テレビゲームの歴史は長く、二次元から三次元環境への変化やジェスチャー・音声認識による操作などをはじめ、その長い道のりの中でさまざまな進化を遂げてきました。その進化の可能性はまだまだ図り知れず、この度クラウドファンディングサイトKickstarterでも、革新的なアイディアを実現するためのプロジェクトが立ち上げられました。

The REALM Systemと名付けられたこの製品は、プレイヤーに身体的な負荷を与えることによってゲームにさらに奥行きを持たせることを目的として開発が進められてきました。例えば、ゲーム内で剣を振る必要がある時、ただ単にモーションコントローラーを振るだけではなく、実際に負荷を与えることによってゲームはよりリアルで刺激的なものになるでしょう。

The REALM Systemは現在Kickstarterで出資を募集中で、価格は1キット259オーストラリアドル(約2万4,000円)です。キットに含まれているものは、IMUセンサー付きハンドピース2つ、調節可能なストラップの付いたウエストベルト1つ、Low・Medium・Hardの3種類のエクササイズバンド、ソフトウェア、USBレシーバー、USBケーブル、Realmゲーム6本となっています。また、発送は2015年9月を予定されており、日本でも受け取ることが可能です。