みなさんはスマホやパソコンを使ってネットの閲覧、文章の作成などをしていますか? しかし、スマホでは画面が小さすぎる・・・だけどパソコンだと大きすぎて持ち運びづらい! という方は多いのではないでしょうか。そこでおすすめしたいのがスマホのモバイル性とパソコンの性能をかけあわせた高性能で小さい、7インチサイズのAndroidタブレットです。

今回は数あるタブレットの中から良機種を選りすぐって、11機種を比較していきます。

おすすめの7インチAndroidタブレット11機種

グーグル(Google) Nexus7(2013)TABLET

71JSS5QeMkL._SL1500_

商品価格 ¥ 33,600

Nexus7はAndroidタブレットの中で最も売れた機種として有名です。Googleが作ったタブレットなので、サポートも長く常に最新のAndroidが使えます。カラーバリエーションはブラックのみですが、ビジネスには最適なカラーです。ベゼル幅を狭くしたことにより、軽量化を実現。本体重量は約290gです。

片手でもさくさくと持ち歩くことができます。また、こちらのタブレットは、Qiにも対応。電源を抜き差しすることなく給電できます。その他にも、多彩な機能を搭載したおすすめのAndroidタブレットです。

エイスース(ASUS) MeMOPad7 ME572CL

81v8Z631hwL._SL1500_

商品価格 ¥ 31,200

このAndroidタブレットはタブレットとは思えないスペックを持っています。パソコンと言えばIntel入っていますよね。こちらのタブレットにもIntelが入っています。少々値が張るタブレットですが、値段以上の性能を発揮してくれる機種です。

メモリは2GB、内蔵ストレージは16GBで、カラーはシャンパンゴールドとジェントルブラックの2色あります。Wi-Fiのほかに、LTE通信も可能なおすすめモデルです。

ファーウェイ(HUAWEI) MediapadX1 7.0

41hlxyZPNNL

商品価格 ¥ 38,010

ファーウェイ製のハイスペックタブレットです。メモリが2GB、内蔵ストレージは16GB、クアッドコアのCPUを積んでいます。このタブレットの液晶の解像度が1920×1200と高解像度です。パソコンを超えるような高精細のディスプレイが搭載されています。綺麗な動画を楽しみたい方などにはおすすめのAndroidタブレットです。

5000mAhの大容量バッテリーを積んでいるため、外にいる時間が多い方でも安心して使えます。

ファーウェイ(Huawei) MediaPad 7 Youth2

Huawei ファーウェイ MediaPad 7 Youth2

商品価格 ¥ 9,790

落ち着いた色合いのシャンパンゴールドがポイントとなっていて、手に持ちやすいサイズとシンプルなユーザーインターフェイスの使いやすいタブレットです。保存容量が4GBと少なめですが、32GBまでのmicroSDカードに対応しています。用途としては、ゲームよりもインターネットや動画を楽しみたい方におすすめです。

アマゾンドットコム(Amazon.com) Kindle Fire

Fire タブレット 8GB、ブラック

商品価格 ¥ 8,980

アマゾンのAndroidタブレットです。本体保存領域は8GBで128GBまでのmicroSDに対応していますので、容量を気にすることなくお使いいただけます。最大駆動は7時間と常時使う人でなければ外での使用にも充分なバッテリー容量です。IPS液晶ディスプレイの鮮明さとスムーズな動作でさまざまなアプリケーションを楽しめます。

さまざまな角度から見ても美しく見える偏光フィルターを搭載しているため、寝っ転がってタブレットをいじっていようが、立っていようが、美しく表示してくれます。また、Kindleはアマゾンのコンテンツとの互換性が非常に良いです。そのため、アマゾンをよく使っている人には特におすすめします。

Leitine 2016年モデル Leitine LT702Q-WT 7インチ

Leitine LT702Q-WT

商品価格 ¥ 13,800

テレビやモニターにHDMI出力ができ、大画面で動画などを観ることが可能ですので、ご家族やご友人などで楽しみたい人におすすめのタブレット。最大駆動時間は5時間とバッテリー容量がちょっと少ないので、外出先で使うには場合は充電バッテリーがあったほうが安心です。

また、こちらのタブレットは本体重量が約240gのため、持ち運びにも楽チン。電車の中で立っていても、そんなに負担にはなりませんね。

iRULU eXpro2 Tablet X2

iRULU eXpro 2 Tablet X2 7

商品価格 ¥ 16,888

高い性能のCPUにより動画やゲームもスムーズに動作するタブレットです。本体保存領域は32GBとアプリをあまり入れない人には充分な容量になりますが、万が一足りなくなったときには64GBのmicroSDまで対応しています。最大駆動時間は5時間ですので、外での使用にはモバイルバッテリーがあったほうが安心です。

また、こちらはBluetooth4.0を搭載しているため、無線LANをつないでいる状態でもサクサクと動きます。

エイサー(Acer) Iconia One 7 Iconia B1-760HD

Acer タブレット Iconia B1-760HD

商品価格 ¥ 24,480

横が短く縦が長いので片手で持ちやすく、滑りにくい加工が施されているのが特徴のAndroidタブレットです。microSDは最大128GBまで対応しているため、容量を気にすることなく使うことができます。フルHD画質の動画やゲームなどをたくさん楽しむことができますよ。最大駆動時間は9時間と1日中使えるバッテリー容量です。

サポートもしっかりしているため、初めてタブレットを購入するという人でも安心。タブレットを使ったことある人はもちろん、タブレットデビュー機としてもおすすめです。

エイスース(ASUS) ZenPad7.0 Z370KL-WH16

51o-ilqo8GL

商品価格 ¥ 22,790

屋外でも使えて、通話も可能なSIMフリータブレットです。映像に合った色の濃淡や鮮明さをT表現するために、独自の映像技術を搭載しています。片手でも持ちやすい大きさで、最大駆動時間は8時間なので、常時使う人でなければ1日充分使えるバッテリー容量です。

こちらはSIMフリータブレットのため、海外などにタブレットを持っていきたい人にもおすすめ。旅行にもタブレットを持っていって楽しんじゃってください。

ファーウェイ(HUAWEI) MediaPad 7 T1-701w 53014650

51mbUbE0qlL._SL1000_

商品価格 ¥ 11,490

IPSパネル搭載のタブレット。IPSパネルの特徴として、視野角が広いという点があります。そのため、どこからタブレットを除いても美しい映像を見ることが可能です。また、こちらのAndroidタブレットには、ナビ機能が搭載。車のナビを買う必要がありません。

スペックは4つのコアからなるCPUにより、さくさくと動作。ゲームやネットサーフィンなどさまざまなシーンに対応してくれます。マルチにタブレットを使いたい人におすすめです。

東芝(TOSHIBA) Tablet AT7-B619 (Android4.2,Dual Core,メモリ16GB,.7型ワイドWSXGA,)東芝タブレットPC(端末)

61S6cxXOEAL._SL1000_

商品価格 ¥ 9,800

一度に10人まで通話可能な「ハングアウト」という機能が実装されています。そのため、ビジネスユーザーなどにおすすめのタブレット。本体のデータ容量は16GBと物足りないですが、最大32GBのmicroSDをつけることができるため、音楽や写真をたくさん保存できます。

価格帯も比較的安価なため、タブレット初級機にもおすすめ。コスパに優れているAndroidタブレットです。