究極のエコ電子ノート。

いくらデジタル化が進んでも、大事なことはやっぱり手書きでないと。と考える人は意外に多いものです。でも書いたノートが増えていくのも、カテゴリー別にノートを作るのもアレですし…今回ご紹介するノートはすごいと思います。デジタル派も手書き派も納得する、何回でも使える、究極のエコ電子ノートRocketbook です。

書いたら簡単すぐにクラウドに

ノートに書いた文書をスマートフォンで撮影して保存するツールはもはや珍しくありません。しかし、Rocketbook はもっと先を走ってます。Rocketbook に書き込んだ後は、あらかじめカテゴリーを決めておいた7つのアイコンに印を付けましょう。スマートフォンの専用アプリで撮影すると、アイコンの決められた行先のクラウドのフォルダーに格納されます。

これで、勉強用、会議用、アイデア用、スケッチ用など複数のノートを持ち歩かなくてもOK。先にザクザク書いて、後からパシャパシャ撮影しても自動で選別して保存するので便利ですね。

電子レンジでチン!

そうなんです!パイロットのフリクションボールというペンを使うなら、電子レンジで30秒加熱すると、全部リセット、真っ白になります。ノートの残りを気にすることなく、どんどん書いて、クラウドに保存して、ページがなくなったら電子レンジでチン!究極のエコでシンプルな毎日になりそう。