

By: amazon.co.jp

シューズラックを選ぶうえでしっかりとチェックしておきたいのがサイズ感。製品の横幅・奥行・高さを把握したうえで、設置場所に置けるかどうかを確認してみてください。キャビネットタイプの場合は、ドアの開閉がスムーズにできるかも要チェック。

また、シューズラックは玄関に置くことが多く、人目につきやすい家具です。置きたい場所のインテリアに合わせたカラーや素材を選ぶことで、統一感がアップ。引っ越しの機会が多い方はシンプルなデザインのアイテムを選ぶのがおすすめです。

収納数で選ぶ

By: amazon.co.jp

シューズラックを選ぶ際にまずチェックしておきたいのが収納数です。シューズラックが小さすぎると靴が収納しきれず、大きすぎると玄関スペースが無駄になってしまいます。

限りある玄関スペースを有効に使うためにも、収納したい靴がどれくらいあるかを把握したうえで、シューズラックを選びましょう。

素材で選ぶ

By: amazon.co.jp

木製のシューズラックは、あたたかみのあるデザインが魅力です。ナチュラルなインテリアを好む方におすすめ。ただし、湿気に弱いため、通気性に配慮されたモノを選びましょう。

スタイリッシュなデザインを好む方には、金属製のシューズラックがぴったり。頑丈な作りのモノが多く、重さのある紳士靴も余裕をもって収納できます。

軽くて組み立てやすいプラスチック製のシューズラックは、リーズナブルな価格がポイント。手軽に購入できるので、初めてシューズラックを購入する方にもおすすめです。

高さのある靴が入るかどうかで選ぶ

By: rakuten.co.jp

高さのある靴を収納する場合は注意が必要。棚の高さによってはブーツや長靴、ハイヒールやハイカットシューズなどが収納しにくい製品もあります。

手持ちの靴の高さと製品の棚の高さを照らし合わせて、十分なモノを選びましょう。棚の高さが変えられたり、棚が取り外せたりできると自由にカスタマイズでき、有効に使えるので便利です。

通気性で選ぶ

By: amazon.co.jp

シューズラックを選ぶうえで必ずチェックしたいのが通気性です。通気性が悪いと、湿気がこもりやすいのでカビが生えやすくなり、収納した靴が傷んでしまう危険性があります。お気に入りの靴を長く愛用するためにも、通気性のよいシューズラックを選びましょう。

通気性のよさで選ぶなら、オープンタイプのシューズラックがおすすめ。収納した靴が剥き出しなのが気になる方は、布製のカバー付きのモノや、扉に通気孔が設けられたモノを選ぶようにしましょう。

組み立てやすさで選ぶ

By: amazon.co.jp

大きいサイズのシューズラックはコンパクトな状態で配送され、自分で組み立てが必要な製品がほとんどです。1人暮らしの方や、DIY作業が苦手な方、組み立てに時間を取られたくない方は、組み立てやすさに注目して選んでみてください。

シューズラックのおすすめ

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) ウッディラック斜めシェルフWOR-120N

ナチュラルな風合いの木製シューズラックです。和洋どちらのインテリアにもしっくりなじみ、あたたかい雰囲気を演出します。棚板は約3.2cm間隔で調節でき、使い勝手に合わせてアレンジが可能です。

天板には雑貨を飾ったり、キーケースなどお出かけに必要なモノを置いたりできるので便利。側面には靴ベラなどの小物が掛けられるフック付き。付属のフェルトを脚部分に貼り付けることで、床が傷付くのを防げます。インテリアの一部として存在感のあるおしゃれなシューズラックです。

ロウヤ(LOWYA) シューズボックス

靴を見せずに収納したい方にぴったりの扉付きシューズラックです。扉には通気性のよいルーパーを使用。扉を閉めた状態でも通気性を確保しつつ、ホコリからはしっかり守ります。

棚板には、丈夫でキズや汚れにも強いPVC貼り化粧板を使用しているため、美しい状態で長い間使い続けることが可能です。棚板の高さが調節できるので、ブーツなど背が高い靴もきれいに片付きます。

fiscu パタパタラック

パタパタと上方向にめくり開けるタイプの扉が付いたシューズラック。杉材を使用した木製で、アンティーク調の蝶番やネームプレートがレトロでおしゃれです。

シンプルなデザインなので和風な玄関にはもちろん、北欧風やナチュラルテイストのインテリアにもよく合います。インテリアの一部としておしゃれなモノを探している方におすすめです。

川口工器 木製薄型シューズラック

スリムデザインのシューズラック。木製のため、インテリアと自然になじむのがポイントです。

裏面には通気孔があるため、通気性も良好。静音設計のダンパー付きで、開け閉めの際はゆっくり静かに閉まります。仕切り板を靴と靴の間に差し込むことで、スマートに収納でき、取り出しもスムーズです。

組み立てが不要なのも嬉しいポイント。価格は高めですが長年快適に使え、細部にまで使いやすさにこだわったシューズラックを探している方におすすめです。

サン・ハーベスト 省スペースシューズラック 2段 FM-1002

スタイリッシュでスリムな見た目ながら、大容量のシューズラックです。フラップタイプの立体収納により、最大24足の収納を実現。扉付きで中身が見えないので玄関の雰囲気を損なわず、備え付けの靴箱のように見えるのもポイントです。

背面には通気孔があるので、内部の湿気や靴のニオイを逃がしてシューズラック内を快適な空間に保ちます。一番下のスペースには靴箱や靴のお手入れグッズなどを収納可能。上部の棚には鍵などの小物を置いたり、花やフォトフレームなどを飾る飾り棚として使ったりできるので便利です。

Hankey シューズラック 5段 PB05-1

涼しげでおしゃれな天然竹製のシューズラックです。竹は木材と比べて軽いので、組み立てや掃除の際の移動、模様替えなどの際にも扱いやすくおすすめ。独特の節のある木目が美しく、あたたかみのある風合いは和風の玄関はもちろん、洋風や北欧風の玄関にもマッチします。

ほかの家具やインテリアとも馴染みがよいので、自室など玄関以外の場所に置きたい方にもおすすめです。5段あるので15~18足の靴をたっぷり収納可能。家族の多い家庭や靴が好きな方など、靴箱に入りきらない靴の整理に重宝するアイテムです。

山崎実業 天板付きシューズラック タワー 6段

5段のシューズラックに天板が付属した製品です。床にも靴を置くと、計6段の収納が可能になります。棚板が付いておらず、フレームにわたすような形で靴を置くタイプ。子供の小さい靴は収納できませんが、棚板がない分、圧迫感がなく玄関にすっきり収まるのがメリットです。

フレームに引っ掛けられるフックが2個付いているので、靴ベラや折り畳み傘などを掛けておくのに便利。ブラックとホワイトの2色展開で、木目の棚板にはフレームに合わせて異なる色味が使われています。おしゃれかつすっきりとしたシューズラックを探している方におすすめです。

山崎実業 伸縮シューズラック ライン 2段

シンプルでスタイリッシュなデザインのシューズラックです。黒・白の2色展開で、モダンな雰囲気の玄関やおしゃれなインテリアにもぴったり。幅が伸縮するので、収納したい靴の数や玄関のスペースに合わせて自由に変更できます。

スチール製の枠組みは水に強く頑丈なため、長く愛用できます。フレームのみで通気性がよいのもポイント。省スペースで設置できるシンプルなシューズラックを探している方におすすめです。

ぼん家具 つっぱり式シューズラック

つっぱり棒で固定することで、床から天井近くまで大容量の靴を収納できるシューズラックです。奥行き約26cmで省スペース。工事不要で手軽に収納を増やせるため、玄関はもちろん、クロークルームなどへの設置にもおすすめです。

天井と床に直接触れる部分には傷付き防止のキャップ付き。さらに、脚部分はアジャスター式になっているため、微妙な段差に対応してガタつきを防ぎます。耐荷重は約20kgで強度も十分です。

棚板はすべて可動式のため、靴に合わせて高さ調節が可能。つまみを回して好きな位置で固定できます。さまざまなタイプの靴を持っている方におすすめです。

平安伸銅工業 突っ張りシューズラック TSR-70

床と天井に伸縮式のつっぱり棒を渡して固定するタイプのシューズラックです。2本のポールが独立して伸縮する造りになっているため、段差のある玄関のような場所にも設置できるのがポイント。

8段で最大24足が収納できる大容量。棚の向きは水平置きと斜め置きの2つから選べます。高さも変更できるので靴以外のモノを収納するのにも便利です。手軽に玄関周りが整理整頓できるおすすめのアイテムです。

平安伸銅工業 ブーツラック

ブーツキーパーをつけなくても、ロングブーツがすっきり収納できるシューズラックです。3足分のブーツストッパーでしっかりホールドするのでブーツを倒さずに収納可能。型崩れを防ぎます。

トレイを互い違いに設置することで、計5足の靴を収納できます。視認性が高いので、出かける際にコーディネートを考えてブーツを選ぶときもスムーズ。秋冬の季節に活躍するブーツの収納に困っている方におすすめです。

シービージャパン(CB JAPAN) シューズラック

女性用なら約12足、男性用なら約8足の靴が収納できるシューズラック。天板が付いており、写真や雑貨を飾ったり、鍵やサングラスなど外出に必要な小物を置いたりするのに便利です。

シンプルで主張しすぎないデザインも魅力のひとつ。スチール製のため、丈夫で耐久性があります。スペースを有効活用したい方におすすめです。

山善(YAMAZEN) シューズラック SR-308R

スリムな作りですが、省スペースでも8足の靴が収納できるシューズラックです。狭い玄関でもスペースを有効活用して、靴をすっきり片付けられるのでおすすめ。靴を斜め置きすることで省スペースを実現していますが、こぼれ止めが付いており置いた靴が落ちにくい工夫が施されています。

スチール製のつや消しカラーは、どんなインテリアにもしっくりなじみ、スタイリッシュに決まるのがポイント。脚部分にはガタつきを軽減するアジャスターが付いており、安定感も良好です。

アンブラ(umbra) シューズラック

カーブしたフレームが特徴的なシューズラックです。ビニールメッシュの棚が付いているので、靴を置いた際の安定感も良好。シューズラックの転倒や床を傷付けるのを防ぐゴムパーツも付属しています。

パーツを差し込むだけで工具不要なので、簡単に組み立てられるのもポイント。シンプルでデザイン性の高いシューズラックを探している方や、モダンなインテリアが好みの方におすすめです。

平和工業 クリスタルシューズラック 5段

プラスチックを使用した軽くて丈夫なシューズラックです。汚れもさっと拭き取るだけできれいになるので、お手入れがラク。トレイに傾斜がついているため、取り出しやすいのがポイントです。

幅が約29.7cm、奥行きが約30.5cmあり、男性の大きな靴でもすっきりと収納可能。太いポールで支えられているため、重さのある靴を置いても安定感があります。

サンコープラスチック カクストレージ P-003

靴を6足収納できるシューズラックです。キャスター付きで自由に動かせるのがポイント。回転させてパネル面を表側にすると目隠しになるため、ゲストに靴を見せたくない方におすすめです。

軽くて丈夫なのが特徴で、移動も簡単。棚を取り外せば背の高いブーツも収納できます。天板にバッグや小物類を置けるのもポイント。使い勝手に優れたおすすめのシューズラックです。

和泉化成 シューズトリオラック8型 3699

靴のほか、スリッパや傘も同時に収納できる便利なシューズラックです。スリッパ立てと傘立ては、左右または後ろ側に取り付けが可能。靴8足に加えて、スリッパ2足と傘4本が省スペースでまとめて収納できるので、玄関周りがすっきりと片付きます。

8枚あるトレーの一部を使用せずにパイプ同士をつなぎ合わせると、高さを確保した収納スペースを作れます。ブーツや長靴などを収納するのに最適です。プラスチック製のため、泥などで汚れた場合は濡らした布で拭いたり、丸洗いしたりと簡単に掃除できるのも魅力。コスパが高いおすすめの製品です。

E-Fly シューズラック

シンプルながら、インテリアのワンポイントにもなるおしゃれなデザインが魅力のシューズラックです。樹脂枠にステンレス製のポールを差し込み、不織布を通すだけで組み立てられます。工具が一切必要ないのも魅力です。

幅が狭くコンパクトなので、置き場所を選ばないのもポイント。カラーはグレー・ピンク・ブルーの3色をラインナップしており、好みや玄関の雰囲気に合わせて選べます。リーズナブルな価格も魅力です。

シューズラックのAmazon・楽天市場ランキングをチェック

シューズラックのAmazon・楽天市場の売れ筋ランキングもチェックしたい方はこちら。