外回りが多いビジネスマンにとって欠かせないのがビジネスシューズ。靴紐の有無はもちろん、つま先のデザインなども複数あり、TPOをわきまえたアイテムセレクトが重要です。

そこで今回は、コスパのよいおすすめのビジネスシューズをブランド別に紹介。靴選びで悩んでいる方は、ぜひチェックしてみてください。

ビジネスシューズの選び方

スーツのカラーと合わせる

ビジネスシューズは、スーツのカラーと合わせると失敗しにくくおすすめです。ブラックやグレー系のスーツにはブラック、ネイビーやベージュ系のスーツにはブラウンのビジネスシューズがおすすめ。

特にブラックは汎用性が高いため、着回しを重視する場合はブラックを1足持っておくと安心です。

用途に合ったモノを選ぶ

用途に合ったビジネスシューズを選ぶ際にポイントとなるのが、つま先部分のデザインです。まず、「プレーントゥ」と呼ばれるつま先に飾りがないシンプルなデザインはビジネスシーンだけでなく冠婚葬祭にも使える汎用性の高さがあります。

次に一本線の切り替えが入った「ストレートチップ」。最もフォーマルな印象が強いデザインです。結婚式にはブラックでストレートチップの靴を選びましょう。

翼のようなデザインの「ウイングチップ」は一般的なモノにはメダリオンと呼ばれる穴飾りが施してあるため、フォーマルなシーンでの着用は控えるのがベストです。

日常的に使用する場合はソールの素材に注目

By: amazon.co.jp

ビジネスシューズのソール(靴底)の素材は、主に「レザーソール」と「ラバーソール」の2種類です。レザーソールは素材に革を使ったモノで、高級感があり通気性に優れています。しかし、水に弱く滑りやすいのがデメリットです。

一方のラバーソールは、合成ゴムで作られた靴底。滑りにくく耐水性に優れており、高い耐久性を持ちます。レザーソールと比べて見た目の高級感はありませんが、日常的に使用するならラバーソールのほうが向いています。

ビジネスシューズのおすすめブランド

リーガル(REGAL)

「リーガル」は日本のシューズブランド。「お客さまに、足元から美と健康を提供する」というテーマを元に、ビジネスシューズからカジュアルなシューズまで多様なモデルをリリースしています。

流行に左右されない洗練されたデザインかつコスパにも優れていることから、幅広い世代に愛用されている人気のシューズブランドです。

リーガル(REGAL) ストレートチップ 315R

リーガル(REGAL) ストレートチップ 315R

美しいツヤ感のある牛革が印象的なビジネスシューズです。デザインは最もフォーマルで格式の高いストレートチップ。先端部分は鋭角的に切り落とされた「チゼルトゥ」になっており、スリムでドレッシーな印象を演出します。

ビジネスをはじめ、冠婚葬祭のあらゆるシーンに最適な1足。エレガントなビジネスシューズを探している方におすすめです。

ホーキンス(Hawkins)

1850年にイギリスで生まれた「ホーキンス」。1995年には株式会社エービーシー・マートが商標権を獲得し、プライベートブランド化しています。低価格ながら高い品質のラインナップが充実しているのが魅力です。

独自の技術で高い通気性と軽量化を両立させたインソールを開発するなど、機能性は抜群。革靴を長時間履くことが多い方におすすめのブランドです。

ホーキンス(Hawkins) ビジネスシューズ HP HB S-TIP ストレートチップ

ホーキンス(Hawkins) ビジネスシューズ HP HB S-TIP ストレートチップ

「走れるビジネスシューズ」をコンセプトにしたビジネスシューズです。デザインはストレートチップで、素材にはイタリア製の上質なソフトレザーを採用。ラグジュアリーな雰囲気を演出しています。

衝撃吸収性のあるインソールと屈曲性に優れた軽量ソールで、ビジネスシューズとは思えないほど軽やかな履き心地。長時間歩く機会が多い方におすすめです。

クラークス(Clarks)

「クラークス」は1825年にサイラス・クラークとジェームス・クラーク兄弟が設立した、イギリスの老舗シューズブランド。デザートブーツやワラビーなどのカジュアルシューズで有名ですが、ビジネスシューズのラインナップも充実しています。

厳選した素材と高度なテクノロジーを駆使した、クラシックでありながらも個性的なデザインが特徴。履きやすさと快適さを追求した靴作りで世界中から愛されています。

クラークス(Clarks) ホップトンタイム ゴアテックス

クラークス(Clarks) ホップトンタイム ゴアテックス

登山靴にも使われる防水・透湿性素材「ゴアテックス」を採用したビジネスシューズ。雨の日でも水を通さず、夏の暑い日にはシューズ内の蒸れを放出してくれるため、快適に履くことができます。

ソール部分はクッション性に優れており、歩きやすさも抜群。外歩きが多い方におすすめのビジネスシューズです。

テクシーリュクス(texcy luxe)

「テクシーリュクス」はアシックス商事が展開するオリジナルブランド。「ビジネスをアクティブに、そしてスポーティに楽しむ」をコンセプトに、本革製でありながらスニーカーのような履き心地のビジネスシューズを数多く生み出しています。

テクシーリュクス(texcy luxe) ビジネスシューズ TU-7774

テクシーリュクス(texcy luxe) ビジネスシューズ TU-7774

クッション性と屈曲性が高いソールで足が疲れにくいビジネスシューズ。かかと部分にはラバーを採用しているため、頑丈で耐久性に優れています。

履き口に施されたストレッチ性のあるナイロン素材がスムーズな着脱をサポート。1万円以下とコスパも優れているので、毎日気軽に履けるビジネスシューズをお探しの方におすすめです。

マドラス(madras)

イタリアの伝統的なクラフトマンシップを継承する「マドラス」。1965年に日本に上陸してからは、日本人の足に合う快適な履き心地を追求した高品質のビジネスシューズをリリースしています。

どのモデルもイタリアブランドらしいシンプルかつ上品なデザインですが、価格は比較的リーズナブル。おしゃれに敏感な男性から人気です。

マドラス(madras) ビジネスシューズ M4401

マドラス(madras) ビジネスシューズ M4401

永年定番となるようにこだわって作られたビジネスシューズです。足元はフィット感を持ちながら衝撃を緩和する素材を採用。履き始めは硬い印象を受けますが、だんだん履いていくうちに足に馴染むため、長時間歩いても疲れません。

デザインは汎用性の高いラウンドトウのストレートチップ。ビジネスシーンだけでなくプライベートなシーンに取り入れても全く違和感がないのも魅力です。

神戸元町リベラル(KOBE MOTOMACHI LIBERAL)

「神戸元町リベラル」は、株式会社リベラルが設立した日本のオリジナルブランドです。韓国・中国・ベトナムの自社工場で生産し、販売まで一貫して行うことで大幅なコストカットに成功。安くて質のよいビジネスシューズは若者を中心に人気を集めています。

神戸元町リベラル(KOBE MOTOMACHI LIBERAL) ビジネスシューズ 外羽根 ストレートチップ

神戸元町リベラル(KOBE MOTOMACHI LIBERAL) ビジネスシューズ 外羽根 ストレートチップ

年間販売数が3万足を超える人気のビジネスシューズ。リーズナブルな価格にもかかわらず、中敷のかかと部分に低反発素材を採用するなどコストパフォーマンスは抜群です。

フォーマルすぎないシンプルなストレートチップのデザインで、汎用性の高さも魅力。ビジネスシーンだけでなく、プライベートでジャケットスタイルを着る機会が多い方にもおすすめです。

キャサリンハムネットロンドン(KATHARINE HAMNETT LONDON)

「キャサリンハムネットロンドン」は1979年に設立した、イギリスのデザイナーズファッションブランド。イギリスの伝統的なクラシックデザインと、デザイナーの革新的な感性が見事に調和したビジネスシューズは、世界中から注目を集めています。

キャサリンハムネットロンドン(KATHARINE HAMNETT LONDON) ビジネスシューズ

キャサリンハムネットロンドン(KATHARINE HAMNETT LONDON) ビジネスシューズ

つま先の長い「ロングノーズ」が印象的なビジネスシューズ。ソールにはグリップ力の高いラバーソールが使用されており、抜群のクッション性で非常に履き心地がよいのが特徴です。

高級感のある牛革によってビンテージな雰囲気が醸し出されており、足元をエレガントに演出してくれます。ビジネスシーンだけでなく、パーティーなどでドレッシーに決めたい時にもおすすめの1足です。

ケンフォード(KENFORD)

リーガルの弟分ブランドとして誕生したシューズブランド「ケンフォード」。丈夫でフィット感がよいという本家の伝統を正当に受け継ぎながら、リーズナブルな価格のビジネスシューズを製造しています。

安くても素材の品質はリーガル基準を採用。リーガルは好きだけど少し高くて手が出しにくいという方におすすめのブランドです。

ケンフォード(KENFORD) ビジネスシューズ KB48AJ

ケンフォード(KENFORD) ビジネスシューズ KB48AJ

甲革に撥水加工を施したストレートチップのビジネスシューズ。1万円前後とリーズナブルな価格ながらもツヤ感のある革で高級感のあるデザインがポイントです。丸みのあるスマートなつま先も大人っぽい印象を与えてくれます。

靴幅は3Eと余裕のある作りで、窮屈感が苦手な方でも履きやすいのが魅力。安くてフォーマルなシーンでも使えるビジネスシューズをお探しの方におすすめです。

ジョー マリノ(Jo Marino)

「ジョー マリノ」はリーズナブルながら高品質のビジネスシューズを取り揃えている日本のシューズブランドです。スマートかつクラシックなデザインが特徴。コストパフォーマンスが高い日本製ビジネスシューズをお探しの方は要チェックのブランドです。

ジョー マリノ(Jo Marino) ビジネスシューズ

ジョー マリノ(Jo Marino) ビジネスシューズ

履けば履くほど足に馴染む本革を使用したプレーントゥのビジネスシューズ。シンプルで落ち着いたデザインなので、ビジネスシーンはもちろんカジュアルなファッションまで幅広く活躍します。

つま先のデザインは足元をスッキリとまとめて脚を長く見せてくれる、ロングノーズ仕様。スリムなシルエットのスーツと合わせたい方におすすめです。

コールハーン(Cole Haan)

1928年にシカゴで創業したアメリカの老舗ブランド。設立当初はメンズシューズ専門でしたが、現在では総合的なファッションブランドとして愛されています。

手の届きやすい価格で、上質なシューズを購入できるのが魅力。ソールがスポーティで歩きやすいものが多いので、よく歩く方に特におすすめのブランドです。

コールハーン(Cole Haan) ダスティン キャップ ブローグ II

コールハーン(Cole Haan) ダスティン キャップ ブローグ II

クラシックな雰囲気とモダンな雰囲気が合わさった独特なデザインが特徴のビジネスシューズ。太めのヒールが衝撃を和らげてくれるため、足の疲れをできる限り軽減してくれます。

フォーマル過ぎない華やかな見た目なので、スーツにはもちろん、きれいめカジュアルなファッションとの相性がよく、幅広いスタイリングを楽しめます。

ジーノ(ZEENO)

「ジーノ」はメンズシューズ専門店「ShoeSquare(シュースクエア)」のオリジナルブランドです。シンプルでオーソドックスなデザインを基本に、ほどよくトレンドを取り入れたデザインが特徴。

1万円以下のリーズナブルな価格帯のラインナップが充実しているため、安くて気軽に履けるビジネスシューズをお探しの方におすすめのブランドです。

ジーノ(ZEENO) ビジネスシューズ

ジーノ(ZEENO) ビジネスシューズ

4.5cmと高めのヒールで足が長く見える人気のビジネスシューズ。素材は丈夫なフェイクレザーで、まるで本革のような上品な質感があります。

グリップ力が高く、個性的でおしゃれなソールも魅力。イタリア風のエレガントなデザインは、いつものスーツに何気なく合わせても存在感を発揮し、きれい目ファッションにも使える1足です。

ジャランスリワヤ(JALAN SRIWIJAYA)

「ジャランスリワヤ」は2003年にスタートしたインドネシア発のブランド。靴の聖地であるイギリスでの修行経験と皮革生産の最高峰であるフランスでレザー生産を学んだ後、その経験をもとに立ち上げたブランドとして知られています。

アウトソール以外は職人が一針一針縫う「ハンドソーンウェルテッド製法」が特徴。コスパに優れたアイテムを探している方におすすめのブランドです。

ジャランスリワヤ(JALAN SRIWIJAYA) CAP TOE 98321

ジャランスリワヤ(JALAN SRIWIJAYA) CAP TOE 98321

ジャランスリワヤのなかで最も人気が高いビジネスシューズ。上品なストレートチップのデザインに加え、ソールにはグリップ性・耐久性・耐水性に優れたダイナイトソールを採用するなど、実用性の高さが魅力です。

コストパフォーマンスにも優れており、冠婚葬祭にも最適な1足。汎用性が高く、使い勝手のよいシューズを探している方におすすめです。

バーウィック(Berwick)

「バーウィック」は1707年にスペインで創業した歴史あるシューズブランドです。熟練職人の伝統的な技術と最新の技術を融合させた、丈夫で美しいビジネスシューズが特徴。

コストパフォーマンスにも優れており、創業から300年以上経った今もなお、世界中から愛されています。

バーウィック(Berwick) ホールカット ダイナイトソール

バーウィック(Berwick) ホールカット ダイナイトソール

シンプルなプレーントゥのビジネスシューズです。アッパーは1枚の革で作られたホールカット仕様。かかと以外に継ぎ目がなく、高い技術と革の美しさが見事に融合したバーウィックならではの1足です。

ソールには耐久性が高く歩きやすいダイナイトソールを採用。長く使える高品質なビジネスシューズを探している方におすすめです。

ハルタ(HARUTA)

「ハルタ」は1917年に創業した日本の老舗シューズブランド。学生用シューズで有名ですが、ビジネスシューズも多様なモデルをリリースしています。丈夫でコストパフォーマンスに優れており、初めてビジネスシューズを購入する方にもおすすめです。

ハルタ(HARUTA) レースアップシューズ ウイングチップ

ハルタ(HARUTA) レースアップシューズ ウイングチップ

つま先のウイングチップと呼ばれる模様が印象的な日本製のビジネスシューズ。光沢のある牛革を使用しているため、模様がよく映えてエレガントな雰囲気を演出しています。

カジュアルさと上品さのバランスが絶妙な1足。ビジネスシーンでカジュアルなジャケットスタイルが多い方やコーディネートにアクセントを加えたい方におすすめです。

ビジネスシューズのAmazon・楽天市場ランキングをチェック

ビジネスシューズのAmazon・楽天市場の売れ筋ランキングもチェックしたい方はこちら。