プチプラコスメで有名なキャンメイクから発売されている香水は、優しい香りが魅力。「メイクミーハッピー」というフレグランスブランドラインから発売されています。

そこで今回は、キャンメイクの香水の特徴を詳しく解説。併せておすすめの香水もご紹介するので、ぜひチェックしてみてください。

キャンメイクとは?

By: canmake.com

キャンメイクは株式会社井田ラボラトリーズが展開する、プチプラコスメブランド。マシュマロフィニッシュパウダーやパーフェクトスタイリストアイズなど、数々の名品を発売しています。

ベースメイク、アイメイク、ネイルなど多彩なラインナップが揃っており、カラーバリエーションも豊富。ネットはもちろん、ドラッグストアやバラエティショップで気軽に購入できるところもポイントです。

シーズンごとに発売される限定コスメは即完するほど人気。インスタグラムや口コミサイトでは、キャンメイクのコスメを使ったメイクが数多くアップされています。

キャンメイクの香水の特徴

キャンメイクの香水は、「メイクミーハッピー」というフレグランスブランドラインから発売されています。ふんわり香る優しい香調が魅力で、シャンプーやボディソープのような自然な香りが特徴です。

スプレータイプと練り香水タイプの2種類が発売されおり、使用シーンや用途に合わせて使い分けるのがおすすめです。スプレータイプは香水として使用できるのはもちろん、ヘアミストやボディミストとしても使える万能タイプです。

練り香水は自分だけの香りを楽しみたい方や、至近距離でふんわりとした香りを漂わせたい方に適しています。また爪先や髪に使えるのも嬉しいポイント。リーズナブルな価格で購入できるため、気になる方はぜひチェックしてみてください。

キャンメイクの香水おすすめアイテム

CANMAKE(キャンメイク) フレグランスウォーター WHITE

By: canmake.com

白い花束をイメージして作られた、ピュアで優しい香りが魅力。アップルやピーチのフルーティーな香りに、ローズを主役に据えた女性らしい香りが漂います。

付けた瞬間香るのは、ホワイトピーチとグリーンアップルのみずみずしい香り。続くミドルノートのローズ、ジャスミンと相性よくマッチし、ロマンティックな香りに変化します。

ラストノートはムスクとアンバーで重厚感をプラス。フローラル系やフルーティー系の香調が好きな方におすすめのフレグランスウォーターです。

CANMAKE(キャンメイク) フレグランスウォーター BLUE

By: canmake.com

透明感があり、みずみずしい上品な香りを楽しめるフレグランスウォーターです。アップル・ペア・アプリコットのフルーティーな香りが織り成すトップノートからスタート。続くミドルノートはシクラメン・ローズ・ジャスミンがロマンティックに香ります。

ラストノートはサンダルウッド・アンバー・ムスクで程よく甘さを加えた、センシュアルな香調のフレグランスです。ライトに香るので、学校やオフィスでも気軽に付けたい方におすすめです。

CANMAKE(キャンメイク)メイクミーハッピーソリッドパフューム WHITE

フレグランスウォーターWHITEの練り香水タイプです。スプレータイプより、もっとライトに香りを楽しみたい方に適しています。保湿バームから作られているため、甘皮のケアやヘアケアとしても可能です。

トップノートはホワイトピーチやグリーンアップルのフルーティーな香り。後からほんのりとローズやジャスミンが香り、ラストノートはアンバーとムスクの香りが楽しめます。化粧ポーチに入れられるコンパクトサイズなので、持ち運び用の香水としても重宝します。

CANMAKE(キャンメイク) メイクミーハッピーソリッドパフューム BLUE

甘皮のケアや毛先にも使える、フレグランスウォーターBLUEの練り香水タイプです。スプレータイプに比べて、香りの量を調節できるのがポイント。

アップル・ペア・アプリコットのトップノートがみずみずしく香り、シクラメン・ローズ・ジャスミンのミドルノートと相性よくマッチ。透明感のある上品な香りを楽しみたい方や、マルチに使える香水を探している方におすすめのアイテムです。