電気のスイッチをきちんと切ったかどうか、出かけた矢先に気になって戻るはめになったことはありませんか? このデバイスを使えば、電気のスイッチをスマホで簡単に確認・コントロールすることが出来ます。

準備は簡単。既存のスイッチパネルにこのデバイスを磁石で取り付けて、スマホのBluetooth経由で接続すれば完了です。デバイスの裏面に付けられたバーの様なものが、スマホからの通信に応じて物理的にスイッチを入/切するようですね。もちろんデバイス表面の大きなボタンを直接押して入/切することも出来ます。また、タイマー機能も付いており起床時や帰宅時にあわせて自動でスイッチを操作できるようです。

これなら既存のスイッチに取り付けるだけなので、どんな家庭でも簡単にスマートホームの気分を味わえそうですね。乾電池2本で2年程度の長期間動作可能なところも魅力です。いまのところスイッチ形状の関係で北米限定発売のようですが,徐々に色々な国のものにも対応していくようです。