ペンタブレットってさまざまな価格帯、機能があって、どれを買ったらいいのか迷ってしまいますよね。それは初心者ならなおさらです。また、決して安いものではないので、選定に失敗してしまうとかなり痛い出費です。今回は、ペンタブレット初心者の方のために、ペンタブレットの選び方とおすすめの6商品を比較してご紹介します。

ペンタブレットの選び方

用途で機種を選ぶ

LNYEQYRA6G

ペンタブレットの機種を用途によって選ぶ必要があります。イラストやマンガを描きたい、写真の編集をペンタブレットでしたい! という方には、大手のワコム製ペンタブレットを選ぶとよいでしょう。PRINCETON社など他のメーカーからもペンタブレットは販売されていますが、初心者の方は大手のワコム製のペンタブレットがおすすめです。

機種が決まったら予算決め

money-167741_960_720

ペンタブレットの価格はたいへん広いです。予算をしっかり決めて製品を選ばないと予想外の出費になってしまうことがあります。しっかりと予算の範囲内で自分に必要な性能を持っているかを確認してからの購入が重要です。とにかく安いもの、とにかく高いものを買ってしまわぬように注意しましょう。高いからといって一番優れている、安いからと一番劣っているというような考えは間違いです。

ペンタブレットのサイズ決め

696DA6CEED

自分のワークスペースと相談して決めましょう。机の広さに対してペンタブレットのサイズは適切かをしっかり見極めてください。大きさを選ぶ際、パソコンのディスプレイに合わせた大きさのペンタブレットがベストです。ディスプレイのサイズに対応したペンタブレットでないと、ズレが出て非常に描きにくくなってしまいます。

ワコム製であれば、15インチ以下ならSサイズ、15インチから24インチならMサイズ、24インチ以上ならLサイズがおすすめ。

筆圧レベルの違い

gatag-00013528

さまざまなペンタブレットのスペック表を見ていると、必ず筆圧レベルの値が書いてあるのではないでしょうか。これは、ペンタブレットが感知できる筆圧の段階です。低いものだと512レベルほど、高いものだと2048レベルほどまであります。この値は高ければ高いほど紙に描いている感覚に近くなります。初心者の方でもなるべく高いものを選ぶようにしましょう。

ペンタブはソフト付きを買うべきか

510v2lZn9+L

By: amazon.co.jp

ペンタブレットによっては、ドローソフトが付属している場合があります。付属していないものでも、Windows標準のペイントソフトやフリーソフトを使えば描くことができますが、ペンタブレットを使ってまでイラストを描こうとしている方には必要な機能が足りません。イラストやマンガを描こうと思っている方はソフト付属のペンタブレットを購入したほうがいいでしょう。

おすすめペンタブレット6選

ワコム(Wacom) IntuosComic CTH-480/S3

41mFFmYXgCL

商品価格 ¥ 13,390

ワコム製のマンガ・イラスト製作向けペンタブレットです。ペンの付属はもちろん、替え芯が3本ついてくるので、消耗品にもしばらく困りません。また、このセットにはマンガやイラスト製作に必要なソフトも付属しているので、すぐに作業を開始することができます。カラーはミントブルーとブラックの2色、筆圧検知レベルは1024です。
 

ワコム(Wacom) IntuosPen CTL-480/S1

41OmjJDKS+L

商品価格 ¥ 15,000

ソフトが付属しないワコム製の汎用用途向けペンタブレットです。用途を限定せずにさまざまな使い方をする方におすすめします。筆圧検知レベルは1024、読み取りの速度は秒速133ポイント、精度は±0.5mmと、一般的な性能を持っているので、これで事足りる方はこのペンタブレットを選択するといいですね。

ワコム(Wacom) IntuosDraw CTL-490/W0

31XRYcsmo0L (1)

商品価格 ¥ 7,490

ワコム製のお絵かき入門向けペンタブレットです。イラスト入門の方におすすめ。専用のArt Rage Lifeというソフトが付属しているので、購入してすぐにイラストを描き始めることができます。ワイヤレス対応、筆圧検知レベルは1024段階、色はホワイトとミントブルーの2色展開です。

ワコム(Wacom) IntuosArt CTH-690/K0

31CmpL7-M4L (1)

商品価格 ¥ 17,945

ワコム製の絵画、油彩製作向けペンタブレットです。Painter Essential 5という専用の描画ソフトが付属します。サイズがSmallとMediumの2種類あるので、ディスプレイの大きさなどを考慮して選択することができる機種です。カラーはブラックとミントブルーの2色、標準的なスペックを備えたペンタブレットです。

ワコム(Wacom) IntuosPro PTH-651/K1

316WAcWy46L

商品価格 ¥ 31,366

ワコム製、ミドルレンジスペックのペンタブレットです。上で紹介した製品よりも優れたスペックを持っています。筆圧検知レベルは2048段階、読み取り精度は±0.25mmと入門には十分すぎる性能です。6つのファンクションキーがあるので、キーに機能を割り当てて便利に使うことができます。

ワコム(Wacom) Cintiq13HD DTK-1301/K0

41fx4s00ZGL

商品価格 ¥ 103,800

ワコムのCintiqシリーズで一番安価な13インチHD液晶搭載液晶ペンタブレットです。最大表示色は1677万色、コントラスト比は700:1の液晶を搭載しています。入力はHDMIです。液晶ペンタブレットであれば液晶の大きさを考慮することなく選定ができます。少し値が張ってしまいますが、視野に入れてみてはいかがでしょうか。