外回りが多いビジネスマンにとって欠かせないのがビジネスシューズ。靴紐の有無はもちろん、つま先のデザインなども複数あり、TPOをわきまえたアイテムセレクトが重要です。

そこで今回は、ビジネスシューズの種類や選び方を解説したのち、1万円・2万円・3万円以下から購入できるおすすめモデルをブランド別にご紹介。購入を検討している方は、ぜひ参考にしてください。

ビジネスシューズの種類

内羽根式と外羽根式

「内羽根式」は、靴ヒモを通す穴が開けられている羽根部分が、アッパーと一体になっている仕様のことです。落ち着いた印象があり、冠婚葬祭などフォーマルなシーンでも履くことができます。

一方、「外羽根式」はアッパーと一体になっていない仕様のことを指します。羽根の部分を開くことができるため、着脱がしやすいのが魅力です。カジュアルな印象を与えたい時や、活動的なシーンで履くのがおすすめ。

ストラップが付いたモンクストラップ

By: amazon.co.jp

ビジネスシューズには、甲の部分にストラップが付いた「モンクストラップ」と呼ばれる種類があります。フォーマルなシーンでは控えるのがベストで、靴ヒモが苦手という方におすすめです。

ストラップが1つのモノを「シングルモンクストラップ」、ストラップが2つのモノを「ダブルモンクストラップ」と呼びます。デニムなどと合わせたカジュアルファッションにも取り入れやすいのが魅力です。

つま先のデザイン

つま先部分のデザインには主に3種類あります。まず、「プレーントゥ」と呼ばれるつま先に飾りがないシンプルなデザイン。落ち着きがあり、冠婚葬祭にも使える汎用性の高いモデルです。

次に一本線の切り替えが入った「ストレートチップ」。最もフォーマルな格式の高いデザインです。結婚式には黒色の内羽根式でストレートチップのモノを選びましょう。

最後に翼のようなデザインの「ウイングチップ」。一般的なモノにはメダリオンと呼ばれる穴飾りが施してあります。フォーマルなシーンでの着用は控えた方がよいです。

ビジネスシューズの選び方

手持ちのスーツのカラーと合わせる

ビジネスシューズは、スーツのカラーと合わせると失敗がしにくいです。ブラックやグレー系のスーツにはブラック、ネイビーやベージュ系のスーツにはブラウンのモノを合わせるのがおすすめです。

用途に合ったモノを選ぶ

ビジネスシューズは、冠婚葬祭などにも使用できますがデザインを選ぶ必要があります。なので、迷っているという方は汎用性の高いストレートチップタイプを選ぶのがベストです。

ビジネスシューズのおすすめブランド|1万円以下

キャサリンハムネット(KATHARINE HAMNETT)

キャサリンハムネットは1979年に設立した、イギリスのデザイナーズファッションブランドです。カラフルな色使いと最先端のデザインスタイルを得意としています。また、環境・政治・人種問題などにも積極的に取り組み、メッセージ性の高い社会派的なコレクションも発表しています。

キャサリンハムネット(KATHARINE HAMNETT) ビジネスシューズ

マットな質感とソフトな風合いが印象的なブラウンの天然皮革素材が用いられた、モンクストラップ仕様のビジネスシューズです。

爪先のデザインは「ロングノーズ」と呼ばれるとんがり感のある形状で、コーデ全体をスマートな印象に仕上げてくれます。アウトソールにはラバーがあしらわれており、スリップ防止になるのもポイント。高級感のある素材とスマートな機能性を兼ね備えた、コスパの高いモデルです。

ルシウス(LUCIUS)

ルシウスは、日本のシューズメーカーである「サンスイトレーディング」が展開しているドレスシューズブランドです。エレガンスと艶をキーワードにした、高品質でスタイリッシュなデザインのビジネスシューズをラインナップしています。

ルシウス(LUCIUS) ビジネスシューズ Buffalo×Smooth

美しい艶感とムラのある色合いが印象的なバッファローレザーが用いられたビジネスシューズです。ストレートチップの外羽根仕様となっています。

インソールの鮮やかなレッドがラグジュアリーな雰囲気を演出。ほどよくとんがり感のあるスクエアトゥがスリムな印象を与えます。パーティーなどのおしゃれに決めたいというシーンに最適な1足です。

フランコルッチ(FRANCO LUZI)

1988年に「株式会社トーヨーシューズ」がスタートした、日本のシューズブランドです。本革を用いた高級志向のモデルや装飾性の高いモデルなど多様なビジネスシューズをラインナップしています。

フランコルッチ(FRANCO LUZI) ビジネスシューズ

セメンテッド製法と呼ばれる接着剤を用いた方法で作られており、高品質ながら比較的リーズナブルでコスパのよいビジネスシューズ。裏地に豚革を採用しているため、頑丈で耐久性に優れています。

軽やかな仕上がりになるため、足が疲れにくいのも特徴。靴底に合成素材を用いることで水が侵入しにくいほか、グリップ性も備えているため雨の日でも快適に歩けるのが魅力です。

ビジネスシューズのおすすめブランド|2万円以下

リーガル(REGAL)

リーガルは「お客さまに、足元から美と健康を提供する」というテーマを元に、ビジネスシューズからカジュアルなシューズまで多様なモデルをリリースしています。

野暮ったくない洗練されたデザインかつコスパにも優れていることから、幅広い世代に愛用されている人気のシューズブランドです。

リーガル(REGAL) ダブルモンクストラップ

履き口から爪先にかけて緩やかに反り返ったエレガントなシルエット。インソールとアウトソールを直縫いするマッケイ製法が生み出すライトなルックスが魅力です。履き口のサイド部分に施されたストレッチ性のあるラバー素材が、スムーズな着脱と軽快な歩行を実現しています。

ダブルモンクストラップ仕様なので、オン・オフ両方で兼用可能。1足持っておくと重宝するシューズです。

クラークス(Clarks)

クラークスは1825年にサイラス・クラークとジェームス・クラーク兄弟が設立した、イギリスの老舗シューズブランドです。履きやすさと快適さを追求した靴作りを行なっています。デザートブーツやワラビーなどのカジュアルシューズが代名詞として有名。

ビジネスシューズも豊富にラインナップしており、厳選した素材使いに高度なテクノロジーを駆使した、クラシックでありながらも個性的なデザインが特徴です。

クラークス(Clarks) バンプトンリミット

小振りでシャープなラウンドトゥとやや反り返ったソールがスタイリッシュなシルエットに仕上がっています。また、2つ穴のスッキリとしたデザインで、つま先のウイングチップと呼ばれる模様がモダンな印象をプラス。さり気なくおしゃれな印象を与えることができます。

衝撃吸収性のあるインソールと薄めで軽いラバーアウトソールで、快適に履きこなせるビジネスシューズです。

ブリティッシュクラシック(British Classic)

人気シューズブランド、リーガルの外注生産を請け負った経験がある老舗のシューズメーカー「宮城興業株式会社」が展開するオリジナルブランドです。高い技術を有するグッドイヤーウェルト製法のシューズを比較的リーズナブルな価格帯でリリースしています。

ブリティッシュクラシック(British Classic) ストレートチップ

水が染み込みにくく、耐久性が高いグッドイヤーウェルト製法で作られています。歩きやすく、フィット感に優れた快適な履き心地になっているのがポイント。ソールは革底で、部分的にラバーを搭載しているためグリップ力にも優れています。

アッパーに艶のある天然皮革を採用した、美しいシルエットに仕上がっています。高品質でコスパにも優れているので、外回りなどで活躍が期待できる1足です。

トラサルディ(TRUSSARDI)

トラサルディは、イタリアにて1910年に王室御用達の高級革手袋メーカーとして創業しました。その後、アパレルや香水なども展開するラグジュアリーブランドとなります。高級な素材使いとタイムレスなデザインが特徴です。

トラサルディ(TRUSSARDI) ビジネスシューズ

先端部分が鋭角的に切り落とされた「チゼルトゥ」になっており、スリムでドレッシーな印象を演出します。靴紐部分にはエピ柄がさりげなく型押しされています。

つま先のデザインは足元をスッキリとまとめる効果のある、ロングノーズ仕様。スリムなシルエットのスーツと合わせたい方や、エレガントな雰囲気があるビジネスシューズを探している方におすすめです。

ビジネスシューズのおすすめブランド|3万円以下

スコッチグレイン(SCOTCH GRAIN)

スコッチグレインは日本のシューズメーカー「ヒロカワ製靴」が展開するオリジナルブランドです。厳選された上質で高級な素材を採用し、足に馴染みやすいグッドイヤーウェルト製法を用いた靴作りを行なっているのが特徴。東京都墨田区にある工場で、熟練の職人たちが一貫生産しています。

スコッチグレイン(SCOTCH GRAIN) ストレートチップ

安定感のある木型を採用することで、膨らみのあるフォルムに仕上がっている快適な履き心地のビジネスシューズ。シンプルかつクラシカルな雰囲気なので、大人っぽい印象を与えたい方におすすめです。

かかと部分にはクッション性のある低反発スポンジが入れられており、足を優しくサポートしてくれます。長時間歩く機会が多い方に最適です。

マドラス(madras)

マドラスはイタリアの郊外にあるバッサノでスタートし、1965年より日本に上陸したシューズブランドです。イタリアの職人気質な靴作りを踏襲し、日本人の足に合う快適な履き心地を追求しています。エレガントなデザイン性と革新的で高い機能性を兼ね備えた、高品質なビジネスシューズをリリースしています。

マドラス(madras) ビジネスシューズ

アッパーとアウトソールを縫い合わせたマッケイ製法で作られており、足にフィットしやすく軽い履き心地に仕上がっています。スリムで美しいシルエットでありながらも、ゆったりとした靴幅が確保されているのが魅力。

足当たりがよいなめらかな質感のカウレザーを採用。ほどよい光沢感が高級感を感じさせます。シンプルなデザインの内羽根仕様なので、フォーマルシーンでも活用可能です。

バーウィック(Berwick)

300年以上の歴史があるスペインの老舗シューズブランドであるバーウィック。熟練職人の伝統的な技術と最新の技術を融合させた、丈夫なシューズをリリースしています。効率のよい生産方法で価格を抑えており、コスパに優れているのも魅力のひとつです。

バーウィック(Berwick) ストレートチップ CALF NEGRO

つま先がほどよい丸みを帯びており、優しい印象を与えられるビジネスシューズ。傷の付きにくいボックスカーフレザーを採用しているのが特徴です。経年変化を起こしにくい素材なので、革の味を楽しむというよりも、購入したままのきれいな状態をキープしたいという方に適しています。

製法はグッドイヤーウェルトを採用しているため、型崩れしにくいのもポイント。長く使える高品質なビジネスシューズを探している方におすすめです。

ビジネスシューズのAmazon・楽天市場ランキングをチェック

ビジネスシューズのAmazon・楽天市場の売れ筋ランキングもチェックしたい方はこちら。