女性らしいまるみのあるシルエットの「ケープコート」。秋冬のアウターとして人気ですが、素材によっては春夏にも活躍します。さまざまなシーンで着用できる便利さも魅力的。大人女子のワードローブに1枚は持っていたいアイテムです。そこで今回は、おすすめのケープコートと選び方、コーデをご紹介します。

ケープコートとは?

By: amazon.co.jp

ケープコートは、袖がないデザインのコートで、首元から肩や背中などをすっぽりと覆うシルエットが特徴的です。ポンチョと混同されがちですが、南米の民族衣装が起源で主に毛織物を使用するポンチョに対し、ケープコートは素材もさまざまで、より女性らしい印象があります。

また、全体的に上品なデザインのものが多く、エレガントな印象を与えるアイテムです。ボディラインをひろいにくいため、体型カバーのメリットもあります。

ケープコートの選び方

丈で選ぶ

By: amazon.co.jp

ケープコートは首元を起点としたAラインのシルエットが主流で、丈によって着こなし方や印象が大きくが変わります。ウエスト丈などのショートタイプは軽やかな印象ですが、ボトムスがあらわになるスタイルのため、バランスを考えた着こなしが欠かせません。

一方で、ひざ丈などのミドルタイプはボトムスとのバランスが取りやすく、ケープコート初心者にもおすすめです。多く着用しているアイテムに合わせて選ぶのがコツです。

カラーで選ぶ

By: rakuten.co.jp

アウターであるケープコートはベーシックカラーが多く、着回しにも便利です。着用する季節やコーデアイテムに合わせてカラーを選ぶとコーデしやすくなります。

チェックなど柄物や、鮮やかなカラーの場合は、ケープコートがコーデのイメージを決定づけます。シーンによってはそぐわないケースもあるので、注意して選びましょう。

素材感をチェック

By: amazon.co.jp

ケープコートは寒い時期の防寒を目的としたものから、シーズンレスで使えるものまでさまざまあります。ケープコートはほかのコートに比べて、広がった裾から服の中に冷気が入り込みやすいので、特に冬場は気をつけて選びましょう。着る季節に合った素材、生地の厚みを選ぶのが大切です。

ケープコートのおすすめアイテム

ノエラ(Noela) ケープコート

ノエラ(Noela) ケープコート

トレンチ風のデザインが、大人ガーリーな印象を与えるショート丈のケープコートです。前を閉めてかっちり着こなしても、あえて開けて羽織っても素敵な雰囲気で着こなせます。

秋や春にちょうどよい素材感で、フレアスカートと合わせるフェミニンコーデがおすすめです。デイリー使いにはもちろん、スーツやセットアップに合わせて通勤用のアウターとしても活躍します。

サンキョウショウカイ(sankyoshokai) ウール&カシミヤケープコートフォックスファートリミング

サンキョウショウカイ(sankyoshokai) ウール&カシミヤケープコートフォックスファートリミング

ウールとカシミヤのミックス素材を採用した、寒い季節にぴったりな厚手のケープコートです。ボタンでつけ外し可能なフォックスファーが、襟と袖に付属しエレガントさをプラス。ファーを外せばカジュアルコーデにも合わせられます。

ドレープ感のあるシルエットと、弧を描くような裾のラインが上品さを演出。カラーはネイビー・ブラック・ライトベージュ・ライトグレーの4色展開で、どんなコーデにも合わせやすいベーシックカラーが揃っています。

RUIRUE BOUTIQUE ロングケープコート

RUIRUE BOUTIQUE ロングケープコート

バックスタイルにタックの入った立体的なシルエットが特徴のケープコート。ミドル丈で膝まですっぽりと覆うほどの長さがあるため、インナーコーデに悩まず華やかなスタイリングが完成します。襟は折っても立ててもサマになるのが魅力。それぞれの着こなし方で、違った表情が楽しめます。

ドレススタイルに合わせるなどさまざまなシーンで大活躍。厚手のニットを着ても着ぶくれしないため、寒さが際立つ季節にもおすすめのアイテムです。カラーはブラックとダークグレーの2色から選べます。

レディースマロン(Ladys Marron) チェック柄ポンチョ

レディースマロン(Ladys Marron) チェック柄ポンチョ

チェック柄の生地にファーをあしらった存在感のあるケープコート。ショート丈の短めシルエットは、ワイドパンツやタイトスカートなどボトムスを選ばず着こなせるアイテムです。ボリューム感のあるファーは季節感とあたたかさをしっかり兼ね備えています。

カラーはレッド・ブラック・ネイビー・ブルーの4色展開。それぞれのカラー別にチェックの柄が異なるので、お気に入りのデザインとカラーの組み合わせを見つけてみてください。

RUIRUE BOUTIQUE フォックスファー付きケープコート

RUIRUE BOUTIQUE フォックスファー付きケープコート

ウール100%の素材を採用した、あたたかさや手触りが魅力のケープコート。動くたびにひらひらと揺れる、女性らしいフレアシルエットが特徴です。首元には取り外し可能なリアルフォックスファーが付属。密度が高く弾力感もあるファーは、リッチ感たっぷりでエレガントさを高めてくれます。

カラーはシルバーグレー・ダークネイビー・シナモンベージュの3色展開。カジュアルな普段着に合わせるだけでも、上品さをグッと格上げするコーディネートの完成です。

クイーンズコート(QUEENS COURT) 《2WAY》ファー付きケープコート

クイーンズコート(QUEENS COURT) 《2WAY》ファー付きケープコート

寒い季節にぴったりなウール100%素材を採用し、肉厚かつ光沢のある生地感で上品な印象を与えるケープコート。ウエストにリボンベルトを施し、さりげなくシェイプして女性らしいシルエットで着用できます。

フロントには大きめのスコッチボタンを配置し、トレンド感もしっかりアピール。袖口の内側にスナップボタンを配置し、袖をしっかりと通す感覚で着られるのも特徴のひとつです。カラーはブラック・ブルー・ベージュの3色から選べます。

Leap ケープコート 2wayアウター

Leap ケープコート 2wayアウター

大きめのボタンをフロントに3つ配置し、レトロな印象に仕上げたケープコート。襟は立てても折っても着用可能な2wayアイテムなので、気分や合わせるインナーコーデによって着こなしを変えるのがおすすめです。

ヒップが隠れるほどのロング丈とゆったりシルエットが体系カバーも叶えてくれます。カラーはブラック・ベージュ・キャメルのベーシックカラー3色展開。こなれ感のあるカラーリングで、デイリーコーデを今っぽく格上げします。

ビームスボーイ(BEAMS BOY) ビーバーケープコート

ビームスボーイ(BEAMS BOY) ビーバーケープコート

ヴィンテージのケープコートをイメージして作られたアイテム。マーブル調のボタンを施し、クラシカルな印象に仕上げています。軽さとあたたかさを兼ね備えたケープコートは、秋口から大活躍。サッと羽織るだけで大人のラフコーデが叶います。

カラーはグレーとネイビーの2色展開。ベーシックで落ち着いたカラーが揃っているので、どんなコーディネートに合わせてもサマになる1枚です。

チャイハネ(CAYHANE) 【カヤ】隠れ色ケープコート

チャイハネ(CAYHANE) 【カヤ】隠れ色ケープコート

日本の伝統と新しい文化の融合をコンセプトにした、和雑貨を提案するブランド「カヤ」のケープコート。ヒップが隠れるほどよい丈感でゆったりと羽織れるシルエットは、体系カバーにもおすすめです。

裏地の色合わせにこだわって作られているアイテムなので、裾や袖からちらりと覗くカラーがおしゃれ度をアップ。カラーはベーシックなグレーから鮮やかな赤まで、和装と洋装両方に合わせられる3色が揃っています。

セシルマクビー(CECIL McBEE) ニットメルトンケープコート

セシルマクビー(CECIL McBEE) ニットメルトンケープコート

ショート丈で大人キュートな印象を与える、Aラインシルエットのケープコート。ポリエステル100%のニットメルトン素材を採用し、気軽にサッと羽織れるアイテムです。ボタンを留める位置を変えれば、キュートからこなれ感のある着こなしまで、さまざまなスタイリングが楽しめます。

ミニ丈のボトムスと合わせた、バランス感のよいスタイルアップコーデもおすすめ。カラーはベージュ・キャメル・ブラックのベーシックカラー3色が揃っています。

リリーブラウン (Lily Brown)レザー切り替えケープコート

リリーブラウン (Lily Brown)レザー切り替えケープコート

ケープコートに定評のある「リリーブラウン」のアイテム。襟付きのデザインとベルトがレトロでかわいい雰囲気を演出します。ウール100%を使用したハリのある生地が作り出す、きれいなシルエットが魅力です。

ボタン部分に使われたレザータッチの切り返しが、全体をすっきりとした印象に見せています。スカートやワンピースと合せたフェミニンな着こなしだけでなく、レザーを活かしたクールな着こなしも可能。その日の気分によってさまざまな着こなしが楽しめます。

リリーブラウン (Lily Brown) ロングケープコート

リリーブラウン (Lily Brown)ロングケープコート

トラッドなチェック柄が目をひく着丈105cmのロング丈ケープコート。首元にある留め具もさりげなくおしゃれです。

ウール90%を使用した柔らかな生地は、肩のラインに沿い、女性らしいシルエットを作ります。動いたときの裾の揺れもエレガント。ほかの人と被りにくいアイテムを探している方におすすめです。

ふりふ アフレデール スタンドカラー春ケープ

ふりふ アフレデール スタンドカラー春ケープ

着物など和のテキスタイルを使用したアイテムを取り扱う「ふりふ」のケープコート。シンプルなケープコートですが、裏地に和柄のオリジナルテキストを使用しており、さりげないおしゃれが楽しめます。

さらりとした質感が心地よいのも魅力です。首元が程よく開いていて、顔まわりをすっきりと見せます。着回しやすい腰丈で、和装と洋装どちらにも使用できるアイテムです。

ふりふ スタンドカラー刺繍ケープ

ふりふ スタンドカラー刺繍ケープ

襟の後ろにワンポイントの刺しゅうを施した和テイストのケープコート。ウールを10%使用したミックス化繊素材で、シーズンレスに使用できます。ポケット付きなのも嬉しいポイントです。

スタンドカラーはボタンを外すと襟が大きく開き、雰囲気を変えて着用できます。合わせるものを選ばないデザインで、きれいめからカジュアルまで幅広くコーデできるコートです。

フルトン(FULTON) ナイロンケープ

フルトン(FULTON )ナイロンケープ

英国エリザベス女王御用達のレイングッズメーカーのレイン用ケープコート。強化はっ水加工を施したナイロン製で、雨の日でも安心して出かけられます。ゆったりした作りと機能性の高さから、シーズンレスに使用可能です。

トレンチコート風のおしゃれなデザインが魅力。フード付きで後ろ姿もさまになります。ボタンのロゴがさりげないアクセントになっていることもポイントです。

三京商会(sankyo shokai) カシミヤ100% ケープ

三京商会(sankyo shokai) カシミヤ100% ケープ

ジップアップタイプでカジュアルなデザインのケープコート。カシミヤ100%の表地に、ラムレザーでパイピングを施した贅沢な1枚です。フードにはフォックスファーを使用しています。

柔らかな質感ながらきれいに広がるシルエットで女性らしさを演出。本物志向の方におすすめです。

ケープコートのおすすめコーデ

ベーシックなケープコートでミックスコーデ

By: wear.jp

ベージュのベーシックなケープコートに、スキニーデニムを合わせたスタイリッシュなコーディネート。ゆったりシルエットのケープコートと、タイトなボトムスのバランス感が目を引くスタイリングです。

足元は黒のヒールパンプスで、デニムスタイルを女性らしく格上げしているのがポイント。大人っぽさとカジュアルを上手くミックスした、寒い季節にぴったりな着こなしです。

白のケープコートを使ったモノトーン風コーデ

By: wear.jp

白のケープコートにグレーのマフラーを合わせて、ワンポイントとあたたかさをプラスした着こなし。マフラーに付いたまるいファーで、季節感とエレガントさをしっかりとアピールできます。

黒のシンプルなパンツと白のドレスシューズを合わせて、全身をモノトーンカラーでスタイリング。手には大きめの赤バッグを持って、白黒カラーの差し色として活用しています。

オレンジ系のケープコートでほっこり冬コーデ

By: wear.jp

オレンジ系のケープコートを、ファー付きの白ワンピースにサッと羽織ったスタイリングです。薄手のケープコートの袖口からファーデザインを覗かせることで、冬らしいほっこりとした着こなしに仕上げています。

足元は黒のロングブーツを合わせて、タイツ感覚で脚をすっぽりと覆った着こなしに。寒さ対策や美脚見え効果にも期待でき、シンプルながらも大人っぽさを感じさせるコーディネートです。

シンプルなデザインのケープコートコーデ

By: wear.jp

シンプルなデザインのケープコートは、オンオフで使えて着回し力が魅力です。ヒップから太ももまでをすっぽり覆ってくれる着丈もポイントで、下半身をすっきりと見せます。

胸元のボタンがさり気ないアクセントになっていて、クラシカルな印象。グレー・ブラック・ホワイトでまとめたコーデにバッグの鮮やかなレッドがワンポイントに。軽めの質感と柔らかなカラートーンのため、春の肌寒い時期にも役立ちます。

ケープコートとデニムパンツのきれいめカジュアルコーデ

By: wear.jp

Aラインシルエットのケープコートは、羽織るだけでレディな着こなしに。デニムパンツを合わせるだけで、簡単にスタイリッシュなきれいめコーデが完成します。

襟元のファーでフェミニンさをプラスしています。Aラインのコートと細めパンツの組み合わせが美脚を叶えるおすすめコーデです。

千鳥格子柄のケープコートを主役にした辛口コーデ

By: wear.jp

女性らしい印象の千鳥格子柄コートは、羽織るだけでコーデがキマる主役級のアイテムです。なかでもベーシックカラーを基調とする千鳥格子は、クラシカルな雰囲気。柄と同系色のアイテムとコーデするだけで、おしゃれな着こなしが完成します。

ブラックのマリンキャップを合わせたクールなコーデもおしゃれ。エレガントなケープコートをカジュアルダウンする方法として押さえておくと着こなしの幅が広がります。

ショート丈で軽めのケープコートコーデ

By: wear.jp

ショート丈のケープコートは、腰回りをすっきり見せる効果があります。デザインがシンプルなので、チェック柄スカートでボトムスを際立たせているのがポイントです。

軽めの質感と明るいベージュのコートは、春先や秋口など季節の変わり目にも便利。なお、トレンドのボリューム感のあるボトムスとも相性よくマッチします。

カジュアルテイストのケープコートコーデ

By: wear.jp

フェミニンなイメージのケープコートですが、幅が広いものはカジュアルな印象が強くなります。さらに、明るめのカラーを採用しているファーのないタイプなら、気軽に羽織ることが可能です。

デニムパンツとボーダーカットソーに羽織ることで、カジュアルなコーデをきれいめにスタイリング。合わせたハットが程よいスパイスになった大人女子におすすめのコーデです。

デートにもおすすめのニットケープコートコーデ

By: wear.jp

カジュアルさときちんと感の両方が欲しいなら、ニットのケープコートがおすすめです。上品かつフェミニンさもあり、デートシーンにもマッチします。

ニットタイプは生地に厚みがあると重くなるので、質感や色味でバランスをとるのがポイントです。ボトムスをブラックのスカート・タイツ・シューズでまとめてケープコートを主役にし、シンプルながら女性らしい着こなしに仕上がっています。