繰り返し充電して使える「充電池」は、使い捨ての乾電池に比べてランニングコストを節約できるのがメリット。乾電池は使い切ると新たに購入する必要がありますが、充電池なら充電すれば再び使用できます。

しかし、ニッケル水素電池やリチウムイオン電池などさまざまな種類が存在するので、どれを選んでよいか迷ってしまいがちです。そこで今回は、充電池のおすすめモデルをご紹介。選び方のコツも解説します。

充電池の選び方

種類をチェック

ニッケル水素電池

By: rakuten.co.jp

ニッケルと水素ガスをもとに作られている「ニッケル水素電池」。リチウムイオン電池よりもリーズナブルな製品が多く、家庭用の機器に使用する充電池としておすすめです。充電しておけば、長時間放置したあとでも使えるのがポイント。リモコンやラジオなどの電池が切れた場合にすぐ交換できるのも魅力です。

一般的な乾電池と同様のサイズが販売されており、使い勝手に優れている点もメリット。リーズナブルなスタンダードタイプや、容量の大きなハイエンドタイプなど、ラインナップも豊富に用意されています。

リチウムイオン電池

By: amazon.co.jp

電気シェーバーやデジカメ、ラジコンなど、消費電力の大きい機器に利用するなら「リチウムイオン電池」が便利。ニッケル水素電池に比べて大容量のモデルが多くラインナップされています。

ニッケル水素電池に比べるとやや高価ですが、大容量かつ大電流な充電池を求める方におすすめです。

形状をチェック

By: amazon.co.jp

充電池の形状は製品ごとに異なるので、購入する際は事前に使用する機器の電池サイズを確認しておくのがおすすめ。一般的な充電池は、単3形や単4形など使用頻度の高いサイズを採用していますが、スペーサーを使用すれば単1形や単2形などにも対応できます。

なお、同形状でも乾電池より太さ・長さのある製品が存在する点には要注意。購入する際は、充電池のスペック表を確認して対応サイズを把握しておきましょう。

タイプをチェック

スタンダードタイプ

By: amazon.co.jp

比較的リーズナブルな価格で購入できるのが魅力の「スタンダードタイプ」。充電容量は単3形であれば800~2000mAh、単4形であれば500~800mAhとハイエンドタイプやリチウムイオン電池に比べて小さめです。ワイヤレスマウスやテレビのリモコン、目覚まし時計など、消費電力が小さい機器に適しています。

ハイエンドタイプ

By: amazon.co.jp

消費電力の大きい機器に使用するのであれば「ハイエンドタイプ」の充電池が便利。スタンダードタイプよりもやや高価ですが、充電容量は単3形で900mAh、単4形で2100mAh以上のモデルが多く、大容量を備えているのが特徴です。

消費電力の高いラジコンはもちろん、常時電力が必要なデジカメなど、電池の交換頻度が高い機器へ使用するのに適しています。

容量をチェック

By: enevolt.jp

充電池を購入する際は、事前にバッテリーの容量を確認しておくのがおすすめ。容量は「mAh」という単位で表記されており、数値が高いほど大容量を備えています。

なお、リーズナブルな価格で購入できる充電池は、容量の小さなモノが多いので要注意。頻繁に充電する手間を省きたい場合には、単3形で1500mAh、単4形で700mAh以上を目安に製品を選びましょう。

充電回数をチェック

By: ikea.com

充電池が充電できる回数は、製品ごとに異なります。単3形であれば、1000mAh前後のモデルで3000~4000回、2000mAh前後の製品で1800~2000回、2000mAh以上であれば300~500回繰り返し充電できるのが目安です。

充電回数はスペック表に記載されていることが多いので、気になる方はチェックしてみてください。

液漏れしにくいモノがおすすめ

By: amazon.co.jp

電池を使用する際に心配なのが液漏れのトラブル。液漏れとは、乾電池や充電池の中に入っている電解液が漏れてしまう現象のことです。

長期間機器に電池を入れている場合や、保存する環境が悪い場合、液漏れする可能性が高いので要注意。大切な機器を壊したくない方には、「液漏れ防止設計」を採用している充電池がおすすめです。

自然放電の少なさをチェック

By: amazon.co.jp

充電池は、機器を使用していなくても自然放電によって徐々に容量が減ってしまいます。充電したあとに長期間保存しておく場合には、自然放電が少ない製品がおすすめです。

製品によっては、「〇年後に容量の〇%を保持可能」などと記載されている場合もあります。自然放電の少ない製品であれば、予備の電池として用意しておく場合にも便利です。

充電池と充電器のセットもおすすめ

By: amazon.co.jp

充電池と充電器は必ずしもメーカーを揃える必要はありませんが、安全性を考慮したい場合は同メーカーの製品を使用するのが一般的です。製品によっては、他メーカーの充電器で充電すると保証が効かなくなる場合もあるので注意しましょう。

また、充電の際は、各メーカーから指定の充電器が推奨されています。充電池を購入する際は、充電器も考慮しながら選ぶのがおすすめです。

充電池のおすすめメーカー

パナソニック(Panasonic)

By: amazon.co.jp

大手電機メーカーのパナソニックは、「エネループ」や「エボルタ」などの充電池を製造しています。エネループは繰り返し充電できる回数が多く、エボルタは大容量を備えているのが特徴。使用機器や用途に合わせて選択できるのが魅力です。

また、単3形や単4形だけでなく、単1形や単2形のニッケル水素電池も取り揃えています。

東芝(TOSHIBA)

By: amazon.co.jp

電機メーカーとして有名な東芝では、「インパルス」と呼ばれるニッケル水素電池を製造しています。スタンダードタイプだけでなく、比較的リーズナブルな価格で購入できるライトタイプを取り扱っているのが特徴。

コスパ重視の方はライトタイプ、充電回数や容量を重視する方はスタンダードタイプなど、使用機器や用途に合わせて選択しやすい点も魅力です。

充電池のおすすめ|電池のみ

パナソニック(Panasonic) 充電式エボルタ 単3形 BK-3LLB/2B

繰り返し充電回数が約4000回と多いのが特徴

長期間使用できる単3形充電池です。繰り返し充電回数が約4000回と多いのが特徴。1000mAhの容量を備えており、1回の充電で長時間使用できます。低温特性に優れているので、寒い場所でもしっかりと性能を発揮。屋外で使用する充電池としても便利です。

パナソニックが製造する充電池シリーズのなかでは比較的低価格なので、コストを重視する場合にもおすすめ。本製品は2本セットですが、4本セットもラインナップされており、リーズナブルな価格で購入できます。

パナソニック(Panasonic) エネループ 単3形 BK-3MCC/8

自然放電が少なく、予備の電池としても便利

使用頻度の高い単3形が8本セットになった製品。電池を多数使用する機器に対応できるだけでなく、予備の電池として保管しておく場合にも便利です。自然放電が少なく、満充電後に1年放置した場合でも約90%の残量を保持できると謳われています。

繰り返し充電回数は約2100回と多く、長期間使用できる点もメリット。また、8本セットながら、比較的手頃な価格で購入できます。ランニングコストを抑えたい場合にもおすすめです。

パナソニック(Panasonic) エネループ PRO ハイエンドモデル BK-4HCD/4C

低温特性に優れ、寒い場所でもしっかり性能を発揮

大容量を備えたハイエンドタイプの単4形の充電池。単4形ながら、最小容量は930mAhです。消費電力の大きい機器や頻繁に電池交換が必要な機器におすすめ。自然放電が少ない点もメリットです。

低温特性にも優れており、寒い場所でもしっかりと性能を発揮。専用の電池ケースが付属しているのもポイントです。棚の中でも散らばらずに保管しておけます。

パナソニック(Panasonic) ニッケル水素電池 単1形 BK-1MGC/1

単1形サイズの充電池。5700mAhの大容量を備えているので、長時間機器を使用する場合や電力消費量の大きい機器への利用におすすめです。

自然放電も少なく、満充電しておけば10年後でも70%ほどの残量を保持可能と謳われています。予備の電池として保管しておく場合や、災害時の懐中電灯に使用する場合にも利です。単1形サイズのほかに、単2形充電池もラインナップされています。

東芝(TOSHIBA) IMPULSE 充電池 単3形 TNH-3A

1回の充電で長時間使用できる単3形の充電池です。2400mAhの大容量を備えた単3形充電池が、4本セットになっているのが特徴。電池式のゲームパッドに使用して、長時間ゲームを楽しみたい場合にもおすすめです。

自然放電が少なく、フル充電後に1年放置しても約85%の容量を保持できると謳われています。予備の電池として保管しておく場合にも便利。繰り返し充電回数は500回と少なめですが、リーズナブルな価格で購入できる点が魅力です。

BONAI 単3形 充電池 2A-8-2800

優れた耐漏液性能を備えた、単3形のニッケル水素充電池です。液漏れを予防するための素材が採用されており、安心して利用できるのが魅力。子供のおもちゃに使用する充電池としても適しています。

電池容量は2800mAh。大容量ながら、比較的リーズナブルな価格で購入できます。マウスやキーボードなどのパソコン周辺機器から、デジカメやラジコンまで、幅広い用途に使いやすいのも魅力です。

イケア(IKEA) LADDA ラッダ

インテリアや家具、雑貨の販売で有名なイケアが製造する充電池。イケアらしいおしゃれなデザインを採用しているのが魅力です。繰り返し充電回数は最大500回。イケアが販売しているリーズナブルな充電器「クヴァルツ(KVARTS)」で充電が可能です。

2450mAhの容量を備えており、幅広い機器に使用可能。電量消費量の大きな機器や、頻繁に電池交換が必要な機器への使用にもおすすめです。

プール(Pool) スタンダードモデル Pool-aa-2100

比較的リーズナブルな価格で購入できる、コスパに優れた単3形の充電池です。2150mAhの容量を備えた単3形充電池が8本セットになっています。

繰り返し充電回数は約1000回。1本の充電池を1回充電するのにかかる電気代は約0.2円と経済的なので、ランニングコストを抑えたい場合にも便利です。自然放電を抑える設計が採用されているため、保管用の充電池としてもぴったり。防災用の備蓄にも適しています。

カラーは、ターコイズ・クリムゾン・ホワイト・マスタード・モスグリーンのおしゃれな5色展開。機器ごとに色分けして使用できます。

スリー・アールシステム(3R System) ニッケル水素充電池 enevolt EV2150

大容量を備えており、一度の充電で長時間使用できる単3形の充電池です。2150mAhの容量を備えており、幅広い機器に使用できるのが魅力。リモコンやワイヤレスマウスなど消費電力の少ない機器に利用した場合は、長時間電池交換なしで使えます。

単3形充電池4本が入るケースも付属。ケースには暗闇で発光する蓄光素材が使われています。万が一の停電時に電池を素早く探せる点もおすすめです。

アマゾンベーシック(AmazonBasics) 充電池 HR-4UTG-AMZN

単4形充電池が8本セットになった製品です。リーズナブルな価格で購入できるのが魅力。コスト重視で充電池を探している方にもおすすめです。

自然放電が緩やかで、約24ヶ月間容量を保持可能と謳われています。充電池を予備として保管しておきたい場合はもちろん、万が一の災害用に備蓄しておきたい場合にも便利。低価格ながら、繰り返し充電回数が約1000回と長期間使用できるのもメリットです。

富士通(FUJITSU) ニッケル水素電池 HR-4UTC

手軽に使用できる、スタンダードタイプの単4形充電池です。繰り返し充電回数は約2100回と多く、長期間使用できるのが魅力。寿命の長い充電池を求めている場合にもぴったりです。

自然放電を抑える設計が採用されているのもメリット。フル充電後に10年放置した場合でも約70%の容量を保持できると謳われています。

単4形ながら750mAhの大容量を備えている点も魅力。幅広い機器に使用できる汎用性の高さも、おすすめのポイントです。

オーム電機(OHM) 充電式電池 エコルーバ 単3×4本入 07-6310

パソコンやモバイルデバイスの周辺機器などで知られるオーム電機が製造する充電池です。繰り返し充電できる回数は約1500回で、長期間の使用が可能。単3形充電池が4本セットになった製品ながら、比較的手頃な価格で購入できるコスパの高さも魅力です。

自然放電も少なく、充電後に1年放置した場合でも約80%の容量を保持可能と謳われています。予備用の電池として保管しておきたい方にもおすすめ。継ぎ足し充電にも対応しており、電池を使い切っていない場合でも充電できる仕様です。

PKCell 検温器電池 ICR10440

電流消費量の高い機器に適したリチウムイオン電池です。10本セットながら、リーズナブルな価格で購入できるのが特徴。コスト重視で充電式のリチウムイオン電池を探している方におすすめです。

本体の大きさは直径10.5×長さ44.5mm。使用頻度の高い単4形サイズが採用されています。繰り返し充電回数は約500回と少なめですが、気軽に購入しやすい点が魅力です。

充電池のおすすめ|充電器セット

パナソニック(Panasonic) 単3形 充電式エボルタ 4本付急速充電器セット K-KJ85MLE40

単3形充電池エボルタ4本と充電器がセットになった製品です。付属の単3形充電池は容量1950mAh。充電器には「残量チェック機能」が搭載されているので、充電池をセットするだけで残量が把握できます。付属の充電池は、低温特性に優れているのがポイント。寒い場所でも性能を発揮します。

充電器は急速充電にも対応。単3形・単4形の充電池であれば、約1.5時間で2本を充電できると謳われています。また、充電池を買い替える時期を知らせる「買い替え目安診断機能」が備わっている点も魅力です。

パナソニック(Panasonic) 単4形 エネループ 4本付急速充電器セット K-KJ85MCC04

単4形充電池エネループ4本と、充電器がセットになった製品です。単4形ながら容量は750mAh備えており、幅広い機器に使用できるのが特徴。自然放電も少なく、充電後に1年間保管した場合でも残量を90%ほど保持できると謳われています。

付属の充電器は急速充電に対応しており、単4形や単3形の充電池2本を約1.5時間で充電可能。単4形だけでなく、単3形に対応できる点も魅力です。また、充電器に「残量チェック機能」や「買い替え目安診断機能」がついているのもポイント。充電池の充電回数や状態がわからなくても、買い替え時期を簡単に把握できます。

パナソニック(Panasonic) 単3形 エネループ 4本付 USB入出力付急速充電器セット K-KJ87MCC40L

USBでの急速充電に対応した充電器と、単3形エネループ4本がセットになった製品です。USB充電器からはもちろん、パソコンやモバイルバッテリーからの充電にも対応可能。自宅やオフィスだけでなく、外出先で使用する場合にもおすすめです。

また、モバイルバッテリー機能が備わっているので、スマホの充電も可能。充電池だけでなく通常の乾電池をセットして、モバイルデバイスを充電できます。

さらに、付属のLEDライトアタッチメントを充電器に取りつければ、LEDライトとしても使用可能。ライトの明るさは約35lm、点灯時間は最大11時間です。災害時やアウトドアシーンでも活躍します。

東芝(TOSHIBA) 充電式IMPULSE 充電器セット TNHC-34MESM

継ぎ足し充電が可能な充電器と、単3形充電池4本がセットになった製品です。充電池1本ごとの状態を自動で判断できるのが特徴。過電流検知や満充電検知に加えて、充電中の温度も検知できます。

プラスとマイナスの逆接を防ぐ設計が採用されているのもメリット。充電池の向きを逆にして入れてしまった場合でもしっかり電池を保護するので、安心して使用できます。また、付属の単3形充電池だけでなく、単4形充電池に対応できるのも魅力。東芝の単4形充電池を所有している方にもおすすめです。

EBL 単3/単4充電池充電器セット EB-68091222JP

アメリカやヨーロッパで人気のEBLが製造する、充電池と充電器がセットになった製品です。急速充電に対応した充電器に、単3形と単4形の充電池が4本ずつ付属するのが特徴。比較的リーズナブルな価格で購入できる、コスパの高さも魅力です。

容量2800mAhの単3形充電池と、1100mAhの容量を備えた単4形充電池は、ともに約1200回の繰り返し充電が可能。長期間愛用できるだけでなく、大容量を備えているのもポイントです。充電器にはmicroUSB端子とUSB Type-C端子を搭載。充電の際には、2種類のケーブルから選択できます。

そのほか、ショート・過電圧・過電流・過温度などの場合に、充電を中止する保護機能も搭載。安心して使用しやすいおすすめアイテムです。

スリー・アールシステム(3R System) リチウムイオン充電池 enevolt NEO 3R-EVL01

ハイパワーなリチウムイオン電池と充電器がセットになった製品です。充電池は1.5Vの高出力が可能で、消費電力の大きな機器にも使用可能。電気シェーバーやラジコンに使用する充電池を探している方にもおすすめです。

コンパクトな充電器が付属するのもメリット。USBケーブルを使用した充電に対応しており、パソコンやモバイルバッテリーから充電できる点も魅力です。

充電池のAmazon・楽天市場ランキングをチェック

充電池のAmazon・楽天市場の売れ筋ランキングもチェックしたい方はこちら。