1台でソファとベッドの2役をこなせる「ソファベッド」。部屋を広く使えるほか、急な来客にも対応できる優秀なアイテムです。しかし、ソファベッドのデザインや素材、機能性はアイテムによって大きく異なるため、どのようなモノを選べばよいのか迷ってしまう方も多いはず。

そこで今回は、おすすめのソファベッドをご紹介します。寝心地を追求しているモノや収納性に優れたモノなどを特徴別にまとめているので、購入を検討している方はぜひチェックしてみてください。

ソファベッドの選び方

サイズをチェック

ソファベッドを快適に活用するためには、適切なサイズ選びが欠かせません。寝心地を追求したい場合には、ベッドにした際に足先がはみ出さないサイズのモノを選びましょう。ソファベッドの長さが、自分の身長よりも20cm以上あると安心です。

さらに、寝返りが楽にうてるかどうかも要チェック。ベッド幅が肩幅のおよそ2.5倍のモノを選ぶと、余裕をもって寝返りがうてるため快適な睡眠を確保できます。

また、ソファとして使用することが多い場合は、座面の高さも確認しておきましょう。座面が低すぎると座る際や立ち上がる際、足腰に負担が掛かってしまいがち。自分の身長に合わせて、より楽に座れる高さのモノを選んでみてください。

なお、忘れてはいけないのが搬入経路です。特に、大きなサイズのソファベッドを購入した場合、部屋の中にはぴったり設置できるとしても、部屋に運ぶまでの玄関や廊下、エレベーターを通過できずに困ってしまうケースも考えられます。このような状況を防ぐためにも、どのように搬入するかをしっかり検討しておきましょう。

生地をチェック

レザー

高級感のある雰囲気を演出してくれるのが、レザー素材の生地。なお、レザー素材の中にも「本革」と「合成皮革」の2タイプがあります。本革は丈夫で衝撃に強いのに加え、比較的長持ちするのが特徴です。また、ダニやホコリが吸着しにくいほか、通気性がよく蒸れにくいので衛生面でも安心。しかし、価格は高くなりがちなので予算との相談が必要です。

一方で、合成皮革は革に似せて作られた人工的なモノなので、本革よりも安い価格で購入できます。また、お手入れにも手間が掛からず、ちょっとした汚れなら水拭きで対応できるのも魅力。さらに、カラーバリエーションも豊富です。しかし、通気性や吸湿性にはあまり優れておらず、蒸れやすいのがデメリット。経年劣化もしやすいので、長期的な使用を考えている方は注意しましょう。

ファブリック

柔らかな肌触りと温かみのある雰囲気が魅力のファブリック素材。ファブリックとは布のことであり、色や柄などデザインのバリエーションが豊富なので、部屋の雰囲気や好みにぴったりのアイテムを見つけやすいのが特徴です。また、リーズナブルな価格帯で購入できるのもポイント。

しかし、汗を吸収しやすいのに加え、汚れが染み付きやすいのがデメリットです。また、手入れを怠ると毛玉ができてしまうので要注意。衛生的に使用するためには、常にカバーを掛けておくのに加え、ベッドとして使用する際にはタオルなどを敷くように心掛けてください。

クッションの硬さをチェック

ソファベッドを選ぶ際には、クッションの硬さも要チェック。ソファでの使用をメインで考えると、座り心地のよい柔らかい素材が快適です。しかし、ベッドとしても使用する場合、柔らか過ぎるタイプを選んでしまうと寝心地が悪く、体勢を変えにくいことから身体を痛めてしまう恐れもあります。

そのため、ソファベッドのクッションはある程度硬さのあるモノがおすすめ。可能であれば実際に座ってみたり寝ころんでみたりして、座り心地と柔らかさの具合を確認したうえで購入してみてください。

スプリングをチェック

By: amazon.co.jp

ソファベッドは、使用されているスプリングによって寝心地や座り心地、耐久性などの特徴が大きく異なります。ここでは、ウェービングテープ、S字コイル、コイルスプリングの3種類のスプリングをご紹介。各種類の特徴をチェックしたうえで、快適な使用感のアイテムを選んでみましょう。

ウェービングテープ

ウェービングテープとは、糸とゴムを編み込んだベルト状のモノです。座面下一面に格子状で張り巡らされたベルトの弾力によって、しっかり体重を支えてくれます。コストが比較的安く、低価格帯のソファベッドに多く用いられているのが特徴。

また、しなやかで扱いやすいのもポイントです。しかし、バネに比べるとクッション性や耐久性はやや劣り、長期間使用すると伸びてしまうケースもあるので、その点には留意しておきましょう。

S字コイル

S字コイルとは、S字形をしたバネを連結させたタイプです。ソファに最も多く使用されているタイプであり、座面全体で体重を受け止めます。ヘタってしまうのを防ぐため、山なりに張られているのが特徴。

反発力は少なめですが安定感があり、耐久性も良好です。また、コストもあまりかかりません。硬めの座り心地が好きな方は、ぜひチェックしてみてください。

コイルスプリング

コイルスプリングとは、うず巻き状のバネを連結させたモノです。上下に反発する性質をもっているので弾力性に優れており、ふかふかの座り心地を楽しみたい方におすすめ。

また、深く沈み過ぎない程よい硬さもあるため、ベッドとして使用する際にも安心して使えます。さらに、耐久性にも優れており、ヘタりにくいため長く使いたい方におすすめです。

変形方法をチェック

By: nitori-net.jp

リクライニング式

リクライニング式は、最も一般的なタイプです。背もたれ部分を一度前面に押し倒したうえで、そのまま手前に引くとベッドになります。ベッドからソファに戻す時には、ギア音を確認しながら背もたれ部分をゆっくりと起こしていきましょう。

このタイプは、ソファベッドの側面と背面に広くスペースがある場合に適しています。なお、背もたれ部分は数段階に分けて角度を変えられるので、ソファとして活用する際には好みのもたれ具合に調節をしながら活用してみてください。

ローリング式

ローリング式は、ソファベッドの前面にスペースが確保できれば快適に活用できるタイプです。座面部分を上までゆっくりと持ち上げると、背もたれが奥に倒れます。ここで再度、座面部分を手前に下ろすとベッドの出来上がり。

ベッドからソファに戻す時には、座面部分をゆっくり持ち上げていき、ギア音がしたら手前に下げましょう。背もたれがソファの状態に固定されたまま戻ってきます。このタイプは、ソファベッドを壁面に設置できるので、狭い空間でも使えるのがポイント。また、座面下の部分に収納スペースを設けているアイテムが多いのも魅力です。

スライド式

スライド式は、時間がない時でも簡単に操作できるのがポイントです。座面部分を軽く持ち上げて手前に引き出すだけで、背もたれが倒れてベッドとして使えます。ベッドからソファに戻す際は、背もたれを持ち上げるだけ。

なお、このタイプもソファベッドを壁面に設置することが可能で、前面と側面にさえスペースを確保できれば快適に活用できます。

ダブルドロー式

ダブルドロー式は、ソファベッドの正面に広いスペースが必要なタイプです。座面部分を手前に引き出し、背中に置かれていたマットを引き出した箇所に敷き詰めると、快適なベッドになります。

ベッドからソファに戻す際は、敷き詰めたマットをたたんで座面部分を元に戻すだけです。このタイプも壁面に設置できるほか、2段階で伸縮するのでソファの状態だとコンパクトでかさばらないのがポイント。限られたスペースを有効活用できます。

マルチアーム式

マルチアーム式は、ソファベッドの両側面にスペースが必要です。両サイドのひじ掛け部分を一度持ち上げたうえで、外側にゆっくり倒すとベッドになります。ベッドからソファへ戻す際には、ひじ掛け部分をギア音がするまで手前に引き寄せるだけ。

ソファベッド本体を動かさずに操作ができるため、簡単に活用できます。また、ひじ掛け部分は多段階のギアを採用しているので、好みに応じてさまざまな角度に調整できるのも魅力です。

機能をチェック

角度調整機能

By: rakuten.co.jp

ソファベッドの角度を数段階に分けて調節できるモノを選ぶと、用途に応じて活用できるのでおすすめです。本を読んだり映画を見たりする時には浅めに倒し、軽い昼寝をする時にはやや深めに倒してみるなど、好みに合わせて角度を工夫しながらリラックスタイムを楽しめます。

なお、2人掛け用のソファベッドの中には、背もたれ部分が左右2つのブロックに分かれており、それぞれ異なる角度に調節できるモノがリリースされているのもポイント。利用人数を踏まえたうえで、最適な角度調整機能をもったアイテムを選んでみてください。

高さ変更

By: amazon.co.jp

部屋の雰囲気を定期的に変えたい方には、ソファベッドの高さを変更できるモノがおすすめです。製品によってはソファベッドの脚を自由に着脱できるモノがリリースされており、脚を取り外してロータイプのソファベッドにすることで、より解放感のある広々とした空間を演出できます。

なお、脚を取り外した際に床を傷つけないタイプかどうかも要チェック。特にベッドとして使う際には、ソファベッドで寝ている間にズレて床を傷つけてしまう恐れがあります。そのため、脚を取り外しても床キズが防止できるように工夫されたアイテムを選んでみましょう。

収納スペース

By: amazon.co.jp

収納スペースが付いたソファベッドは、スペースを有効活用できることで人気があります。シーツやブランケットなどの大きなモノから散らかりがちな小物までスッキリ片付けられるため、収納場所が少ない部屋に住んでいる方にぴったり。

なお、通常は座面下の空間に収納スペースが付いていますが、中には座面下部分に加えてひじ掛けの中に収納スペースを設けているモデルも販売されています。ソファ、ベッド、さらには収納と1台で3役をこなしてくれる利便性の高さが魅力です。

ソファベッドのおすすめメーカー

ニトリ

By: rakuten.co.jp

北海道に本社を構える、国内大手メーカー「ニトリ」。家具、インテリア用品の企画販売のほかにも、海外輸入品や海外開発商品の販売事業も手掛けています。同ブランドの製品は、暮らしに寄り添う豊富な品揃えと、気軽に購入できるリーズナブルな価格帯が特徴。

ソファベッドも多彩な種類やサイズを取り揃えているのに加え、高い機能性とデザイン性も兼ね備えています。なお、カラーラインナップが豊富なのも魅力。部屋の雰囲気や好みに合わせたモノが見つかりやすいおすすめのブランドです。

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)

By: amazon.co.jp

アイリスオーヤマは、プラスチック製品やインテリア用品、日用品、生活家電などの製造販売を手掛けている国内メーカーです。生活者のニーズに応える多様な製品展開が特徴で、厳しい品質基準をもとに高品質なアイテムを生み出し続けています。

同ブランドのソファベッドは、実用性の高さが魅力。機能面に優れているのに加え、安全面もしっかり考慮されているので安心して使用できます。便利なアイテムで日々の生活を豊かに彩ってくれるおすすめのブランドです。

山善(YAMAZEN)

By: amazon.co.jp

山善は、大阪に本社を構える大手専門商社。工作機械や産業用機器、一般建材、家庭用機器など幅広い製品を手掛けています。なお、収納やテーブル、ベッド、ソファなどのインテリア用品も豊富にラインナップされており、好みのスタイルに合わせたアイテムを見つけやすいのが特徴です。

同ブランドのソファベッドは、高い機能性を備えながらもリーズナブルに購入できるのが魅力。予算重視の方は、ぜひチェックしてみてください。

ソファベッドのおすすめモデル|寝心地

タンスのゲン シングル 4WAYマットレス 13810113 01

本製品は、極厚20cmの高反発マットレスで快適な寝心地を追求したソファベッドです。体圧をバランスよく分散させ、背骨のS字カーブを保つ理想の寝姿勢を作り出してくれるので、身体への負担を減らして快眠に導いてくれます。また、竹炭入りのウレタンを採用しているため、消臭効果が期待できるのもポイント。

また、利便性に優れており、折りたたみ式のローソファ、足を伸ばせるカウチ、枕が付いたごろ寝スペース、広々とくつろげるマットレスの4WAY仕様です。さらに、カバーは外して洗濯ができるので、衛生的に使用できるのも魅力。肩こりや腰痛が気になる方にぴったりのおすすめアイテムです。

Affino 高反発3WAYソファベッド

快適な寝心地と座り心地が特徴のソファベッドです。マットレスとして使う際には、腰部分に採用された高反発ウレタンが程よい反発力で腰をしっかり支えてくれるので、就寝時の身体の負担を軽減してくれます。

また、ソファとして使用する際は、座面部分が体重を支えるウレタンフォームと優れたクッション性をもつ粉砕ウレタンの2重構造になるので、ボリュームのある座り心地を楽しめるのもポイント。また、背もたれは高さ75cmのハイバックなので自然な姿勢でリラックスできるほか、背もたれの角度は42段階と細かく調整ができます。さらに、足をゆったり伸ばせるカウチとしても活用可能。さまざまなシーンで活躍してくれるアイテムです。

ドリス(DORIS) ソファベッド 2人掛け リーフ

幅130cmとセミダブルベッド級の広さが魅力のソファベッドです。ソファとして使用する際は2人で広々と使用できるのに加え、1人でベッドとして使う時には快適に寝返りがうてるのでぐっすりと眠れます。また、背もたれのリクライニング角度は14段階で調節できるため、好みの角度でくつろげるのもポイント。

さらに、通常のソファスタイル、足先までしっかりと伸ばせるカウチスタイル、フラットなベッドスタイルの3WAY仕様なのでシーンに応じて使い分けられます。座面には硬さの異なる2つのクッションを採用しているので、座り心地も良好。枕やひじ置きにも使える長さ約53cmのロングクッションが2つ付いた、コスパに優れたアイテムです。

ソファベッドのおすすめモデル|収納力

ドリス(DORIS) ソファベッド シングル バジーナ

座面下にたっぷりと設けられた収納スペースが魅力のソファベッドです。幅74×奥行き37×高さ8cmの引き出しを2つ設置しているので、雑誌などの小物からブランケットなどの大きなモノまでしっかり保管できます。

また、背もたれ部分には3段階のリクライニング機能を設けており、左右個別で角度が調節できるので、2人でソファに座った際にそれぞれ自由にリラックスできるのもポイントです。

また、座面と背もたれにはシックな最高級アーティフィシャルレザーを、引き出し部分には心地よい肌触りのファブリックを採用。レザーとファブリックの絶妙な組み合わせが、スタイリッシュな雰囲気を醸し出してくれます。応接間に設置するのにもぴったりのアイテムです。

ドリス(DORIS) ソファベッド ナトゥーラ

モダンなデザインと優れた機能性が魅力のソファベッドです。座面下には片手でサッと引けるスライドレール式の引き出しを2つ設けているので、さまざまなモノを簡単に収納できます。また、背もたれの中心部には格納可能な小さなテーブルを設置しているため、飲み物や本などちょっとしたモノを置けるのもポイント。

ひじ掛けはジョイント式で取り外せるので、好みに合わせて左右に入れ替えられます。また、スツールも取り外せるため、足乗せ用のソファや来客時の腰掛けなどに活用できるのも魅力。さらに、背もたれは3段階でリクライニングできるので、好きな角度でくつろげます。生地には「アーティフィシャルレザー」を採用することで、お手入れも簡単にできる製品です。

関家具 ソファベッド 142044

本製品は、座面下に幅164cmの広い収納スペースが付いたソファベッドです。座面下いっぱいに収納できるので、ベッドとして使う際のシーツやブランケットなどをきれいに保管しておけます。また、大人が3人座れるサイズでありながら、高さは72cmと圧迫感を感じさせないコンパクトなデザインであるのもポイント。

木脚は取り外し可能なので、好みに合わせて高さを調節できます。さらに、座面は表層ウレタンで柔らかく仕上げながら、ウレタンとSバネを使用した内部構造でしっかりと体重を支えてくれるのが特徴です。円柱型のピロークッションが2個付いており、おしゃれなヘッドレストや枕として使用可能。北欧風のパッチワーク柄で存在感のあるアイテムです。

ニトリ ソファベッド タキノウ3 GY

シーンに応じてさまざまな使い方ができる利便性の高いソファベッドです。座面下には幅58×奥行38×高さ10cmの引き出しを2つ設けているので、リネン類や洋服などをしっかり収納できます。また、スツールは自由に動かせるので、ベッドの一部としても足置き用のオットマンとしても活用可能です。

ひじ掛けを左右どちらにも取り付けられるため、好みのレイアウトで設置できます。座面にはS型スプリングを採用しているため安定感があり、耐久性にも優れているので安心して使用できるのがポイント。さらに、表面素材にはシンプルなファブリック生地を採用しているため、温かみがありどんな部屋にも合わせやすいデザインであるのも魅力です。

ソファベッドのおすすめモデル|コンパクト

ドリス(DORIS) ソファベッド 2人掛け コージー

幅117×奥行60~77×高さ46cmのコンパクトなサイズで場所をとらない、2人掛け用のソファベッドです。背もたれは5段階で角度を調節できるので、シーンに合わせて使い分けができます。また、取り外し可能な「ハイタイプ脚」が付いてくるため、好みに応じてソファベッドの高さを変更できるのもポイント。

なお、ソファ生地にはポリエステル100%を採用しており、強度があり耐久性に優れているのに加え、吸湿性が低く乾きやすいので快適に使用できます。さらに、重量は約11kgと軽量なので、女性でも簡単に持ち運べるのも魅力。狭いスペースを有効的に活用できるアイテムです。

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) 2人掛け EJ-2107

幅115×奥行61×高さ66cmのコンパクト設計で限られたスペースにも無理なく設置できる、2人掛け用のソファベッドです。座面には、優れたクッション性を備える「Sバネ」を採用。たっぷりのウレタンで身体をしっかり支えてくれるのに加え、耐久性にも優れているので安心して使用できます。

また、背もたれやひじ掛けにもクッションが入っているのもポイント。さらに、生地には丈夫で温かみのあるファブリックを使用しているので、サラッとした手触りで季節を問わず快適に愛用できます。グリーン、ベージュ、ブラウン、レッド、ネイビーの5色から選べるため、部屋の雰囲気に合わせやすいおすすめのアイテムです。

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) 折りたたみソファベッド OTB-SFN

本製品は、コンパクトで収納性に優れたソファベッドです。ソファベッド裏側中央部の両端に4本のバネが付いているため、幅31×奥行き98×高さ108cmのコンパクトなサイズに折りたたんでスッキリと収納できます。本体にはキャスターが付いているので、簡単に持ち運べるのもポイント。

なお、8cmの低反発マットを採用しているため快適に眠れるほか、背もたれには14段階のリクライニング機能が付いているので好みの角度でくつろげます。また、ベッドの浮き上がりを防ぐストッパーも付いており安全に使えるのも魅力です。さらに、通気性に優れたメッシュ素材を用いているため衛生面も安心。必要な時にだけソファベッドを取り出して活用したい方におすすめのアイテムです。

ニトリ 布張りカジュアルソファ

幅120×奥行80×高さ71cmとコンパクトなサイズが特徴のソファベッドです。ソファ、足をゆったり伸ばせるカウチソファ、ベッドの3WAY仕様なので、シーンに応じて使い分けられます。また、脚は取り外せるため、部屋を広々と見せてくれるロータイプのソファベッドに変更できるのもポイント。

なお、脚の高さは約13cmと座面下のスペースにゆとりがあるので、掃除機も簡単にかけられます。さらに、座面には体圧を分散してくれるポケットコイルを採用しているため寝心地も快適。レッド、イエローグリーン、ブラウン、ネイビー、ターコイズブルー、グレーの6色から好みに合わせて選べるのも魅力です。

ソファベッドのおすすめモデル|リーズナブル

rocot ソファーベッド wj002

コストパフォーマンスに優れているのが特徴のソファベッドです。コンパクトデザインでありながら、座面は幅130cmと広々としているのでゆったり座れます。また、背もたれは71cmと高さがあるためしっかり頭まで支えてくれるのに加え、14段階のリクライニングができるので好みの角度に調整しながらくつろげるのもポイント。

さらに、フラットに広げると長さ181cmのロングサイズになるため足を伸ばして快適に眠れるほか、枕として使えるクッションが2つ付いてきます。7種類の豊富なカラーラインナップの中から好みに合わせて選べるおすすめのアイテムです。

山善(YAMAZEN) ソファベッド IGS-84

本製品は、ふっくらとした座面でリラックスできるソファベッドです。ソファ、足をゆったり伸ばせるカウチソファ、ごろ寝ができるマットの3WAY仕様なので、さまざまなシーンで快適に活用できます。

なお、ウレタンが詰まった背もたれ部分はモコモコしており、枕代わりとして使用できるのもポイントです。また、背もたれは14段階でリクライニングできるのに加え、首元も6段階のリクライニングが可能なので好みの姿勢でくつろげるのも魅力。安い価格帯で気軽に購入できるおすすめの製品です。