フロム・ソフトウェアの名作「ソウルシリーズ」。一歩間違えば死に至るほどの高難易度が特徴で、国内はもちろん、海外のゲーマーからも高く評価されているゲームソフトです。

そこで、今回はソウルシリーズのおすすめをランキング形式でご紹介。ゲームの内容だけではなく、ソフトの選び方などについても解説します。手応えのあるゲームを探している方はぜひチェックしてみてください。

ソウルシリーズの魅力

苦難を乗り越えた先の「達成感」

By: playstation.com

ソウルシリーズは、いわゆる「死にゲー」と呼ばれるほど、難易度が高いのが特徴です。アクションゲームが得意な方であっても、ザコ敵に囲まれて死んだり、罠にかかって死んだり、ボス戦で普通に死んだりと、死んで覚えるゲームデザインとなっています。

しかし、ただ死ぬだけでは面白くはありません。ソウルシリーズは、解決策がしっかりと用意されているので安心。対処方法を見つけて、それを実行するテクニックがあれば、ちゃんとクリアできるようにデザインされています。強敵や難関を自分の力で突破したときの喜び。それこそがソウルシリーズ最大の魅力です。

冒険心をくすぐる「探索要素」

By: playstation.com

ソウルシリーズは、広大なマップがシームレスに繋がっています。オープンワールドのようにいきなりすべての場所に行けるわけではありませんが、アイテムを見つけたり、エリアを守っているボスを倒したりすることで、世界がどんどん広がっていきます。

また、フィールドやダンジョンにはレアアイテムが隠されていることも。通常プレイではまず見つからないようなところに隠されているので、プレイするたびに新しい発見があります。探索系のゲームが好きな方にもおすすめです。

協力から対戦まで楽しめる「マルチプレイ」

By: amazon.co.jp

ソウルシリーズは、オンラインに対応しているのもポイント。代表的なのは「メッセージ」システム。フィールドにメッセージを書くことで、ほかのプレイヤーに内容を伝えられるというモノです。罠があることを教えてあげたり、はげましたり、嘘のメッセージで騙したりと、ゆるい交流ができます。

また、リアルタイムのオンラインマルチプレイに対応しているのもポイント。シリーズによって呼び方は変わりますが、プレイヤーと協力してステージクリアを目指す「白霊」、敵としてホストの世界に乱入する「赤霊」など、さまざまなスタイルで楽しめます。協力・対人プレイが好きな方にもおすすめです。

ソウルシリーズの選び方

系譜で選ぶ

ソウルシリーズは、大きく分けると「デモンズソウル」「ダークソウル」「ブラッドボーン」の3つの系譜に分類できます。基本的なシステムは似ていますが、世界観はそれぞれ別。基本的にストーリーのつながりはないので、好きな順で遊ぶことが可能です。

デモンズソウル

By: playstation.com

ソウルシリーズの第1作目にあたる『デモンズソウル』。初期タイトルだけあってバランスは大味ですが、基本的なシステムは既にできあがっており、その完成度の高さからシリーズでも特に人気のタイトルとなっています。ダークソウルと同様、中世ダークファンタジー風の世界観が特徴。オンラインサービスは2018年に終了しましたが、オフラインでも十分面白いのでおすすめです。

ダークソウル

By: playstation.com

ソウルシリーズで唯一、ナンバリングタイトルが発売されている『ダークソウル』。ゲームシステムはデモンズソウルから引き継ぎつつ、死亡時のペナルティがなくなったり、回復アイテムの補充が容易になったりと、気軽に死ねるようになっているのがポイントです。なお、ナンバリング間による明確な繋がりはないので、順番通りに遊ぶ必要はありません。初心者にもおすすめです。

ブラッドボーン

By: amazon.co.jp

『ブラッドボーン』は、正確にはソウルシリーズではありませんが、開発元が同じフロム・ソフトウェアで、ゲームシステムもほぼ一緒なため、シリーズと同列で語られることがほとんどです。世界観は、19世紀ヴィクトリア朝をベースにしたゴシックホラー。「死闘感」をテーマにしており、死と紙一重のスリルある戦闘が楽しめます。難易度は他シリーズと比べてやや高めです。

ソフトの種類で選ぶ

オリジナル版

By: amazon.co.jp

発売当時と同じ感覚でプレイできる「オリジナル版」。ソウルシリーズでは、デモンズソウルを除いてDLCが配信されていますが、オリジナル版には含まれていません。最低限の要素だけ楽しめれば十分という方におすすめです。

完全版

By: amazon.co.jp

オリジナル版とDLCがセットになった「完全版」。コンテンツを別途購入するよりも安く購入できるのが魅力です。発売当初と比べて価格も下がってきており、オリジナル版とあまり価格が変わらない場合もあります。ソウルシリーズのすべてを楽しみたい方におすすめです。

リマスター版

By: amazon.co.jp

グラフィックをリニューアルした「リマスター版」。旧ハードでリリースされたゲームソフトを高画質で遊べます。DLCが同梱されていたり、新作のシステムを取り入れていたりと、ただの移植ではないのも魅力。ハードの関係で過去作を遊べなかった方はもちろん、思い入れのあるタイトルを遊び直したい方にもおすすめです。

ソウルシリーズのおすすめランキング

第1位 DARK SOULS【PS3,PS4,Switch, Xbox One,Windows】

DARK SOULS

絶望に挑むなら、まずはここから

2011年にPS3用ゲームソフトとして発売されたアクションRPG『DARK SOULS』。シリーズとしては第2作目にあたりますが、前作からタイトルが変わっていることから分かるように、世界観も一新されています。難しすぎず、優しすぎない絶妙なゲームバランスで、シリーズ最高傑作と呼ぶ方も少なくありません。

2018年にはリマスター版の『DARK SOULS REMASTERED』が発売。グラフィックが高解像度化しているほか、ライティング効果が向上しています。さらにPS4 / Xbox One / Windows版はフレームレートが60fpsに対応。動きがより滑らかになりました。

また、リマスター版はオンライン要素もパワーアップ。オリジナル版では最大4人までだったオンラインマルチプレイが、本作では最大6人まで遊べるようになりました。ダウンロードコンテンツ「ARTORIAS OF THE ABYSS」も同時封入されているのも魅力。これから始める方はリマスター版がおすすめです。

DARK SOULS

・DARK SOULS REMASTERED(PS4版)

・DARK SOULS REMASTERED(ニンテンドースイッチ版)

第2位 DARK SOULS III【PS4, Xbox One,Windows】

DARK SOULS III

ダークソウル完結。シリーズの集大成

2016年に発売されたアクションRPG『DARK SOULS III』。ダークソウルシリーズの第3作目で、完結編です。現世代機用に開発された本作は、マップのスケール感がアップ。これまで以上に広く、立体的な世界を冒険できるようになりました。

ゲームシステムは第1作目の『DARK SOULS』をベースに、二刀流や溜め攻撃など、ソウルシリーズで好評だったシステムを取り入れているのがポイント。さらに、武器固有に設定されているアクションが使える「戦技」が導入されるなど、まさにシリーズの集大成的なタイトルといえます。

2017年には、2つのDLCを同梱したオールインワンパッケージ『DARK SOULS III THE FIRE FADES EDITION』が発売。ゲーム本編に加えて、新しい世界、武器、魔法といった新要素が加わっています。本作からプレイしても大丈夫ですが、過去作をプレイしているとニヤリとできるシーンが多いので、なるべく最後に遊ぶのがおすすめです。

DARK SOULS III

・DARK SOULS III THE FIRE FADES EDITION(PS4版)

第3位 DARK SOULS II【PS3,PS4, Xbox 360, Xbox One,Windows】

DARK SOULS II

オンラインプレイが強化。対人・協力プレイ好きな方に

2014年に発売された『DARK SOULS II』。前作からディレクターが変わっており、基本的なシステムは同じでありながら、独特のアレンジが加えられているのが特徴。前作から遊びにくくなったところがある一方、オンライン要素が強化されている点は高く評価されています。

プレイヤーキラーからホストを守る「救援システム」、対人プレイに飢えた猛者たちが集まる「闘技場」、特定エリアの敵キャラとして他プレイヤーの世界へ侵入する「鐘守」など、オンラインプレイに関係する制度が増加。対人・協力プレイを気軽に楽しみたい方にピッタリです。

また、2015年にはオールインワンパッケージ『DARK SOULS II SCHOLAR OF THE FIRST SIN』が発売。本編とDLC三部作「THE LOST CROWNS」に加え、新規要素も追加した完全版となっています。ボリュームはシリーズでもトップクラスなので、やりこみ要素が好きな方にもおすすめです。

DARK SOULS II

・DARK SOULS II SCHOLAR OF THE FIRST SIN(PS4版)

第4位 Bloodborne【PS4】

Bloodborne

死と隣り合わせのハイスピードアクション

『Bloodborne』は、2015年に発売されたアクションRPG。かつて『Demon’s Souls』を手掛けたSCEジャパンスタジオとフロム・ソフトウェアが、再びタッグを組んで開発したゲームソフトです。大本のシステムはソウルシリーズと同様。ただし、世界観はどの系譜にも属さない、完全新作となっています。

ソウルシリーズは基本的に盾による「防御」が非常に有効ですが、本作は防御の手段がほとんどありません。ダメージを受けても一定時間内に攻撃をヒットさせるとHPが回復する「リゲイン」システムを新たに導入しており、攻めるほど有利なゲームデザインになっているのが特徴。近接攻撃と銃による遠距離攻撃、そして回避を主体としたスピーディなバトルが楽しめます。

現在は、ゲーム本編とDLCをセットにした『Bloodborne The Old Hunters Edition』が発売中。新エリアをはじめ、武器や防具が追加されているほか、新たに豪華声優陣による日本語音声が収録されているのもポイント。ソウルシリーズのなかでも難易度はかなり高めですが、より手応えのあるアクションゲームをプレイしたい方におすすめです。

Bloodborne

・Bloodborne PlayStation Hits(PS4版)

・Bloodborne The Old Hunters Edition(PS4版)

第5位 Demon’s Souls【PS3】

Demon’s Souls

シリーズの第一作目であり、完成形

2009年にPS3で発売されたアクションRPG『Demon’s Souls』。ソウルシリーズの第一作目です。ゲーマーを唸らせる高難易度のゲームバランス、新規タイトルとは思えないほどの高い完成度から、国内外を問わず大ヒットを記録しました。

本作は高難易度とはいわれているものの、当時のほかのソフトと比較した話であって、ソウルシリーズのなかでは難易度が低いのが特徴。一見すると強力な敵でも立ち回りを変えると楽に倒せるなど、絶妙に調節されているのが魅力です。

また、オンラインサービスは惜しまれつつも2018年に終了。一部のオンライン機能は使えませんが、オフラインでは引き続き遊べます。ソウルシリーズが初めての方はもちろん、経験者にもおすすめのゲームソフトです。

Demon’s Souls

・Demon’s Souls(PS3版)

番外編| SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE【PS4,Xbox One,Windows】

SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE

フロムの”死にゲー”最新作

『SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE』は、2019年に発売されたアクションアドベンチャーゲーム。『DARK SOULS』や『Bloodborne』の開発スタッフが手掛けた作品で、ゲームオーバーを繰り返しながら攻略法を編み出してゆく、”死にゲー”です。

本作はアクション要素が強いのが特徴。ソウルシリーズはアクションRPGなので、レベルを上げてステータスを強化することにより、一応ゴリ押しすることも可能。しかし、SEKIROは基本的にボスを倒さないとステータスが上がらないので、テクニックでカバーするほかありません。アクションゲームが苦手な方は、クリアできない可能性もあります。

また、オンラインには非対応。完全オフラインなので、自分のペースでゆっくりと進められます。2019年には全世界で数々のゲームアワードを受賞するなど、面白さはお墨付き。ソウルシリーズとは異なりますが、同じ”死にゲー”としておすすめです。

SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE