イギリスを代表するファッションブランド「バーバリー(BURBERRY)」。チェックのパターンが有名ですが、ウエアやアクセサリー、フレグランスも充実しています。

バーバリーの香水は男女問わず愛されるフェミニンな香りから、フレッシュで使いやすいものまでバリエーションが豊富です。今回はバーバリーのおすすめ香水をピックアップしたので、ぜひ参考にしてみてください。

バーバリーとは?

By: burberry.com

バーバリーは1856年、トーマス・バーバリーによって設立されたイギリスを代表するファッションブランド。イギリスの伝統を重んじるクラシカルなデザインが魅力です。

メンズ・ウィメンズウェアからファッション小物、コスメまでさまざまなアイテムを展開。それぞれに「バーバリー・チェック」と呼ばれるブランドのシグネチャーをあしらっており、飽きのこないシンプルなデザインも多くの人から支持されているポイントです。

日本では1990年代に、安室奈美恵さんがバーバリーのマフラーを愛用していたことで、ブランドの名が広がりました。その後、2000年に旗艦店を銀座にオープン。日本のみならず、世界中の人々から愛され続けているブランドのひとつです。

バーバリーの香水の特徴

By: burberry.com

バーバリーの香水はフローラルや柑橘系の香りが特徴。バラやマグノリアを用いた香りは、華やかで上品な甘さがあり、フェミニンな雰囲気を身に纏いたい方におすすめです。

レモンやオレンジを主役にしたフレッシュな香水はシーズンを問わず使えるうえ、爽やかな香りを欲する夏場には特に重宝します。ラストノートはバニラやムスクで甘さを余韻に残すタイプから、スギや白檀をアクセントにした妖麗な香りまでバリエーションが豊富なのも魅力です。

レディースの香水は全体的にクセがなく、ビジネスやフォーマルな場にも適しています。

バーバリーの香水おすすめアイテム

バーバリー(BURBERRY) ブリット シアー オードトワレ

バーバリー(BURBERRY) ブリット シアー オードトワレ

ユズのフレッシュな香りと、華やかなマンダリンの香りをベースにしたブリット シアー オードトワレ。爽やかながら、女性らしさも忘れないフルーティーフローラルの香りが魅力です。

つけた瞬間に香るのはユズ・マンダリン・パイナップルリーブス・ライチ・グレープ。ミドルノートのナシ・ピオニー・ピーチブロッサム・スイートピーとバランスよく溶け合います。

ラストはホワイトムスクとアミリスウッドで官能的な香りをプラス。デイリー使いしやすいフレグランスです。

バーバリー(BURBERRY) ブリット フォーハー オードトワレ

バーバリー(BURBERRY) ブリット フォーハー オードトワレ

スパイシーなイタリアンライムの香りから、甘く官能的な香りへと変化するブリット フォーハー オードトワレ。フレッシュな果実の香調と、バニラやシュガーアーモンドの濃厚な甘さが相性よくマッチした香水です。

トップノートはイタリアンライム・アイシーペア・グリーンアーモンドの知的でエッジの効いた香り。次第にシュガーアーモンドが顔を見せはじめ、色気のある大人の女性を演出します。

ラストノートでは、アンバー・バニラ・トンカビーンでさらに甘さをプラス。甘い香りが好きな方や、魅惑的な香りを身に纏いたい方におすすめです。

バーバリー(BURBERRY) マイバーバリー オードパルファム

バーバリー(BURBERRY) マイバーバリー オードパルファム

雨が上がった後の、情緒あるロンドン庭園をイメージして作られたフレグランス。トップからラストノートまで、ローズを主役としたさまざまな花の香りを楽しめます。

まずはじめに顔を出すのはスイートピーとベルガモットのピュアで繊細な香り。ミドルノートはゼラニウムリーフ・ゴールデンクインス・フリージアが可憐な女性へと格上げします。

ラストノートはダマスクローズ・センティフォリアローズ・パチョリで余韻を残したフローラルな香りが魅力。エレガントで女性らしい雰囲気を存分に引き立てるフレグランスです。

バーバリー(BURBERRY) マイバーバリーブラッシュ オードパルファム

バーバリー(BURBERRY) マイバーバリーブラッシュ オードパルファム

朝日に照らされたロンドンの庭園にインスパイアされて誕生した香水。ザクロやレモンのみずみずしい果実の香りに、ジャスミンやローズペタルの香りが折り重なるフェミニンな香りが魅力です。

ザクロとレモンのトップノートから始まり、徐々にローズペタルとフレッシュアップルが香るミドルノートへ変化。フルーティー×フローラルの香りが相性よくマッチします。

最後に香るのはジャスミンとウィステリア。クセがなく透明感ある香りなので、デイリー使いからフォーマルな場まで幅広く使用できます。

バーバリー(BURBERRY) ウィークエンド ウーマン オードパルファン

バーバリー(BURBERRY) ウィークエンド ウーマン オードパルファン

エレガントなアイリスの花と、フレッシュな果実の香りが広がる爽やかな香水。トップノートは、オレンジ・キンモクセイの葉・セージでスタート。続くミドルノートでは、ヒヤシンス・シクラメン・ローズ・ビーチフラワー・アイリス・ネクタリンが女性らしさを引き立てます。

ラストノートは、スギ・ビャクダン・ムスクが落ち着きのある大人の女性を演出。男性からも女性からも愛される、クセの少ない香りです。

バーバリー(BURBERRY) ボディ オードパルファム

バーバリー(BURBERRY) ボディ オードパルファム

最高級の香料を厳選して作られた、高級感のあるフレグランス。センシュアルかつフェミニンな香りを身に纏えます。ピンクゴールドに輝く、スタイリッシュなボトルも魅力です。

着けた瞬間香るのはグリーンアブサン・ピーチ・フリージア。次第に、ナチュラルローズアブソルート・アイリス・サンダルウッドのフローラルな香りが身を包み込みます。

ラストノートはカシュメラン・バニラ・アンバー・ムスクで重厚感と甘さをプラス。バッグに入れて持ち歩きやすいアイテムを探している方におすすめです。

バーバリー(BURBERRY) ザ ビート オードパルファム

バーバリー(BURBERRY) ザ ビート オードパルファム

ブルーベルの華やかな香りを主役に据えた、スパークリングフローラルウッディの香調が魅力の香水。バーバリーの伝統的な香りに、モダンなニュアンスを加えたフェミニンな香りを楽しめます。

ベルガモットの優美な香りに加え、カルダモン・ピンクペッパー・マンダリンが加わったトップノートからスタート。次第にセイロンティー・アイリス・ブルーベルが漂うミドルノートへと変化します。

ラストノートはホワイトムスク・べチバー・シダーウッドで女性らしさを存分に引き立てたフレグランスです。

バーバリー(BURBERRY) ロンドン オードパルファム

バーバリー(BURBERRY) ロンドン オードパルファム

石鹸のような清潔感ある香りを身に纏いたい方におすすめのアイテム。つけた瞬間に香るのは、クレメンタインゼスト・ハニーサックル・イングリッシュローズ。ミドルノートのジャスミンとピオニーが相性よくマッチし、透明感のある優しい香りに包まれます。

ラストノートはサンダルウッド・ムスク・パチュリで程よく甘さをプラス。バーバリーチェックを全面にあしらった、おしゃれなボトルも魅力です。

バーバリー(BURBERRY) マイバーバリーブラック パルファム

バーバリー(BURBERRY) マイバーバリーブラック パルファム

夕暮れ時のロンドンの庭園をイメージして作られた香水。ボトルが体現するように、重厚感がありながらセンシュアルな香りを楽しめます。

トップノートはジャスミンフラワー・ピーチネクター・ローズのエレガントな香り。続くミドルノートはキャンディーローズとピーチネクターが顔を出し、優しく透明感のある香りが広がります。

ラストノートはアンバーパチュリで香りをまとめ上げた、情熱的で繊細なフレグランスです。

バーバリー(BURBERRY) タッチ オードパルファム

バーバリー(BURBERRY) タッチ オードパルファム

重厚感のあるウッディベースに、フルーツの甘さとスパイシーな香りを織り交ぜた、ルミナス・オリエンタルノートの香調。セクシーで官能的な香りが特徴のため、大人の女性にぴったりです。

トップはカシス・ピンクペッパー・ローズオイルのキリッとした香り。ミドルノートの月下香・ジャスミン・マドンナリリー・ピーチと相性よくマッチします。

ラストノートはバニラ・シダーウッド・オークモスで程よい甘さ。クセがなく、デイリー使いもしやすいため、バーバリーの香水を初めて購入する方にもおすすめです。

バーバリー(BURBERRY) ブリットリズム フォー ハー オードトワレ

バーバリー(BURBERRY) ブリットリズム フォー ハー オードトワレ

エッジの効いた香りが特徴のバーバリー ブリットリズム フォーハー オードトワレ。2013年に発売されて以来、メンズラインで人気を誇るメンズ「ブリット リズム」のレディースバージョンです。

始まりはブリティッシュラベンダーが香るフローラルなトップノート。続く、ミドルノートではオレンジブロッサムを主役に。ラストノートはベチバーやムスクなどで重厚感を追加しています。クラシックながら、意外性も持ち合わせた魅惑的な香水です。